Diff of シトモネ・チャッピー


TITLE:シトモネ・チャッピー
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])||
|身長 / 体重|cm / ??kg|
|3サイズ||
|出身(現住地)|ゼス|
|職業|魔法使いの冒険者|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV1 / LV30|
|技能LV(傾向)||
|~||
|特技||
|趣味||
|目標||
|登場作品|ランス6、ランス・クエスト|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)
*解説 [#y1d89cd0]
ランスがゼス王国に訪れて任務を受けた際、不幸にもいきなり後ろからランスに犯されて処女を奪われた魔法使いの冒険者。

普段はキースギルドに所属して、宝箱探しやキーハンターとして鍵開けの仕事を実直にこなしている。仕事を選ぶ上にムラがあるランスに比べて、シトモネのほうがギルド商売に定収をもたらしていることから、キースから次期エースと呼ばれている。

ランスとはそれ以降も運命のごとく再会しては、犯されてしまう事になるらしい。もしかすると、シィルやかなみ、志津香と同じく、シトモネも「運命の女」の一人なのかもしれない…。
ランスとはそれ以降も運命のごとく再会しては、犯されてしまう事になるらしい。

**ランス6では [#y5efdaad]
廃坑洞窟Fで宝箱を開けようとしていたところをいきなりランスに襲われ、処女を奪われて泣きながら去っていった。何の因果か、後に同じ場所で再びランスに襲われる事になる。彼女だけ一度に2枚のCGが表示されるのは一回目、二回目の間が空きすぎるせい。

**ランスクエスト、マグナムでは [#g9b44aa1]
目録キャラとして登場。

ランスはキーハンターを認めようとしなかったが、ランスが腹を壊して駆け込もうとしたトイレの鍵が壊れていたことを利用して、シトモネはささやかな意趣返しをしたりしている。

後日談でも、宝探しに活躍していくらしいが、その度偶然にもランスと遭遇した上に犯されてしまうらしく、その数は実に人生で16回という有り得ない回数。

ソーサラーとしての実力は決して高いとはいえないが、工夫次第ではかなり強く成長する。氷魔法を得意としているので、志津香を炎重視、マジックを雷重視と、きちんと分担させて育てていけば、氷重視のエキスパートとして、それなりの活躍が見込める。

マグナムでは、同じ氷魔法を得意とする上杉虎子が陰陽師に分けられて、氷属性の魔法を弱点とする敵も増えたので、活躍度がさり気無く上がっていたりもする。

レンジャーの宝箱開錠が有限になったので探索時にもとっても便利。宝箱の出やすいマルグリットのお供に是非。
*名台詞 [#hee46dee]
-うえーーーん!!うるさい、おたんちーん!!自分のちんちん、自分で咬んで死んじゃえーーー!!
# 完全な負け犬の捨て台詞。この程度で、ランスに打撃は与えられんよ…。

*コメント [#ea13e29d]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/冒険者,notitle)