Diff of ラ・サイゼル


TITLE:ラ・サイゼル -La Saizel-
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|1022歳以上 / LP7年時点(GL?年魔人化)|
|身長 / 体重|163cm / 32kg|
//|3サイズ||
|出身(現住地)|ケイブリス派魔人領(行方不明)|
|職業|魔人|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV87/LV120|
|技能LV(傾向)|魔法LV2|
|使用武器|クールゴーデス|
|特技|火消し|
//|趣味||
|目標|ハウゼルと仲良くする|
|登場作品|鬼畜王ランス&br;ランス6&br;ランス10|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#w7694905]
氷を操る天使の魔人。角と翼を備えた青い衣装の娘。あまり後先考えずその場の感情で行動する性格。周りから優秀と褒められた妹のラ・ハウゼルと比較されるのが大嫌いで、本当は大好きな妹についつい八つ当たりしてしまう駄目なお姉ちゃん。妹に対抗心を燃やすあまり、彼女と逆の派閥のケイブリス派についてしまった。手に持つ魔銃、氷結の女神(クールゴーデス)は、彼女の魔力を収束し目の前の全てを凍らせる。エンジェルナイトの魔人とされているが、実は分割された破壊神ラ・バスワルドの片割れである。

**ランス6では [#z7ea43b5]
ゼス侵攻作戦でカミーラの部下として参加。マジノライン停止前の早い段階からゼスに侵入したのが確認されている。発見時、警備担当だったウスピラ・真冬の部隊を返り討ちにし、将軍本人にも重症を負わせた。ゼス崩壊で魔軍を指揮して活動し、一度はランスとカオスを氷漬けにしたこともある。アイスフレームの隠れ里を襲ったのもサイゼル配下の特別遊撃部隊。

しかしゼス脱出集団のMボム作戦により、麾下の魔軍2個軍団(約4万)の殆どが消滅してしまい、総司令官カミーラによって、敗戦の責任を生き残りの魔物将軍に被せて口封じを兼ねて処刑し、全軍の士気を挫く魔人敗退の事実を揉み消すと同時に、本人は自害も許されぬ恥晒しとして煙のする地下水路で謹慎という処分を下された。

しかしそこが偶々マジノライン復帰作戦の進行ルートであった為、ランス達が現れてしまう。使徒ユキによりランスのハイパー兵器を氷漬けにして、ある意味では絶体絶命に追い詰めたものの、いきなり投げつけられたカオスが腹に刺さってしまい、そのままランスにエッチを強要される。だが、先にランスを射精させるのに成功したため、約束を守って貞操を見逃してもらった。

ランスに「今度邪魔をしたら、あそこに指じゃなくてハイパー兵器を、その次にカオスをぶちこむぞ」と脅され、真っ青な顔でコクコク頷いて故郷に帰った彼女だが、その後の行方は不明。しかし魔物の世界に戻った使徒ユキの報告では、ここで戦死した事になっている。ユキは魔人側でこの噂を積極的に広めているらしい。言動と裏腹に忠義に篤い使徒である。

**ランス10では [#d06ab016]
ゼス侵攻の際に行方不明になった事にして、人類の国に隠れ潜んでいる。ランスに「カオスをあそこに突っ込む」と言われた事が今でもトラウマになっており、ランスの事を見ると体が竦んでしまう。

妹のハウゼルの事を気にかけていて、現在はケイブリスの部下としてリーザス侵攻しているのを心配している。身を案じて一緒に逃げようと誘いたいが、不器用さと口下手が災いして争いに。魔人同士が口喧嘩しながら全力でぶつかり合う様は、ランス達をして「やってる事はハイレベルなのに、言ってる内容が低レベル」とまで言われている。

また、この時に姉妹喧嘩に割って入る事も可能。ただしその場合は姉妹同時に相手にしなくてはならないため、何度も繰り返して強くなってから挑もう。またこの時に撃破出来ればサイゼルも仲間にすることが出来る。&color(Silver){助けに来た使徒達に姉妹レズキスをしながらランスと3Pしている姿を見られる事に。};

ハウゼルがランスに投降した後は、捕虜になった妹を助けるためにランス城を訪れている……が、あっさりビスケッタさんに見つかって賓客としてもてなされる。魔人相手にも丁寧に対応してくるメイドさんにどうしていいのか分からず、そのままハウゼルの部屋でお茶を飲んでいた。

第二部ではハウゼル共々ランスの麾下に所属。満を持して翔竜山に足を踏み入れたランスの子達を迎撃するべくユキと二人がかりで襲ってくるが、修行前かつ魔人や魔物の連戦で疲れ切った魔王討伐隊を相手にしたにもかかわらず戦闘画面にすら入らずに無敵結界破壊後に乱義の射撃一発で崖下まで撃ち落とされて敗北。追い討ちとまでに戦い方の反省会を呑気にされていた。
修行後のランスの子にはハウゼルとタッグを組み、万全の体制でリベンジマッチを挑むも、大抵は圧倒的な力量差に踏みつぶされることとなる。哀れ…。
**鬼畜王ランスでは [#f148fedc]
リトルプリンセス捕獲作戦に参加する。だが戦闘中に妹のハウゼルが、男に体を明け渡していると勘違いし、自らも行為に及び、それが原因でハウゼルが敗れ、その上、メディウサに捕まってしまう。それを後に聞かされ、後悔のまま、山中に引きこもってしまう。

だが後にハウゼルを連れたランスと合流し、そのままリーザス城に仕えることになる。ただし、それが遅れると、ラ・バスワルドになってしまうので注意が必要。

*ゲーム的には [#zc012ba5]
**ランス10では [#u8adceab]
姉妹同時撃破ルートを通るとその場で仲間になる。性能は大軍相手で無いとイマイチ火力を出せないハウゼルと異なり、あらゆる敵相手に神魔枠の驚異的な基礎火力の4連撃を叩き込む第一部最強キャラの1人。何周かしてCPに余裕があるなら氷属性有利のクエストで猛威を奮ってくれるだろう。同コストのハウゼルより攻撃倍率が高い上に4連撃の1撃目で凍え判定が入るため、残りの3連撃のダメージが2倍になる可能性があり非常に強い。オーバーキルも狙いやすく育てておいて損は無い。人類死亡率が30%を越えるとハウゼルや使徒共々殺されてしまうため主力にする場合は注意しておこう。

ハウゼルのみ撃破ルートの場合はハウゼル拠点イベントの後通常クエスト中にイベントが進行、和解イベントが発生すると仲間になるが、参戦タイミングが遅くなるのが難点。
*人間関係 [#t9ea0fc3]
-ラ・ハウゼル / 双子の妹。目の上のこぶ、でも本当はかなり好き。
-ユキ / なんとなく作った使徒。有能で忠実だけどとにかく何を言ってるか分からない…。
-火炎書士 / 向こうの使徒は優秀そうでいいなー。
-ナギ・ス・ラガール / 仲良し姉妹としての在り方の師匠。
-カミーラ / 怖いし、嫌い。
*修得技能 [#h1085e59]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|>|CENTER:修得技能|h
||BGCOLOR(White):|c
|スノーレーザー改||
|クールゴーデス||
}}

*名台詞 [#j15aca3c]
-カオス…ね。&br;これがあったら、ホーネットとの戦いも&br;ラクになるのかな…
-……そしたら…&br;ハウゼルも……
-ううん、違う違う。&br;あたしがこれ、欲しいの。&br;だから、持って帰るの、うん、そうよ…
# あくまで素直に慣れないお姉ちゃん

# あくまで素直になれないお姉ちゃん
*画像 [#mb6db4d6]
http://www.alicesoft.com/rance6/chr/chr57.jpg
ランス6
&ref(http://www.alicesoft.com/rance10/chara/magun/img/11.png,60%);ランス10

©アリスソフト
*コメント [#lbc4fd4c]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/魔軍,notitle)
&tag(魔軍,魔人,ケイブリス派,鬼畜王ランス,ランス6);