Source of フル・カラー

TITLE:フル・カラー -Full Kalar-
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|享年95歳以上 / GI810年没|
|身長 / 体重||
|出身(現住地)|ペンシルカウ(マザーカウ)|
|職業|カラーの元女王、英霊|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV50/LV50|
|技能LV(傾向)|呪術LV2|
|~|魔法LV2|
|特技||
|趣味||
|目標|地位に縛られること無く&br;自由に生きること|
|登場作品|ランス・クエスト&br;ランス10|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#nd0d30aa]
カラーの3代前の女王、現女王パステルの曾祖母。在位GI0715~GI0810。既に死亡しており、現在はマザーカウにてカラーの結界を構成する英霊の身である。多くの逸話が語り継がれる伝説的な人物。娘の教育は放置していたようだ。

自由奔放で、決まりごとやルールに束縛されることを極端に嫌う。世界各地をめぐって様々な事件を起こし、伝説を遺してきた。世間への不満や軋轢が鬱積して魂の汚染率が上昇していたため、「変化の時」に悪魔化しかけたが、根性でねじふせてこれをキャンセル。なんとかして汚染率を下げたら今度は天使化しそうになったが、これも無理やりキャンセルしてカラー種でありつづけた。三度目の変化の時にはさすがに抗いきれなかったが、天使や悪魔といういわば「カラー種に用意された道」を拒否して英霊(幽霊)となった。

性については、明らかにされたエピソードによれば比較的控えめな模様。当初は先代女王より優秀な男を贈られたが、次代女王を作るという責務の一環としての意味合いが強すぎたために気に入らず、これを殺害してしまった。後にビビッドを含む3人の子を産んだのは変化の時のあとで、処女受胎ではなくセックスによる妊娠ではあるが額のクリスタルは変化していない。

およそカラー種の役割や、女王の務めというものを片っ端からブッチして好きなように生きた女傑。あまりにも自由すぎたせいでカラーの行く末を案じたビビッドは、霊体化したフルを現在のマザーカウに封印。フルの生き様をありのまま伝えたらカラーの長として示しがつかないにも程があるので、「ペンシルカウの防御結界は自らの行いを反省した晩年のフルが構成した」という伝説を捏造してこれを流布。さらにフル・カラーやりたい放題の極みともいうべき英霊化にも「歴代女王の務めの一つ」というもっともらしい理屈をつけて制度化してしまった。もちろんフルは生前やってきたことを反省するわけもなく、限られた世界しか見ることが叶わなかった生前の無念を晴らすため、パステルの躰を奪って逃走することをたくらむ。
//躰を奪った際に、女王の地位に縛られない自由な命としてやり直す、と語っている辺りカラーの女王という立場に生まれたことを悔やんでいるとも見られる。

**ランス・クエストでは [#tffe3016]
娘ビビッド、孫モダンとともに登場。曾孫のパステルの身体を乗っ取って、彼女の仇敵ランスとの対決を迫る…かと思われたが、女王の尊厳を回復する目的で一時的に身体を借りるつもりだった他の二人とは違い、フルの魂胆はパステルの肉体を強奪してあらたな生を得ることにあった。肉体の主導権を握ったフルはバベルの塔の屋上に逃走。追ってきたランスらと対決した。

敗北した後もパステルの躰の明け渡しを拒んだため、ランス・鈴女・あてな2号・リア(とその命令でチルディも)による連合部隊でハードなお仕置き(もちろん性的な意味で)を受けた後に無理矢理反省させられ、パステルの躰を明け渡して霊体へと戻った。が、おとなしくマザーカウに戻ったのかまでは言及されておらず、その後の動向は不明。

**ランス・クエスト マグナム [#f6481ed6]
攫われた当代女王パステルについての今後を話し合うため、マザーカウにてリセットと対面。「自分でパステルを探しにいきたい」と望むリセットの後押しをした。

**ランス10では [#mad86451]
英霊体として娘ビビッド、孫モダンとともに登場。魔軍の侵攻によりペンシルカウを放棄せざるを得なくなった際にパステルらカラーの民と脱出し、ランス城に移住。その後はカラーも人類側に付いたため、英霊として魔軍との戦いに加勢する。日常シーンでは自身が自由奔放・破天荒な性格のため、同じく破天荒なものが好きで、ランスや玄孫のリセットをフルなりに気に入っていること、ゼス王国の始祖パセリ・リグ・ゼスとは生前は同じ時代に生きた者同士で最初はフルからパセリに戦いを吹っ掛け、何度も戦ってる内に戦友の間柄となり、時にはパセリと共闘したことなどからゼス建国にも携わっていることなどが明かされた。

*ゲーム的には [#b140daef]
**ランス・クエストでは [#tde934f8]
メインストーリーにおけるラストボス。全体に攻防低下と毒を与える「女王の呪い」を掛けた後に強烈な炎・雷属性の攻撃を行う。毎ターンHPが回復するために長期戦になりやすい。「女王の呪い」は禁欲モルルンの下位にあたるためランスには効かない。

**ランス10では [#x823adae]
シナリオが分岐する前のカラー救出クエストでモダン、ビビッドとの三択で加入する。スキルはいずれもAP2、AP累積の3連突きとSレーザー。AP累積スキルしかないため雑魚戦で使い続けるのには向かないが、Sレーザーで凍え状態にしてからのラッシュで大ダメージを与えることができる。中盤以降戦力が整ってくると埋もれてしまいがちだが、ターン制限バトル突破用の確定入手できる火力としての存在意義は大きい。
*人間関係 [#laecf339]
-パステル・カラー / 曾孫
-サクラ・カラー / 曾孫
-モダン・カラー / 孫
-ビビッド・カラー / 娘
-リセット・カラー / 玄孫。気に入ってる。
-ランス / 曾孫パステルの婿。気に入ってる。
-パセリ・リグ・ゼス / 生前はライバルにして戦友。互いに肉体を失った今でも親友。
-ルーシー・ジュリエッタ / 戦友の戦友な戦友。供え物を掠め取り「めっちゃ美味しい」とか嫌がらせする奴。
-ハンティ・カラー / 元標的。当時は子供扱いされ、逆に今では「何度も殺されかけた」と世辞を受ける始末。
*特記事項 [#m019797e]
-神具・クイーンスーツを所持。設定した対象からの攻撃を全て無効化する。バランスブレイカーとして登録済み。
-彼女に関する逸話
--ゼスの高官宅に忍び込み、ペンシルカウと条約を結べと脅迫する
--報復に来たゼスの軍と、警備隊と共に何日にも渡り戦い続ける
--ドラゴンに戦いを挑み、ボロボロで村へと帰還する
--[[神]]と悪魔を丸め込む?(戦闘時には天使の片羽と悪魔の片翼が背中に出現するが・・・)
-アリスブログで明かされた裏設定
--別名暴れん坊カラー、ルール大嫌い、押さえつけられるのは嫌いなカラー版ランス
--すでに彼女が女王と成った時代にはカラーは斜陽の時代に突入しており、その事を拒み抗いつづけた。
--悪魔化と天使化をそれぞれ精神力で1度ずつ無理矢理押さえ込んでおり、2対の翼はその影響。
--娘は最初に悪魔化し掛けた後にビビットを含めて3名得ている。

*名台詞 [#bb668059]
-今度は女王という地位に縛られない、自由な命としてやり直す
# 経歴を見るにかなり好き放題に生き抜いたようですが、まだまだやりたい事があるようです。

-リセット、全てお前の望む通りにしろ
-女王になる者が、他人任せの軟弱者などつまらん
# 自らパステルを探しに行きたいと言ったリセットへの言葉。
# 自由を愛する彼女らしい一幕。

-戦うことが好きなわけではない
&br; 気に入らぬ者を殺すことが好きなんだ
&br; その相手がこの世を狩り場だと思っている傲慢な魔軍となれば格別だ
# ランス10の食券イベントで、ランスから「……戦闘狂?」と聞かれて。
# 自由奔放なフルらしい考えである。


*画像 [#nfe4118f]
&ref(http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/img/img_rwn_chara_fulu.jpg);
ランス・クエスト

&ref(http://www.alicesoft.com/rance10/chara/ajin/img/05.png,50%);
ランス10

©アリスソフト
*コメント [#t4b2ee09]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/カラー,notitle)
&tag(カラー,カラーの女王,故人,ペンシルカウ,ランス・クエスト);