Diff of キース・ゴールド


TITLE:キース・ゴールド -Keith Gold-
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|55歳/LP6年現在(GI966年生まれ)|
|身長 / 体重||
|出身(現住地)|[[自由都市>自由都市地帯]]アイス(CITY)|
|職業|ギルドのボス|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV1/LV28|
|技能LV(傾向)|商売LV1|
|~|短剣LV1|
|~|冒険LV1|
|特技||
|趣味||
|目標||
|登場作品|ランス1&br;ランス2(名前)&br;ランス3&br;ランス4(魔法TV)&br;ランス4.1(名前)&br;ランス5D(名前)&br;ランス・クエスト&br;会報<ランスの一日>(背景)&br;戦国ランス(OHPキャラ紹介コメント)|
|CV|雨戸武治(ランス03)|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#a847f337]
ランスが所属しているアイスの街のキースギルドのボス。口の周りから顎にかけて薄く髭を生やしたスキンヘッド親父。トレードマークは派手な毛皮のガウンと、ジャラジャラ付けた光り物。あと葉巻。いつも美人秘書のハイニさんと一緒にいる。ランスにいわせれば「禿げタコ毛皮の脂ぎった嫌らしい親父」だが、実際は不敵な笑みのよく似合う割とダンディな人物で、ドロップアウトした若者や天涯孤独の者を放っておけない親分気質でもある。

こうみえてもランスのよき理解者であり、彼が他者への接し方が不器用である事も解っている様で、ランスの暴言を悠々と受け流し、やんちゃな彼を上手く操縦してみせる度量は流石。ランスの師とも言うべき女戦士が存命の頃、「自分になにかあったらランスの面倒を」と頼まれている。

やがて独り身となったランスがキースギルドに入会すると、かつての約束どおり駆け出しの頃からなにかと世話を焼いてきた((「まほうつかいものがたり」では、悪さばかりしているランスの後襟をひっぱってギルドに放り込んだ張本人だったが、最近の設定ではランスが自分からギルドに入った形に書かれ方が変わっている。))。

なんだかんだと文句を垂れつつも、実入りが良く女の子の絡むランス好みの仕事を優先的に回してくれる。ランスも口では毛嫌いしているが直接的な暴挙に出る事もないあたり、内心認めている部分はあるのだろう。

商売に関してはドライで合理的。クライアントの要件さえ満たせれば仕事のやりかたには頓着せず、また依頼が達成さえ出来れば、後から依頼を引き受けた者であろうとも報酬を出す事を約束する。ヘルマン軍のリーザス侵攻の時も「戦争が起きれば仕事が増えて結構な事だ」とふてぶてしい。

**ランス5Dでは [#mc4a24343]
ランスが玄武城に閉じ込める候補として真っ先にあげた候補。名前のみ登場。
あのバードより優先されてしまうあたりあんまり過ぎる扱いである。
玄武城に閉じ込める候補としてランスが真っ先に名をあげた。名前のみ登場。
あのバードより優先されてしまうあたり、あんまり過ぎる扱いである。((ただし「なんならキースのハゲオヤジでも」と言ってる辺り、シィルが閉じ込められてることを知って切羽詰まっていることは読み止める))

**ランス・クエストでは [#mc422846]
コパンドンの引き抜きに応じてアイスの街からCITYに移転。新しくギルドを開いてその長となっている。LP4年((キース「もう結婚して2年になるか…」の台詞より))にハイニと結婚したらしく、来年(LP7年)にはパパだそうだ。

多角経営に乗り出しており、各地に広告を出している。本人曰く「質より量」。業務の一つとしてやっている鍵屋(というか実質鍵開け屋)ではギルドに所属しているシトモネ・チャッピーを稼ぎ頭として重宝している。

*名台詞 [#zd648a7a]
-そろそろ、お前も結婚したらどうだ。なんなら俺がいい女を紹介してやってもいいぜ。(ランス1)
-ランス、そろそろ結婚しないのか?俺は、てっきりそこにいるシィルとすぐに結婚するかと思っていたのだが。(ランス3)
-それにしても、お前もそろそろ身を固めて、大人しくする気はないのか~
ランス「はあ?何の話だ」~
結婚だよ。俺は近いうちにシィルさんとする頃だと踏んでるんだが(ランス03)
-ああ、家庭ってのもいいもんだぞ、お前もちっとはその辺、そろそろ考えてみたらどうだ?~
それこそ呪いを解いたらシィルさんとガキこさえて、結婚しちまうとかよ(ランクエ)
# 逢うたびにランスに結婚を勧める。

-ランス、仕事がいるのか?
# まず挨拶は仕事の話から(ランス3)

-俺はお前の結婚式でクソ危ないスピーチをするのが楽しみなのに・・・。(ランス3)
-そりゃ残念だな……俺は仲人として、これまでの悪行を暴露するスピーチを今から考えてるんだがな。クソ危ない奴を(ランス03)
# ランスに結婚しないのか聞いて否定された時の返し

-女の子が絡む仕事はお前用にとっといてやるよ
# 何だかんだ言っても古い知人であり腕利きの冒険者であるランスは優遇されているようだ(ランス3)

-そんな仕事あるなら俺がやってる
# ランスに「女の子とイチャイチャ。お金いっぱいでウハウハ。すごい楽」な条件の仕事を要求された時の返答。
# そりゃそうだ。(ランクエ)

-ランス「一度ならず二度も、おかゆごときに騙されてんじゃねー!」~
キース「だからこうやって、頭を丸めて反省の意を示している」~
ランス「お前の毛根は出会ったときには死滅していただろうが!」~
# クエスト「女Mの貸し出し2」より。(マグナム)

-ふっ。こんなもんとっさに持ち出したが……何の役にも立たなかっただろうな
# サテラと対面して一瞬で相手は只者じゃないと見極める慧眼とその直後の短剣投擲の腕前。
# このシーンからキースは若い頃が相当な実力がある冒険者であることが伺える。(ランス03)

*画像 [#n61d8ee9]
&ref(http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/img/img_rwn_chara_kisu.jpg);キース 

#ref(http://www.alicesoft.com/rance03/chara/img/img_v05.png,60%)
ランス03(当然だが男性側)
©アリスソフト

* コメント [#v1e231fc]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/自由都市地帯,notitle)