Source of なんでも質問受け付け

TITLE:なんでも質問受け付け
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:概要|h
||BGCOLOR(White):|c
|期間|2019年2月23日限定|
|総質疑応答数|180件|
|回答者|織音氏|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#wa5f06ed]
2019年2月23日の一日間限定、ランス10発売一周年を記念して原画マン織音氏の個人Twitter上にて、ランスシリーズ全般に関する質疑応答会が開催された。&br;
いくつかの回答に織音氏の中だけで擦り合わせの無い「織音設定」の注釈がつけられている為、あるものと無いものとで取り扱いには注意を払うこと((当該回答には(&color(red){織};)を文末に添付))。&br;
因みにTADA氏はこの回答を把握済み。訂正は無く、労いの言葉をかけている。&br;
実際のツイートをまとめたものはhttps://togetter.com/li/1322358を参照。
**2周年記念 [#l6cd47b8]
2020年2月23日に2周年記念として開催された織音氏による質疑応答会の内容は下記参照。&br;
2周年記念ランスシリーズ質疑応答
*ランス城 [#h1e3e31a]
**ランス [#kbc7dc19]
- 師匠の名前はノア・ジージス。ただし、ノア・セーリングが既に居るため名前を変える必要がある。
- ランスの運命の人になる枠は、プレイヤーのお気に入りを入れて欲しいため5、6人分綺麗に決まっていない。(実際は7人分空きがある)
- 第二部終了後もまだ行ってないところはいっぱいあり、一生冒険家だった。
- 魔王時代に作った9人の愛人については、設定などは出していない。出したいが予定はない。
- 片腕の騎士、の正体はバードだと面白いと話になったことはあるが、旧設定の住人のため最後まで謎。
- 第二部終了後でも、(守備範囲外となった)各国ママンズがおっぱいチラ見せすればコロッと堕ちる。
- 最終的に作った子供の数は100人。
- 魔王時代は老化していない。
- 魔王時におけるランスは中途半端な魔王。
- 村を出てから冒険が好き。世界にはどうにもできないことがある、それすらも打破できる、その達成が気持ちいい。
- 歴代魔王の強さランキング第8位。(IF魔王ケイブリス第5位)ただし8人の中でかランスとケイブリス両方をを入れた9人中なのかは明言無し。(&color(red){織};)
- 肩パッドは邪魔そうだが、ある程度上下前後に動き、行動を制限する程度ではない。両腕を上げれば後退し、やや下がる。
**シィル・プライン [#o9c3264b]
- ランスと一緒に逝ったのか、先に死んでいて憑いていたのかは、どちらとも取れるように描いた。未決定。
- シィルの実家に行くエピソードは、ランスがシィルパパにめっちゃ好かれるエピソードの予定だった。
- 50歳くらいまでランスにガハハー!とーう!されていた?そのあたりは未定。
**カオス [#l7b97aaf]
- 攻撃力や切れ味についてはカオスのテンションに応じて変化。テンション高いと岩をバターのように切れる。
- 第二部終了後、エターナルヒーロー全員集合で暮らしている。必要になったら持って行かれる。
**見当かなみ [#k6b93be1]
- 第二部以降もチョロ幸せに暮らせた。いい娘といい部下を持ち、時折現れる旦那と正攻法ではない情事を。
- 二部で立ち絵が無いのは、仲間になるのが選択制になる子の親は描かなくても良いと言われ、スケジュールの関係もあり必要な方を優先したから。そんな中でかなみはEDの絵という形で何とか通した。
**フェリス [#hc90d87f]
- 最終的にランスが体に触れても大丈夫なところまで仲直りできた。ただしダークランスに邪魔される。
- 神異変後、エンジェルナイトに追われなくなったので外出したところ、たまたま飛ばされなかったエンジェルナイトに襲われ、ヒキコモリ気味。(&color(red){織};)
**ミラクル・トー [#o95027c9]
- ランス9特典小冊子で描かれているミラクルの凌辱ラフは、ミニビジュアルの復活パターンをイベントサイズで描く予定だったため。
**ロナ・ケスチナ [#w763b326]
- ランス城にはビスケッタ・ベルンズ以外では、元メイド・騎士団の中ではロナだけが残っている。廃墟ではない。
*リーザス王国 [#ze8d7c5a]
**リア・パラパラ・リーザス [#o39be4e3]
- RA2年に各国へ宣戦布告したのは、元よりそういう性格だしランスが居ないから。しかしランスに対処のしようがあると分かりそれに注力した。
**リック・アディスン [#t5fa4181]
- 家に居るときや家族と居るときは流石にサングラスは外す。
**コルドバ・バーン [#g4515918]
- 扱いについてはTADA氏とダイス転がし氏に言うべき。
**メナド・シセイ [#n5ba2a21]
- メナドを描ける機会は残念ながらない。
**アールコート・マリウス [#cc99e04c]
- その後黒の将軍に。ザンスの教育係の一人だが、ザンスに逃亡される。
**ニミッツ・リーク [#ya77664b]
- 当初は死ぬルートが正史だったものの、現在は生死不明扱い。魔人ではなくなり魔血魂が排出されるまでは決定済みだが、どの時代かは謎。
**ミリー・リンクル [#caeaf4ca]
- ティナ・リンクル((リトルヴァンパイアの武器屋))との関係性は、TADA氏が好きにつけたら被ったというだけ。でも姉妹設定や同一人物設定もいいね。
*ヘルマン共和国 [#g8437312]
**パットン・ヘルマン [#y1934b59]
- リックですら腕と足を犠牲にした鬼畜王戦争において五体満足だったのは、超頑丈が売りなため。柔らかいけど硬いスーパーボディ。
**ヒューバート・リプトン [#h3c1baf7]
- 作中家庭を持つ意識はしていたが、結局生涯独身設定。
- 役どころではヘルマン軍総司令官ではあるが、その権限は大統領が持っている。
- 老後が決まっているキャラなので、第二部後も生存している。
**ロレックス・ガドラス [#jc6918e3]
- ランス9におけるママトトオマージュにおいてはディカキス枠。
**クリーム・ガノブレード [#q2ec1500]
- 第二部では、分断されてしまったヘルマンを捨てて一般人に…なったふりをして統一へルマンを創るために暗躍している。
**アナセル・カスポーラ [#d6c1f406]
- ランス10でのイベントにおいて、文面で顔面に蹴りを入れている、というシーンだったため結合部が見えないああいう構図となった。
**リル・ガドラス [#scc2e0ca]
- 死因はぷりん氏の設定のため社内でも誰も知らない。
*ゼス王国 [#l4a3817b]
**リズナ・ランフビット [#ic122574]
- 第二部後、ランスのパーティーメンバーではあるが、常時追いつけず、時折合流する程度。
- 抱き枕構想…人気投票準拠なため6の時に作れなかったから機会はなさそう。
**ウルザ・プラナアイス [#uc7abfd7]
- 第二部では登場しなかったが、五体満足ではないものの元気にやっている。詳細はハニホンXで回答済み。
- Q.魔軍・魔人による徹底凌辱があった場合のシチュは? A.淫乱洗脳
**ウィチタ・スケート [#kcf6966a]
- 勇者災害期を乗り越えたのち、ゼス四天王の一人となる。(&color(red){織};)
**カーマ・アトランジャー [#fb8d559d]
- 鬼畜王戦争後は一般人として余生を過ごした…と言いたいところだが、多分古代都市アトランティスの女王となる。(嘘)
- カオス所有者になった際は、剣を使っているけど基本は弓矢使い。感覚的にウルザに近い。
- カオスを持ってみたら相性が良かった。「え?ワシ、重くないの?」
- 大人になったカーマはインチェル・エアー((ランス6で予定されていた初期アイスフレームメンバーの女の子))風になる。詳細はランス6のラフ集にて。
**ロッキー・バンク [#adb963e4]
- おばあちゃんと言われる程の年齢になったキムチさんと結ばれる。(&color(red){織};)
**キムチ・ドライブ [#p08decfe]
- ランス10での性能について、慣れてくると使わなくなるので、バランスブレイカーと言うほどでもない。
**エリザベス・レイコック [#x7c1d217]
- ランス10の第一部やそれ以降では、正気を取り戻しネルソン・サーバーと違う部署のアイスフレームで活躍している。
**アルフラ・レイ [#j332023d]
- 第二部の時点で孤児院の院長となり沢山の子供の面倒を見ている。
**アニス・沢渡 [#f2c70d18]
- ミラクルとガチンコで戦った場合、アニスには策がないためミラクルの方が強い。
**エミ・アルフォーヌ [#i9ae75ff]
- 魔王ランスの冷たい凌辱も喜んで受けに行きそうだが、そういう子はなんとなくパスしそう。
**[[カナ・ブッタギル>ランス10/その他の人々#zeath12]] [#jc636ce0]
- 所属「ゼス」Lv66の女剣士の名前。ランスクエスト時点で作られた一般キャラで名前持ち。
**その他 [#t5348ba8]
- 「車輪を回す4匹のうし」はゼス王国の国章。王家やサイアス、長官たちのような上流家系でなくとも、ゼス魔法兵でも身に着けている。
*自由都市地帯 [#x47f5283]
**アリオス・テオマン [#x5dc7f8c]
- 勇者災害期における昏睡からの覚醒ののち、ランスの孫たちの師匠となる。(&color(red){織};)
**魔想志津香 [#u9fed05c]
- ランスが人間に戻った後は、冒険中たまに会う程度の付き合いに。会った後はいつもどおりの展開に。
- 魔王ランス編のメインキャラに抜擢するのは、ランスクエストというか戦国ランス終了時点で決まっていた。
- 魔王ランスが志津香に手を出したのは、志津香と最初に出会ったランス2当時程度まで成長してから。おっぱいの大きさは全然違う。
- 第二部以降、ランスの子を妊娠することは決まっていない。可能性だけはある。
- Q.魔軍・魔人による徹底凌辱があった場合のシチュは? A.子供だからパス
- 才能限界を突破している詳細は、ランス10ゲーム中にて。
**ナギ・ス・ラガール [#p4b7c79e]
- 第二部で志津香とお揃いの服になったのは、お揃いの服じゃないナギを考え付かなかったため。意図せず生み出されたキャラ性。
- 第二部以降、ランスの子を妊娠することは決まっていない。可能性だけはある。
- 才能限界を突破している詳細は、ランス10ゲーム中にて。
**マリア・カスタード [#m9648831]
- ダークランスの恋人になるのは可能性の一つ。だから選択式。
**ジーマ・バカスコ [#j872d901]
- 再興というにはあまりにも小さい村みたいな国になったものの、アレキノ国を無事再興。本人は幸せ。
**コプリ姉妹 [#a554b299]
- キサラ、レベッカ両名がランス10に出てこなかった理由は、隙間がなかったから。出ないキャラは大体そう。
**[[オル・オープン>ランス10/その他の人々#freecity14]] [#bc0214bc]
- 所属「自由都市」Lv66の女弓兵の名前。ランスクエスト時点で作られた一般キャラで名前持ち。
*JAPAN [#xf8ba3f1]
**香姫 [#k82f92f2]
- 魔王ランスに冷たい凌辱を受けた後でも、ランスを想う気持ちは変わらず救いたいと思っていた。
**柴田勝家&乱丸 [#gc6b7035]
- 子供が生まれた。
**山本乱義 [#f8b01fcc]
- 多分童貞喪失済み。ただし五十六や香が近くにいる為、変なところで理想が高くまだかも知れない。
**徳川千 [#w533143e]
- 第二部では仲間にならない可能性があるキャラの母は立ち絵を描かなくていい(=深根が該当)というお達しがあったため、立ち絵はない。
**上杉謙信 [#uc8684b2]
- Q.魔軍・魔人による徹底凌辱があった場合のシチュは? A.戦国ランスと同じような感じ
**山中子鹿 [#wb9b7861]
- 尼子家の復興は無理でした。
**明石風丸&火鉢 [#qb1f65ba]
- 十数年後に火鉢は天寿を迎え、風丸はそれから研究に没頭し、老人になった頃に再び火鉢を再生。今度は仲良く天寿を迎えた。(&color(red){織};)
**坂本龍馬&タクガ勢 [#vd818c8e]
- 香姫の親衛隊気取りだったがやんちゃしすぎて死国送り、反省して帰ってくるものの、またやらかして繰り返し。
- 第二部で死国も出てきたのに、タクガ勢が一人も出てこなかったのは拘留中のため。
**お町 [#g6dba66d]
- ランスとのイベントが文章のみでシーンが描かれなかったのは、元より復活する予定がなかったから&政宗がいなくなったら壊れる予定だったから。
**野菊 [#l08260a9]
- 許されるならいつでも再登場させたい。
**武田信玄 [#lea3e287]
- 虚像であり存在しないからこそ無敵の将軍。認識が作った英雄。
**傾国 [#ja26b274]
- 実はランス10の追加シナリオ候補にはいた。お仕置きセックス予定だった。
**黒姫&雪姫 [#ef81ec53]
- ランス10のシナリオに必要なかったため出演しなかった。


*AL教団 [#m9f1f66b]
**クルックー・モフス [#o1f1bdb6]
- ランスの運命の女であるかどうかは、決めないことが決まっている。
- 寿命は人のそれであるが、少し弄られている。
- エールの存在を隠していたのはクルックー最大の作戦。いつもの聞かれなかったからのふり。
**アム・イスエル [#z28a2716]
- 眉毛が十字になっているところがポイント。おっぱいのサイズも難しいバランス。
- ランスの死後もアムはアムのままで、3万年後にはイカになってるかも。
**ミ・ロードリング [#lbebfdbd]
- ミラクルが提唱した新トゥエルヴナイトのメンバーの一人となった。


*無所属 [#j2851ef2]
**来水美樹&小川健太郎 [#df6beb04]
- 元の世界に戻ったあとも、それはそれで不思議な事件に巻き込まれたりする。そこにミラクルが出てきても面白いかも。
- ガイが魔王として美樹を選んだ理由は心の中に「悪い感情」が一つもなかったから。TADA氏の設定なのだが、本人は忘れている。
**ダークランス [#m3684649]
- 第二部旅館で買って来た「爆爆茶」(ノスタルジーな味)「レモン谷村」(センチメンタルな味)にパッケージデザインはない。描いてみたい。
- 本名は実は決まってない。(フェリス「フェブ…」)
**ホ・ラガ [#id9a1958]
- エターナルヒーローはプランナーに体の構造を弄られたので不老。ホ・ラガが老化して見えるのは弄られた部分が少ないから。ただし寿命?で死んだりはしない。
- 第二部以降の世界を見て、物凄く笑い転げてから泣き出し、「ああ、自分は何もしてこなかったのだな」と思ったりした。今は面白おかしく北の賢者をやっている。
**バード・リスフィー [#q00fca65]
- 第二次魔人戦争中は魔軍に怯えて隠れ住んでいた。
- その後の闘神大会に出場((闘神都市(作品)参照))。ある大会で負けてパートナーを庇って処女喪失。(&color(red){織};)
**カパーラ・ウーチ [#r061f006]
- JAPANの真のアイドル大道寺小松と絡んだ場合、カパーラは人知れず「居ない人」となる、業界は怖い。
**[[マ・メイジア>ランス10/その他の人々#nondep17]] [#kf45d9ea]
- 所属「その他」Lv66の女魔法使いの名前。ランスクエスト時点で作られた一般キャラで名前持ち。
*亜人 [#mf44c06a]
**パステル・カラー [#t1408f5e]
- 織音計画のP049の女の子は、デザインが固まってない時のパステルの没稿。
**リセット・カラー [#dfcd41ea]
- スピンオフ…そういうのいいねぇ。アリスの館系を出す機会があれば。
- 好きな異性のタイプはランス…と言いたい所だが黒エール男・茶エール男。
- 見た目が変わらない理由は、ハニホンXで回答済み。
**ハンティ・カラー [#t98a8d38]
- 第二部で絆創膏がなかったのは傷が治ったから。立ち絵差分が出なかったのは指定ミス。
**その他 [#y3cf9b45]
- イカマンが次代のメインプレイヤーに選ばれた理由は「フューチャー・イズ・ワイルド」(英国TV、書籍)を参照。


*他 [#ke28c235]
**ルドラサウム [#n0e69661]
- ランス世界においては同種の存在は居ない、パラレルな世界では同一存在あり。
**永遠の八神 [#dfc49fa3]
- 詳細はハニホンXで回答済み。
- ルドラサウム、三超神、ラサウムを除くと、大陸世界ではオールタイムNo.1の強さを持っている。
**女神ALICE [#y83f1d82]
- クルックーに凹まされる予定だったが、決めないことを決定した。
**クエルプラン [#ffed8526]
- エンディングムービーの途中から姿が見えなくなるのは、存在が神界へ引っ張られ、やがて消えてしまうため。
**ラ・バスワルド [#zd2e2860]
- 魔血魂が抜けた分、本来の2級神としての力を取り戻したものの、ジルに属性を奪われた分だけ弱く、実力は魔王と同じくらい。
**コーラ [#s676e4a8]
- その後神属性が復活し、神界へと戻る。タイミングはクエルプランと同じくらい。
**ネプラカス [#z28e77e6]
- 悪魔界の上司が積極的に動かないのは、エールの存在を知っていたとかではなく、悪魔は基本上から下まで消極的なため。
**ホーネット [#l6cec559]
- 第一部のエンドには「魔人筆頭ホーネット編」というお蔵入りになった展開があった。
- 魔血魂がなくなったあとは、サテラと共にランスの冒険のサブパーティとなる。
**サテラ [#pb8b3acf]
- 第二部後、ランスのパーティーメンバーではあるが、常時追いつけず、時折合流する程度。
- 第二部後、ランスを追いかけて子供を作った…可能性はある。
- 女性の魔人で子供産んだ例は無さそうだが、身篭る可能性が高いとしたらサテラ。ランスには世界のルールが通用しない。
- 大帝国で登場予定だったサテラ・マラルは、サテラのスターシステムによるゲスト扱いだった。
**アイゼル [#r24d8a9e]
- 志津香に取り憑いた悪霊の正体がアイゼルだったので、魔血魂を探し出し初期化か封印という予定だった。
- アイゼルの魔血魂はリーザス城の庭先に転がっている。ランス03設定で変更されているかも。
**メガラス [#rb775f77]
- とある場所で仮死状態となっており、ケイブリス軍に殺されたというのは偽情報。
- ハニホンXで描かれていたメガラスは、アップデートで出す予定だったもののタイミングを逸した。何とかしたい。
**火炎書士 [#gf3e7ba8]
- 美醜逆転の感性なため、シルバレルを見るとその美しさに失禁し、気を失い、その後パワーアップする。
- 元まじしゃん出身。
**クルピストン星人 [#w240151a]
- 重核ミサイルを撃たれ、星ごと滅んだ((ランス4参照))。
**その他 [#f16e2f80]
- 女魔人が人間に戻ると、当然子供を産める。
- 悪魔界の話は、ランスとは関係のないところで進んでいく想定だった。(&color(red){織};)
- 悪魔界側は神異変を罠だと思っているところがある。魂採り放題で逆に疑心暗鬼。邪魔もされないなら頑張る必要も無いという消極性。


*魔軍 [#g7d95e3c]
**ククルククル [#h2dec66b]
- ケイブリスを魔人にしたのは、世界で最強の生物が世界で最弱の生物を仲間にするという道楽から。魔人にしてからは少し情が湧いた。
- 貝が好きでパクパク食べる。
- 口調及び一人称の設定はなし。
**アベル [#rf972db9]
- 口調及び一人称の設定はなし。
- 封印された後、汚染魔王となり今でも生存している。一度人間時代のガイの経験値になったことがある。(&color(red){織};)
**スラル [#rcf4d8d1]
- 一人称は「我(われ)」で、口調はだいぶ冷たい感じだが微妙にへっぽこ。(&color(red){織};)
- 味オンチ。学者系のため食(味覚)に拘りがないのに料理は好き。香姫並みに技能持ちだったかについては言及なし。
- ランス10での登場予定は全くなかった。基本的にお亡くなりになられている。
**ナイチサ [#f09573a9]
- 口調及び一人称の設定はなし。
**ジル [#u681bb94]
- その後のランスとの関係については何度も提案したが、全て没に。
- ルドラサウム大陸に戻ったのか、再び魔王として活動したのか、そのあたりのシナリオも全て没に。
- ラ・バスワルドを魔人化した際に神性を少し取り込み延命した。その混ざった血がジルに残ったため現在も魔王であることを維持。(&color(red){織};)
**ガイ [#w2650167]
- 剣戦闘Lv2、魔法Lv2の技能持ち。ただし、人の時に魔法Lv3だったのだが、魔人になって魔法Lv2に下がった。
- ホーネットの教育方針としては、性格の二面性で少し差はあるものの、どちらも「憎しみを持たない」ことに注視していた。
**ケイブリス [#h75e030a]
- 必殺技スクイレルザンの概要:ジャンプして尻尾の振りを利用した縦回転斬り。
- 強さ的にククルククルを越えるには、現状の最強ボディでは全然追いついていない。
- 邪魔が入らず時間さえあれば、魔人の身でククルククルの強さを超えることは可能である。
- 歴代魔王ランキング第5位。(魔王ランス第8位)ただし8人の中でかランスとケイブリス両方をを入れた9人中なのかは明言無し。(&color(red){織};)
**カミーラ [#wc349d1a]
- 一般のドラゴンとは体格差があるが、交配は相手が竜のまま行う。尻尾の付け根にある交配器が…
- ランス10アフターストーリー後、KDを殴ってのしたあと、翔竜山の頂きからドラゴンたちを見守っている。(&color(red){織};)
**ケッセルリンク [#x69d4b98]
- 第一部で倒されたかどうかは、ちゃんと決めないことを決めている。「魔人筆頭ホーネット編」が没でなかったら第二部の分岐の中に居たかも。
**ガルティア [#vf15a084]
- 第一部で倒されたかどうかは、ちゃんと決めないことを決めている。「魔人筆頭ホーネット編」が没でなかったら第二部の分岐の中に居たかも。
**レイ [#o2cca2fb]
- 奇面組の似蛭田妖と、BLEACHの茶渡泰虎のイメージが入っている。
**ワーグ [#e2b439f4]
- 第二部終了後は、みんなとニコニコ暮らしている。特に子供メンツ。
**宝石三姉妹 [#z91ca9b7]
- 元人間出身。が、ランス03で設定変更されていたら分からない。
**ケイブワン&ケイブニャン [#d2a872bc]
- シャリエラを連れてきた時点でニャンの方が優秀な使徒、ただし差は0.1%も無い。
**ケッセルリンクのメイドたち [#i0247137]
- 全員死亡しているのが正史だが、そのあたりは未定事項に決定している。
**ラッシー [#l300241f]
- エネルギーを吸いすぎて第二部終了後は吸収しない無害な存在になっている。
**その他 [#z1462075]
- ランス10で各国を襲撃した魔人の選定理由は特に決まっておらず「たまたま」。
- デアボリカの方々でも、理(ことわり)((多分無敵結界のこと))を曲げる力がないので、基本的には魔人に勝てない。
*第二部 [#nbea20ac]
**エール・モフス [#g2e14c08]
- 第二部後、故郷に帰ったその後の人生についての設定は、決めないことが決定している。
- Q.コッポスって何? A.TADA語なので謎
**長田君 [#u556fce4]
- 作中不死身なのは、最初に割ったのがエールなので「設定」を変えられた可能性があるといえばある。ただし基本はギャグ時空の住人。
**徳川深根 [#x99a486d]
- 所属がモンスター枠なのは、バラバラに配置していたら余ったのがモンスター枠だっただけ。当初第二部では所属名が変わる予定だった。
**ミックス・トー [#r5a84821]
- Q.何故あんなに可愛いのか A.だって天使だし…
**アーモンド・シャープ [#vde199b2]
- 魔王ランス時の子供であるが、普通より成長は遅いものの不老ではなく、魔人や使徒のような属性もない。「中途半端」な魔王の子供のため。
**シュツルム・アディスン [#fe150dcf]
- 赤の将軍となり、バイ・ロードを受け継いだ。
**ランスの子孫 [#g4ffe138]
- エンディングロールでは、ランスとシィルの直の子供は画面に出していない。孫は出ているかも。名前は決まっていない。
- エンディングロールでランスの子供や孫たちが一杯居るが、作中以外でも子供を授かったヒロインが居るのかどうかは未定。想像の範疇で。
- ランスの直の子供でなければ、才能限界が無くなる確率は世代ごとに半分づつ減っていく。(&color(red){織};)
*織音氏 [#j13acb49]
**シリーズへの回答 [#q9407ce8]
- ランスクエストみたいな追加ソフトの予定については、一存で決められないため無回答。
- 鬼畜王ランスとランス4のリメイク予定については、無回答。
- ランス9のヒロインメンツは決定稿とは3、4人違っていた。
- ルドラサウム世界の設定での新作は、今の所は無回答。個人的には夢工場ドキドキパニック((スーパーマリオUSAの元ネタ))みたいなアクションゲーム作りたい。
- 世界一TVアニメ化に向いていない主人公。これまでに話が来たこと?ないない。
- ランスシリーズを総括する設定資料集については、出したいが今はちょっと難しい。
- ランス外伝を作ると仮定した場合、ヒロインをシィル以外にするとしても、それは外伝の内容による。(独眼流伝とかなら方位御天)
- ランス10のテキストデータ量はラノベ10冊以上、鬼畜王は2冊分なのでおよそ5倍。
- JAPANの地名はTADA氏が基本を考えみんなで弄って決めた。織音氏が考えたのは「死国」(TADA氏案:オーストラリア)。
- シリーズで製作時一番現場が修羅場ったのは、鬼畜王ランス…ではなく実はランス4。
- ランス5A~5Cがどんな内容だったかは社外秘。没理由は「上手くいかなかった」から。
- 全年齢版ランス?エロをしないランスになる?無茶言うない。
- 魔王化ルートを正史にするというのは、戦国ランス時点で決まっていた。
- オーケストラアレンジやライブなどの計画は、音楽チームしかわかりません。
**当人への回答 [#l102bfd9]
- 嫁にするならクルックー、と言いたいがアムちゃんが好き。
- 別の原画家さんがデザインされたキャラで書き直しが難しいのは、MIN-NARAKEN氏のキャラ全員。
- ママトトの召喚ではインフェルノロードが気に入っている。
- 入社もしてないアルバイト時代に、デザインしたモンスターを入れさせてもらったことが一番思い出深い。
- パイアール姉弟が描くときに一番大変なキャラだった。
- ラフ画や没絵などを本にする予定は、機会と時間がないので今は予定なし。
- クリーチャー系は洋画の影響が大きい。特にHR=ギーガ((映画エイリアンのデザイナー))の影響は大きい。
- Q.魔人になりますか? A.妖怪がいい
- 没になったけど面白そうだったネタ、悔しかったネタ「弱いぞアームズ」「ジル邂逅」
- とりあえずイブニクルではボスキャラ担当。ランス担当だったから入れない開発もあったが、他にも色々参戦していくかも。
- 一番好きな男キャラはパットン、描いてて楽しいのはミ・ロードリング。
- 好きなパスタのソースはペペロンチーノ。
- エールの中では黒エール君が一番好き。でも全ての基盤となった茶エール君に特別感がある((ラフが一番最初))。
- ランス10に追加して欲しいキャラに関しては、その時間は取れなかったし追加したいキャラは大体追加できてるので、そんなにはない。
- ランス2がいっちゃん好き。
- ラウネアみたいな人外描くのがむっちゃ楽しい。


*特記事項 [#n5137bf7]
- 2019年2月23日同日内にて質疑応答は終了。&br;
- 「時間切れで答えられなかった人はゴメンネ。また1年後、ランス10 2周年記念にやろう。」の弁を以て〆となった。


*コメント [#sff92041]
#pcomment(,15,reply)