首切り刀

Table of Contents

解説 Edit

リーザス忍者見当かなみが装備している何やら禍々しい雰囲気の忍者刀。ゼスで見た夢のお告げに従い、運命の人ランスと二人で電卓キューブへ赴いて入手した宝刀だが、かなり邪悪な気を発しており、それに飲まれると人を襲いたくなってしまう怖い武器かなみもすぐに押さえたが、入手直後は思わずランスに斬りかかってしまった。

実はJAPANに古より伝わる邪刀であり、忍者が使う最強の武器(大陸に渡った経緯は不明)。しかし、かなみの力量不足か、普通の刀よりも強くてもそれ以上のものは発揮されていない。

「黄色いトリが現れて私に言うの……」
「資格はそろった。忍者が使う最強の武器を手に取れ」
「その名は、首切り刀電卓キューブにあり……あなたと大切な人の二人で入ると見つかるであろう……」

ランス6に於ける見当かなみのSラン武器で、装備すると刀の力で一定確率瞬殺スキル「首切り」が使えるようになる妖刀。初出は玉付の飾り紐が巻き付いた血に塗れたような青い長刀だったが、三匹では鉈のようながっしりした形状の短刀にリファインされた。

戦国ランスでは Edit

「いい刀だ」と、これを切っ掛けに特訓マニアの犬飼かなみが目を付けられ、この刀の力を100%使える程君の能力は発揮されていないが、君はまだ伸びる筈だと強引に特訓に誘われて、数日ほど酷くハードな猛特訓を受けさせられる羽目になった。

ボロボロになった甲斐はあったようで、この修行で忍者としての実力が上がり、無駄に分身の術を使い無駄に木の葉隠れを使って逃げる、分身木の葉隠れの術を会得した模様。見当かなみはこの特訓を十倍ぐらい受けると中忍クラスになれるとかなんとか。

三匹が斬ったり突いたり燃やしたりでは Edit

前回からの犬飼の鬼軍曹癖が継続して、そのまま大陸に帰すのは惜しいとJAPANに残された。かなみが本人の意思二の次で特訓を受けさせられていた所、鈴女を倒す力にせんと首切り刀を狙っていた鶴水に容易く(たまたまトイレを我慢していて力が入らなかった為)奪われてふぬけ忍者と思われてしまい、少しの間、鶴水独特の三刀流の足に使われる刀となった。

うつろ忍群との戦いはこの刀を取り戻す事が目的であり(鈴女犬飼の修行から逃げる為だが)、鶴水が敗れた後は無事かなみの手に戻っている。

ランスクエストマグナムでは Edit

クエスト「首切り刀を使おう」をクリアする事で装備可能となる。クリア条件は魔低300以上にすることでこの値は装備品込みなので複合革鎧⑨を装備させれば良い。入手後は魔低がマイナスだろうと装備可能になる。 鈴女曰く「反抗期みたいなもので力で押し込めば良い」らしい

名台詞 Edit

  • JAPANに古より伝わりしこの邪刀が、よもや橋の向こうにあったとはな。」
    (そんなに凄いものだったの!?
    普通の刀より確かに強いんだけど、それ以上は何も…私の力量のせい?)
    将来性に期待
  • 「この伝説の刀と私の力で…、最強忍者と謳われた鈴女を、超える。」
    上と同じく鶴水さんの台詞より。かく言う鶴水も普通の刀としてしか使ってません。

コメント Edit

+  開く