マエリータ隊

Table of Contents

解説 Edit

ストロガノフも属していた派閥戦争においてホーネット派の陣営を度々苦しめた魔物の精鋭部隊。魔物陣営における人類側の魔人討伐隊のような少数で構成されている。魔物兵鎧を着け、本来の能力を抑えてでも性能を画一化して組織的な運用を重視する一般の魔物部隊に対して各地から最強の魔物を集めそのまま部隊に組み込むという方法を取っている事が大きな特徴。 派閥戦争終結の折に反乱の可能性ありとして解散させられていたが、魔剣カオスの使い手であるランスことカオスマスターに対抗、討伐するという名目で再結成された。 ゲーム内では???マスで何度も出会い、戦うことになる。またゲーム後半のいくつかのルート美樹をさらっていく強制イベントが発生。
この美樹誘拐イベントで部隊長の多くと仲間を戦死、或いは捕縛されてしまい半数以上を失う。その後、強くなり過ぎたと判断されケイブリスから補充や再結成ではなく解散を言い渡され、残りのメンバーは門番にさせられた。
その後、ケイブリス討伐に乗り込んできたランス達と再会する。「負けたから今度こそ勝ちに行くつもりだ」と言うランスを気に入り、強引にランスパーティーに加わり、共にケイブリスを倒しに向かう。

第二部でも登場。魔王になったランスに仕えている。アメージング城の入口で魔物精鋭部隊を率いてエールたちランスの子たちの前に立ちはだかるも、修行を乗り越え強くなったランスの子たちには力及ばす敗北した。

特記事項 Edit

  • 名前の由来は魔物のエリート部隊、魔エリート隊、マエリータ隊と思われる。
  • 10ラウンドという制限の中、通常であればHPも多く倒しにくい相手だが、こちらの部隊のATを参照しているため戦闘に入る前(???マスを踏む前)にあらかじめ弱いキャラ一人だけの部隊編成にしておくと大幅にHPが下がる。

主な構成員 Edit

学者
・LV50 技能レベル魔法LV2
マエリータ隊隊長、アカメの突然変異。
知識が深く、仲間思いであり魔物の未来を思っており魔物魔物らしく生きる世界を創りたいと思っている。
Aエンドラストでは魔王ランスの側近として登場。第二部では魔物大元帥の役職につき、魔王ランスに仕えている。

  名台詞

  • 私達の望みは勝利ではありません。戦乱の世で、魔物魔物らしく生きる世界の創造。
    美樹誘拐イベントの中。戦姫からは「話せそうなもの」と評されている。
  • 魔と人との戦い。これこそ魔物の本懐と幸福。
    我ら、必ずや人間共を殲滅し、魔王様の前に全てを持ち帰ることを約束しましょう。
    新たな魔王への提言。人間魔物が決して相容れないことを示している。

マッスル
・LV60 技能レベル:なし
マエリータ隊部隊長、ぶたバンバラの突然変異種。
名前の通り非常にマッシヴな肉体をしており、ぶたバンバラとしては異形となる体脂肪率0%を誇る。
乱暴者だが仲間想いで周りを気遣う発言も多く、隊内でのムードメーカー的役割を果たす。 ケイブリスの王の器に対しては懐疑的。美樹誘拐で失った仲間を軽んじる発言を受けて憤る姿を、ストロガノフからは人間のようになったと言われた。
第二部では魔王ランスに仕えている。アメージング城に攻め込もうとするランスの子たちの前に立ちはだかるが、彼らの力に及ばず敗北した。

  名台詞

  • ね、寝てるのか?よくもまあこんな騒ぎの中……
    城内で激しい戦いが繰り広げられている中、呑気に寝ている美樹を見て。
    ちなみに美樹はマッスルに担がれても起きることはなく、そのままマエリータ隊に拉致されてしまった。
    マッスルでなくても、プレイヤーは誰もがそう思い、呆れたことだろう。

剣豪
・LV55 技能レベル:剣LV2
マエリータ隊部隊長、サメラ〜イの突然変異種。
強さを求め鍛錬を怠らず学問にも精通しているらしいが語彙が足りず主に用いる言葉は二つだけ*1
魔物界随一の剣士として名を馳せており、リーザスに攻め込んだ魔軍の中に「ムラクモ」という名を剣豪に貰った事を誉れとする魔物隊長が突貫するリックを前に名乗りを挙げた。
カードの性能としては使い勝手の良い「居合い斬り」を持ち、ステータスも高めなためモンスター枠では使えるキャラ。
美樹誘拐でメイド隊を足止めする。

  名台詞

  • 月は群雲で陰った。
  • 今宵、死ぬにはいい月夜だ。
    主にこの二言しかしゃべらないが、ベゼルアイの翻訳ではいろんな意味がある様子。

王様
・LV45 技能レベルガードLV1
マエリータ隊部隊長、るろんたの突然変異種。「で、あるか」が口癖。
仲間から排斥されることの多い突然変異種にあって同種族の尊敬を集める圧倒的な強さとカリスマの持ち主。
変異種として生まれ子孫を残すことの出来ない身体である為ニードルを娘のように可愛がってきた。
ニードルを人質にしたランスに突進したり、共闘中も学者暗殺を目論んでいたランスを密かに妨害したりと、巨体と技能とを活かした戦術を得意とする。
美樹誘拐の最終盤で帰還してきたランス達を、ランスアタックによって致命傷を負いながらも体を張って足止めする。

ニードル
・LV40 技能レベル:なし
マエリータ隊部隊長、ハチ女の突然変異種スズメバチ女。
集団で生活するハチ女の中で他とは違う姿で生まれた事から厳しく排斥された過去を持ち、今でも思い返すと落ち込むほどに辛い思いをした。 怒りん坊で口が悪い。王様を父親のように慕い、また学者に思いを寄せているのだが意地っ張りで素直になれないので中々上手くいかない。

アパッチ
・LV58 技能レベル:斧LV1
マエリータ隊部隊長、ヤンキーの突然変異種でネイティブヤンキー。ちなみにラフ画ではコマンドヤンキーだった頃の姿が見られる。
戦士としての誇りを重んじ、命を惜しまない。はじめはメンバーと衝突しているが、戦いの中互いに認め合い友となる。
美樹誘拐では部下を率いて魔人健太郎を足止めする。

その他構成員 Edit

名前解説
ミートボール顔がキン肉マンのミートくんになっている
人食いTOWNSえふえむと描かれたデスクトップPCに触手の生えたモンスター
アイボール?リボンをつけて装飾付きの皿に乗った眼球型モンスター
人食いX68霊体風の本体に石碑のようなものが刺さったモンスター
コンタートル甲羅が緑、体色が灰色になっている
オッズ?黄色いメットを被り体色が青い
いもむしDX体色が黄色い
拷問戦士通常種?

名場面 Edit

  • マッスル
    「決めたぜ、カオスマスター!」
  • ランス
    「あん?」
  • マッスル
    「俺ら、あんたの下につく!好きに使ってくれや!」
  • ランス
    「……いらん」
  • マッスル
    「まあまあ、そう言うなって」
  • ランス
    「だー! 勝手にパーティーに入るな!」
  • 来水美樹
    「あ、おっきいブタさんだ。よろしくねっ」
  • マッスル
    「ひえっ、魔王様だ……」
  • 学者
    「いつぞやは失礼を致しました」
  • 来水美樹
    「いいよー」
  • マッスル
    「うわっ、軽い……」
  • シィル・プライン
    「わあ、私達、もっと強くなりましたね」
    ランスについていくことに決めたマエリータ隊の面々。
    困惑するランスをよそに、彼らの参入に美樹はご機嫌、シィルも戦力増大を素直に喜ぶ。
    ライバルが頼もしい仲間になった瞬間。

画像 Edit

30.png
ランス10

コメント Edit

Show recent 15 comments. Go to the comment page.

  • バトルノートをリーダーにしてバルキリーやマスターやもりん、ソードマスター等の女の子モンスターたちで構成したらここまで批判はなかったと思う -- 2019-08-30 (金) 08:28:11
  • コイツラのイベントを最優先してホーネットルートは削除する謎判断。モブ雑魚集団にも劣ると判断されるヒロイン(笑)とは一体…… -- 2019-08-30 (金) 12:28:32
  • ぽっと出の連中を優遇して昔からのキャラをないがしろにするのは悪い癖だな。どうせ新規ファンなんてつかないのに -- 2019-08-30 (金) 19:41:59
    • こんな奴らを優遇して新規ファンがつくなんて判断してたら頭湧いてるわ。リソースが限られてるんだから、余計なことを考えずに無難にやればいいのに。大帝国の失敗から何も学んでないな。 -- 2019-08-30 (金) 20:34:49
    • まあスタッフの息抜きキャラ&息抜き話でしょ。過去作でもクルピストンとかどうでもいいユーザー誰得なお遊びあったしな。スタッフはモンスターLOVE勢が複数いるし、ランス魔物書くのも最後だから、仕事中の趣味趣味 -- 2019-09-09 (月) 02:55:01
      • なるほど贔屓のキャラの活躍を目立たせるために、他の多くのキャラの株を大幅に引下げるのが、アリスのスタッフの仕事中にする趣味だったのか。 -- 2019-09-09 (月) 10:01:34
      • 俺だってこんな奴ら要らんしはっきり言って邪魔だと思ってるが、織音が人間描くより妖怪モンスターだけ描いて生きてきたいマンなのはランス4や5Dの頃から誰でも知ってるからとっくに諦めてる。あーまた趣味やってんなーって感想しかない -- 2019-09-12 (木) 06:39:52
      • まあTADAはじめとして、良くも悪くも一般人とはセンスかけ離れてるとこあるからなー。よかれのつもりでやったというマリアの扱いも不評だったし -- 2019-09-12 (木) 21:13:30
      • マリア美樹はプレイヤーの選択次第で変わるという点はよかったと思う。ランス×美樹ダークランス×マリアが嫌なら、ただ見ないようにするか別ルート選べばいいだけだし。 -- 2019-09-12 (木) 21:59:48
      • ランス×美樹は非常に美味しゅうございました。あんだけの絆の純愛カップルが記憶塗り替えられて他の男に捧げてしまうのがとてもエロい。なんやかんやで絆自体は消えてないのもベネ -- 2019-09-15 (日) 08:29:40
      • まあ美樹は通常ルートなら処女捧げる相手はケイブリスで確定だから、まだ「初めてはランス」のほうがマシではある。記憶は後で戻せるだろうしね -- 2019-11-02 (土) 12:07:09
    • 優遇するにしても、魔人にするとか、納得できる理由が欲しかった -- 2019-09-15 (日) 06:05:48
      • 魔軍側の主役が魔人ケイブリスなんだし、それ以外の魔人を優遇したら話の焦点が合わずにとっ散らかると思うぞ。 -- 2019-09-15 (日) 14:49:00
      • マエリータ隊魔人なら、ケーちゃんも見せ場等いろいろ奪われて危なかったな -- 2019-09-17 (火) 21:09:01
  • こいつらいる?感半端なかったな 何度も襲ってきてうぜーししかも敵マップちゃうし -- 2019-09-17 (火) 14:16:19
    • ここまでの優遇しておきながら、何ら物語に深みを持たせる事に繋がっていない。ライバル関係を演出したかったとの事だが、制作陣が意図したかったメッセージ性は何ら伝わらず。完全に制作の都合を押し付けられたようにしか感じられない。剣豪など一部認められているキャラはいるものの、それ以外は居なくても特に問題は無い。 -- 2019-09-17 (火) 16:05:35
      • 嫌いなわけじゃないんだが、実際のところ、10の物語に新たに生み出してまでいるキャラ達だったかな、と言われると(そのせいで割を食うキャラ続出、しかもメインに絡むキャラ)、ちょっとな。魔物側の、魔人とか魔王ではなく一般兵(より強いが)視点が欲しかったと思うんだけれども。上でもあったけれど、行動によっては防げるルートがあったらまだ良かったと思うんだよな…。 -- 2019-09-18 (水) 04:04:08
      • まさしくそれ。優遇されてるくせに10の物語からもテーマからもランスのノリからも魔軍としても悉く滑ってる。 -- 2019-09-28 (土) 17:47:10
    • 知れば知るほど嫌いになる最低のキャラになっちまってるわ -- 2019-09-19 (木) 02:30:19
  • キャラとしては嫌いじゃないんだけどストーリー上のゴリ押しや???潰しのせいでウザく感じてしまう -- 2019-09-25 (水) 22:49:02
    • ゴリ推しじゃなくさりげなく推しておけばよかったのにね -- 2019-09-28 (土) 12:13:14
      • ゴリ推しして対峙する敵を下げないと対等に渡り合うことが出来ない。共感出来ないのにあっさり和解し重役に上り詰める。ランス版のなろうパーティみたいなものなのでは。 -- 2019-09-28 (土) 14:08:15
      • 脇役ポジをなろう主人公みたいにしたらますます不快になるのがこいつら見てるとよく分かる -- 2019-09-29 (日) 01:14:38
    • 織音が人間よりモンスター好きを昔から公言してるからしゃーない。おそらく魔軍側の「一般モンスターの日常」的なものを過去作からずっと描きたかったんだろうけど、それに尺をとるわけにはいかないだろうからそういった総ての要素をマエリータ隊ってのを作って無理矢理『詰め込んだ』んだろうなと。もうシリーズも最後だからね。俺もシナリオ的無理矢理感が好きじゃないけどまあこれぐらいの「スタッフのご褒美」くらいはいいかなと許すというか諦めてる -- 2019-11-02 (土) 12:19:58
      • 今いるアリススタッフにプロとしてのプライドはなかったのか・・・ -- 2019-11-02 (土) 22:12:47
      • 別にこいつらの事好きでも何でもないしぶっちゃけいらないよなってけど、それはそれとして推測だけで物事語ってスタッフを上から目線で貶めるようなやつのことを簡単に信じて製作者サイドを軽視する書き込みしちゃうのは色々と危ういから少し鑑みたほうがいいと思う -- 2019-11-03 (日) 15:54:04
      • ここまでイヤがられるのならむしろ他キャラを引き立たせる良い役割を果たしたとも思える。他キャラをもっと見たかったってのは完全に同意だけど -- 2019-11-07 (木) 21:12:54
      • 嫌われキャラとしては成功した例 -- 2019-11-09 (土) 15:46:14
  • 別に存在してはならないとまでは言わんが、他のキャラで色々削られたイベントがあるのを思うと、こいつらに使った労力があればなあ……と思わざるを得ない -- 2019-11-04 (月) 08:38:18
  • マエリータ隊は別に嫌いではないが、その尺をホーネットとか他のヒロインキャラに使ってくれよとは思った。 -- 2019-11-05 (火) 20:47:13
  • ???枠潰すのがねぇ。割とキャラは好きだから、シャングリラ攻略とかの二体目の魔人攻略中(毎回来られるとめんどいが)でとか重要なタイミングで固定シンボルとして顔だしてほしかったな。そのタイミングで魔人討伐隊襲ってどうするの?ってパターンが多すぎる -- 2019-11-06 (水) 20:50:00
    • そういったマイナス要素なくせばいいライバルキャラになると思う。アップデート等に改良を期待したい -- 2019-11-07 (木) 06:00:25
  • まあ???枠潰すとかアリオスとかもそうだけど、ゲーム難易度やイベント閲覧難易度の調整に関わるってのはだからこそ挑み甲斐があるって面もあるから、個々のキャラのヘイトとは切り離して考えるべきなんだろうけど、シナリオが多いものにおいてゲーム性と関わってくる事ってまあ、こういうヘイトは集めがちだよな。個人的にはそういうゲームだと思ってるからそんな腹は立たないけどな。ノベルゲーじゃないんだし。 -- 2019-11-09 (土) 15:55:33
    • ただまあアリオスランスにきっちり敗北して貯めたヘイト分のカタルシス得られるし、アリオス自身の行動原理もちゃんと理解できるものだからなあ。マエリータはなんか都合よく勝ち馬に乗ってくるからなんとも -- 2019-11-09 (土) 18:39:39
  • 舞台装置にするには弱すぎたんだよな… -- 2019-11-09 (土) 16:46:01
  • 正直王様と剣豪は嫌いじゃない -- 2019-11-10 (日) 01:40:56
  • マエリータ隊第二部エールたちにこっそり協力するポジションだったらまだよかった。魔王ランスにすりよって魔人筆頭ホーネットと同等の地位に収まってるのがなんかイラっとした -- 2019-11-10 (日) 14:00:41
  • マエリータ隊がせめてもう少し前のシリーズからライバルキャラと出てきてればここまで非難されなかっただろうに・・・。ランス04とか過去作リメイクで新規キャラとして登場希望。 -- 2019-11-10 (日) 15:57:40
    • 先に04で出した上で10で出すならともかく、10でヘイト買った後に過去作で出してもゴリ押しだと顰蹙買うだけだと思われ。 -- 2019-11-10 (日) 20:06:56
  • こいつらが美樹ちゃんを暴行レイプのためにケーちゃんに引き渡したことはいまだに複雑。美樹ちゃん本人は笑顔で許してたけど・・・ -- 2019-11-13 (水) 06:11:37
    • 美樹ちゃんは許したっつーか、あそこで怒ってたら完全に魔王化しかねないから必死で笑ってそう -- 2019-11-14 (木) 23:12:38
    • それが美樹ってキャラなんだよ。メンタル頑丈な怪物だしw -- 2019-11-14 (木) 23:58:26
    • それをあっさりランスが許してるほうがイミフだったな 正直あの場で殺してもおかしくないレベルだし -- 2019-11-17 (日) 10:03:52
  • 剣豪と王様はカード強いけどマッスルこいつATもHPも通常モンスター以下なんだが・・・ -- 2019-11-17 (日) 18:25:34
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 カオスマスター敗れたり!」等、他の言葉も稀に用いる