Source of 女神ALICE

TITLE:人類管理局 女神ALICE
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|3186歳以上 / LP7年時点 (SS300年 AL教設立)|
|身長 / 体重|145 cm / ?? kg (左記を基準に可変)|
//|3サイズ||
|出身(現住地)|(神界)|
|職業|[[神]](一級神)|
//|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界||
//|技能LV(傾向)||
|特技|生命蘇生or局所時間遡行|
|趣味|法王の教育|
|目標|ほど良く世界を混乱させる|
|登場作品|ランス・クエスト マグナム&br;ランス9&br;ランス10&br;ランス03(名前だけ)|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#jc6f98c6]
AL教団の信仰対象にして、法王に言葉を授ける一級神である女神。~
頭上に天使のような輪を冠し、背中には三対の翼と光輪、長い金髪とローブをゆったりただよわせて宙に浮かび、長剣と盾をかかげて微笑んでいる。まさしく人智を超えた女神らしい圧倒的な姿である。魔王を超える一級神の力は凄まじく、人類の脅威である魔人も女神ALICEの前では無力も同然((魔人の中でも上位の実力者とされるますぞゑですら、『マグナム』では一撃で倒されてしまった))。~
運命を見通す能力を持っており、その力は人間だけではなく自分と同格の神にまで及ぶ。((作中ではクエルプランの運命について「面白いものが見えた」と言っているが、具体的に何を指すのかは不明。))~
~
女神ALICEを信仰の対象とするAL教は、幾つかの組織的腐敗こそ持つにせよ、基本的には人類の平和と救済を謳うまっとうな宗教で、その教義についても「隣人に尽くせ」などの慈愛に満ちたものになっている。~
が、この世界の[[神>ルドラサウム]]が万物を創造した理由からも分かるようにそれは表面的なものに過ぎない。~
女神ALICEの目的は、争いを引き起こし((ゼス崩壊やJAPANの争乱も影で糸を引いていた))、現在のメインプレイヤーである人類を適度に苦しませることで、自分よりも上位の[[神>ルドラサウム]][[達>三超神]]を楽しませることにある。~
自らに最も忠誠心の強い役職となり、自らの意思を直接伝える法王・ムーララルーに対する扱いは非常に残酷そのもの。((詳しくは法王の項目を参照。))~
作中に登場した他の一級神(クエルプラン)と比較しても、苛烈で無慈悲な面が強調されている。~
このような女神ALICEの真の目的やその本性を知っているのは、AL教法王のみ((例外として、[[神>ルドラサウム]]に反逆する元法王アム・イスエルと彼女に従った導く者幹部、より[[上位の存在>プランナー]]により世界の全てを知ったホ・ラガがいる。))。~
セルを始めとする殆どのAL教徒だけでなく、組織のナンバー2である司教のトータス、エンロン、ミ・ロードリングですら女神ALICEの目的を知らないでいる。~

**ランス・クエスト マグナムでは [#t252012e]
AL教本部最深層の「宣託の部屋」で法王に言葉を授け、人々に新法王任命のお告げをする存在として登場。

法王クルックーに2年以内にどこかの大国で人口の4分の1くらい減るような大きな事変を起こすよう命じている。((なおクルックーの働きとは関係なく、ランス10にて魔軍が進行、期せずして実現する。))

邪悪な王になって世界を荒らす存在になる者としてランスに目をつけていたものの、ゼス崩壊やJAPAN騒乱を救い、娯楽が中途半端になってしまったため、ランスに落胆している。それ故に法王クルックーにランス殺害を命じるが、クルックーによる決死の進言で「まだ利用価値がある」と判断される((とあるクエストにおいて、バッドエンドでトータスが法王となった場合はその命令が受理されてしまい、世界中のAL教徒にランス抹殺の通達が出されゲームオーバー(但し、ゲームシステムの仕様によりクエスト失敗として再度チャレンジ可)))。

正史から外れるが、「無茶苦茶モード」のW3では条件を満たすことで彼女に戦いを挑む事が出来る。いわゆるやりこみ要素の極地。~
魔人ますぞゑを一撃で粉々にして現れる事からも分かるように人智を越えた非常に強大な存在。当然ながらステータスが極めて高い上に、攻守共に特殊補正が掛けられている模様。((攻撃に最低ダメージが設定され、連撃時は火力上昇。防御も装甲破壊パンチが殆ど効かない上にダメージ8割カットという超耐久。))鬼畜王における魔王ケイブリスと同レベルかそれ以上に無茶苦茶な為、プレイヤーは倒すのに相当苦労すると思った方が良い。((主戦力のレベル平均200~300前後での撃破動画があがっている。後日アップデートにより狂戦士バグ以外は穴が無くなった。))
**ランス9では [#r8ad02d2]
2周目以降専用のイベントで登場。クルックーが定期報告をしている。

ハンティの存在が邪魔らしく、あと3回表舞台に登場したら殺すと明言している。ただし数百年前も同じことを言って忘れていたらしく、今回も念を押しつつクルックーに覚えておくように言うなど、自分で数える気はないらしい。[[神]]の超越した視点から一個体を忖度する真似はしないように思われたが、クルックーの心情を言い当てて見せ、ランスを殺すと脅すなど、法王クルックーの心情と立場を読むような意味深な発言もしている。

**ランス10では [#qa192d74]
今回もクルックーの定期報告に登場。現在の魔人による蹂躙にルドラサウムが大喜びしているため、とても機嫌がいい(それでも難癖をつけてクルックーを魔物に犯させたりしているが)。
人類軍が総力を結集してる事については、魔王や魔人には絶対に勝てないようになっているので構わないと答え、すぐに戦争が終わってしまうと楽しみも終わるため、ムーララルーではなくクルックー本人として人類に協力しなさいと命じる。~

また、魂管理局クエルプランとの会話により、人間以外を相手にした場合の態度を垣間見ることができる。~
その際、クエルプランからは「感情もないのに人間の真似事をする」「煙に巻くようなことを言い、相手を混乱させるやり方を好む」など、やはり性格の悪さを強調するような評がなされている。((ただし、クエルプランとは「以前会った時は三万時間ほど睨み合った」と言われるほどの不仲。))~

*特記事項 [#n2345c3e]
-見た目はアリスソフトのマスコットキャラである「アリスちゃん(通常)」を神々しくしたような容姿をしている。他のキャラと比べて彩色のしかたやペンタッチが異なっていて、メインプレイヤーとは明らかに別な存在であることが見て取れる
-アリスちゃん曰く「ALICE神は自分とは別人」とのこと(ランス世界でのALICE)
-法王特権において願いの可否について決定権を持っていると思われるが、却下された描写がないために判断基準は不明。
-上記の歴代法王の願いにおいて、町を襲う魔人を退かせたこともあるがどの魔人であるかは言及されていない。
-鬼畜王における[[レダ>鬼畜王ランス/その他の女の子#al01]]と同様の役割を持っており、恐らくは[[レダ>鬼畜王ランス/その他の女の子#al01]]のリファインキャラであると思われる
-ランス10一周年記念で行われたTwiiter上での織音氏の質問回答によると、エールにへこまされる展開が検討されたことがあったが、この辺りのことについては「決めないことが決まった」とのことで未定との事。

*人間関係 [#gdabf0f3]
-歴代ムーララルー / 奴隷、手駒
-ランス / 邪魔に思えるがまだ利用価値があると判断
-ルドラサウム / 主
-ローベン・パーン / メインプレイヤー担当としての上司?
-ハンティ・カラー / 無害だが存在自体が目障り
-クエルプラン / 対である魂管理局、堅物クエルプラン
*名台詞 [#s7009f1e]
-あんた、なに言ってんの?
# 自分に意見をしてきたクルックーへの言葉。
# この言葉と同時にクルックーの首を吹き飛ばし、首だけを生かしたまま肉体が破壊される様を見せつけた。

-「え、あ、うそ…」
-「私が……人間ごときに…」
-「あ、嫌…嫌よ…消えるなんて、嫌…」
-「あっ……!」
# 女神ALICEの最後(ただしW3のifワールド)。例え[[神]]であっても、人と同じく『死』という運命からは逃れられなかった…。

-あんた、何やってんの?
# 何でもありの究極生命体ハニーキングを凍りつかせた伝言。
# ハニーキングではない、TADAだ、さすらいの白ハニーだ、と言い張ったところ
# 『あっそ』
# 反応は簡素であったが取り敢えずは事なきを得た模様。


- ふふ……これはこれは……
&br;本当に珍しい……そして、会いたかった客人ね
&br;貴方が仕事を放り出して私の部屋に、なんて。どんな気の変わりようかしら?
&br;ねえ? 堅物クエルプラン?
# 自分の部屋にやってきたクエルプランに。
# 以前クエルプランが言ったことと正反対なのに注目。


#div(clear)
*コメント [#vfa75ac7]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/神,notitle)
#include(テンプレート/AL教団,notitle)
&tag(神,AL教,AL教団);