Source of 北条早雲

TITLE:北条早雲 (ほうじょう そううん)
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|21歳 / LP7年時点(GI1001年生まれ)|
|身長 / 体重||
|出身(現住地)|JAPAN|
|職業|北条家当主|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV45 / LV53|
|~|LV50 / LV53(戦国ランス)((RPG用のパーティーメンバーとして出すとすれば45/53))|
|技能LV(傾向)|陰陽LV2(刀も意外に使える)|
|特技||
|趣味||
|目標|平和なJAPANを築くこと|
|登場作品|戦国ランス&br;ランス・クエスト マグナム|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#o7d98a83]
19歳という若さで既に現存する陰陽師としてはJAPAN最強の実力の持ち主。実力は段違いで、複数の女性武士型の式神を呼び出せたり、各地に空いた地獄の穴を単独で封印できる(通常は陰陽師数人掛で行う作業)。実は密かに剣術の修練もしていたらしく、剣もそれなりに使うことが可能(不意をついたとはいえランスにたたらを踏ませることができるほど)。
北条家の当主、そして陰陽道の宗主・北条の国主も勤める生真面目な青年。その実力は初代北条早雲に最も近づけたのではないかと噂されるほど。数年前に、北条・南条・西条・東条の4家から選出の新国主決定にて実力で国主の座を勝ち取っている。

生真面目で責任感が強い一方、1人で何事も背負い込もうとする気質で、多数の古書物に隅々まで目を通し、JAPANの隠された秘密に最も精通するが故に、ザビエルの封印、オロチ問題、妖怪王国の動向、[[帝]]による統一の必要性など、JAPANが抱えるあらゆる問題に対して「知ったからには放っておけない」と頭を悩ませ続ける気苦労の絶えない青年。

国主という立場でありながら、陰陽師達の主な仕事である[[鬼]]退治や地獄の穴の封鎖などにも進んで出向き、時には過労で倒れることも。それでも苦を顔に出さない。

南条蘭とは相思相愛であるにも関わらず、多くを背負い過ぎて忙殺される早雲の立場と、少々気の強い蘭の性格もあって、中々上手く仲が進展していないようだ。

しかし戯骸が復活したと同時に南条蘭が死亡し、現在早雲は戯骸を仇として追っている。

ちなみに童貞。ランスに指摘された時は開き直っていたが、名取との会話で巫女を充てがう(抱かせる)と言われた時は慌てていた。蘭ルートで蘭と結ばれるエンディングを迎えた場合のみめでたく童貞を卒業する。

戦国ランス時はまだ未成年であり、そうは見えないのでランスも流石にびびっていた。

**ランス10では [#kb3853e8]
JAPANからの援軍として部隊を引き連れて登場。

魔人討伐隊と合流する傍ら、自らの部隊はランス城における最も兵数の多い主要部隊として駐在させており、シャングリラ攻略時の出兵に応じたり、ランス城が本格的に攻められたときに活躍している。

#region(&Color(red){本編後のネタバレ注意!!};)
15年後の第二部にも登場。&br;
JAPAN各地で突如鬼が大量発生する事件が発生し、地獄とJAPANを通じる穴を開けられるのは北条早雲だけと即座に絞り込まれる。&br;
しかしながら彼の人望と信頼は厚く、彼が犯人であると発せられた場は大きく混乱するが、乱義もまた事件の真相は裏にあると考え、家臣へ「早雲の救出」と命じている。&br;
その推測は当たり、亡き恋人の蘭という心の隙をつかれ、悪魔ネプラカスに操られる早雲の姿が死国にあった。&br;

しかしここで、劇中の人物は悪魔の術中に陥る早雲の悲惨な姿に驚くが、プレイヤーは別の意味で驚かされる。&br;
15年前の容姿端麗な姿とともにあった頭髪が消え失せ、なんと丸坊主となっていたのだ。&br;
その頭が北条家当主としての彼自身の手によるものか、そうではないかは憶測が交う。&br;

蘭の転生であるとされる北条すずに「当主」以上の感情で慕われているが、今のところ「親類の女の子」以上の感情はないようだ。

その後、第22回闘神大会に出場。全裸王バファムーンすら破り、準決勝まで駒を進めるも、鬼畜王戦争の英雄にして後の闘神アレキサンダーに敗北。すずと一緒に大会を満喫してJAPANへの帰途についた。
#endregion
*人間関係 [#k7136a4a]
-南条蘭 / 忘れえぬ恋人
-北条すず / 再び巡り合えた恋人、早雲は真実をまだ知らされていない
-使徒朱雀 / 蘭の仇 後に和解
-上杉虎子 / 親戚関係
-山本乱義 / 第二部における若き主君
*ゲーム的には [#kf4b61c6]
お町というチートを除けば合戦ステータスはALL8、消費1で済む早雲の召喚がある等明確に陰陽師最強。

内政も高く彼の有能っぷりが伺える。

早雲の繰り出す式神は決まれば一撃必殺。人数が多ければ戦局を引っくり返せるだろう。

*特記事項 [#w9ad350d]
-戦国ランスの正史ルートにおいては、恋人南条蘭と悲しい別れを味わうことになる。南条蘭の救済ルートともいえるIFシナリオ蘭ルートでもストーリー上酷い目にあう。
-ランス6におけるアレックスもそうだったが、真面目で良い奴ほど酷い目に会う、なんとも可哀相である。((ただし、進め方によってはエンディングで無事に蘭と結ばれるので完全にマジックを寝取られたアレックスよりマシである))

*名台詞 [#kd48392a]
-俺の初めてを奪ってくれ!
# 眼鏡の国に帰ってください!

- 仲良くけんかしな・・・
# マグナムにて。もはやヤツとの関係は、傍から見ればそう映ってしまうのかw すっかりネタキャラと化した早雲であった。

- 忘れられない、じゃないんだよ…クリーム殿。
&br;……最初に忘れるのは、声だろうな。
&br;蘭。オレは……いつまでお前を愛し続けられるのだろうな……
# ランス10にて。恋人を亡くしたクリームへ、助言を授けた後の独白。
# 「愛する人がいなくなった程度で気持ちが消えることはない」
# その答えに偽りはなくとも時は無情にすぎ、思い出は記憶と共に失われていく。

#region(&Color(red){本編後のネタバレ注意!!};)
- はは、そんな色っぽい話ならいいけどね。親戚の子の面倒を見ているだけだよ
# すずとお祭り見物の最中、出会った長田君にデートしていると言われて答えた一言(早雲が好きなすずは当然ながらガーンとショックを受けた)
# すずの気持ちが早雲に届く日はまだまだ遠いと思われる

#endregion

*画像 [#b3d0b919]

&ref(http://www.alicesoft.com/rance7/img/chr35.jpg);&br;
戦国ランス

&ref(http://www.alicesoft.com/rance10/chara/japan/img/12.png,50%);&br;
ランス10

©アリスソフト
*コメント [#z79f92f7]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/JAPAN,notitle)
&tag(人間,JAPAN,北条家,陰陽師,メガネ,戦国ランス);