オアマ・モトヒーデ

プロフィール
年齢(生年)/ LP6年時点
身長 / 体重
出身(現住地)ヘルマン帝国
職業マッド博士
レベル / 才能限界LV / LV
技能LV(傾向)
特技
趣味イカを崇拝
目標最強のソルジャーを作る
登場作品ランス9
Table of Contents

解説 Edit

ヘルマンにおける生物学の権威。数々の業績をあげている天才的博士だが、気がふれているとしか思えないレベルでイカ信奉者。ニヒルな笑みのダンディな面持ちと、イカの意匠を取り入れた服装との対比がすさまじい。ヘルマン帝国ババロフスク強制収容所にて最強のソルジャーを作る研究をしているマッドな博士。戦闘時はイカを想起させる怪人へと変身する。

もとは人体実験の罪で収監されていた死刑囚だったのだが、ステッセルら上層部と取引し、ヘルマン兵や国民を秘密裏に改造する「不死の兵団計画」を悪徳政治家とともに進める事を条件に、ババロフスク内でのみ自由を許されている。

ある日、次のメインプレイヤーはイカというとんでもない啓示を受ける。それによれば現在のメインプレイヤーである人間はやがて姿を消し、世界はイカで満ちるという。そんな悪夢のごとき世界で人類が生きていくためには、人をむしろイカに近づければよい。このような考えにもとづき、イカマンをベースとした改造人間の製作に血道を上げている。最初に実験体として選んだのはオアマ博士の妻で、本人曰く「世界で二番目に愛していた」。
こんな面白人材を放っておくわけがないミラクル・トーにより、統一国家キングダム専属の生物主任研究員として勧誘されたが、断った。コードネームは「ホワイトスピア」。

イカの世が本当にやってくるかはさておき、少なくともオアマ博士は本気でそう考えて活動しているので不気味である。しかし、後のランス10にて、ただの妄想かと思われていたオアマの受けた啓示は、あるルートにて実は真実であった事が判明する。

ランス9では Edit

イカマンをベースにした改造人間が博士の主なライフワークだが、そのほかにも、ぷりょでつくった改造人間ピグフレイアの装備品である海苔巻、ゴキブリ人間1型@ランケン+ショウガ@C201ドア(通称:ゴキンケン)などを手がけている。イカのことばかり考えているわりには手広い。
イカマンをベースとした実験体は寿命が短く、すぐに死んでしまうという欠点を抱えており、そのため実験体が慢性的に不足している。ステッセルらの手回しにより、現体制にとって都合の悪い政治犯などを実験材料として提供されており、わかっているだけでも3,000人もの人間がオアマ博士の実験によって犠牲になっている。ステッセルの悪事を糾弾しようとして国家反逆罪で捕まったピグの父とその一家もそのなかの一部。超マッドである。

ヘルマン革命後もどうやら生き残った模様。自らが改造したピグをふたたび手に入れるべく追い回していたようだが、真エピローグでは駆けつけたランスによってピグを保護されてしまい、容易に手出しできなくなった。ちなみにミラクルの方もオアマの勧誘を諦めていないらしく、ピグを助けようとしたランスの妨害をしたらしい…。

IFルートピグルート)では Edit

頭をぶつけたはずみで正気(真っ当に考えれば狂気?)を失い、とても優秀なふつうのマッドサイエンティストとなって革命軍の前に立ちはだかる。お供の悪徳政治家とのコンビネーションも見所。あれだけ熱をあげていたイカの代わりにぷりょの生命力に活路を見出したらしく、ぷりょの肉体に人間の手足をくっつけた、その名もぷりょ人間なるクリーチャーで、革命軍とプレイヤーの怖気をさそいまくった。3Dモデルでぬごぬごとステップを踏むぷりょ人間は必見。というか未見の人は是非一度見ろと言いたい。他にも、ミネバの肉体をさっくり改造してデカントと掛けあわせた改造巨人デビルミネバに仕立てるなど、生来の天才を遺憾なく発揮した。
最終的にはまた頭をぶつけて正気に戻り、イカを捨ててぷりょなどという怖気の走る生物に血道を上げた己の所業を恥じ、小うるさいステッセルパメラをそれぞれ青ぷりょ人間、ピンクぷりょ人間に変えてしまった。このステッセル達はぷりょ人間なので当たり前のように増殖する。同時に自らもイカ男爵として変身、イカ&ぷりょと人類が雌雄を決する凄絶なラストバトルを展開する。なお斃された後はシーラによって七輪で焼かれ、ランス一行とヘルマン第三軍黒騎士達においしく頂かれる。このルートにおいて革命とは何だったのか。

ランス10では Edit

本人は登場しないのだが、あるルートにおいて信じられない展開が待ち受ける事になる。
戦艦遺跡のコールドスリープに閉じ込められてしまったランスシィルかなみサテラの4人をホルス達がそのまま放置してしまうと、ランス達はなんと5万年もの未来になるまで眠り続けてしまい、目を覚ましたランス達を外で待っていたのは、メインプレイヤーがイカマンとなった世界だった。
ラング・バウを中心とするヘルマン共和国も、イカマン達の暮らす「イカマン帝国」と化しており、そこではオアマ・モトヒーデがイカマンをメインプレイヤーとする世界へと造り替えた「神」として崇められている始末。更にランス達はイカマン化したハンティ・カラーの変わり果てた姿と遭遇。ハンティによると、ランス達が行方不明になった後、人類と魔人の戦争が勃発したが、エンジェルナイトの大群の介入によって人類も魔人も殆どが滅ぼされてしまい、その後にカラー達も溶け出してハンティのみがイカマンの姿へと変わってしまったのだという。

もはや自分達の帰る場所などなくなってしまったランス達は、ハンティの案内によって人間達の暮らす集落で生活を始める。しかしそれから一ヵ月後、イカマン達にモンスターとして虐げられていた集落の人間達に戦う術を教えたランスは、武器を集めて人類軍の総司令官として人類解放を名目としたイカマン帝国への侵攻を開始。更に同時刻、巨大ピグを中心とした大量増殖しているピグ軍団までもがイカマン帝国に宣戦布告を行い、世界は人類とイカマン、ピグによる三つ巴の激戦となるのだった。勿論、ゲームでは事実上のBADENDとなる。
…というか、ルドラサウムは数万年もの間、自分の創った世界がこんな有様で面白いと思うのだろうか…?

画像 Edit

25673d4c.jpg ラフ画 http://www.alicesoft.com/rance9/common/img/img_chara_other_09.png ランス9 http://livedoor.blogimg.jp/alicesoft2010/imgs/9/f/9fd55e98.jpg 人気投票の抽選品初期案。

©アリスソフト

特記事項 Edit

コメント Edit

Show recent 15 comments. Go to the comment page.

  • 今となっては予想できないけど、スプラトゥーン人気を考えればイカが優秀なのはよくわかる話 -- 2018-03-24 (土) 07:25:09
    • スプラトゥーンと同じ設定だけどどっちが先だっけ? -- 2018-12-28 (金) 10:28:45
  • イカンティさんとオアマ・モトヒーデさん会って会話とかしたんかなあ -- 2018-03-27 (火) 01:36:34
    • ピグと同じく不老不死になったっぽいから会っているだろうね。どんな会話してんのか想像もつかないけど。 -- 2018-04-05 (Thu) 08:45:13
  • 5万年後のイカにま爆笑してこいつのこと思いだした -- 2018-03-27 (火) 01:48:56
  • イカは遥かに人間より神に好かれてたという -- 2018-04-03 (火) 18:30:02
    • クジラの好物はイカ -- 2018-04-07 (土) 01:12:06
  • イカマン世代自体は歴史の流れとしても、被造物といえるピグ一族が5万年後まで健在なのは凄い。完全に神の領域 -- 2018-04-04 (水) 14:41:09
    • ピグは分裂したひとつひとつにも魂がある…つまりはクジラと同じ性質の存在 -- 2018-04-06 (金) 01:39:24
  • まさかの伏線回収・・・というかさ「次はイカマンの時代」って伏線だったんだな・・・ -- 2018-04-09 (月) 23:35:02
    • 10の未来ありきの伏線じゃなくて、あの会話から10の未来が作られたんだと思う 伏線回収と言うか風呂敷を広げた形  だってアリスソフトが9制作時点で10のこと考えてるわけg -- 2018-04-12 (木) 10:35:04
      • 今回に関してはわからん。クエストの各キャラその後がものすごい綺麗に回収されてるからな -- 2018-04-12 (木) 10:55:22
      • 9 -- 2018-04-14 (土) 16:57:03
  • 9では10を見越したネタが見え隠れするしな。8辺りだと後付けのつじつま合わせだと思うけど -- 2018-04-14 (土) 16:58:20
  • よく考えたらピグルートステッセルパメラシーラにとってFF4のエッジ状態になるわけだが色々あって悲壮感全然ないなw -- 2018-04-21 (土) 10:03:57
  • イカマン帝国に影響を及ぼした人と考えられるのはこの人とハンティとビンタン・デストラーの3人といったところか。 -- 2018-04-22 (日) 00:28:31
  • 9をプレイしたときこの話必要?っておもったけど10やってからだと違和感なくて困る(苦笑) -- 2018-05-03 (木) 02:48:52
  • アンケートで頑張ったら10の追加で出してもらえるだろうか、スキルの片方は怪人化だろうけど結構見たい -- 2018-05-10 (木) 02:13:27
  • イカノート公式通販で売ってくれんかな -- 2018-05-13 (日) 17:02:56
    • 「セイカノートとコラボしようぜ!」と書こうと思って今調べたら、セイカって今サンスター文具に統合されて、そのサンスター文具もバンナムの子会社になってるんだな。コラボは難しそうだ。 -- 2018-05-13 (日) 17:13:38
  • 次世代モンスター並に時代を先取りしてた男 -- 2018-07-07 (土) 21:39:29
  • たぶん研究系の技能3を持ってそう。パイアールと違って生物学系統の天才だし。あとこいつと悪徳政治家は10でも見たかった。 -- 2018-08-05 (日) 10:46:13
  • ヘルマンが後のイカマン帝国になりそうな気がする。 -- 2018-08-16 (木) 22:42:51
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
ヘルマン帝国
皇室パメラ・ヘルマン - シーラ・ヘルマン(ルシアン・カレット) - パットン・ヘルマン(パットン・ミスナルジ) - ザナゲス・ヘルマン - 第45代ヘルマン皇帝
宰相ステッセル・ロマノフ
評議員会ケチャック・バンゴー - バショウ・マティオ
評議員会(元)ハンティ・カラー - フリーク・パラフィン - ビッチ・ゴルチ - ガームロア・マティオ - (オールハウンド・ドックドッグ
ヘルマン軍第1軍レリューコフ・バーコフ - カール・オジザン - イオ・イシュタル - ピグ・ギリシアム - ボドゥ - ザン・ザビス
第2軍アリストレス・カーム - コンバート・タックス - (ヒューバート・リプトン) - デンズ・ブラウ
第3軍(トーマ・リプトン) - ミネバ・マーガレット - アミトス・アミテージ - タミ・ジョン - マハ・マーガレット - アイザック - オルグ・マティオ - ロバート・ランドスター - セピア・ランドスター - ムスタング・ヘイジ - フレッチャー・モーデル - ヘンダーソン・ドーントレス
第4軍ネロ・チャペット7世 - クリーム・ガノブレード
第5軍ロレックス・ガドラス - オルオレ・ザ・サード - (カチューシャ・ボッシュ) - (ソルニア・ベンツ
警備隊ルーベラン・ツェール
強制収容所オアマ・モトヒーデ - 悪徳政治家 - ゴキンケン - ハートブレイクホテル
闇の翼フレイア・イズン - 闇烏 - 闇鴨 - 闇鷺 - 闇雀
パットン一派(革命軍)パットン・ミスナルジ - ハンティ・カラー - フリーク・パラフィン - ヒューバート・リプトン - メルシィ・アーチャ - ポートフ・トカレフ - ハンスキンス - ウラジール
傭兵団・盗賊団アルカネーゼ・ライズ - (シルバレル) - セキトリ・セキワケ - バウンド・レス - ソウル・レス - エレナ・フラワー
住民アナセル・カスポーラ - アミラン・バーコフ - ロッテンマイヤー・ゴルチ- ペルエレ・カレット - リル・ガドラス