マエリータ隊

Table of Contents

解説 Edit

ストロガノフも属していた派閥戦争においてホーネット派の陣営を度々苦しめた魔物の精鋭部隊。魔物陣営における人類側の魔人討伐隊のような少数で構成されている。魔物兵鎧を着け、本来の能力を抑えてでも性能を画一化して組織的な運用を重視する一般の魔物部隊に対して各地から最強の魔物を集めそのまま部隊に組み込むという方法を取っている事が大きな特徴。 派閥戦争終結の折に反乱の可能性ありとして解散させられていたが、魔剣カオスの使い手であるランスことカオスマスターに対抗、討伐するという名目で再結成された。 ゲーム内では???マスで何度も出会い、戦うことになる。またゲーム後半のいくつかのルート美樹をさらっていく強制イベントが発生。
この美樹誘拐イベントで部隊長の多くと仲間を戦死、或いは捕縛されてしまい半数以上を失う。その後、強くなり過ぎたと判断されケイブリスから補充や再結成ではなく解散を言い渡され、残りのメンバーは門番にさせられた。
その後、ケイブリス討伐に乗り込んできたランス達と再会する。「負けたから今度こそ勝ちに行くつもりだ」と言うランスを気に入り、強引にランスパーティーに加わり、共にケイブリスを倒しに向かう。

第二部でも登場。魔王になったランスに仕えている。アメージング城の入口で魔物精鋭部隊を率いてエールたちランスの子たちの前に立ちはだかるも、修行を乗り越え強くなったランスの子たちには力及ばす敗北した。

特記事項 Edit

  • 名前の由来は魔物のエリート部隊、魔エリート隊、マエリータ隊と思われる。
  • 10ラウンドという制限の中、通常であればHPも多く倒しにくい相手だが、こちらの部隊のATを参照しているため戦闘に入る前(???マスを踏む前)にあらかじめ弱いキャラ一人だけの部隊編成にしておくと大幅にHPが下がる。

主な構成員 Edit

学者
・LV50 技能レベル魔法LV2
マエリータ隊隊長、アカメの突然変異。
知識が深く、仲間思いであり魔物の未来を思っており魔物魔物らしく生きる世界を創りたいと思っている。
Aエンドラストでは魔王ランスの側近として登場。第二部では魔物大元帥の役職につき、魔王ランスに仕えている。

  名台詞

  • 私達の望みは勝利ではありません。戦乱の世で、魔物魔物らしく生きる世界の創造。
    美樹誘拐イベントの中。戦姫からは「話せそうなもの」と評されている。
  • 魔と人との戦い。これこそ魔物の本懐と幸福。
    我ら、必ずや人間共を殲滅し、魔王様の前に全てを持ち帰ることを約束しましょう。
    新たな魔王への提言。人間魔物が決して相容れないことを示している。

マッスル
・LV60 技能レベル:なし
マエリータ隊部隊長、ぶたバンバラの突然変異種。
名前の通り非常にマッシヴな肉体をしており、ぶたバンバラとしては異形となる体脂肪率0%を誇る。
乱暴者だが仲間想いで周りを気遣う発言も多く、隊内でのムードメーカー的役割を果たす。 ケイブリスの王の器に対しては懐疑的。美樹誘拐で失った仲間を軽んじる発言を受けて憤る姿を、ストロガノフからは人間のようになったと言われた。
第二部では魔王ランスに仕えている。アメージング城に攻め込もうとするランスの子たちの前に立ちはだかるが、彼らの力に及ばず敗北した。

  名台詞

  • ね、寝てるのか?よくもまあこんな騒ぎの中……
    城内で激しい戦いが繰り広げられている中、呑気に寝ている美樹を見て。
    ちなみに美樹はマッスルに担がれても起きることはなく、そのままマエリータ隊に拉致されてしまった。
    マッスルでなくても、プレイヤーは誰もがそう思い、呆れたことだろう。

剣豪
・LV55 技能レベル:剣LV2
マエリータ隊部隊長、サメラ〜イの突然変異種。
強さを求め鍛錬を怠らず学問にも精通しているらしいが語彙が足りず主に用いる言葉は二つだけ*1
魔物界随一の剣士として名を馳せており、リーザスに攻め込んだ魔軍の中に「ムラクモ」という名を剣豪に貰った事を誉れとする魔物隊長が突貫するリックを前に名乗りを挙げた。
カードの性能としては使い勝手の良い「居合い斬り」を持ち、ステータスも高めなためモンスター枠では使えるキャラ。
美樹誘拐でメイド隊を足止めする。

  名台詞

  • 月は群雲で陰った。
  • 今宵、死ぬにはいい月夜だ。
    主にこの二言しかしゃべらないが、ベゼルアイの翻訳ではいろんな意味がある様子。

王様
・LV45 技能レベルガードLV1
マエリータ隊部隊長、るろんたの突然変異種。「で、あるか」が口癖。
仲間から排斥されることの多い突然変異種にあって同種族の尊敬を集める圧倒的な強さとカリスマの持ち主。
変異種として生まれ子孫を残すことの出来ない身体である為ニードルを娘のように可愛がってきた。
ニードルを人質にしたランスに突進したり、共闘中も学者暗殺を目論んでいたランスを密かに妨害したりと、巨体と技能とを活かした戦術を得意とする。
美樹誘拐の最終盤で帰還してきたランス達を、ランスアタックによって致命傷を負いながらも体を張って足止めする。

ニードル
・LV40 技能レベル:なし
マエリータ隊部隊長、ハチ女の突然変異種スズメバチ女。
集団で生活するハチ女の中で他とは違う姿で生まれた事から厳しく排斥された過去を持ち、今でも思い返すと落ち込むほどに辛い思いをした。 怒りん坊で口が悪い。王様を父親のように慕い、また学者に思いを寄せているのだが意地っ張りで素直になれないので中々上手くいかない。

アパッチ
・LV58 技能レベル:斧LV1
マエリータ隊部隊長、ヤンキーの突然変異種でネイティブヤンキー。ちなみにラフ画ではコマンドヤンキーだった頃の姿が見られる。
戦士としての誇りを重んじ、命を惜しまない。はじめはメンバーと衝突しているが、戦いの中互いに認め合い友となる。
美樹誘拐では部下を率いて魔人健太郎を足止めする。

その他構成員 Edit

名前解説
ミートボール顔がキン肉マンのミートくんになっている
人食いTOWNSえふえむと描かれたデスクトップPCに触手の生えたモンスター
アイボール?リボンをつけて装飾付きの皿に乗った眼球型モンスター
人食いX68霊体風の本体に石碑のようなものが刺さったモンスター
コンタートル甲羅が緑、体色が灰色になっている
オッズ?黄色いメットを被り体色が青い
いもむしDX体色が黄色い
拷問戦士通常種?

名場面 Edit

  • マッスル
    「決めたぜ、カオスマスター!」
  • ランス
    「あん?」
  • マッスル
    「俺ら、あんたの下につく!好きに使ってくれや!」
  • ランス
    「……いらん」
  • マッスル
    「まあまあ、そう言うなって」
  • ランス
    「だー! 勝手にパーティーに入るな!」
  • 来水美樹
    「あ、おっきいブタさんだ。よろしくねっ」
  • マッスル
    「ひえっ、魔王様だ……」
  • 学者
    「いつぞやは失礼を致しました」
  • 来水美樹
    「いいよー」
  • マッスル
    「うわっ、軽い……」
  • シィル・プライン
    「わあ、私達、もっと強くなりましたね」
    ランスについていくことに決めたマエリータ隊の面々。
    困惑するランスをよそに、彼らの参入に美樹はご機嫌、シィルも戦力増大を素直に喜ぶ。
    ライバルが頼もしい仲間になった瞬間。

画像 Edit

30.png
ランス10

コメント Edit

Show recent 15 comments. Go to the comment page.

  • 美樹はともかくランスがなあなあで許したのが一番駄目だったな。香ちゃんレ◯プした少年を皆殺しにしたランスなら絶対ぶっ殺してる場面なのに。 -- 2021-12-28 (火) 09:19:59
    • まあメイン級ほど思い入れ無かったからかねえ..。本人たちがレ◯プしたわけでもないしな -- 2021-12-28 (火) 15:22:40
    • 10内でもアールコートちゃんを裸にひん剥いた奴ぶった切ってるからなぁなぁで許すのは確かに違和感は感じた -- 2021-12-28 (火) 20:59:46
    • せめて何か一悶着あればね。スタッフの寵愛を受けてるとしか思えん。 -- 2022-01-02 (日) 06:38:58
  • ランスシリーズはこういうストーリーで目立つ加入キャラの魅せ方がほんと下手。戦国の魔王カップル然りクエストのクルックー然り。マエリータ隊に至っては加入させる必要性すら感じなかったし。 -- 2022-01-12 (水) 11:03:01
  • こいつらはプレイヤーのステータス次第でステが変わるみたいで集会のために楽しようとステータスいじったら手が付けられなくなっちまうくらい跳ね上がるな -- 2022-01-17 (月) 00:08:22
  • 尺が長すぎるんだよな。5分の1でよかった -- 2022-03-09 (水) 07:52:18
  • 月は叢雲で陰った -- 2022-07-16 (土) 09:01:37
  • こいつらだけどれだけ戦っても2部でさえトドメさせずに生き残るの薄気味悪さ感じたわ。 -- 2022-09-06 (火) 23:09:11
  • 此処で批判が多いのに驚いてる。自分の場合は誘拐イベントの時、何もしなかったホーネットに呆れて、マエリータ隊にはシステムの都合の役目と感じて嫌悪感は無かった。ランスも「俺達の部隊でも互角な奴らだぞ。ここにいる連中じゃ無理だ。奴らはそれくらい強い」と認めてた=今迄倒した魔人以上に厄介な連中なので、設定上は強過ぎて攫われたのは必然と思ってた。 -- 2022-10-17 (月) 17:20:39
    • ケイブリスの性格上、どうしても魔王を人類側で保護してしまうとターン無制限になっちゃうからご都合主義展開の犠牲になったチームやね -- 2022-12-21 (水) 17:56:26
    • まあ主人公には感情移入してる以上大抵敵ってのは嫌われやすいもんだしな。逆にランスはご都合でも多少は許される。 -- 2022-12-21 (水) 18:00:04
    • 3の頃から一体でも人類の脅威となり得ると語られてきた魔人が一斉に攻めて来て人類マジで滅亡5秒前の大ピンチ、って話にその魔人並に厄介な部隊が無から湧き出てきてんのがアホくさいんだよ -- 2022-12-24 (土) 00:10:24
      • メインメンバー並みに強い半モブが魔人討伐隊にも無から大勢湧き出てるんだからお互い様では? -- 2023-01-27 (金) 03:18:37
      • 人類の範疇でしかないのと魔人とじゃ全く違うのも理解できないのか。こいつら作ったヤツもお前と同じような認識だったんだろうな、スタッフになってみたらどう? -- 2023-01-28 (土) 13:32:46
    • 今見てみるとランスがあっさり俺達と互角とか言い出すのも違和感すげぇなw -- 2023-01-27 (金) 14:29:44
  • 改めて見ると学者の主張がフワフワしていてようわからん -- 2023-01-31 (火) 06:35:03
  • 本当に尺長いんだなこいつら。共闘して終わりかと思ったらもう一回あったのか。久々に10やったら初めて見てびびったわ。こんな長いならこいつら専用のマス用意した方がよかったんじゃないの -- 2023-04-08 (土) 09:25:10
    • だから評判悪いんだよね……。なげーし魅力ないしエロシーンないしぶち殺せるわけでもないしで邪魔なんだ。 -- 2023-04-09 (日) 21:14:28
    • 普通に共闘二回目あるの知らない人いっぱい居ると思う -- 2023-04-13 (木) 09:23:10
  • というかこいつら演出的にランス達ともども殺されそうになったタイミングで、美樹が誘拐されて、そのあと魔王城で共闘ならわかるんだけど、美樹あんな目に合わせてなんで味方面かわからん -- 2023-05-03 (水) 08:40:06
    • そうあの世界の住人はシビアなんじゃね?鈴女も織田の家臣何人か殺してるが味方になったらやしな -- 2023-05-04 (木) 19:01:15
  • 戦闘回数無駄に多いこともそうだけど美樹ちゃん奪取作戦がテキストしかないのに無駄にマス移動要求されるから周回時に怠い設計なのもな。初回は面白かったけど、あれテキストだけで良かったんじゃね -- 2023-12-04 (月) 14:52:47
  • まあ嫌われるのも仕方ない立ち位置ではあるよなぁ。全員女の子モンスターの変異体にして最後にお仕置きセックスならここまで嫌われなかったかも。あるいはケイブリス派使徒のチームが珍道中しながらランスの邪魔するみたいな感じならよかったのかも。 -- 2023-12-31 (日) 08:08:42
  • 久々にやって思ったのはこいつらランダムイベントのせいで -- 2024-01-04 (木) 18:03:27
    • 空気読めよって場面で出てきたり昔から居ましたよ感出してるからあれなのかな -- 2024-01-04 (木) 18:04:48
  • 単純に見た目が好かん -- 2018-12-10 (月) 19:51:58
  • ランピ -- 2024-02-11 (日) 20:09:29
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 カオスマスター敗れたり!」等、他の言葉も稀に用いる