奈落

Table of Contents

解説 Edit

魔人ますぞゑが住んでいるとされる謎の場所。この世のどこかの深い深い穴の奥の底にあると言われており、多くの英雄が挑んだが帰ってこなかったと言う。

時折、ハニ子がますぞゑの様子を見に来るらしい。

奈落の始まり Edit

神話戦争時、とある悪魔が魔弓ギノードの力を神フィアーに向けて放った。

弓に貫かれたフィアーはその姿を醜く変貌させ、広がり、巨大化し、感覚を失い、自立する力を失う。

そのなれの果てが現在の奈落と言う空間であると言われている。

世界の闇を一手に引き受ける別の世界。

この世から苦しみが消えることは無いとされている、その原因がある。

その原因とは、奈落に発生する破壊の闇。

奈落そのものとなった神、フィアーが世界への憎しみとして放つ闇。

その破壊の闇は奈落にて生まれ、奈落にて世界を呪いながら生きる。

その為に世界からは苦痛が消えない。

それらは蠢き、命を喰らい、生を貪る。

破壊の闇は常に流動し、奈落をめぐる。

コメント Edit

+  開く