Source of 才能限界

TITLE:才能限界値
#contentsx

*解説 [#ye0de52c]
才能LVの最大値(レベルキャップ)。その人がどれだけ強くなれるのかを示す上限。人それぞれに生まれつき具わった成長の限界。誰もが同じように強くなれる訳ではないと言う、現実的に考えれば当たり前の事だが、一般的なRPGではまず考慮されない要素を誇張しつつ世界観に組み込んだもの。この世界の住人は際限なくレベルアップを繰り返して無限に強くなる事はできない。

それぞれのキャラには生まれつき才能限界という上限値が定まっていて、いくら努力しようがそれ以上に[[レベル>現在レベル]]を上げる事は出来ないし、自力でその上限を上げる事もできない。人間は勿論、カラーなどの異種族や[[モンスター>魔物]]にもこれは該当し、限界値の高い優秀な親から生まれた子は、親同様に高い才能限界値をもつ傾向にあるらしい。初出はランス3で、キャラによっては何度か変更がかけられている。

魔王である来水美樹、及び世界のバグであるランス、その子どもたちには才能限界が存在せず、理論上は無限に強くなる事が出来る。ただし魔人や、特に魔王はレベルが下がリにくい分、極めて上がり難く(ケイブリスは数千年かかった)、たとえスグにレベルが上がる人間でも、LVが上がるほどに経験値は入り辛くなるため、レベルの伸びも対数関数的に落ち込むと考えられる。それにレベルをいくら上げたところで一級[[神]]などの高位存在が相手にはまったく歯がたたない。一瞬でレベルを1に下げられたり、時間を戻されたり、原子分解されたりする。そのため[[神]]に匹敵する絶対的な力というほどでもない(それでも規格外ではあるのだが)。

才能限界値は基本的に不変のものだが、システムの管理側であるレベル神などはあるていど細工することができるらしい。但し禁止事項。……なのだが、一部のレベル神が私腹をこやすために破ってしまう事例もあったりしてそれなりにズルズル。ただし、次のシリーズでは元の才能限界値に戻ってしまうため限界値の変動はIF扱いである事が多い。

**ランスによる限界値向上 [#n911f4fe]
「世界のバグ」であるランスに抱かれると、抱かれた相手の限界が上昇する場合がある((R6からの新設定))。彼のパートナーであるシィル・プラインは、出会った当初はLv30だった限界値がLv80まで上昇した。


アイスフレーム時代に抱かれまくったウルザ、シィルの代打をつとめたサチコ((LV50以上で発生するイベントが正史となったことから推察))、不本意ながらも毎度毎度そういう関係に持ち込まれてしまう志津香たちも、ランスの皇帝液によって才能限界値を伸ばした。逆にかなみはさんざん抱かれまくったにも関わらず''肉体的な相性が悪かったせい''で1レベルも限界値が伸びていない。((トミノメモによる設定上の表現であり、必ずしもゲームでは忠実に反映されていない))

CENTER:''ランス6のスタッフコーナーより''
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:才能限界|CENTER:大まかなイメージ|h
||BGCOLOR(White):|c
|10レベル前後|一般人の才能限界|
|20レベル近い人|学年に一人いるかどうかの天才ぐらい|
|レベル30以上|1万人に一人ぐらい|
|レベル40以上|10万人に一人ぐらい|
}}
*ゲーム的には [#r1d7ea13]
ランス6では入れ替わりの激しいパーティーシステムの都合上、どのキャラも一律50((システムの裏をかけば一律51。また一部に53、64に出来るキャラもいるがそれは割愛))まで才能限界を解除出来るように救済策が取られている。が、これはあくまでもゲームとしての面白さを保つための暫定的処置と考えておいた方が無難。後発タイトルではこれらの措置を取らない状態での才能限界値で登場している。

ランス・クエストでは、禁欲モルルンの副次効果やアイテムによって才能限界値をいくらでも伸ばせる。この仕様もやはりゲームシステム上の便宜としてふわっと考えておくのがよい。

また、才能限界制自体設定を除けばゲーム的にそのまま取り入れられているのは、初出とその次であるランス3とランス4だけというのが実情で、それ以外の作品では経験値次第でどのキャラでも悠々とLV100を越えられるシステムになっていたり、そもそもゲーム進行及びやり込みによる強化が他の概念にて反映されるシステムであったりする。

#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:作品|CENTER:ゲーム中での反映状況|h
||BGCOLOR(White):|c
|R1/R01|概念なし。才能限界がないランスのみのステータス管理ということもありいくらでもレベルが上がる。|
|R2|概念なし。バードやミリでもLv100以上まで上がる。|
|R3|初登場。主人公キャラのランスとシィルには限界なし。|
|R03|R3を継承しつつ最新設定に合わせ修正。シィルのみランスに抱かれた回数がまだ少ないということか才能限界50に((何故か志津香は最新設定と同じく61))&br;但し、アイテムで上昇可能な上一部のキャラには才能限界を伸ばした時のみ取得可能なスキルがある。((ifということか?))|
|R4|微修正されつつ継続。相変わらずランスとシィルには限界なし。|
|R4x|ADV形式のため無関係。レベルはあってなきが如し。|
|鬼|膨大な設定データが公開され、ランスの限界が無限、シィルの限界が80に初めて決定。&br;しかしゲーム中で上がるのは指揮官としての「戦闘レベル」なので、結局無関係。|
|5D|戦士や魔法のスキルにレベルを振り分ける闘神1形式で、やはり限界は無関係。|
|R6|一応反映されてはいるが、全てのキャラのレベルを自由に上げ続けたいという&br;一部ユーザーの要望にも配慮した仕様になった都合で形骸化。|
|R7|メインは軍団戦だが、個人のレベルがパーティー戦や必殺技の強さを決定付ける要素として登場。&br;ただレベルアップの機会が限定される為、限界だけ高くても有り難みは少ない。|
|R8|Lv35がキーとなるシステムであるため限界が35以上か否かが大きく関係する。&br;その関係で限界も上げやすく、ほとんどのユニットは限界を最大50まで上げることができる。&br;追加ディスクではこの上限も撤廃され、限界を999まで上げることも可能。|
|R9|熟練度/熟練ポイント制の導入により強さはレベルとは関係ない存在に。&br;才能限界及びレベルは資料集には記載されているもののゲームシステムには影響しない。|
|R10|各自部隊を率いるために、レベルとは別の★ランクが変動する。&br;同一キャラで別レベル(シリーズ別カード)も存在しており才能限界自体は形骸化したが設定自体は残っていて才能限界まで成長してしまったカードがあるキャラも多い。&br;才能限界無限のキャラの異常な成長速度を表現するのにも使われた。|
}}
*キャラクター限界順 [#fc8cfc58]
現在レベルは上下するため限界値とは隔たりがある事が殆ど。混同しないよう注意。また、あくまで才能レベルはその個々の戦闘能力の指標でしかないため、レベルアップしない存在だとレベルが1や0でも強力だったりする上、同レベルの同種族ですらジョブ特性や戦闘能力外の資質などで個人差が出てしまうなど、一概にレベルの大小だけで能力が決するとも限らない(このあたりについては「才能レベル」の項を参照のこと)。

ゲームシステムは設定よりも優先される為、本来レベルの無いキャラにも作品によってはレベル制が採用される場合もある。国別の一覧は[[こちら>才能限界値/地域別]]を参照。

※ ()は設定変更があったキャラの変更以前の数値

#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:限界|CENTER:名前|h
||BGCOLOR(White):|c
|無限|ランス、来水美樹、ダークランス、リセット・カラー、エール・モフス、見当ウズメ、ザンス・リーザス、山本乱義、徳川深根、スシヌ・ザ・ガンジー、ミックス・トー、毛利元就(ランスの子)、レリコフ・ヘルマン、魔想志津香(分裂魔法後)、ナギ・ス・ラガール(分裂魔法後)|
|320|ホーネット|
|255|ケイブリス|
|220|カミーラ|
|212|ケッセルリンク|
|205|シルキィ・リトルレーズン|
|200|ザビエル|
|197|レイ|
|180|レキシントン|
|170|カイト|
|160|レッドアイ|
|156|ジーク|
|152|メディウサ|
|150|ワーグ|
|148|ガルティア|
|146|メガラス|
|120|マハ・マーガレット、ラ・ハウゼル、ラ・サイゼル、パイアール|
|108|藤原石丸|
|105|サテラ|
|100|ブリティシュ、ミネバ・マーガレット、小川健太郎、バボラ|
|99|ラグナロックアーク・スーパー・ガンジー、アリオス・テオマン、アームズ・アーク(R10第二部でのレアアイテムによる上昇)|
|88|アニス・沢渡|
|80|シィル・プライン、アレックス・ヴァルス、ホ・ラガ、アム・イスエル|
|77|アレフガルド、アレキサンダー|
|75|ウルザ・プラナアイス、殺ちゃん|
|72|トーマ・リプトン|
|71|ロレックス・ガドラス、[[日光]]|
|70|リック・アディスン、ナギ・ス・ラガール、パットン・ミスナルジ、上杉謙信|
|69|マジック・ザ・ガンジー(R6=68,鬼=66)|
|68|馬場彰炎|
|67|マリス・アマリリス(R3=50)|
|66|カフェ・アートフル、クマ、ミラクル・トー|
|65|戦姫|
|61|魔想志津香(R3=60,R4-R6=56)|
|60|ヒューバート・リプトン、織田信長、[[魔導]]([[玄武]])、アルカネーゼ・ライズ|
|59|沖田のぞみ|
|58|名取|
|55|フリーク・パラフィン、真田透琳、高坂義風、マチルダ・マテウリ|
|54|[[アビァトール・スカット>鬼畜王ランス/その他の女の子#leazas07]]|
|53|北条早雲|
|52|レイラ・グレクニー、アリストレス・カーム|
|51|性眼、毛利元就|
|50|山田千鶴子、[[ラガール>チェネザリ・ド・ラガール]]、ラインコック、復讐ちゃん、セヤダタラ、上泉信綱、小早川ちぬ、パステル・カラー(鬼=22)、イージス・カラー、フル・カラー、ビビッド・カラー、モダン・カラー、クルックー・モフス、バール・コンタオット、ポロン・チャオ|
|49|鈴女、島津ヨシヒサ、島津カズヒサ、島津トシヒサ、島津イエヒサ、サチコ・センターズ|
|48|パパイア・サーバー、メルフェイス・プロムナード、アテン・ヌー、ジーマ・バカスコ、コーニング・ベクドラン|
|47|アリシア、しのぶ、コパンドン・ドット(R6=27,R8=37)、犬飼、毛利てる|
|46|摩利支天、メナド・シセイ(鬼=48)、カバッハーン・ザ・ライトニング、柴田勝家、[[月光]]、香姫(旧)、傾国、ローファー・セコナオット|
|45|足利義輝、山中子鹿、キバ子、ピグ|
|44|セル・カーチゴルフ(R3=45)、コルドバ・バーン、チャカ・カドミュウム、坂本龍馬、チルディ・シャープ、アームズ・アーク、オノハ・メスポス|
|43|アールコート・マリウス、大道寺小松、スプリンガー・パルオット、ピッテン・チャオ|
|42|セシル・カーナ、タミ・ジョン、リズナ・ランフビット(R6=39)、カロリア・クリケット、キングジョージ・アバレー、吉川きく|
|41|サイアス・クラウン、レリューコフ・バーコフ、ラファリア・ムスカ、ターム・サルベナオット|
|40|見当かなみ(R3-R4=42)、マリア・カスタード(R3-R6=35)、ケイブニャン、ケイブワン、香姫、直江愛、明石風丸、[[ゴン]]、川之江譲、式部、オルオレ・ザ・サード、[[YORA]]|
|39|スパルタン、シーラ・ヘルマン、ルイス・キートワック、ダニエル・セフティ、川之江美禰|
|38|ヒカリ・ミ・ブラン、ジュリア・リンダム、イオ・イシュタル、キサラ・コプリ、レベッカ・コプリ(鬼=6)、カオル・クインシー・神楽(鬼-R6=33)、[[南条蘭]]、柚原柚美、クレイン、ビスケッタ・ベルンズ、アミトス・アミテージ、カール・オジザン|
|37|トマト・ピューレ、バレス・プロヴァンス、エリーヌ・ハピネス、山本五十六、ドルハン・クリケット、アギレダ、バショウ・マティオ|
|36|デンジャラス・ブラボー、キンケード・ブランブラ、ハウレーン・プロヴァンス、玉籤風華(鬼=18)、キャロリ・メイト(鬼=6)、滝川一益|
|35|ウィチタ・スケート、乱丸(R7=40)、朝倉義景、ガラシャ(R7=32)、上杉勝子、上杉虎子|
|34|ミル・ヨークス、山県昌景|
|33|芳川真知子、芳川今日子、ハイニ・ゴールド、如芙花、油娘道三、安部平三|
|32|ラギシス・クライハウゼン、デンズ・ブラウ、シンシア、ウスピラ・真冬、明智光秀、山本太郎|
|31|ハッサム・クラウン、フット・ロット、朝比奈百万|
|30|エレノア・ラン、メリム・ツェール(R4-R8=23)、言裏、ルーベラン・ツェール(鬼=25)、ペガサス・フォート、サルベナオット、[[アーヤ・藤ノ宮>鬼畜王ランス/その他の女の子#leazas03]]、[[ソミータ・カラー>鬼畜王ランス/その他の女の子#cristal01]]、シトモネ・チャッピー、タマネギ、前田利家、種子島重彦、ユーティン・フルズ|
|29|エクス・バンケット、カーマ・アトランジャー、ロドネー・ロドネー、原昌示、原サーニャ|
|28|キース・ゴールド、ミリ・ヨークス(R3=48)、フレイア・イズン、アベルト・セフティ、エリザベス・レイコック、ユズ・フィーラリア、発禁堕山、ハチスカ棟梁|
|27|ユラン・ミラージュ、レザリアン|
|26|シャチョー・アマズサ|
|25|エレナ・フラワー(鬼=5)、グラック・アルカポネ、[[マロニーネ・サラダ>鬼畜王ランス/その他の女の子#others01]]、バーナード・セラミテ、アルフラ・レイ、エミ・アルフォーヌ、サマール・ハッピネス、阿樹姫、ルリッカ・カラー、サクラ・カラー、マホコ・P・マサイ|
|24|香澄、カパーラ・ウーチ(鬼=5)、バウンド・レス、丹羽長秀、ネカイ・シス|
|23|クリーム・ガノブレード(R9=32)、コード・パッセンテーデ|
|22|サーナキア・ドレルシュカフ、タマ、ベッキー、ステッセル・ロマノフ、火星大王、ネロ・チャペット7世(鬼-R9=33)、プリマ・ホノノマン|
|21|アーニィ|
|20|リア・パラパラ・リーザス(R3=36)、ライハルト、フロストバイン、オールハウンド・ドックドッグ、キューティ・バンド|
|19|カーチス・アベレン、ロッキー・バンク|
|18|パーティ、ソウル・レス、メガデス・モロミー、セスナ・ベンビール|
|17|シルバレル、レイリィ・芹夏、ネルソン・サーバー|
|16|シィルフィード、コナン・ホカベン|
|15|ムララ、コンバート・タックス、[[雪姫]]、[[一休]]、上杉県政|
|13|ネイ・ウーロン|
|12|フロンソワーズ、[[ソルニア・ベンツ>鬼畜王ランス/その他の女の子#helman02]]、篠田源五郎、ファーレン、コルミック・パーパ、土田もっこ|
|11|ビッチ・ゴルチ、カチューシャ・ボッシュ、メルシィ・アーチャ、和華|
|10|バ・デロス・ガイアロード、ベル、[[ウェンディ・クルミラー>鬼畜王ランス/その他の女の子#leazas02]]、アナセル・カスポーラ、ノエマセ、アタゴ・マカット、ドエススキー|
|9|コンタマ、アンデラ、マルチナ・カレー|
|8|エルム・トライ、エーパレ、フィネー・真田、牧場野メグ、ハゼフッカ・リモーブ|
|7|マイ、[[加藤すずめ>鬼畜王ランス/その他の女の子#leazas01]]、パメラ・ヘルマン、運河さより、マルチナ・カレー、ズルキ・クラウン|
|6|よっちゃん、ジョセフ、花子、リソラール、エリザベス、エリザベート・デス、アミラン・バーコフ、[[竹中もこもこ>鬼畜王ランス/その他の女の子#leazas06]]、ロナ・ケスチナ、キャロット・シャーリー、足利超神、イェリコ・コロン、ケチャック・バンゴー|
|5|ガイゼル・ゴード、テュラン(鬼)、[[ルーシア>鬼畜王ランス/その他の女の子#free03]]、あおい|
|4|ハイジ・パンクラウ、パープル・ソウル、ローズ、エロピチャ・ニャンコ|
|3|チサ・ゴード、エレナ・エルアール、大門次太郎、アーシー・ジュリエッタ、カネオ、[[フルル・バーン>鬼畜王ランス/その他の女の子#leazas04]]、[[まこと>鬼畜王ランス/その他の女の子#japan01]]、ルチェ・デスココ387世|
|2|クリン・ビゥ、ペペ・ウィジーマ、ゼリフィ・ゴーラ、ポンキー、ロッテンマイヤー・ゴルチ、メアリー・アン、ラドン・アルフォーヌ、ノーペル|
|1|あてな2号、キセダ、プルーペット(鬼畜王=15)、ドハラス・ハピネス、シャリエラ・アリエス、[[書庫の幽霊>鬼畜王ランス/その他の女の子#leazas05]]、[[PG-7>PGシリーズ#pg7]]、[[PG-9>PGシリーズ#pg9]]、[[スパイ斎藤>鬼畜王ランス/その他の女の子#others02]]、キムチ・ドライブ|
|0|シーザー|
|00|[[KD]]、[[金森洋子>鬼畜王ランス/その他の女の子#free02]]|
|無し|カオス(魔剣)、妖怪(独眼流政宗、ノワール等)、神(ウィリス、ベゼルアイ等)|
|不明|カオス(人間)、フェリス、ハンティ・カラー(鬼畜王=1000)、復讐ちゃん、[[景勝]]|
}}
* コメント [#n6baa770]

#pcomment(,15,reply)