ガームロア・マティオ

プロフィール
年齢(生年)
身長 / 体重
出身(現住地)ヘルマン帝国
職業ヘルマン帝国評議委員
レベル / 才能限界
技能LV(傾向)
特技
趣味
目標
登場作品ランス9
Table of Contents

解説 Edit

元へルマン帝国評議委員。現評議委員バショウ・マティオの祖父。故人。生前は武芸の達人であり、政治力もある人物であった。伝説の武闘家フレッチャー・モーデルを指導した人物でもある。指導に関しては幾つもの実績があるらしい。

ランス9では Edit

チルディルートにて登場。気絶したバショウに乗り移ってヘルマン軍の指揮をとった。その際、謀反を起こしたミネバを掌底で壁に叩きつけるという実力を見せた。

帝制において重要視すべきは血筋というポリシーを持つが、それに固執する事は無く、現在のヘルマンの惨状から血筋に拘っている場合ではないと考えている。ヘルマン再興の為には出自を問わず優秀な者を皇帝にする必要があるとして、ミネバチルディを勧誘する等、決して通り一遍な頭の固い人物ではない。戦術眼もたしかなものを持つ。

無法者に関する報告書から作戦内容をみやぶり、あえてランスたちを城内に誘導させ、地の利を活かして籠城しつつランスたちのいやがる消耗戦をしかけるしたたかさもみせた。

現状の評議委員会を始めとするヘルマンの体たらくには大いに失望していたが、最前線で戦う皇族のシーラパットン、またバショウに恥辱を受けても心が屈する事のないアミトスを見て新たな息吹を感じ、最期には一切の抵抗をせずアミトスに斬られて死んだ。

人間関係 Edit

ラフ画一覧 Edit

25e91c11.jpgランス9(孫のバショウ・マティオに憑依している図)

©アリスソフト

コメント Edit

Show recent 15 comments. Go to the comment page.

  • 早く生前の姿が見たい。 -- 2014-11-30 (日) 17:29:38
  • ガームロアとミネバが同時代に生きてたら良い師弟関係になってたかもしれない -- 2015-02-23 (月) 18:30:52
    • そうなると、フレッチャーモーデルはガームロアがいないとサボるクズ野郎になっちまうぞw -- 2016-02-06 (土) 22:21:28
  • ガームロアの指導によってはミネバが部下に慕われる器量を身に付けてレリューコフ以上の将軍になった可能性もあるのか…色々勿体ない。 -- 2015-04-02 (木) 10:42:43
  • レリューは統率2持ちだから軍団指揮に関しては絶対敵わんだろう。比較すべきはトーマ -- 2015-04-03 (金) 09:43:37
  • ↑統率2持ちだから比較にならんと言うならトーマも統率2持ってるからNGだぞ。しかしフレッチャー年齢からしてこいつ死んでから30年はたってないと思うけど、国なんて腐る時はあっちゅーまだな。 -- 2015-04-03 (金) 17:50:04
  • ↑すっかり忘れてましたわ 槌2のlv72の印象が強すぎた -- 2015-04-04 (土) 06:56:19
  • ↑×9 トーマが禿げるのは関係ないわw -- 2015-07-12 (日) 08:43:59
    • 禿藁 -- 2015-10-08 (木) 12:50:08
  • ↑×10 孫に憑依状態でも十分カッチョよく見えた。ほぼ同じ外見でも、台詞とちょっとした演出だけでこうも印象が変わるとは・・・ -- 2016-05-07 (土) 03:04:16
  • もしかしたらワンマン経営者の如く政治を取り仕切ってたから、死後に政治分野で混乱が起きて謀略や保身に長けた人たちしか残らなかったのかもしれない -- 2016-05-24 (火) 18:32:29
    • 血統で皇帝を決めて有能な自分が実質仕切る→皇帝が腐りすぎてて駄目になったから優秀な人間を新皇帝に就ける こういうような「有能な個人の独裁」を理想としてるように見えるねえ -- 2017-10-25 (水) 08:49:10
  • ガームロアさん急に出てきたクセにキャラ立ってるなぁ、ステッセルよりこの人が策略を巡らしてラスボスのほうがよかったんじゃね -- 2016-06-21 (火) 22:12:44
    • この人が生きていたら革命自体怒ってないだろうし、ゲーム開始時点で憑依してたらランス死んでたろうし…… -- 2017-01-04 (水) 22:02:34
  • ガームロアが唯一見抜けなかったことは、自分の策を打ち破ってきたランスの存在感である。 -- 2017-04-06 (木) 06:28:40
    • 一番の失策は自分の死後のヘルマンの腐敗ぶりじゃないかねえ -- 2018-03-15 (木) 00:57:29
  • 10に最もでてきてほしい男キャラ -- 2017-10-28 (土) 14:01:39
  • こいつが生きてたらヘルマンかなり変わってただろうなってぐらい濃かったな。野心持ちまくりやつらを一気に黙らせ認めさせるのはすげーわ -- 2018-03-14 (水) 15:20:38
    • それだとパットンがまともに育って何とか帝政維持してただろうね。ただ正史程色んな意味で強靭な男にはなれないだろうから国家存続出来る可能性低いと思う -- 2018-03-16 (金) 23:19:32
      • 育成技術やばいから単純な殴り合いだと正史が負けそうだがそれ以外の強さがでかいしな -- 2018-03-18 (日) 08:52:14
  • 有能キャラとして出てきたけどあんま効果的な手を打てずに死んだので有能感はあまりないかな。まあ詰み状態になってから復活したのでしゃあないけど -- 2018-03-19 (月) 02:51:35
  • 9を見事にもってったのはオアマ・モトヒーデとガームロア -- 2018-04-10 (火) 09:50:37
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
ヘルマン帝国
皇室パメラ・ヘルマン - シーラ・ヘルマン(ルシアン・カレット) - パットン・ヘルマン(パットン・ミスナルジ) - ザナゲス・ヘルマン - 第45代ヘルマン皇帝
宰相ステッセル・ロマノフ
評議員会ケチャック・バンゴー - バショウ・マティオ
評議員会(元)ハンティ・カラー - フリーク・パラフィン - ビッチ・ゴルチ - ガームロア・マティオ - (オールハウンド・ドックドッグ
ヘルマン軍第1軍レリューコフ・バーコフ - カール・オジザン - イオ・イシュタル - ピグ・ギリシアム - ボドゥ - ザン・ザビス
第2軍アリストレス・カーム - コンバート・タックス - (ヒューバート・リプトン) - デンズ・ブラウ
第3軍(トーマ・リプトン) - ミネバ・マーガレット - アミトス・アミテージ - タミ・ジョン - マハ・マーガレット - アイザック - オルグ・マティオ - ロバート・ランドスター - セピア・ランドスター - ムスタング・ヘイジ - フレッチャー・モーデル - ヘンダーソン・ドーントレス
第4軍ネロ・チャペット7世 - クリーム・ガノブレード
第5軍ロレックス・ガドラス - オルオレ・ザ・サード - (カチューシャ・ボッシュ) - (ソルニア・ベンツ
警備隊ルーベラン・ツェール
強制収容所オアマ・モトヒーデ - 悪徳政治家 - ゴキンケン - ハートブレイクホテル
闇の翼フレイア・イズン - 闇烏 - 闇鴨 - 闇鷺 - 闇雀
パットン一派(革命軍)パットン・ミスナルジ - ハンティ・カラー - フリーク・パラフィン - ヒューバート・リプトン - メルシィ・アーチャ - ポートフ・トカレフ - ハンスキンス - ウラジール
傭兵団・盗賊団アルカネーゼ・ライズ - (シルバレル) - セキトリ・セキワケ - バウンド・レス - ソウル・レス - エレナ・フラワー
住民アナセル・カスポーラ - アミラン・バーコフ - ロッテンマイヤー・ゴルチ- ペルエレ・カレット - リル・ガドラス