ムーラテスト

Table of Contents

登場作品 Edit

ランス・クエスト マグナム

解説 Edit

AL教団法王であるムーララルーが死亡した場合、4人の司教から次代のムーララルーを選出すべく数ヶ月にわたり開催される法王選考試験。

主催及び選考者はAL教の主神、女神ALICEである。

ポイント制の試験であり、AL教の布教拡大や民衆に危害を及ぼすような悪霊の除霊という一般的なAL教徒としての善行の他に、バランスブレイカーの回収という高得点のものも用意されている。*1

ここまでは一般的に好評価される側面であるが、バランスブレイカーの対象が生物であった場合でも、対象者の生死を問わないという後ろ暗い面もある。

また、被選考者である司教達には知る由もないが、大規模な争乱や戦争を陰で誘導、誘発することで膨大な裏ポイントが入る。*2

ムーラテストが終了すると、司教達はAL教本部地下最深部の託宣の部屋に集められる。
その後数時間、女神ALICEに連れられ天界にてムーラテストの結果発表が行われる。
この際に総得点が低い順に現世に送還され、最後まで残った一人が新しい法王として選ばれる。

また、この場に居合わせた者は、女神ALICE本人を見る事ができる非常にレアな機会でもある。*3

なお、テスト中に回収されたバランスブレイカーの中でも危険度が低いとされたものは、各地のダンジョンの宝箱に収納され、その後訪れた人により再び世界に出回るようになる。

コメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • そういや、宣託は法王しか受けられない筈なのに、法王が死んだら候補者は自分が候補になったことをどうやってい知るのだろうか…まさか、ミーくんの腹話術?www -- 2015-08-01 (土) 04:41:31
  • 司教の4人が常に対象なんじゃない?昔からそうやって来たならルールとして認知されててもおかしくない。 -- 2015-08-01 (土) 07:11:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 バランスブレイカーごとにポイントの大小が決められている模様
*2 法王クルックーは、ペンシルカウの結界を張る為の神器を封印し、ヘルマン第三軍による侵略を誘発したという扱いで高く評価された。クルックー自身、任務遂行に対する犠牲に関して気を払ってはいないが、流石に本人に戦争を引き起こす意図はなかった。
*3 とは言え、神々しく輝いてるように演出してる所為で上手く見えてないかも知れないが