Source of パパイア・サーバー

TITLE:パパイア・サーバー
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|25歳 / LP7年時点(GI997年生まれ)|
|身長 / 体重|171cm / ??kg|
|~|175cm / 56kg(LP4年ゼス美少女名鑑)|
|3サイズ|B94 / W60 / H90|
|出身(現住地)|ゼス王国 ナガールモール|
|職業|ゼス四天王&br;→魔法研究者|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|Lv48 / Lv48|
|~|Lv37 / Lv48((ランスワールドノート))|
|技能LV(傾向)|魔法1、生命科学2|
|~|魔法2(ノミコン装備)|
|特技|ヤバイ研究|
|趣味||
|目標|禁忌魔導書による犠牲を抑える(正常化後)|
|登場作品|ランス6&br;戦国ランス(会話)&br;ランス10&br;鬼畜王ランス|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#p928c622]

元ゼス四天王のひとり(ランス6で解任)。ペンタゴンの指導者であるネルソン・サーバーの実の娘でもある。ランス世界でレッドアイと双璧をなすキ○ガイキャラ。迂闊に近づくと解剖される危険あり。性格は、刺激を求めるのが好きだが、飽きっぽい。

子供の頃は、ごく真面目で常識人なゼス国良家の娘であり、山田千鶴子とも親友関係にあったが、14歳の時に、禁断の魔導書ノミコンに手を触れてしまった結果((使徒アベルトの謀略による))、別人の様に気の狂ったマッドサイエンティストと化してしまった。18歳の時、四天王に任命され、国を変える為に長官になる事を望んでいた父ネルソンから協力を求められたが、自己中心的になっていたパパイアは政治にまるで関心を示さず、それを無下にしてしまい、その結果、ネルソンは娘を含むゼスの全ての魔法使いを憎み、ペンタゴンに参加してしまう事になる((ただし正常に戻った後、「長官の縁故採用は行わない」と改めてネルソンに告げている))。

ゼス崩壊後、ノミコンから解放され、元の性格に戻っている。現在の性格はさばさばとした大人の女性…を通り越して、セクハラ親父に近いものとなっており、''男も女も両方いける両刀使い''でもある。性欲に関しては、ランス曰く「絶倫」であるらしく、テクニックも相当なものであるらしい。ノミコンの様な危険な魔導書による犠牲を増やさない為にも、あえて魔導書の研究を行っているが、操られていたとはいえ自身を恨む人間は多い為、千鶴子に頼んで出してもらった資金で、アイスフレームの拠点の近くに研究所を建てている。この研究所でノミコンの写本であるイニッチを製作、危険度はノミコンと同じだが魔法Lv3のミラクル・トーがこれを抑え込むのを見てミラクルに授けた。

正気に戻り、ノミコンに操られていた頃の自分を思い出しても発狂したり尾を引くこともなかったため、ノミコンに操られてしまったものの、黒幕のアベルトが見抜いていたように非常に精神力が高い人物とみられる。

**ランス6では [#dd6353ca]
四天王の役目はそっちのけで、マッドサイエンティストして数多くの非道な実験を行う事になり、特に助手のキャロット・シャーリーに対しては、自分を止めようとしたという理由だけで、首だけの状態で生かし、目の前で身体をバラバラに解体するという仕打ちを行っており、自らの搭でオブジェの様に飾っている。

物語終盤で、魔導書ノミコン事件はアベルト・セフティの試練であったことが判明。ゼス崩壊後、籠城事件を経てノミコンから解放され、元の性格に戻った。その後、シィルがランスに想いを寄せているのを察知して、彼女も交えたランスとの3Pに及んでいるが、パパイアの完全勝利で終わり、ランスはヘトヘトとなり、シィルに至っては気絶してしまった。後日談では千鶴子やウルザと買い物に行った時に、自らの性欲について開けっ広げに語った事で、二人を困惑させている。

ちなみに、ネクロマンサーとして蘇った[[ズルキ>ズルキ・クラウン]]と[[ハッサム>ハッサム・クラウン]]のクラウン親子を従えていた事からも、彼等をネクロマンサーにしたのは、狂気に陥っていたパパイアである可能性が高い。

**ランス10では [#sb298cdc]
ターン9以前に、ランスたちが魔人を討伐するためにゼスの臨時首都マークに向かうと、千鶴子に用があって訪れて来たパパイアに会える。~
ターン9まで魔人メディウサを倒さないと、メディウサの率いる魔軍はマジノラインの残りのエリアを落としに来る。そこでパパイアはゼス軍を鼓舞している父のネルソンに期せずして会う。一緒にゼス軍に加勢した結果、ネルソンはパパイアを庇う形で魔物兵の攻撃により絶命、パパイアもあらゆる手をつくして抵抗を試みたが、メディウサの無敵結界とアレフガルドのチートじみた能力にまったく歯が立たず、最終的には自爆スイッチを押して多くの魔軍を巻き添えにした。~
逆にターン9までメディウサを倒すと、父娘二人ともは生存する。~

食券のイベントでは父娘で酒を飲みながら昔話をする場面が見られる。その時のパパイアは父にそろそろ良い伴侶を探すようにと言われ不機嫌になり部屋を出て行ったが、既に以前では考えられないくらい関係を修復出来た。~
ゼスの一般兵の中では、彼女に対するイメージはまだノミコンに操られていた時期のそれを引きずっている。彼女もそれが承知済みで、たまに過去の所行を茶化すが、内心では相当気にしており、以前自分の実験の犠牲者を千鶴子とウルザに頼んで調べさせ、その縁者に秘かに送金し続けている。~
千鶴子やウルザとは相変わらず大の仲良しであり、多忙気味の二人をよくオープンテラスに誘って気分転換させる。その際、千鶴子がランスによって処女を散らされたことに気づいた彼女は、その事で千鶴子をからかった。~
またリズナや毛利てるやウスピラの食券イベントによると、以前リズナのために淫欲を抑える薬を作ること以外、女医みたいなことをもやっている模様。

**鬼畜王ランスでは [#cb1e5347]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|>|>|>|CENTER:プロフィール|h
|120|BGCOLOR(White):|120|BGCOLOR(White):|c
|年齢(生年)|21歳 / LP3年時(GI997年生)|身長 / 体重|175cm / 56kg|
|出身|ゼス王国|職業|ゼス四天王|
|レベル / 才能限界|Lv37 / Lv48|技能Lv(傾向)|魔法Lv2|
|特技||特記事項|禁断の魔道書に触れた女 |
}}
ゼス四天王として登場。危険な爆弾ピカを製造する。このイベントは最低でも1ユニットは死ぬことになる。
速攻でパパイヤを倒すと塔から飛び降りて自殺。1ターン待ってから倒すと地下牢行き。その後は魔法研究所の研究員(幸福)もしくは性処理奴隷(不幸)になる選択肢がある。もっともパパイヤ自身は性処理奴隷でも喜んでいたのだが・・・・。正史とは違いノミコンに取り憑かれたままである。ユニット、ハーレムはなし。

*ゲーム的には [#s76c035d]
**ランス10では [#fa5f141f]
能力的には自動回復の亜種であるパッシブスキル「再生力」と、AP2消費のアクティブスキル「毒強化」しか持っておらず、一見パッとしない。~
だが、初期に自動加入する香姫の「おだんごどうぞ」(消費AP1、命中時毒発生率''100%'')と組み合わせた途端、二人揃って''最狂のジャイアントキラー''と化す。~
最長で3ターン連続、すぐさま毒か毒強化のどちらかを消されたとしても確実に1ターン、敵の残りHPの10%を削るので、ことHPの多い高難度下のボスに対しては、想像を絶する大ダメージを喰らわすことになるためである。~
アフターモードの魔王美樹に至っては''初撃1億強''という、なんだかよくわからないダメージを叩き出せる。&color(Silver){なんかゲーム間違えてやしねーか。};
その他、ケイブリスやケッセルリンクといった強敵にも十分通用するので、運良くカードを手に入れたらどんどんボスをおだんごで毒殺してゆこう。

*人間関係 [#fadbfd74]
-ノミコン / 彼氏(?)
-ネルソン・サーバー / 父親
-山田千鶴子 / 親友。やっと棒姉妹の仲間入りした。
-ウルザ・プラナアイス / 親友。棒姉妹。
-キャロット・シャーリー / 元助手
-アベルト・セフティ / 気狂いへと陥れた男
-ランス / 性欲の捌け口。溜まった時はこっちから夜這いをする。
-リズナ・ランフビット / 淫欲を抑える薬の実験体
-ミラクル・トー / ノミコンの写本イニッチをあげた

*名台詞 [#r42df918]
-SでもMでも鞭でも火箸でも&br;手首でもストーンガーディアンでも&br;なんでも突っ込んでいいわよー
# 跳躍の塔上階でのパパイア(偽物)との会話
# 黒色破壊光線を打てる変わり身風船って凄いと思うの

-もー…あの子ったら…
-…こんな時も…自分を抑えちゃうのか…
-よし、消して
-あたし、なんとか耐えれそう
-だって…友達待ってくれてんだもん
-あの子…相変わらず、服のセンス悪いのかな…
-だったら、お買い物…一緒に行ってあげなくちゃいけないから…
-だから…ひと思いにざっくり行って…
# ノミコンと同調しているため、ノミコンの消去はパパイアにも酷い苦痛となる
# 千鶴子との絆の深さが分かるワンシーン

-あん、せっかち×ちんー
# ノミコンから解放された中身はセクハラ親父でした

-よーく考えよー。&br;もこもこちゃん大事だよー
# シィルの心情を汲み取り3Pへ 中々鋭い洞察力を持ってる

-パパイア「ここと、ここには見えない川があるんでしょ?」
-千鶴子「え…ま、まさか、ウルザも…その…ランスとかいうあの男と…」
-ウルザ「うっ…あの…その…」
-千鶴子「がーーーーーーーん…」
-パパイア「''川の名前は、棒姉妹''」
-千鶴子「あ…あああっ…あんた。さいってい!!!!」
# 本来のパパイアによる女性達との会話…どっちのパパイアの方が良いかは、プレイヤーの好み次第…か?

*画像 [#h9f2137b]

&ref(http://www.alicesoft.com/rance6/chr/chr29.jpg);&br;
ランス6

&ref(http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/img/img_rwn_chara_papaia.jpg);&br;


&ref(http://www.alicesoft.com/rance10/chara/ses/img/12.png,50%);&br;
ランス10

©アリスソフト
*コメント [#b6696775]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/ゼス王国,notitle)