Source of 第二部

ランス10のタイトル画面に追加される、ランス10における最終シナリオ。~


・''4国を全て生存させる''~
・''ケイブリスを倒す''~
・''ホーネットを助ける''~
・''法王特典未使用''~
・''魂管理局のイベントを行う''~

以上を''Aエンド到達時に達成させないといけない''ため、開放するには計画的なプレイが必要となる。~
一度の周限定ではなく上記の実績を獲得していけば良いので地道に周回して条件を整えると良いだろう。~
※バージョン1.03にて条件が緩和され「ホーネット無事」と「法王特典未使用」は達成しなくとも第二部に行けるようになった。~
第二部は''エピローグ後のスタッフロールの後にさらにエピローグがある''ため途中でリセットしないように注意。~


''特大のネタバレなので第二部を開放した人のみ閲覧推奨''。



#contentsx(include=false)

*二部の特徴 [#w64f87f9]
・上記の実績を全て開放した時にタイトル画面にて追加されるランス10Aエンドの15年後が舞台となる後日談である~
・''主人公がランスからエール・モフスに切り替わる''、1週目では性別男の2種しか選択出来ないが、''2週目以降になると性別女が解禁され女性でプレイ可能''となる~
・女性でプレイした場合一部のイベントが変化し、キャラとの会話も変化する。特に長田君やザンスは差分が非常に多い~
・一部とはうってかわってTRPGのようなどこかゆるやかな冒険劇であり、ターン開始時の背景画面もサイコロなどが散らばっておりBGMも明るめのアレンジBGMとなっている~
・食券ではなく「友情」が手に入り集めているとターン終了時に友情イベントを行える、この友情度がもっとも高いキャラとベストフレンドになりEDもそのキャラとのEDとなる~
・ターンの最初にエールの日記イベントが挿入される~
・一部と違いほぼ1本道のマップをクリアしていく進行となる、途中の選択によって任意加入の仲間も存在する~
・効率的にレベル上げが出来ない仕様になっている為か、ボス戦はどちらかというと詰め将棋的なバランスである、ただしエールを優先して獲得しないと後半苦労する~
・一部に登場していたキャラは数人を除くと成長(または加齢)した姿で登場する~
・二部のEDでグランドED(各作品スタッフロール)が流れる~
*ストーリー [#w64f87f9]

ランス達がケイブリスを倒し、凱旋を果たした夜。ランス城にて各国の要人を集めたパーティーが開かれた。~
その最中、シィルは会場に現れたバードによって殺害されてしまう。事件はそれだけに留まらず、美樹は遂に魔王への覚醒を抑えられなくなってしまう。~
美樹を助ける為、そしてシィルを生き返らせるため、代わりに魔王となったランス。
ランスは魔物達に対して人類圏での戦争行為を禁じ、やがてサテラと共に姿を消した。~

新しい魔王である、魔王ランスの時代(RA歴)が開始して、1年が経ったある日。~
ランスが新魔王軍を突如宣言したことで、世界は再び混乱に陥るのであった。~

それから15年という歳月が流れ、RA歴15年2月。~
ランスとクルックーの子供であるエール・モフスは誕生日を迎えたその日、魔王ランスを倒すための冒険へと出発する。~
果たしてエールは、世界中に散らばった魔王の子である兄姉と再会し、魔王ランスを倒せるのか?~
エール・モフスの冒険が始まる……。

*第二部開始時の歴史 [#w64f87f9]
#region(&Color(black){RA15年までの年表};)
LP歴8年にしてRA0年~
 第二次魔人戦争、終結~
   ランス総統閣下率いる人類軍と魔人ケイプリス率いる魔軍との戦いは、~
   数々の奇跡が重なり、人類軍の勝利で終結を迎える。~

 新たな魔王の誕生~
   魔王に覚醒しかけた来水美樹からランスが己へ魔王の血を移し替えて魔王に就任~
   正気を保ったまま魔物達に対し、人類圏への不可侵を命じる。~
   魔王の力で健太郎から魔血魂を摘出、健太郎が人間に戻る。~

 魔王ランスのその後~
   魔王となった次の日、ランスは魔人サテラと共に忽然と姿を消した。~
   主であるランス不在のまま死亡したシィルの葬儀がしめやかに行われる。~
   奴隷としては異例の参列者の数となり、多くのものが故人の死を悼んだ。~

 魔王リトルプリンセスのその後~
   長い間異世界を冒険した美樹と健太郎の二人は皆に見送られて故郷へ帰還する。~

~
RA1年~
 魔王ランス時代が始まる。年号がRA歴となる。~

 新魔王軍結成~
   翔竜山の頂上付近にて城の建設が始まる。魔王ランスの居城と判明。~
   魔人サテラ、ホーネット、シルキィ、サイゼル、ハウゼル、ワーグ、レイ、~
   魔物大元帥学者と数百の魔物を率いて魔王ランスが現れ、世界に新魔王軍を宣言。~

   人類各国、魔物の有力者が、魔王ランスへ謁見を求める。~
   純粋にランスに会いたい者――~
   魔王に忠誠を誓い臣下になりたい者――~
   魔王の力を利用しようとする者――~
   しかし、誰一人として魔王に謁見出来た者はいなかった。~

 リズナ~
   先の大戦で半身不随となり、延命も限界にきたし死を迎える間際、~
   魔王ランスが病院に現れリズナを誘拐する。~
   のちに、彼女は魔人リズナとして人類の前に現れる。~

~
RA2年~
 魔軍の分裂~
   魔王に放置された魔物が集まり、各魔人や魔物将軍の元、勢力を作り始める。~
   ハウツーモン派、カミーラ派、オルブライト派などが台頭。~
   さらに10数個の勢力が乱立し、争いを始めた。~
   ある勢力は、魔王討伐を目指して翔竜山の山頂付近にある~
   ランスの居城、アメージング城に攻め込んだが魔王ランスにより撃退される。~

 人類の分裂~
   人類圏では誰も魔王ランスに会えぬまま時が過ぎていた。~
   魔王ランスへの対応等で意見対立が多発、ついに決裂。~

 リーザス大戦~
   リア率いるリーザス王国が他の全ての国と戦争を始める。~
   が、半年ほどで他の姫に諭されうやむやの内に停戦となる。~

 法王と神の契約~
   AL教の法王クルックーが人類として初めて創造神ルドラサウムに面会を果たす。~

~
RA3年~
 カミーラの反乱~
   魔王として魔物を統治せず堕落した生活をするランス。~
   それに強い不満を感じる魔物達が、魔人カミーラを担いで魔王に反乱を起こす。~
   100万からの魔物が翔竜山を攻めたが魔王ランスはそれを簡単に鎮圧。~
   カミーラにお仕置きを与えた。~

 ダークランスの戦い~
   魔王ランスを倒すという強い使命感で大規模な行動を起こす。~
   人類、魔軍どころか悪魔界、天界を巻き込んだ大事件となる。~

   この頃のダークランスは人間だった頃のランスに匹敵する活動力を有し~
   世界の流れを一人で動かしていた。~
   しかし、あまりにも重いストレスのために倒れ死にかける。~
   母フェリスと周囲に支えられ一命を取り留め、~
   父ランスを倒すという取り付かれたような妄執から解放される。~

~
RA4年~
 神異変~
   突如、神が人々の前から姿を消す。~
   神魔法、レベル屋、AL教の各種奇跡、それらは新たに神託されることがなく~
   現状ある物しか使えなくなった。これにより世界は大きく変わっていく。~
   神の代行人として絶大な力を誇ったAL教は、影響力を失っていく。~

 勇者災害~
   新たな勇者ゲイマルクが魔王ランス討伐に立ち上がる。~
   勇者とその仲間は、エスクードソードを発動させるために意図的に人類削減を決行。~
   各国のリーダーは一致団結して対抗するが、勇者の絶大な力の前に為す術がない。~
   30%以上の人類を失う未曾有の大災害となる。~
   この危機を救ったのは、皮肉にも魔王ランスだった。~
   自分の女達が苦しめられたことを知りゲイマルクを討伐、勇者災害が終結する。~

 ランスの変異~
   この時、人類各国指導者達は久し振りにランスと会うが、~
   魔王化の影響で以前のランスではもう無かった。~

~
RA5年~
 魔王の世界陵辱~
   ランスが魔王の本能に屈する。~

   魔王ランスは、翔竜山を下りて人類、亜人、魔物、全てに襲撃を開始。~
   各地を襲っては破壊と陵辱を自由きままに楽しむ。~
   処女ブームだったこともあり、百人以上の処女がランスにより破瓜した。~

   人類圏では世界を率いたランスを英雄視する風潮が続いていたが、~
   それも終演となり、魔王はやはり人類の敵であるという考えが一般化する。~

 リセットのビンタ~
   陵辱を続ける魔王ランスを止めたのは娘のリセットだった。~
   彼女は、ビンタした対象を正気に戻すクラウゼンの手という特異体質を使い~
   ランスの心を取り戻した。~

   魔王化の進行が戻ったランスは、我に返り、~
   再び翔竜山のアメージング城に籠もるようになる。~

~
RA6年~
 第1次魔王ランス討伐隊~
   高名な冒険者22名からなるパーティが魔王ランス討伐に動く。~
   のちに東ヘルマンを建国するホワイト、タイガー両名も参加。~
   彼らは主要国やAL教の後ろ盾は得られなかったが、~
   ランスに不満を持つ民衆や貴族から多額の資金や多くの援助を受けていた。~

   しかし、魔王ランスの圧倒的な力の前に返り討ちにあう。~

 悪魔の活性化~
   神異変で神は現れなくなったが、悪魔はこれまでと同じように発生し、~
   神がいなくなった分、より目立つようになってきた。~

   悪魔ネプラカスが世界をより混乱させようと暗躍を開始。~
   平穏を取り戻したダークランスにも何度も接触してくる。~

~
RA7年~
 魔王の沈黙~
   前年から続けて二年連続、魔王ランスは翔竜山の城から出なかった。~

 勇者ゲイマルク再び~
   3年前、勇者災害で死んだと思われていた勇者ゲイマルクが現れる。~
   神異変の影響か勇者交代も起こらず、死ねない化け物となっていた。~
   翔竜山に登り、再び、魔王ランスに挑むが身体に大きな穴を空けられ再死亡。~

 ランスの子達の新年会~
   リセット主導でランスの子達とその親達が集まっての新年会が企画される。~
   ダークランス、リーザスのザンス、JAPANの乱義、~
   ゼスのスシヌ、ヘルマンのレリコフなどが一堂に会する。~
   これ以降、ランスの子達の新年会は行えない年もあるが毎年の恒例行事となる。~
   親たちのほとんどは各国指導者のため、政治的な意味も大いにある会となったが、~
   それとは別に、皆で束の間の平和を楽しんだ。~

   魔王ランスも呼んでいたが、姿を見せることはなかった。~

~
RA8年~
 魔王化の再進行~
   なんとか魔王化を抑えていたランスだが、~
   破壊の衝動が抑えられなくなり、定期的に翔竜産周辺の人類、亜人、魔物を~
   襲うようになり、美しい女性を見境なしに犯した。~
   リセットが再びビンタでランスを元に戻そうとするが、~
   魔人サテラの妨害が入り、ランスに近寄ることさえ出来なくなる。~

 アームズが日光を手に入れる~
   世界各地の伝説武具を集め、幾多のボスモンスターを倒し、~
   ランスが魔王と化した後、アームズは人類最強の冒険者として活躍を続ける。~
   彼女が消息不明になっていた聖刀日光を手に入れた。~

 RECO教団の台頭~
   神異変以来、AL教は影響力を大幅に失っていた。~
   神は死んだ。新たな神を降臨させねばいけないという考えの司祭ザンデブルグが~
   新たな組織『RECO教団』を発足。~
   いくつかの教会がRECO教団に鞍替えしAL教と同等の勢力を持つ。~

~
RA9年~
 鬼畜王戦争~
   人類、魔物を襲う魔王ランスによる被害が飛躍的に増えだす。~
   男は殺す、女は犯す、刃向かう物は全て破壊する。~
   今までは静観していた各国も見過ごせずに本格的な戦争状態になる。~

   人類側の主力はミラクル、彼女の元に結成された新トゥエルヴナイト。~
   アームズ、カオスを持つカーマ、乱義、アレキサンダー、パットンなど~
   過去にランスが全人類を率いた精鋭部隊「魔人討伐隊」と比べても遜色の無い~
   人類のオールスターチームであったが、魔王ランスには連戦連敗を繰り返す。~
   戦争は長引き、翌年にまで持ち越される。~

 魔王ランスの新魔人~
   魔王ランスは、気まぐれで自分の血を与え4体の魔人を作った。~
   魔人ネルアポロン、魔人ヘビーカロリー、魔人ワルルポート、魔人DD。~
   性格はまったく異なるが戦闘や虐殺を好む点が共通する危険な魔人達は、~
   新トゥエルヴナイトと戦い、彼らを大いに苦しめることに成功する。~

~
RA10年~
 鬼畜王戦争の終わり~
   この2年の戦争でランスが犯した女の数は千人を超える。~
   もともとランスの女であり親しい関係であった~
   リア、マジック、シーラ、クルックー、香姫、パステル、ミラクルなども~
   一方的な冷たい陵辱を受ける。~

   魔王ランスが率いる新魔王軍は、襲撃しては略奪と破壊を繰り返すが、~
   支配も統治もせずに、ただ暴れ回るのみ。~
   このような状況が、永久に続くのかと人類は絶望に包まれる。~


   そんな中、ミラクル率いる新トゥエルヴナイトが決死のSBR作戦を決行。~
   最凶生物SBRを使い魔王ランスの動きを止め、リセットのビンタを成功させる。~
   こうして遂に、再びランスを正気に戻すことに成功した。~

   この戦いの最中、魔剣カオスは吹き飛ばされ、消息不明となる。~

~
RA11年~
 戦争後の世界~
   戦争が終わった。~
   少数の魔軍に対して少数精鋭で挑む作戦方針が功を奏し、~
   通常の魔軍との戦争として考えれば圧倒的に被害は軽微で済んだ。~
   しかし、戦争の爪痕、そして傷ついた人々はそこかしこに残されることとなる。~

 新たなる魔神たちの結末~
   魔王ランスの作った四体の魔人の内、魔人ネルアポロンは~
   魔王ランス討伐隊との激闘によって討伐される。~
   魔人ヘビーカロリーは正気を取り戻した魔王ランスにより殺される。~
   残る二体の魔人、ワルルポート、DDは戦争後、失踪した。~

 各国で反乱の発生~
   戦争は終わったが、人類圏において~
   魔王ランスへの憎しみはより深まる結果となった。~
   ランスと関係深い女性が国主の国で、魔王の関係者は殺せと過激な運動が起こる。~

 ヘルマンでの事件~
   現大統領が魔王ランスの女など許されないと別勢力が大統領選挙に立候補。~
   シーラと選挙で争うが僅差で負ける、が、彼らはその結果に納得せず、~
   武力で国を奪おうと内乱を起こし国を二分させる。~

 リーザスでの事件~
   リアとランスの子、ザンスを抹殺しようとクーデターが起こるが鎮圧。~

 自由都市での事件~
   コパンドンは、親ランス罪で財産を没収され一時的に牢獄に入れられる。~

 JAPANでの事件~
   ランスと五十六の子、乱義のJAPAN国主就任に合わせて反乱が起こるが鎮圧。~

 ゼスでの事件~
   ランスとマジックの子、スシヌが狂気の魔法使い達に誘拐される。~
   魔王の汚れた血をすべて入れ替える儀式が行われそうになるがギリギリで救われる。~

~
RA12年~
 魔王と9人の愛人~
   ランスは魔王であることを隠し、人類圏、魔物界で9人の愛人を作る。~
   これまでと違い戦闘や国政にあまり関係の無い一般の子を狙い口説き落とした。~
   ランスの中でマイブームとなったが、~
   一人また一人とランスが魔王であることに気づき、怖がられ別れることとなる。~

 東ヘルマンの乱~
   各地で反ランスの気運が高まったが、そのほとんどは鎮圧された。~
   彼らは、唯一内乱に成功したヘルマンの地に集う。~
   そしてヘルマン内部で反乱を起こし、ホワイト将軍が東ヘルマンを建国する。~

   人類圏の多くの反ランス勢力とも協力して、~
   全ての人類国家に対して戦いを始める。~
   『人類国家の多くは魔王ランスの血族により支配されている、~
    これは魔王により支配されているのと同じである。~
    汚れた血を持つ彼らを排除して真の人類独立を勝ち取るのだ』~
   この言葉に多くのものが賛同することとなる。~

 大怪獣クエルプランの発生~
   東ヘルマン軍は各地で勝利を収めて優勢な状況が続いていたが~
   東ヘルマンの主力軍のど真ん中に巨大な大怪獣が突如現れた。~
   主力軍は踏み潰され、大怪獣に吸い込まれ壊滅。~

   その後も大怪獣は世界各地に突然現れ、大地を斬り裂くように移動を続け、~
   また突然消える。人類側にとってそれは予測出来ない自然災害のような物となり~
   戦争どころでは無くなってしまった。~

   東ヘルマンの乱はうやむやの形で終息。~
   各国は突然現れる大怪獣の対策に追われた。~
   のちにこの大怪獣はクエルプランという名が判明する。~

 アームズが魔人討伐に成功~
   失踪した魔人ワルルポートを追い続けたアームズが、~
   一年かけた追跡の末にようやく魔人ワルルポートの討伐に成功。~
   これを機にアームズは生きた伝説と言われるようになる。~

~
RA13年~
 大怪獣の災害~
   大怪獣クエルプランはその後も現れ続ける。~
   発生間隔、発生している時間もバラバラで予測不可能。~
   各国は何度か大怪獣クエルプランに対して攻撃を行ったが、~
   まったくダメージを与えられずに相手にもされず戦いにすらなってない状況。~

 天使降臨~
   神異変以来、姿を現さなくなった神と天使だが~
   大怪獣クエルプランと戦っている姿が何度か目撃される。~
   しかし、この大怪獣には神々も敵わず多数が大怪獣に飲み込まれる。~

 魔王ランスの様子~
   リセットのビンタで正気に戻っていたが、また魔王化が進み出した。~
   魔王の本能を気力で押さえつけ、どうしても辛くなった時は、~
   とある女性を襲って気持ちを落ち着けていた。~
   彼女がどんなに嫌がり逃げて隠れようとも見つけ出して夜這いした。~
   その女性、魔想志津香は魔王の愛人と呼ばれるようになる。~

~
RA14年~
 大怪獣の災害~
   この年も大怪獣クエルプランは不規則に発生して暴れまわる。~
   人類は一切対抗手段がなく、現れたら逃げるしか出来ずにいた。~

 悪魔の戦い~
   悪魔ネプラカスは機会あればダークランスを付け狙っていた。~
   これらの戦いの中、ダークランスは成長し、~
   彼が持つ宝剣グラムは最大化成長を得る。~

 世界を覆う不安~
   鬼畜王戦争から4年。世界を揺るがすような事件こそ起きてないが、~
   魔王の存在、現れた大怪獣、東ヘルマンの台頭、魔王の子達。~
   誰もが何かがそろそろ起きるのではないか……という不安を抱えていた。~
   そして、物語はRA15年の現在に移る。~

~
RA15年(現在の世界の状況)~
 魔王ランスと新魔王軍~
   魔王ランスは前回の暴走から五年が経過し危険な状況になりかけている。~

 勇者ゲイマルク~
   未だに死ねず、さまよっている……らしい。~

 大怪獣クエルプラン~
   不規則に発生し人類、魔物問わずに踏み潰している。~

 人類圏各国の様子~
   反ランスを掲げる東ヘルマンも含め、各国は膠着状態が続いている。~

 魔物界の各種魔物勢力~
   魔王ランスの配下にも入れず、魔物達も独自に勢力争いを続けている。~

 神異変~
   神が人類の前から姿を消して10年以上経過、未だ神は現れず。~

#endregion

#region(&Color(black){RA15年以降};)
|CENTER:年代|CENTER:出来事|h
|CENTER:80|BGCOLOR(White):1000|c
|RA15年&br;2月~|旅立ち|
|RA15年&br;7月~|血の記憶消滅|
||魔王がいなくなりアコンカの花も枯れ、各国好きなように年号を制定&br;ヘルマンはザナゲスによる統治を紀元とする皇暦(RA15年=皇暦506年)&br;自由都市はLP歴に戻す(RA15年=LP23年)|
|1年後||
|5年後||
|10年後||
|20年後|リアはまだ在位&br;(退位はリアが即位した時の母カルピスと同年齢時)|
|30年後||
|40年後||
|60年後|ランス100歳|
#endregion

*登場キャラクター [#vd87d293]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:エリア|>|>|>|>|>|CENTER:名前|h
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|主人公|エール・モフス||||||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|魔王の子|ダークランス|山本乱義|リセット・カラー|魔想志津香|ナギ・ス・ラガール|ザンス・リーザス|
|~|スシヌ・ザ・ガンジー|見当ウズメ|徳川深根|毛利元就(ランスの子)|ミックス・トー|レリコフ・ヘルマン|
|~|[[アーモンド・シャープ>ランス10/その他の人々#almond]]||||||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|仲間たち|長田君|ロッキー・バンク|アームズ・アーク|ヒーロー・ヘルマン|マリア・カスタード|[[ヌーク77>ヌーク]]|
|~|[[松下姫>ランス10/その他の人々#secondphase03]]|[[ドッス>ランス10/その他の人々#secondphase01]]|[[ワッス>ランス10/その他の人々#secondphase02]]|[[聖刀日光>日光]]|[[魔剣カオス>カオス]]||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|魔軍|ランス|サテラ|ホーネット|ラ・サイゼル|ラ・ハウゼル|レイ|
|~|シルキィ・リトルレーズン|リズナ・ランフビット|ワーグ|ビスケッタ・ベルンズ|カミーラ|[[DD>ランスの魔人#dd]]|
|~|シーザー|火炎書士|ユキ|[[ラッシー>ランス10/その他の人々#darkamy05]]|||
|~|[[マッスル>マエリータ隊#muscle]]|[[アパッチ>マエリータ隊#apache]]|[[学者>マエリータ隊#gakusha]]|[[剣豪>マエリータ隊#kengo]]|[[王様>マエリータ隊#osama]]|[[ニードル>マエリータ隊#needle]]|
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|シャングリラ|パステル・カラー|イージス・カラー|サクラ・カラー|ピグ・ギリシアム|アーシー・ジュリエッタ|[[量産型あてな2号>ランス10/その他の人々#rancecas01]]|
|~|[[支配人ムラクモ>ランス10/その他の人々#secondphase10]]|[[バイタル・フィット>ランス10/その他の人々#secondphase04]]|[[マリー婦人>ランス10/その他の人々#secondphase11]]||||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|リーザス王国|リア・パラパラ・リーザス|チルディ・シャープ|リック・アディスン||||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|JAPAN|織田香(香姫)|[[3G]] |北条早雲|[[北条すず>ランス10/その他の人々#secondphase05]]|上杉謙信||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|ゼス王国|マジック・ザ・ガンジー|パセリ・リグ・ゼス|||||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|ヘルマン共和国|シーラ・ヘルマン|パットン・ヘルマン|ハンティ・カラー||||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|自由都市|コパンドン・ドット|[[シュリ・セイハジュウ・ナガサキ>シュリ]]|アレキサンダー||||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|東へルマン|[[タイガー将軍>タイガー]]||||||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|シーウィード|カフェ・アートフル|シラセ・藤野|||||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|旧人類軍|シィル・プライン|クルックー・モフス|ミラクル・トー|メアリー・アン|プルーペット|[[東芝王>ランス10/その他の人々#poppins02]]|
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|無所属|[[ドギ・マギ>ランス10/その他の人々#secondphase06]]|[[リクチェル・フォン・ド・コースス>リクチェル]]|[[裸族王バファムーン>バファムーン]]|[[アニュ>ランス10/その他の人々#secondphase10]]|[[ネイキッド>ランス10/その他の人々#secondphase10]]|[[ナークトゥ>ランス10/その他の人々#secondphase10]]|
|~|エロヤックALV|[[マル・リルラ>ランス10/その他の人々#secondphase11]]|クリーミン|[[マッスル・ドンクライ>ランス10/その他の人々#secondphase09]]|||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|旧魔軍|ケーちゃん&br;(ケイブリス)|ケイブワン|ケイブニャン|シャリエラ・アリエス|アトランタ|戯骸|
|~|[[魔物将軍ダルソン>ランス10/その他の人々#secondphase07]]|[[副官アレコズイン>ランス10/その他の人々#secondphase08]]|[[魔物隊長ブロビオ>ブロビオ]]||||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|世界|創造神ルドラサウム|女神ALICE|[[魂管理局クエルプラン>クエルプラン]]|血の記憶|[[1級悪魔ネプラカス>ネプラカス]]||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|伝説の者|ブリティシュ|勇者ゲイマルク|コーラ|ハニーキング|||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|他|ジャハルッカス|ますぞゑ|かわぞえ||||
|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(#F2F2F2):名前のみ出演|
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|魔軍|[[ネルアポロン>ランスの魔人#nelapollon]]|[[ヘビーカロリー>ランスの魔人#heavycalorie]]|[[ワルルポート>ランスの魔人#varlport]]|ハウツーモン|オルブライト||
|シャングリラ|カロリア・クリケット||||||
|リーザス王国|[[シュツルム・アディスン>ランス10/その他の人々#secondphase11]]||||||
|JAPAN|山本五十六|徳川千|毛利てる|名取|鈴女|南条蘭|
|自由都市|[[YORA]]|[[闘神大会出場選手>闘神大会(第22回)]]|||||
|東へルマン|ホワイト将軍||||||
|闇の翼|[[五代目闇鴨>ランス10/その他の人々#secondphase10]]||||||
|RECO教|ザンデブルグ司祭||||||
|旧人類軍|見当かなみ|フェリス|カチューシャ・ボッシュ|[[最凶生物SBR>シルバレル・シルバレラ]]|||
|無所属|カーマ・アトランジャー|ハニー仙人|||||
|世界|[[バンオペタ>ランス10/その他の人々#another03]]||||||
|伝説の者|ハウセスナース||||||
}}
*二部の補足 [#w64f87f9]
・二部では何より宝箱からのキャラは''エールを優先して取ること''がおすすめされている、特にAL魔法剣持ちのエールを入手しておかないと闘神都市での戦闘で詰みかねない~
・上記の理由で選択式のドッス&ワッスと松下姫は加入させると新規エールが出現しづらくなる為攻略を考慮するとスルーすることが推奨されている、仲間にしたことない人も多いのでは?~
・また、順調に同じキャラのカードを入手して最大レベルのカードを所持していると修行イベント時に通常より高レベルの最終カードが入手出来る、この最終カードの説明文にはニヤリと出来る小ネタが記載されている~
・一部で登場したキャラのうち登場しないキャラも多く二部時点での生死が不明となっている、ただしこれは絵師である織音氏の立ち絵製作にも関わっている為、製作労力の問題で登場しなかった可能性も高い~
・一部と比べると二部で登場するキャラは塗りとデザインなどが異なっている、瞳の描き方などから二部の立ち絵担当は「たっくん」なのではないか?と一部ファンの間で推測されていたが、5月9日より織音展にて二部キャラも数多く展示されている他、画集織音計画やスタッフブログでのエールの全身図公開などから、二部キャラも織音氏であるという見方が強い~
・二部エピローグ最後のとあるイベントでは二部の顛末が語られるが非常に議論が絶えない内容となっている、''鬼畜王ランスをプレイしていれば尚更驚く内容であることは間違いない''~
・しばらくの間、公式での二部キャラの扱いは解禁されていなかったが、2018年5月9日より開催している織音展にて''正式に解禁された''。また、同年5月11日にはスタッフブログでも二部キャラが解禁され、今後はグッズや資料での公開もしていくとのことである~
・上記のとおり二部キャラは2ヵ月半の間公式側で解禁されていなかったが、長田君のみ実は初回特典のブックレットに登場していた。また、スタッフブログや人気投票でのヌヌハラとの司会役として先行登場していたが名称は「チャラ男ハニー」と仮名になっている、ヌヌハラ曰く「許可がまだ降りないから」とのことだったが、''女性人気投票結果発表時に名称もようやく解禁''された~

*Grand Ending [#gdfcbf5b]
第二部のクリアを以て30年近く続いたランス・シリーズは完結となる。&br;
真エンドとも言えるGrand Endingにおいて流れる楽曲は、シリーズ各作品からのメドレー曲となっており、ナンバリング作、ミニマム作、外伝作、リメイク作それぞれに携わったスタッフロールと共に作品を象徴する曲が流れる構成となっている。
#region(&Color(red){Grand Ending使用曲名};)
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:|CENTER:時間|CENTER:作品名|CENTER:曲名|CENTER:備考|h
|CENTER:||LEFT:BGCOLOR(White):|LEFT:BGCOLOR(White):|LEFT:BGCOLOR(White):|c
|1|00:00~|ランス3|メインタイトル|オープニング曲|
|2|00:58~|ランス1 / ランス01|ランランランス|移動マップ曲|
|3|01:31~|ランス2 / ランス02 / 他|魔法使いの女の子|カスタム四魔女のテーマ曲|
|4|02:07~|ランス3 / ランス03|暗黒の貴公子(3)&br;彷徨兎~サマヨウ~(03)|魔人アイゼルのテーマ曲|
|5|02:47~|ランス4|教団の遺産|オープニング曲|
|6|03:29~|ランス4.x|楽勝戦闘|戦闘曲|
|7|04:00~|鬼畜王ランス|Ontology|魔軍侵攻曲|
|8|04:48~|ランス5D|Trns Beat?|デモムービー、通常戦闘曲|
|9|05:25~|ランス6|ゼス司令部|ゼス王国内政曲|
|10|06:07~|戦国ランス|Sengoku World (v2)|中盤以降の内政曲|
|11|06:45~|ランス・クエスト / マグナム|戦闘ボス、戦闘ボスボス|ボス戦闘曲|
|12|07:24~|ランス9|決戦前|ラング・バウ攻略イントロ曲|
|13|07:56~|ランス3|メインタイトル|オープニング曲|
}}
#endregion
*コメント [#v3bd0528]
[[第二部コメント過去ログ>Comments/第二部]]

#pcomment(Comments/第二部-2,15,reply)

#include(テンプレート/ランスシリーズ,notitle)