第二部

ランス10のタイトル画面に追加される、ランス10における最終シナリオ。

4国を全て生存させる
ケイブリスを倒す
ホーネットを助ける
法王特典未使用
魂管理局のイベントを行う

以上をAエンド到達時に達成させないといけないため、開放するには計画的なプレイが必要となる。
一度の周限定ではなく上記の実績を獲得していけば良いので地道に周回して条件を整えると良いだろう。
※バージョン1.03にて条件が緩和され「ホーネット無事」と「法王特典未使用」は達成しなくとも第二部に行けるようになった。
第二部エピローグ後のスタッフロールの後にさらにエピローグがあるため途中でリセットしないように注意。

特大のネタバレなので第二部を開放した人のみ閲覧推奨

Table of Contents

二部の特徴 Edit

・上記の実績を全て開放した時にタイトル画面にて追加されるランス10Aエンドの15年後が舞台となる後日談である
主人公がランスからエール・モフスに切り替わる、1週目では性別男の2種しか選択出来ないが、2週目以降になると性別女が解禁され女性でプレイ可能となる
・女性でプレイした場合一部のイベントが変化し、キャラとの会話も変化する。特に長田君ザンスは差分が非常に多い
・一部とはうってかわってTRPGのようなどこかゆるやかな冒険劇であり、ターン開始時の背景画面もサイコロなどが散らばっておりBGMも明るめのアレンジBGMとなっている
・食券ではなく「友情」が手に入り集めているとターン終了時に友情イベントを行える、この友情度がもっとも高いキャラとベストフレンドになりEDもそのキャラとのEDとなる
・ターンの最初にエールの日記イベントが挿入される
・一部と違いほぼ1本道のマップをクリアしていく進行となる、途中の選択によって任意加入の仲間も存在する
・効率的にレベル上げが出来ない仕様になっている為か、ボス戦はどちらかというと詰め将棋的なバランスである、ただしエールを優先して獲得しないと後半苦労する
・一部に登場していたキャラは数人を除くと成長(または加齢)した姿で登場する
・二部のEDでグランドED(各作品スタッフロール)が流れる

ストーリー Edit

ランス達がケイブリスを倒し、凱旋を果たした夜。ランス城にて各国の要人を集めたパーティーが開かれた。
その最中、シィルは会場に現れたバードによって殺害されてしまう。事件はそれだけに留まらず、美樹は遂に魔王への覚醒を抑えられなくなってしまう。
美樹を助ける為、そしてシィルを生き返らせるため、代わりに魔王となったランスランス魔物達に対して人類圏での戦争行為を禁じ、やがてサテラと共に姿を消した。

新しい魔王である、魔王ランスの時代(RA歴)が開始して、1年が経ったある日。
ランスが新魔王軍を突如宣言したことで、世界は再び混乱に陥るのであった。

それから15年という歳月が流れ、RA歴15年2月。
ランスクルックーの子供であるエール・モフス誕生日を迎えたその日、魔王ランスを倒すための冒険へと出発する。
果たしてエールは、世界中に散らばった魔王の子である兄姉と再会し、魔王ランスを倒せるのか?
エール・モフスの冒険が始まる……。

第二部開始時の歴史 Edit

+  RA15年までの年表
+  RA15年以降

登場キャラクター Edit

リア名前
主人公エール・モフス
魔王の子ダークランス山本乱義リセット・カラー魔想志津香ナギ・ス・ラガールザンス・リーザス
スシヌ・ザ・ガンジー見当ウズメ徳川深根毛利元就(ランスの子)ミックス・トーレリコフ・ヘルマン
アーモンド・シャープ
仲間たち長田君ヒーロー・ヘルマンロッキー・バンクアームズ・アークマリア・カスタードヌーク77
松下姫ドッスワッス聖刀日光魔剣カオス
魔軍ランスサテラホーネットラ・サイゼルラ・ハウゼルレイ
シルキィ・リトルレーズンリズナ・ランフビットワーグビスケッタ・ベルンズカミーラDD
シーザー火炎書士ユキラッシー
マッスルアパッチ学者剣豪王様ニードル
シャングリラパステル・カラーイージス・カラーサクラ・カラーピグ・ギリシアムアーシー・ジュリエッタ量産型あてな2号
支配人ムラクモバイタル・フィットマリー婦人
リーザス王国リア・パラパラ・リーザスチルディ・シャープリック・アディスン
JAPAN織田香(香姫)3G北条早雲北条すず上杉謙信
ゼス王国マジック・ザ・ガンジーパセリ・リグ・ゼス
ヘルマン共和国シーラ・ヘルマンパットン・ヘルマンハンティ・カラー
自由都市コパンドン・ドットシュリ・セイハジュウ・ナガサキアレキサンダー
東へルマンタイガー将軍
シーウィードカフェ・アートフルシラセ・藤野
旧人類軍シィル・プラインクルックー・モフスミラクル・トーメアリー・アンプルーペット東芝王
無所属ドギ・マギリクチェル・フォン・ド・コースス裸族王バファムーンアニュネイキッドナークトゥ
エロヤックALVマル・リルラクリーミンマッスル・ドンクライ
魔軍ケーちゃん
(ケイブリス)
ケイブワンケイブニャンシャリエラ・アリエスアトランタ戯骸
魔物将軍ダルソン副官アレコズイン魔物隊長ブロビオ
世界創造神ルドラサウム女神ALICE魂管理局クエルプラン血の記憶1級悪魔ネプラカス
伝説の者ブリティシュ勇者ゲイマルクコーラハニーキング
ジャハルッカスますぞゑかわぞえ
名前のみ出演
魔軍ネルアポロンヘビーカロリーワルルポートハウツーモンオルブライト
シャングリラカロリア・クリケット
リーザス王国シュツルム・アディスン
JAPAN山本五十六徳川千毛利てる名取鈴女南条蘭
自由都市YORA闘神大会出場選手
東へルマンホワイト将軍
闇の翼五代目闇鴨
RECO教ザンデブルグ司祭
旧人類軍見当かなみフェリスカチューシャ・ボッシュ最凶生物SBR
無所属カーマ・アトランジャーハニー仙人
世界バンオペタ
伝説の者ハウセスナース

二部の補足 Edit

・二部では何より宝箱からのキャラはエールを優先して取ることがおすすめされている、特にAL魔法剣持ちのエールを入手しておかないと闘神都市での戦闘で詰みかねない
・上記の理由で選択式のドッス&ワッスと松下姫は加入させると新規エールが出現しづらくなる為攻略を考慮するとスルーすることが推奨されている、仲間にしたことない人も多いのでは?
・また、順調に同じキャラのカードを入手して最大レベルのカードを所持していると修行イベント時に通常より高レベルの最終カードが入手出来る、この最終カードの説明文にはニヤリと出来る小ネタが記載されている
・一部で登場したキャラのうち登場しないキャラも多く二部時点での生死が不明となっている、ただしこれは絵師である織音氏の立ち絵製作にも関わっている為、製作労力の問題で登場しなかった可能性も高い
・一部と比べると二部で登場するキャラは塗りとデザインなどが異なっている、瞳の描き方などから二部の立ち絵担当は「たっくん」なのではないか?と一部ファンの間で推測されていたが、5月9日より織音展にて二部キャラも数多く展示されている他、画集織音計画やスタッフブログでのエールの全身図公開などから、二部キャラも織音氏であるという見方が強い
・二部エピローグ最後のとあるイベントでは二部の顛末が語られるが非常に議論が絶えない内容となっている、鬼畜王ランスをプレイしていれば尚更驚く内容であることは間違いない
・しばらくの間、公式での二部キャラの扱いは解禁されていなかったが、2018年5月9日より開催している織音展にて正式に解禁された。また、同年5月11日にはスタッフブログでも二部キャラが解禁され、今後はグッズや資料での公開もしていくとのことである
・上記のとおり二部キャラは2ヵ月半の間公式側で解禁されていなかったが、長田君のみ実は初回特典のブックレットに登場していた。また、スタッフブログや人気投票でのヌヌハラとの司会役として先行登場していたが名称は「チャラ男ハニー」と仮名になっている、ヌヌハラ曰く「許可がまだ降りないから」とのことだったが、女性人気投票結果発表時に名称もようやく解禁された

Grand Ending Edit

第二部のクリアを以て30年近く続いたランス・シリーズは完結となる。
真エンドとも言えるGrand Endingにおいて流れる楽曲は、シリーズ各作品からのメドレー曲となっており、ナンバリング作、ミニマム作、外伝作、リメイク作それぞれに携わったスタッフロールと共に作品を象徴する曲が流れる構成となっている。

+  Grand Ending使用曲名

コメント Edit

第二部コメント過去ログ

Show recent 15 comments. Go to the comment page.

  • ホワイト将軍、ザンデブルグ司祭の政治スキルについて、レベル2は確実にあると思う。ヘルマン共和国、AL教といった旧勢力に喧嘩を売り、互角以上の力を持っているから。 -- 2019-08-01 (木) 06:53:19
  • 2人称でシナリオ書き切ったの地味にすごいよ。まともにこの書き方した小説って実際ほとんどない。ゲームブック除くとレジェンドオブマナの小説版くらいか -- 2019-08-09 (Fri) 02:41:26
  • 処女ブームってランスの中での話な。最初世界がそんなブームだったのかと思ってどんなブームだよと思ってた。アリスのゲームならありそうだったのが誤解を促進した -- 2019-08-11 (日) 05:34:51
  • 碓かに面白い。いい終わり方だった。まあそれはそれとして、好きなヒロインが老けてるのが辛い。 -- 2019-08-11 (日) 10:51:43
    • 好きなヒロインがいい感じに成長したのになぜかカードがなかったよ…… -- 2019-08-11 (日) 19:38:51
  • 「自分はこうしたい」のために生きてきたランスが、魔王という「こうしなければならない」っていう衝動に耐え続けて、自分の大好きなことも下らないように思えるようになってたのはほんとつらかった。 -- 2019-08-14 (水) 23:16:30
    • 1~10まで自由そのものに生きてきたランスを見てただけにあの苦しむランスの姿はすごく見ててすごくつらかったな -- 2019-08-15 (木) 08:12:53
  • 冒頭の年表とかラストのSDキャラ後年のダイジェストとかは武士沢レシーブを、決めなかった事を決めたとかいう設定周りはBLEACHを思い出すわ -- 2019-09-21 (土) 15:01:10
  • 発売別々にすればよかったのにな。1部で盛り上がって2部でがっかりするから別ゲーと割り切れたら違った -- 2020-04-06 (月) 19:15:28
    • がっかりするなら別々で販売されてもかわらんだろ? -- 2020-05-23 (土) 22:40:55
  • 二部はあくまでIFにしてほしかった。あのエピローグだと完全に正史だしなぁ 最終作の10くらいマルチエンドにしてくれい。 -- 2020-05-24 (日) 10:55:49
    • 最終作だからこそ正史的なEDがなきゃ駄目だろ。 -- 2020-05-24 (日) 14:26:09
    • 何をやっても結末が固定されているというなら、想像を楽しむ自由はプレイヤーにはない。なんのためのゲームなのか。 -- 2020-05-24 (日) 14:43:01
      • 細部はプレイヤー次第だけど大まかなエンディングは変わらないゲームなんてごまんとあるだろ 鬼畜王や戦国ランスランス9なんかは分岐は色々有ったけど、正史は一つに収束してきたのは他の人も指摘してるし。 -- 2020-05-24 (日) 15:17:32
      • それは、戦国や9は次回作に繋げるために『正史』を設定する必要があったんじゃないの?10は違って、もう最終作なんだから。それと、鬼畜王は幸福エンド(ランス再び冒険へ)の支持が高いだけで、トゥルーエンドとか正式なものがあるわけじゃ無いよ。他にもグッドエンドがあってあれもマルチエンドのゲームだから。 -- 2020-05-24 (日) 15:25:22
      • 正直、プレイするゲーム間違えたねとしか言えない。そもそも魔王ケイブリスや神の真実もEDの一つだろ。10で完結する以上は決まった形での結末は必要だし。 -- 2020-05-24 (日) 18:16:06
      • 逆に何で、『完結作である=決まった形で結末を迎えねばならない』になるの? B,Cエンドは正史でないって明言されてるから議論の対象じゃないよ。 -- 2020-05-24 (日) 18:58:48
      • あのさぁ…B,C,も充分マルチエンドだろ。Aから二部はトゥルーエンドだし。鬼畜王の宇宙や暗殺みたく突拍子もないエンディングが欲しかったのか? -- 2020-05-24 (日) 21:52:34
      • B,Cは二部に繋がらずトゥルーや正史ではないと明言されてる。自分の言ってるマルチエンドとは、正史やトゥルーを決めないものという意味。 -- 2020-05-24 (日) 22:55:20
      • コメントみたけど屁理屈ばっかだな。二部のシナリオが不満ならまだしも想像を楽しむ余地がないやら正史がどうのこうの…。二部が正史と明言されてなければ問題なかったと言いたいなら御愁傷様。 -- 2020-05-25 (月) 05:59:07
      • 最終作だから正史を決めないマルチエンドを希望したかったという一意見を投稿するのが悪いことなのかね それ以外の主張は認められないとでもいうのか -- 2020-05-25 (月) 09:33:36
      • BCがマルチエンドだろと指摘されたらそれは違うと言い出してよく言うよ。正史とされても想像の余地はあるし、公式の回答が欲しいなら聞けばいい。それを補足するかはユーザーの自由だ。 -- 2020-05-25 (月) 11:04:17
      • いやまあこの木主の意見は「正史を決めない」マルチエンドを希望で最初から一貫してるとは思うよ。ただ一意見と呼ぶには自分の意見こそが正しいみたいな言い方が散見されるのが問題。大作であればあるほどトゥルーエンドは定められることが多いし、大半のプレイヤーはランスシリーズに正史(トゥルーエンド)があることには不満を持ってないと思うよ。上でも書いてる人いるけど「プレイするゲーム間違えたね」が結論でこの話は終わりだと思う -- 2020-05-25 (月) 11:27:50
  • 質問と答えに関しても想像の余地が奪われて嫌とか言い出す人もいるしね。こういう人は自分の推察はまだしも嗜好が入った妄想が否定される様に感じて嫌なのか? -- 2020-05-25 (月) 06:46:14
  • 続編出すにしてもランスシリーズって結局女の子よりランスの人気で成り立ってたところがあると思うから難しそうよね。二部もランスの話で収束しなければ絶対荒れてただろうし、本当に綱渡りだったと思う。 -- 2020-05-25 (月) 08:00:49
    • エロゲーなのに不思議な話だがランスシリーズは本当にランスの個性が最大の柱だからな。難しいよね。二部も最初違和感凄かったからな。ランスが元に戻った時の痛快さと「俺の活躍ちゃんと見てるか?」ですべて吹っ飛んだが。ちなみに今は二部単独でも好き -- 2020-05-25 (月) 18:17:08
  • 最初クエルプラン戦と最終戦がエピローグにある事に違和感を覚えたけど、ゲームマスターが用意したシナリオの外にあるから、という所で腑に落ちた。用意された枠を軽々と超えていく辺り、ランスはどこまでも規格外だな -- 2020-07-26 (日) 20:01:40
  • 結局、どんな事に関しても、終わった後に「後悔」が来るもの。「あの時、あーすればどうなんだんだろうな?」と誰だって考える。この二部もそう、エールを主人公にしたが、最後の最後はやはりランスが全て解決という結末に私は不満に思っているが、「ランス10」なのにランスが主人公じゃないという意見を見て、仮にランスを二部でも主人公にし、マルチエンドで自由に結末を選べる事になったら、「何であんなエンドを用意した!?」と怒りが籠った意見が出てくるだろう。私個人はシリーズ通して、細かい変化があるものの、ほぼ変わらないヒロイン達の顔にとっくに飽きが来ていたが、二部でみんなが本当に「大人」になった姿を見て、それだけで満足しているから、「二部最高!!!」と述べさせてもらいますね。 -- 2020-07-30 (木) 15:24:56
  • ルドラサウム=ユーザーという例えをTADAさんされてるんだから我々ユーザーと同じくルドラサウムランスの生き方を惚れるというENDが普通でしょ?神ゲーであるランス10一部から一転あのクソの二部をやらされて「冒険の旅は楽しかったですか?」は無いよ。世界を自ら主人公になって冒険する事がルドラサウムにとっての最高の暇つぶしであるならランスの冒険を見守り続けるランスシリーズって全否定じゃん!! ルドラサウムランスという男の価値を認めさせて真のラストじゃね?  -- 大喰い 2020-09-03 (木) 01:03:50
    • 今回は俺が直したが次からは同じ長文を3連投したら自分で直そうな -- 2020-09-03 (木) 09:33:02
    • 所詮、例えなんだよ。俺は才能限界が∞なだけであって他に特別な人間ではなく、神が特に目を掛ける存在ではない、って方が良かったがな。昨今は俺TUEEEな無理な展開が散見された。 -- 2020-09-03 (木) 11:51:36
  • 戦国からプレイした新参だけども、2部全体がエピローグなもんでしょう。 -- 2020-10-23 (金) 10:06:57
  • ふと思い立ってシリーズを1から順に初プレイして、今10の二部をクリアした。色んな意見があるみたいだけど個人的にはほぼ完ぺきな終わり方に感じた。続編は難しいにしてもリメイクならワンチャン…ないかなぁ。 -- 2020-11-09 (月) 01:11:04
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White