ナギ・ス・ラガール -Nagi su Ragarl-

プロフィール
年齢(生年)21歳 / LP6年時点(GI1000年生まれ)
身長 / 体重167cm / 53kg
3サイズB87 / W58 / H86
出身(現住地)ゼス王国(コパ帝国)
職業ゼス四天王
レベル / 才能限界LV65 / LV70
技能LV(傾向)魔法LV2
メイドLV1
特技
趣味
目標志津香へ復讐する
登場作品ランス2(パッケ絵)
ランス2ヒントディスク(脱衣クイズ)
鬼畜王ランス
ランス6
戦国ランス(会話)
ランス9
Table of Contents

解説 Edit

第八回ゼス美少女コンテスト、最終エントリーその2。*1 出身地不明。好きな男性のタイプはダンディなおじさま。ゼス四天王の一人だが、公の行事に出る事はほとんどない。魔想志津香の異父妹。チェネザリ・ド・ラガールアスマーゼの間に産まれた娘。

幼い頃から父の手によって、魔想の子供を殺せる最強の魔法使いとなる為だけに、あらゆる訓練を受け、また肉体の改造、魔力増強剤の服用等で強引な強化を施されて、四天王でも上位クラスの力を持った強力な魔法使いとして造り上げられた女の子。その為、精神も肉体も強過ぎる魔力に耐え切れず、少しずつ壊れ始めている。

ただ父の愛を得る為だけに、どれだけ痛くても辛くても、ただお父様が褒めてくれるからと、そうしなければ愛して貰えないからと、強くなり続ける道を選ばざるを得なかった哀れな娘。父を盲信し、父の信頼に応える事だけが己の存在理由だと考えており、父に愛されたいが為に、近親相姦の肉体関係まで結んでいた。

しかしラガールは、そんな自身の気持ちを理解することも無く、志津香の姿を知ってあっさりと心変わりしてしまう。生涯の宿敵として教え込んできた志津香を養女にすると言い出したラガールは、ナギに対して志津香との共存すら命じ、それまで志津香を恨みつづける事を要求されていたナギは存在意義の崩壊に瀕して心も限界に達してしまう。そして、自分だけの父親であり続けさせる事を願ったナギは、ラガールの身を引き裂いて、培養液の中に閉じこめてしまうのだった。

ランス9では自らの肉体に超魔獣化を施して登場。数度の激突のあと、志津香のくりだした分裂魔法によってまさかの幼女化。肉体と記憶をうしない、天真爛漫で活発な少女に変化する。口癖は「ぼんばーーっ」

かつての関係とは一転し、志津香とは仲睦まじい姉妹になり、ランスにもよく懐いてしまう。またかなり嫉妬深いようで、ランス志津香のやりとりにヤキモチを焼くことも。ランス城を訪れた際に出会ったリセットと友達になった。

ランス6では Edit

ラガールの命を狙って日曜の塔に現れた志津香を捕らえ、培養液にうかぶ父の眼前で嬲りものにする。魔想の血を貶めてもう一度自分に注目してほしいがための行為であった。しかしラガールは意識すら最早あるのかわからない状態で、ナギの意図が伝わった様子にも見受けられなかった。その後は助けに来たランスに逆に襲われた上、目の前で父にトドメを刺されてしまう。

全てを失った彼女は一時姿を消すが、後日志津香の前に現れ、あなたさえいなければお父様と幸せに暮らして行けた、あなたに全てを奪われたと、父と同じように愛しい相手を失った恨みを全て志津香へと向かわせて、復讐を誓い去っていった。

ゼス革命後、政治に興味を示さなかった為に四天王から罷免される。何度か志津香に襲撃を仕掛けており、志津香は周りのことを考えカスタムを離れる事を余儀なくされている。

ランス9では Edit

禁断の術である超魔獣化の力を得て、中盤より登場。父・ラガールの死の原因を作った志津香の命を度々狙っていたらしいが、本人が自ら殺されようとしたのに納得がいかず、彼女の親友であるマリアの命を狙うようになっている。

戦乱のヘルマンにあっていずれの勢力にも属さず、ただただ復讐を遂げるために単独行動しているナギだが、志津香マリア革命軍に参加しているため体制側に雇われて敵対することも。正史ルートでは志津香との決着がつかないままに終わるが、志津香ルートや真エピローグルートでは、超魔獣化の拒絶反応によって命の危険に瀕した際、あくまでも妹を助けたいと願う志津香の放った分裂魔法の作用を受けて、姉といっしょに幼女化してしまう。あまりにも衝撃的な展開にランスは大いにショックを受けた。その後は同じく幼女化した姉の志津香に引き取られる。

人格はそのままに身体だけ小さくなった志津香だが、ナギはそれまでの記憶をも失ってしまう。すべての根源であった父ラガールから解き放たれたことによって狂騒的な性格は一変し、天真爛漫そのものの無邪気な子になった。いまや唯一の肉親となった姉への愛情は篤く、志津香ルートではさらわれた子供志津香を救出するためにランスとともに危険を顧みず攻撃を加えるなど、かつてのナギとは正反対の熱血さやハイテンションぶりもうかがえる。一方で姉の志津香からそれまでの顛末を聞いており、志津香が自分に対して怒っているのではないかと心配していたが、「本当に怒っていたら引き取ったりせずポイッだ」というランスのことばで姉の真意を理解し喜んでいた。父ラガールに対しても(歪んだカタチながら)深い愛情を抱いていたことから考えて、肉親に対しては深く愛情をもつ性分であることが伺える。幼女化後は志津香とセットで「志津香ナギ」という単独ユニット扱いに。志津香に手をさしのべるナギは必見。

分裂魔法は難易度の高い魔法であり、伝説級の魔法Lv3でないと失敗率が高くまともに使えないが、「魔法Lv2の魔法使い二人がかりならば魔法の特性的に成功率はかなり・・・」というミラクルの推測から考えて、死に際には志津香と協力して二人がけをおこなったことになると思われる。

ヘルマンの秘宝で大人に戻ったバージョンのエピローグでは「ランスが好き」と自分の感情を素直に姉の志津香へ告白し、二人でランスを愛してあげたいと願っている。

真エピローグでは、志津香同様、幼女の姿のままとなっており、ランス城で知り合ったリセットと仲良くなる。続編でも、おそらく幼女の姿で登場する可能性が高いと思われる。

鬼畜王ランス Edit

10歳の時から、師匠(父ラガール)によって房中術と称して肉体関係を持っていた。 ランス達に倒された時、部下になる条件として志津香を追放する事を要求する。要求を呑むと志津香は自らリーザス軍を離脱して出て行き、ナギは部下となり幸福になる。ランスに選ばれなかった場合はその場を去り、志津香を倒す力を手に入れるため、魔人の世界へと向かいそこで魔人ケッセルリンクに出会い、記憶を操作され彼のメイドとなる。ナギケッセルリンクと出会う前にランス達が先にケッセルリンクを倒してしまうと魔人の世界で力を手に入れられぬまま野垂れ死に、不幸となる。メイドとなった後にケッセルリンクを倒した場合は記憶が蘇り、その場を去る。

修得技能 Edit

修得技能
ライトニングレーザー
局地地震
黒色破壊光線

特記事項 Edit

  • ラガールと肉体関係あり
  • ラガール聖印を刻まれている
  • 鬼畜王時代の父の呼び方は師匠
  • ランス2のパッケージに大きく描かれているが、シナリオが構想の半分ほどに縮小され、彼女の出番を含めた後半がばっさりとカットされた為にTADAさんに忘れられてしまい、鬼畜王まで実に7年間近く日の目を見なかった。
  • 性格が微妙に二転三転しており、初期は口調を見る分には割と普通っぽい印象。鬼畜王では感情が未発達、ランス6では父への歪んだ愛と執着を主にして書かれている。
  • 正史においても魔人ケッセルリンクに救われ、見習いメイドであった時期があった

人間関係 Edit

名台詞 Edit

  • 何を言ってるの? お父様…いつも言ってたじゃない…お前が超えるのは、魔想の子…お前が最強でないと駄目…だから…強くなったでしょ? あなたをそんな姿に出来るくらい…
    ちゃんと褒めてあげてればこんな事には…
  • 何故…私から全てを奪ったの…?許さない…いずれ…あなたも私と同じ様なめに合わせてやる…あなたが大事にしてるもの…すべて、あなたの目の前で奪ってやるっ…!!
    ナギさん最後の台詞
  • おー、よく分らないけど、ありがとう、姉ちゃん!
    ランス9(志津香ルート)より
    革命成功後のパットンの協力に応える台詞、元ネタは6でのパットンの迷言。
    様々な抑圧から解放された、素のナギの性格など諸々を想像させる
  • 死ね!糞ババア!
  • デビルビーム!
    ランス9(志津香ルート)より
    ミネバに人質に取られた志津香を救うためのナギ渾身の一撃。
    姉思いのいい子になったけど、とっても口が悪くなってしまいましたとさ。

画像 Edit

http://www.alicesoft.com/rance6/chr/chr30.jpg

ランス6

http://livedoor.blogimg.jp/alicesoft2010/imgs/7/8/78cc9201.jpg

ケッセルリンクメイド時代

http://www.alicesoft.com/rance9/common/img/img_chara_other_13.png

ランス9 超魔獣化

http://livedoor.blogimg.jp/alicesoft2010/imgs/3/0/30d39fb3.jpg

ランス9 子供化。超魔獣化時が嘘であったかのような天真爛漫ぶり。

©アリスソフト

コメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 死ねくそばばあ、デビルビームは名台詞には入らんのか -- 2015-02-17 (火) 22:49:40
    • そう思ったら自分で追加しろよw -- 2015-02-18 (水) 12:25:43
  • 10では志津香との姉妹丼を希望 ifルートでもいいので・・・ -- 2015-04-11 (土) 23:34:01
    • 特に希望しなくても普通に入るんじゃね。さすがに子供のまんまはやらんだろうから序盤~中盤あたりに大人に戻すイベントが来て直後にって感じで。 -- 2015-04-12 (日) 09:50:17
      • 大人に戻すイベントを10まで取っておく必要ないだろうし、10始まるまでに戻してるだろう。 -- 2015-04-12 (日) 10:50:21
      • それならそもそも子供化のまま終わる必要がない。10で勝手に戻ってる方が明らかに不自然だし、戻ってたとしてもその時の回想イベントはあるだろう。 -- 2015-09-18 (金) 16:21:36
      • 乱義がいて香姫が生きてたりするし真エピローグだからそれが確定ってわけでもないだろう。ミラクルEDみたいなのと違って大人子供のどちらでも問題があるわけじゃないし。 -- 2016-05-10 (火) 18:42:48
  • 発売前はあーもうこれどうしようもないなって感じだったナギがまさかのお姉ちゃんっ子で全て許す -- 2015-06-30 (火) 05:02:24
  • 泣ける -- 2015-09-06 (日) 13:32:39
  • ケッセルリンクメイド時代の姿が一番かわいい。あと広告見てふと思ったが金髪碧眼ポニテって全部ノアと同じなんだな -- 2015-09-20 (日) 09:46:12
    • いずれ大人に戻ったらランス城メイド服、披露して貰おう -- 2016-01-20 (水) 18:34:28
      • あのナギだったらノリノリでやってくれるだろうな。そのままご奉仕プレイに… -- 2016-01-20 (水) 18:37:28
      • メイナギ良かったなぁ、正史でもやってくれないだろうかコスだけでも -- 2016-04-29 (金) 13:30:29
  • 9の志津香ルートの大人バージョンのエンディングはいい演出だった。名作映画のエンディングみたい -- 2015-09-20 (日) 21:21:21
  • 今まで愛に飢えた生活を送りに送り続けてきたからな 知らん男共に抱かれたり拷問みたいな生活だったし そこで無条件に愛してくれる人が出たらぼんばぁーしちゃうのも致し方なし -- 2015-11-30 (月) 01:49:00
  • 父性と性欲が入り混じって、キスをねだって小さいままでもキスされたらとろーんってしちゃうとかいい… -- 2016-01-17 (日) 04:36:49
  • 部屋もベッドもご飯も友達のマリアもお姉様と半分こするナギだけど マリアとどんな感じで仲良くなるんだろ。子供形態なら想像つくけど -- 2016-01-20 (水) 17:55:09
  • 人類最高レベルのうえに肉体精神が壊れる程ドーピングしてたのにパッとしなくてかわいそう。魔力だけならアニス並くらい盛ってもよかった -- 2016-04-29 (金) 13:49:49
    • 一応、バケモノ級のメンツに食い下がるレベルの戦闘力は持ってるんだけどそれ程凄みを感じないな -- 2017-03-21 (火) 15:07:12
  • ナギは吸血鬼カラーとの因縁で出番あるかな -- 2017-04-10 (月) 08:22:45
  • キッチリ詫びたって感じじゃないからあんまり好きじゃないなー志津香は一応親のカタキだからいいけどマリア殺そうとしたのは完全に鬼畜の所業なんで流してほしくないわ…でも父のラガールはちょっと好きw -- 2017-10-21 (土) 21:16:37
    • 9があっさりしすぎ 母親もおかしく父親も殺され和解出来るような間柄じゃなかったのに愛の奇跡ってことでごまかしたのが痛い -- 2017-10-21 (土) 21:23:53
      • いや天涯孤独の身だからこそ唯一残った肉親である妹を赦したってんでしょ。沸点の低い不毛な行為が好きなお前らには理解できないんだろうけど -- 2017-10-21 (土) 21:37:00
      • ぜんぜんあっさりしてなかったじゃん。そんで和解なんかしてないだろ。ちゃんとテキスト読んでんのかよ。 -- 2017-10-21 (土) 21:54:47
      • 分裂魔法で記憶喪失しただけで和解も謝罪もしてないというとすごく後味悪いな -- 2017-10-25 (水) 00:05:51
      • 正史に反映されてるか分からんけど志津香子供ENDでは薄っすらといえど以前の記憶があって自分はこのまま居ていいのか迷ってた気がする -- 2017-10-25 (水) 00:52:08
  • ナギより畜生行為をしてた魔想の娘も無罪放免されてるから多少はね -- 2017-10-24 (火) 01:33:01
    • まずこのシリーズの主人公からして連続強姦魔だしな -- 2017-10-24 (火) 13:42:40
  • 主人公を筆頭に多くの畜生たちが許されている優しい世界 -- 2017-10-24 (火) 17:32:40
    • ただしステッセル、テメーは駄目だ -- 2017-10-25 (水) 00:49:34
    • 許されるとか、許されないとか、青い事を語る奴がちょいちょい出るなここの人達 -- 2017-10-31 (火) 17:16:33
  • 四天王時代、救ってくれそうだった補佐官をラガールに操られて襲われた設定を今知る、本当に悲惨だわ -- 2017-10-30 (月) 22:01:04
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

参考コメント Edit

志津香ナギ

  • 志津香の体と命と魂をナギに分け与えた事で起きた奇跡。恐らく心(想い)も2つに分かれたので、ナギランスに懐いた(好きになった)のだと補完したよ。 -- 2014-05-03 (土) 12:35:23
  • あー、そういう発想はなかったけどありそうだなあ。 -- 2014-05-03 (土) 12:36:12
  • あれ、志津香√じゃ子供ENDでも大人ENDでも記憶があるみたいな描写あったじゃないか -- 2014-05-03 (土) 12:42:17
  • それとこれとはまた別じゃない? 気持ちを共有しちゃった感じというか -- 2014-05-03 (土) 12:45:26
    • いや、※欄の話じゃなくて本文の解説ね -- 2014-05-03 (土) 12:47:04
      • あ、ごめん勘違いした -- 2014-05-03 (土) 12:48:18
    • ついでにそっちの方も個人の見解言っとくと大人ENDで「志津香と好きな人も共有したい」と言ってたから生まれ変わる前からそう思ってて生まれ変わったのを切っ掛けに隠すこともなく表に出せたともとれるし。まあそこら辺は個人の解釈だしどうしても気になるならトミノメさんに(ryだよ -- 2014-05-03 (土) 12:49:37
  • ミラクル関係なくね? -- 2014-05-03 (土) 12:56:41
  • まあ必要とされたいと言ってたし、ランスが可愛いとか言ってたの嬉しかったんじゃね -- 2014-05-03 (土) 15:23:18
  • なるほどつまりツン担当志津香デレ担当ナギというハイブリッドツンデレか -- 2014-05-03 (土) 23:33:17
  • それで魔想さんがやきもち焼きだしたら俺得なんですがね…… -- 2014-05-03 (土) 23:36:27
  • ナギが笑ったときリセットみたいにギザギザの歯なのが気になる 志津香が妊娠しててそれがもとになったんじゃないかとか -- 2014-05-04 (日) 01:42:14
  • とりあえず3Dグラフィックの走る姿が微笑ましい -- 2014-05-04 (日) 01:50:15
  • ホントもう何でもありになってきてるよなこの世界 -- 2014-05-04 (日) 01:56:11
  • 結構このダブル幼女状態を歓迎してる人多いのかな。俺的にはあぁ今回で志津香ナギのエロCGも最後なのかとショックなんだがw 少数派なんだったらもうあきらめるかね -- 2014-05-04 (日) 02:58:13
    • ランス君が絶対元にもどすと意気込んでることだし続編では最終的に大人化するんじゃね? -- 2014-05-04 (日) 14:46:53
  • いやむしろ次作への布石だろうと俺は思ってるシィルも助けたし、二人を大人に戻すのはランス君の中でも結構なウェイト占めると思うぜ? -- 2014-05-04 (日) 03:01:38
    • 逆にランスが子供になっちゃうのも俺的にはあり・・全年齢作品になっちまうが・・ -- 2014-05-04 (日) 15:07:58
      • おねショタと言う道があるじゃないか(勧誘) -- 2014-05-04 (日) 18:25:16
    • いや、次回作は魔人だろ?レギュラーの魔想さんはともかく、ナギは戦力外でカスタムでお留守番の可能性もあるんじゃね。 -- 2014-05-05 (月) 09:57:50
  • 事情を知らなかったら普通に優しく接しそうだしな。チャンスすぎる -- 2014-05-04 (日) 18:43:16
  • どっちもファザコンだったり、似たもの姉妹だったな -- 2014-05-04 (日) 20:30:33
    • 本音は仲良くしたいのに素直になれなかったって点ではナギも大概ツンデレだったからなぁ -- 2014-05-04 (日) 22:51:03
  • これページ別にする必要なくね -- 2014-05-05 (月) 04:16:01
    • ユニットとして別にあるんだからいるだろ。自分じゃ編集もできない癖にケチをつけるのだけは一丁前だな(*´Д`) -- 2014-05-05 (月) 05:07:03
    • まあな 攻略ウィキみたい -- 2014-05-05 (月) 06:25:12
  • まさに愛の奇跡 -- 2014-05-05 (月) 14:32:26
ゼス王国
王族ラグナロックアーク・スーパー・ガンジー - マジックの母 - マジック・ザ・ガンジー
四天王山田千鶴子 - マジック・ザ・ガンジー - ウルザ・プラナアイス - チョチョマン・パブリ - (ナギ・ス・ラガール) - (パパイア・サーバー)
四将軍カバッハーン・ザ・ライトニング - アレックス・ヴァルス - サイアス・クラウン - ウスピラ・真冬
ゼス王宮カオル・クインシー・神楽 - ウィチタ・スケート - アニス・沢渡 - ルーシー・ジュリエッタ
アイスフレーム(ラグナロックアーク・スーパー・ガンジー) - (ウルザ・プラナアイス) - ダニエル・セフティ - アベルト・セフティ - キムチ・ドライブ - カーマ・アトランジャー - アルフラ・レイ - ロッキー・バンク - カロリア・クリケット - (リズナ・ランフビット) - (サーナキア・ドレルシュカフ) - プリマ・ホノノマン - メガデス・モロミー - セスナ・ベンビール - バーナード・セラミテ - タマネギ
ペンタゴンネルソン・サーバー - エリザベス・レイコック - フット・ロット - キングジョージ・アバレー - ロドネー・ロドネー - (ポンパドール)
住民チェネザリ・ド・ラガール - エロピチャ・ニャンコ - ドルハン・クリケット - エミ・アルフォーヌ - ラドン・アルフォーヌ - ズルキ・クラウン - ハッサム・クラウン - キャロット・シャーリー - キューティ・バンド - マルチナ・カレー - コルミック・パーパ - フィネー・真田 - ユズ・フィラーリア - サマール・ハッピネス(血まみれ天使) - (アノキア・モエモエ・スリン) - コード・パッセンテーデ*2

Tag: 人間 ゼス王国 ゼス四天王 ゼス美少女コンテスト 魔法使い ランス6 鬼畜王ランス


*1 原文ママ。2010年代ではとてもこんな表記できない
*2 正史未登場