ゼス崩壊

Table of Contents

解説 Edit

ペンタゴンアイスフレーム共同の「祖国の解放」作戦によるマジノラインの停止により、魔人カミーラ率いる約10万の人間界制圧軍がゼス王国へと侵攻し、その国土の8割を制圧、組織だった抵抗が出来る勢力はアダムの砦に集った僅か1万のみという状況にまで追い詰められた大事件。

人口の10%を失い、国力を5分の1にまで減じた大動乱であったが、それはゼス新生へと続くきざしでもあった。

経緯 Edit

XDAY解説
-7日四天王の塔にテロリストが侵入。王者の塔のみアニス・沢渡の暴走で大破。
-3日跳躍の塔のマナバッテリーが破壊される。
当日弾倉の塔のマナバッテリーが破壊される。国家指令4号発令。
同日、ゼスのほぼすべての主要都市で暴動が発生。
+1日各地の暴動は収まらず、ただし組織だった動きも見られず。
+5日氷溶の者の活動で暴動の収まる都市も出てくる。
この時点である程度の自治能力を保った都市は50%を割り込む。
リーザスからの治安軍派遣の申し込みは丁重に辞退。
マジノライン周辺に魔物軍が集結。
+7日マジノライン停止。
+8日AM4時、国境沿い6ヶ所より魔物軍が侵攻。
+14日ゼス城中央司令部、状況報告会議。ゼスの6割が魔軍に蹂躙される。
1級市民と2級市民が団結する動きが各地で見られる。
パリティオラン、ナガールモール、マーク、バス、琥珀の城
オールドゼス魔軍に完全に占領される。
ゼスガンジー、首都の放棄を決断。
約550万の民を率いてハニワ平原、α要塞経由でアダムの砦まで大脱出。
+15日ゼス脱出集団出発。城から東の国境までは普通に急いでも一週間。
大所帯であることを考えれば早くて2週間を予定。
+18日ランス達の元へ魔法ハウスが支給される。ランス徐々に行動開始。
+?日ゼス脱出集団、行方不明、戦死、病死などで
約5万の民を失いながらもアダムの砦に到着。
XDAYからここまで、推定1ヶ月。
+?日マジノライン復帰作戦開始
+?日マジノライン復活から1ヶ月後、王位継承権受理式。
+?日王位継承権受理式から数日後、挑戦モード開始。
復帰計画前に怪我で3ヶ月絶対安静だったコパンドン・ドットが全快して登場。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/ゼス崩壊?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White