Source of 坂本龍馬

TITLE:坂本龍馬 (さかもと りょうま)
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])||
|身長 / 体重||
|出身(現住地)|JAPAN|
|職業|タクガ家元リーダー|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV33 / LV44|
|技能LV(傾向)|盗賊LV1|
|特技||
|趣味||
|目標||
|登場作品|戦国ランス|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#paeb8302]
未だに封印仕切れていない地獄の穴から出て来る鬼達に怯えながら細々と生きていた死国の者達をまとめあげたチーム「タクガ」の頭脳でありリーダー。&br;
非常に口が悪く手も早い乱暴者。&br;
呪い付きであり、得物は忍者刀を扱う。&br;
%%''梅太郎。''%%&br;

坂本龍馬の母が龍馬を妊娠中、妖怪にナンパされる。それを断ると妖怪は怒り出し、母は呪いをかけられてしまう。&br;
が、何も影響が出なかったために呪いは失敗かと思われていた。&br;
しかし、生まれてきた龍馬が男女両方の性器を有しており妖怪は母親ではなくお腹の中にいた龍馬に呪いをかけた事が判明。&br;

母親は体力的・精神的に衰弱し、産後間も無い事もあり死亡してしまう。&br;
男女の性器の他、成長に伴い乳房も発育しているため外見的には女性に近い。&br;

残された父親は、親として生活に必要最低限の事はしていたが龍馬が街人に輪姦されて帰宅した際、見てみぬ振りをした。&br;
父親の、自身に対する愛情の無さを知り龍馬は自暴自棄となる。&br;

それ以来、同じ目に遭ってもされるがままの状態になっていたがある日、いつものように輪姦されている最中に我を忘れて男達を皆殺しにしてしまう。&br;
街人達から追われ、無我夢中で川に飛び込み死国を目指し力尽きて倒れていたところをゴンに拾われ、川之江譲・美禰姉弟に助けられた事が4人の出会い。&br;
その縁から、4人は共に行動する事となる。&br;

死国の生活で鍛えられ龍馬達4人組は実力者として頭角を現し同行を望む者達を拾っていくうちに段々とチームの規模も大きくなり、死国の有名無実な管理者である北条家からの独立と死国からの脱出を決意する。&br;
部隊の名前を決める際、龍馬は「陸」と提案したが親友である[[譲>川之江譲]]に「拓」が良いと意見され、いつもの喧嘩になる所を美禰が2つ合わせれば良いと仲裁に入り、じゃんけんで勝った方の名前を前に付ける事にする。結果、龍馬が敗れ名前は「拓陸」となる。&br;
正しい読み方がないため、ノリでタクガと読む事にするが漢字の苦手なゴンの事もあり皆が読めるようにとカタカナで「タクガ」として旗揚げする。&br;

非常に仲間想いで、身内の窮地にじっとしてはいられない。&br;
死国脱出の作戦立案の他、外貨を稼ぐ為の商品として死国出身者達が独自に改良した武器の有用性に着目するなど知勇を兼ね備えているリーダーと言える。&br;
呪いの為か戦いで興奮状態になった時等、性欲の抑えが効かなくなる時がありどうしようもなくなった際には、機転を効かせて譲か美禰が夜の相手をしてもらい鎮める。&br;
性に関して今まで辛い経験しかなかった龍馬には、2人の優しさは初めてのものだった。&br;

生まれながらの呪い付きである為、元の性別がどちらであるかは本人も知らない。&br;
呪い付きである間は女性を妊娠させる事も、自身が妊娠する事もないようだ。&br;
本人曰く生殖機能を奪う事が呪いの目的だったのではないかと話している。&br;

作戦が成功し死国門を突破して中っ国を制圧したタクガの元に、中っ国を支配していた毛利家から同盟の申し入れが届く。&br;
訝しみつつも会談に臨む龍馬一同だったが、同じく呪い付きである毛利元就との会談で自分達の決意と奮闘を観察する事は元就にとって粋狂な娯楽であると察し、更には自らの呪いについて無遠慮に触れられた事で激昂。&br;
まともに相対してはとても勝てない相手である為とりあえず同盟は結んだが後で絶対に殺すと決める。&br;
元就は呪いによって強くなっている為、呪いをかけた妖怪を先に殺して弱くなった所を嬲り殺しにしようという美禰発案の計画の元、元就に呪いをかけた妖怪を探すことに。&br;
結果、だいだーらという名前までは突き止めた。&br;

また、国のトップ同士の話し合いとなるので殿様、要は国主を決める必要が出来た為譲とじゃんけんによる勝負の結果、対外的な国主/リーダーは龍馬となった。&br;

呪い付きは呪いが解ければ普通の身体に戻れるが川之江姉弟のような体の欠損は治せないので自分達だけ解放されるのは憚られると呪いを解く為に動く事を避けていたが、譲に「つまらない遠慮をするな」と一喝され、ゴンを始めとした呪い付きに苦しむ同胞達を救う為に呪いをかけた妖怪を片っ端から殺して回る事も精力的に行っている。&br;

織田との戦に敗れ捕虜として保護された後は、織田家に士官し功績を挙げれば織田家がJAPANを平定した際に一国くらいもらえるんじゃないかと織田家内部派閥としてシークレットタクガを立ち上げた。&br;
…が、自身も含めみんな普通に食べて寝られる以上の豊かさを必要としていない事が判明し、タクガでは''ごちそうおやつ''だったふかしいもが織田家ではおやつとして格下だったり、誰か死んだ時の葬式でもなければ食べられなかった饅頭が普通に食べられる等、織田家内での扱いに不満も無かったので実質活動休止状態にある。&br;

呪いに苦しめられた為妖怪は嫌いだが、自分が呪ったわけでもないのに泣きながら謝ってきた[[3G]]に隔意はなく特別扱い。&br;

呪いが解け、元の性別が判明した際男だった場合は美禰と結婚し、女だった場合はランスに約束通り抱かれ、その後譲と結婚する。&br;
その際父親代わりであったゴンに報告し、快く認められる。&br;

*ゲーム的には [#c06a7315]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:兵種&職種|CENTER:初期体力|CENTER:レベル/才能限界|CENTER:行動回数|CENTER:攻|CENTER:防|CENTER:知|CENTER:速|CENTER:探索|CENTER:交渉|CENTER:建設|CENTER:コスト|CENTER:技能|h
|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|BGCOLOR(White):CENTER:|c
|忍者|215|33/44|4|6|5|5|6|2|3|4|1|無し|
}}

能力的には平凡な忍者。本職の忍者ではない為か、探索能力も低い。&br;
技能を所持しておらず飛び抜けた能力もない為、扱い辛いと言える。&br;
敵として相対する際には凄まじく多い兵数を率いて来るので一見脅威に思えるのだが、上記の通り技能を持たず忍者部隊自体の攻撃力も低いので防の高めな足軽部隊がそれなりに兵数を率いて前列後列のガードを固めていれば大して被害は出ない。&br;

[[譲>川之江譲]]・美禰・ゴンを仲間にする為に必須のキャラであり、この3人のイベントを進めるつもりであれば龍馬が必要となる。&br;
なのでキャラクリを含めたタクガメンバー周りのイベント消化を視野に入れたプレイをする場合は空き武将枠に注意する事。&br;
特に、勢力ボーナス等で強力な武将を入れ過ぎたり制圧した先の有力武将を片っ端から登用していると枠が足りなくなってしまう。&br;
極端な話、お町や山県昌景を解雇してタクガのメンバーを登用する枠を確保するような羽目になりかねない。&br;

武将として運用する場合はそれなりに高い才能限界を持つ忍者武将である為、速を7へ強化して個人戦でのさがる要員として使うのが一番手っ取り早い。&br;
かなみと同じく技能が何も無いので合戦で使える様にする為には技能の習得や能力の強化など愛が必要。&br;
暗殺を持つ忍者は幾らでもいるので、音速手裏剣等で差別化を図りたい所。&br;
下で説明する姉弟部隊への編入を前提とする運用であれば、将軍護衛隊を装備させて暗殺を取得するのもなかなか強力。&br;
その場合は更に落武者狩りを取得してやれば敵勢力武将の数をどんどん減らせる様になる。&br;

キャラクリで性別を確定させた後で対象の好感度を最大にした地域イベントにて、譲・美禰いずれかの部隊へ編入する。&br;
技能も「博打突撃/愛」への強化と「愛人」技能が追加される。''結婚したんじゃ無いのか…?''&br;
編入前に龍馬に将軍護衛隊を装備させていれば全能力-2のデメリット無しで7000名前後の大部隊が作れ、しかも将軍護衛隊は外れるので他の武将に回せる。&br;
これはキャラクリをしない場合の島津四兄弟達でも出来る事だが、ルートを選ばず中盤からでも実行可能な所が強み。&br;
編入した先の姉弟が持つ博打突撃も強化され、1〜3倍攻撃となり安定しないにせよガードを固めた足軽部隊すら叩き潰せる様になる。&br;
%% 余り物の姉弟はいらないので解雇してしまってもいい。%%&br;

-龍馬を仲間にしないと元就の呪い解除は不可であり、元就を仲間にできない。&br;
-謙信ルートの帝レースでの決闘で、元就が呪い付き状態では勝てない。&br;
-ゴンと譲のキャラクリ条件は呪いの解けた龍馬の性別が女である事。&br;
-美禰のキャラクリ条件は龍馬の性別が男である事。&br;
-討死または解雇するとゴンと美禰が出奔してしまう。また、譲の交渉が+3される。&br;

上記の様に、クリアに必須では無いにせよかなり影響の大きいキャラである。&br;
*人間関係 [#j08315d9]
川之江譲 / 死国の仲間。ダチ。(場合によっては)夫。ランスより小さいので丁度いい。(ナニが)

川之江美禰 / 死国の仲間。最恐の姉。(場合によっては)妻

ゴン / 死国の仲間。父親のような存在。

ランス / 初めて見る異人。サインを貰った。

香姫 / すっげーかわいい。ちんこたつ。

土方・H・歳三、近藤・H・勇 / 何故かこちらを敵視するテロリストハニー。梅太郎とか呼ばれた。

毛利元就 / 同じ呪い付き。ブッ殺す。

なめなめ / 自分を呪った妖怪。ブッ殺す。

*画像 [#f7edcd46]

http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/img/img_rwn_chara_ryoma.jpg

©アリスソフト

*コメント [#r8295899]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/JAPAN,notitle)
&tag(人間,JAPAN,忍者,タクガ,呪い付き);