かえるにょ国にょアリス

Table of Contents

解説 Edit

2000年12月発売の記念パッケージ『20世紀アリス(18禁)』に収録された全年齢向SLG。かえるにょ・ぱにょ〜んのシステムを発展させた「にょシリーズ」第2弾。マスコットキャラであるアリスを主役に置き、行方不明の諭吉を助けにモンスター島で冒険行。

主役に合わせて、幾つかのBGMにも『アリスの館』のアレンジ曲が使われている。全40面の内容は、お馴染みの強制スクロール面からボス面、詰め将棋的ステージまで彩り多数。クリアすると敵レベル+20の状態で次の周回が始まり、途方も無いレベルまでやり込める。

前作から続投のヤマネさんは、宝箱から湧いて出るステータスボーナス担当。アリスは自力では一切戦えないため、アリスソフトのキャラクターを召還して共に戦っていく。最初に召還されるのは『かえるにょ』のアリエッタ、『ママトト』のライセン、そしてシィルの3人。

本作に登場した味方キャラ36人、及びボス以外のほとんどの敵モンスターは、後継作のままにょにょ、わいどにょにそのまま流用されて登場する。*1

ラスボス戦がぷ○ぷ○~んやアー○ザラッドそのまんまだったりもするが、何にせよ織音氏の新マスコットキャラ闇アリスの初登場作品だったりする。

ランスシリーズからの登場キャラ Edit

デザインは基本的に鬼畜王準拠(原画担当者交代前なので)。バレスのみ風呂上がりおっさんスタイル。

名前解説
シィル・プライン初期メンバー。魔法系で志津香に次ぐ能力。
普段の荷物持ちの成果か装備ベースもトップ。回復魔法は使わない。
マリア・カスタード長射程キャラ(=本作のこの系統は援護射撃で味方を守る役割も併せ持つ。)
魔想志津香魔法使い最強クラス。
ランスシィルレベルが低いと参戦。攻撃に優れる前線キャラ。
バレス・プロヴァンス宝箱から登場。風呂上がりの涼み中に召喚されたので非武装。
攻撃出来ないが、全員の移動力を+1する軍神。
ブリティシュ宝箱から登場。コンクリ男名義。異色の長射程キャラ。
移動できないが射程無限の砲台。
見当かなみ追加パッケージから。圧倒的な回避力の持ち主。
他のキャラは特別高くても10%程度の所、48%という脅威の数値。
しかし仕様で割と当たる上に基本的に弱いので囮役も微妙。
山本五十六追加パッケージから。長射程キャラ。

その他ランス世界からの登場キャラ Edit

闘神1のクミコと初登場のバニラ以外は、初代ぱにょんよりの参戦。

名前解説
アリエッタ物理防御特化ユニット。反撃率でも三位。
アリサ移動力のある戦士ユニット。他はふつー。
シャルム移動力と回避が売り。クリティカル二位、再行動三位の格闘系。
ポロン唯一の回復担当兼、クリティカル首位、再行動二位を誇る格闘系の雄。
クミコ長射程キャラ。微妙に援護率高め。
はぐれバニラ追加パッケージから。赤いキャプテンスーツに蛸オーラのはぐれ者。
本作のみの登場。

コメント Edit

+  開く

*1 味方はクルピス兄弟、はぐれバニラのみ除外。一般敵で出ないのはカカロズゴーストとデカるつぼぐらい。あと救急壁も本作とまにょのみ。