Diff of プラナアイス家


TITLE:プラナアイス家
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|登場作品|ランス6(回想)|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#yc28fec6]
レジスタンス、アイスフレームの創設者であるセドリック、コーネリア夫妻と、その息子ビルフェルム・プラナアイス、娘ウルザ・プラナアイスの四人。

両親はウルザ程ではないが共に高いカリスマを備え、兄はウルザにとってなくてはならないを支えだった。皆、かつて活発だった頃のアイスフレームの中心メンバー。

12月革命の後、自分達と同じ意思の者達(好戦的過ぎて改革は無理と判断した)全てを引き連れてペンタゴンから離反し、私財を全て投げうって組織の運営資金とした。(二級市民には財産権がないので、おそらくは一級市民の資産家だったのだろう)

LP3年の大規模救出作戦で、罠にかかったウルザの部隊を救援に向かい、最初にセドリックが、次にコーネリアがウルザをアベルト・セフティとビルフェルムに託してその場に留まり、最後にビルフェルムが自ら捨て石となってウルザを逃がし、結局3名とも帰らぬ人となった。

ウルザの心と身体に深い傷を刻み込んだこの事件は、後にアベルトの奸計だったと判明する。

*名台詞 [#u207cc2d]
-ウルザ!! 早く行け!! お前だけでも、生き残れ!! 行けーーーー!!!!(父)
# ウルザさん、トラウマになりまくり…

-ここはいいから!次のポイントに移動しなさい! (母)
-ウルザ…あなた、現状を把握出来てるでしょ?動揺しないで、冷静に動いて。~
私だって、まだ死ぬ訳にはいかないの。父様達を助けるんだから。~
その為の残留よ。わかってるでしょ。行きなさい!! ~
# 希望を捨てない人だったんだと思います

* コメント [#g430b743]

#pcomment(,15,reply)
#region(''開く'')
#comment
#endregion