Diff of ヒカリ・ミ・ブラン


TITLE:ヒカリ・ミ・ブラン -Hikari Mea Blanc-
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|21歳 / LP6年時点(GI1000年生まれ)|
|身長 / 体重||
|3サイズ||
|出身(現住地)|リーザス王国(カイズ AL教教会)|
|職業|学生→シスター|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV10 / LV38|
|技能LV(傾向)|神魔法LV0|
|特技||
|趣味||
|目標|ランスと結ばれる|
|登場作品|ランス1&br;ランス2ヒントディスク(キャラ紹介)&br;ランス・クエスト マグナム|
|CV|星咲イリア(ランス01(アニメ))|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#q1656896]
本名ヒカリ・ミ・ブラン。リーザス城下に住む金持ち、ブラン家の次女。((ランス2マニュアルの前作あらすじでは田舎の大金持ちの次女))((ランス2ヒントディスクの人物紹介では、リーザス最大の名家の長女))ふわっとした赤い髪をショートにした青い瞳の美少女としてランス1を起動するといの一番に登場する。現在はAL教のシスターを務めており、クルックーやセルといった他のAL教神官や後にAL教関係者となるサチコ程ではないが、才能限界も並の人間以上のものがある。

かつてはパリス学園に通う学生だったのだが、学園長に特別生徒に任命されてしまった為に、誘拐されて約一ヶ月の間王女の玩具としていじめられてしまう。しかし、ランスの活躍によって救出され、以降は彼を「王子様」として慕っていく事になるのだが…。


**ランス1では [#v50e2bdb]
ランスがヒカリと知り合う切っ掛けとなったのは、行方不明となったヒカリを見つけ出し救出する依頼を受けた事である。報酬は2万GOLD。

事件が起きたのは、ランスがキースギルドで依頼を受ける3週間前の深夜。((情報屋ではなぜかゲーム開始の2週間前。事件発生3週間後に依頼+1週間後=ゲーム開始なので、日にちが合ってない))寮の自室で風呂から上がった所を、窓ガラスを割って侵入してきた見当かなみに掠われた(事件を目撃したルームメイトの証言では二人組の女忍者とあるが、画面では一人なのでもう一人については謎)。((可能性としてはシィル誘拐の実行犯もこなしたマリス。初期作品だとかなみとセットで「二人の忍者」「二人の『次女』(原文ママ)」とごっちゃで呼ばれる事が多い))パリス学園からは四人目の行方不明者(特別生徒)であり、黒幕である王女リア・パラパラ・リーザスに八人目のペットとして大変気に入られていた。
事件が起きたのは、ランスがキースギルドで依頼を受ける3週間前の深夜。((情報屋ではなぜかゲーム開始の2週間前。事件発生3週間後に依頼+1週間後=ゲーム開始なので、日にちが合ってない))寮の自室で風呂から上がった所を、窓ガラスを割って侵入してきた見当かなみに掠われた(事件を目撃したルームメイトの証言では二人組の女忍者とあるが、画面では一人なのでもう一人については謎)。((可能性としてはシィル誘拐の実行犯もこなしたマリス。初期作品だとかなみとセットで「二人の忍者」「二人の侍女」「二人の『次女』(原文ママ)」とごっちゃで呼ばれる事が多い))パリス学園からは四人目の行方不明者(特別生徒)であり、黒幕である王女リア・パラパラ・リーザスに八人目のペットとして大変気に入られていた。

ランスによって無事救出され、LP2年現在は花嫁修行中の彼女だが、リアのペットとして過ごした経験のせいでマゾの血が開花してしまい、一人Hを趣味にして、機会さえあれば誰かにいじめて欲しいと望むようになってしまったとか。それでも将来の夢はお嫁さん。救出される際、親元へ戻れる事を喜んではいたが、今だにリアの事が大好き。ランスの事は「助けてくれた王子様」という認識であった。

**ランス01では [#ha765af0]
一部変更あり。報酬は3万GOLD、夜中で先輩と逢引してた女子学生は忍者が女の子を担いで上から降りた所を目撃し、ヒカリのルームメイトは浴室の窓が割られた音を聞いて中に入ったら誰も居なかったとか。

リアはパワーゴリラにヒカリを犯させ、更にヒカリを猫みたいに四つん這いで餌を食い、他人に奉仕出来るように調教した。

エンディングではヒカリの父親が呼んだ司祭のお陰で後遺症無く回復する事が出来たが、誘拐された時の記憶が無くなり、辛うじて覚えてるのは自分を力強く抱きしめて助けてくれた「王子様」の事だけ。また今回の件で父親に一人歩き厳禁を言い渡された事をヒカリは煩わしく感じていた。

トミノメモによると、事件の後、ブラン家は国から口止め料も兼ねた莫大な賠償金を受け取り、より一層裕福な家になった模様。ヒカリの父親はこれを寄付・裏工作・政治とかの方面に使って広範な関係を築いた。これは後日にヒカリがカイズのAL教本部の受付嬢として働いてた理由らしい。
**ランスクエスト、マグナムでは [#lc0154ef]
花嫁修業の一環としてシスターとなり、カイズのAL教教会で働いていたものの、結婚の為家に連れ戻されるところをランスに連れ去られる。彼女自身は、この事を嬉しく思っており、ランスの事を「''運命の王子様''」とまで思っていた。

しかし後日、ランスの女性関係の多さを知った事により、ヤンデレとして衝撃的な覚醒を果たし、以降はランスが他の子とイチャイチャしているとランスを殺そうとするようになる。また、ヤンデレモード時には、瞳の光が失われ、青かったのも真っ黒な状態になってしまう。

そんな彼女だが、自身がヤンデレという自覚は全くなく、落ち着いて元の状態に戻ると暴れていた間の記憶を全て失っている為、これは一種の解離性同一性障害による多重人格症状と思われる。

他人がランスの悪口を言うと何処からか取り出した血塗れたナイフを手にした彼女に、凄まじい殺気をぶつけられながらとても怒られる(主な被害者は上杉虎子)。CITYで行われた第十二回世界ヤンデレ選手権大会では一回戦から快進撃を続け、決勝戦では対戦相手であるキサラギ・ユウナを圧倒して見事に優勝している。

マグナムの後日談では、ランスを何処かの小屋に監禁し、リーザス・ゼス・AL教までを動かす大事件を引き起こす事が明らかになっているなど、彼女の暴走は止まる所を知らず、この壮絶な事件の後、ランスには重度のトラウマが植え付けられ、あまりにもの危険性から彼女は記憶を消されて地方に飛ばされてしまう未来が用意された。
*ゲーム的には [#i08acdd8]
**マグナムでは [#v20ed5f7]
固有スキルは無いが、枠が最初から6つも空きがある為に、汎用性や自由度が高いので、プレイヤーの育て方次第では戦力として活用する事も可能。才能限界も元からそれなりにあるので、ヒーラーとして育成するのも、戦闘向きのスキルを付加して槌を使った戦闘要員として使うのもいい。

そ、そしてなぜか弱点サーチを限界まで使えるほど覚えている。そ、それを何に使っているのかなー? いや、やっぱり聞きたくない!

*人間関係 [#m79f3d04]
- ランス / 運命の王子様。
- リア・パラパラ・リーザス / 誘拐されおもちゃにされた。でも大好き。(ランス1)覚えてない。(ランス01)
- カゲリ・ミ・ブラン / 姉。ヘルマンに嫁いでいた。(ランス01)
*名台詞 [#p0f9d31e]
- 「はい……私は平気です」
- 「………ふふ。平気ですとも……」
# 傍から見れば、まったく平気に見えません…。

- 「血……キレイ……」
# ヒカリ、覚醒の時…。もう、後戻りできません…。

- ランス(どうやら何も覚えていないみたいだな…)
- ランス(だとしたらヒカリちゃん、かなりヤバイ子なんじゃ……?)
- ランス(うーん……危険だし、とっとと追い出すべきか?)
- ランス(いや、病んだ女の子も、それはそれでスリリングで魅力的だ)
- ランス「よしっ、決めた、このままでいいや!」
- ヒカリ「?」
- ヒカリ(何のことかしら?)
# これはランスが腹を刺されて血がドバーっと出たけど、正気に戻ったヒカリにヒーリングで回復してもらった後のセリフ
# ランス凄いな オイ。尊敬します。しかし、これが後日談で大きな仇に…。

*画像 [#qa9f2fe3]
#ref(http://www.alicesoft.com/rance01/img/cg_thumb08.jpg)
ランス01 光をもとめて&br;
&br;

#ref(http://livedoor.blogimg.jp/alicesoft2010/imgs/2/7/271b9770.jpg)
ランス・クエスト マグナム&br;
&br;
©アリスソフト
*コメント [#f264f866]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/リーザス王国,notitle)

&tag(人間,ヒーラー,シスター,ヤンデレ,アイテム);