Diff of オノハ・メスポス


TITLE:オノハ・メスポス
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])||
|身長 / 体重|133cm/ ??kg|
|出身(現住地)|ヘルマン帝国(ゼス王国→ランス城)|
|職業|海賊⇒魔物使い|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV20 / LV45(ランスクエスト)&br;LV47/ LV??(ランス10)|
|技能LV(傾向)|従魔LV1(ランスクエスト)&br;魔物使いLV1(ランス10)|
|特技||
|趣味||
|目標|男の子Mの保護&br;→男の子Mの根絶|
|登場作品|ランス・クエスト&br;ランス10|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#w6863457]
ゼス南部のカドノマ湿地帯にてモンスターを使役して海賊行為を働いていたとされる女の子。実際は土地開発やモンスターハンターの手からモンスターを守るため、踏み入る人間を脅していただけだった。脅しの通用しない相手に限りモンスターを仕向けて追い出す強硬手段に出る。

ドクロマーク入りの猫耳フードをかぶり、右目には眼帯、華奢な体にものすごく面積が小さい黒い水着を着けており、ぶかぶかのコートを羽織っているだけという滅茶苦茶なファッションをしている。子供なのに常時半裸である。水着を着ているが、サイズを小さくしたのか、謎の日焼跡がある。

一人の魔物使いにしては異様な数のモンスターを使役しているが、それは「コンコンパス」と呼ばれる所持アイテムの能力によるものだった。この「コンコンパス」はバランスブレイカーに登録されており、オノハ自身もモンスターたちとの思い出の品として大切に所持していたがクルックーが交渉によってオノハから回収した。

オノハ自身は本気でモンスターと友達になっていたと思っており、善意で手助けをしているつもりだったが、それはコンコンパスによる悲しい勘違いであり、モンスターたちにとっては強制的に操られていたにすぎなかった。その後結局ランスたちに捕まりそうになり、モンスター達と一緒に逃げようとするも、コンコンパスによる支配が消え去ったモンスターたちは強制的に操られていた憎しみしか残っておらずオノハを襲う。なんとかランスに助けられたが、この体験がトラウマとなり、かつてのモンスターたちへの愛は恐れ、憎しみへと変わることとなる。時には人間がモンスターに見えるほど。常時びくびくしている。元々モンスターと共にいたためか人間もやや苦手らしい。まだ幼いらしく、ストライクゾーン外なためランスに性的な意味で手を出される事はなかった。

後日談では滅殺魔物団という組織を編成し、世界各地で自分勝手に活躍中とのこと。

**ランス9では [#dae05dc7]
兄がヘルマン軍人として登場するので恐らくはヘルマン人。兄のモノローグによるとオノハは数年前に行方不明になったらしい。兄が世界トップクラスの魔物使いなのでオノハが所持している従魔の知識等は兄に教わったか血筋によるものだと思われる。兄のメスポスという名にアルカネーゼは何か思い出しそうになるが結局思い出せず、そのままランス率いる無法者一行に倒されてしまった。兄妹揃って不憫である。

**ランス10では [#n3d1028c]
ランス城に引っ越して以来は、ずっと中庭で女の子モンスターの世話をしている。今回は絶滅危惧種の女のモンスターを捕獲すると、拠点フェイズで脱がすことが出来る。~
彼女の世話になってるベゼルアイによると、オノハ本人は無自覚だけどトリマーとしての才能が凄く高いらしい。なでなでから、耳掃除、爪切りから歯磨き、毛のブラッシングにシャンプーに至るまで完璧、彼女にお手入れされて腰の抜かない子がいないという。ベゼルアイは彼女の腕前を「ゴッドフィンガー」と評した。実際ランスも同じことをされた後ぽややんとしていた。~
彼女の世話になってるベゼルアイによると、オノハ本人は無自覚だけどトリマーとしての才能が凄く高いらしい。なでなでから、耳掃除、爪切りから歯磨き、毛のブラッシングにシャンプーに至るまで完璧、彼女にお手入れされて腰の抜かさない子がいないという。ベゼルアイは彼女の腕前を「ゴッドフィンガー」と評した。実際ランスも同じことをされた後ぽややんとしていた。~
しかし性的なことに関しては慣れていないため、女の子モンスターの性欲の発散は上手く出来ておらず、発情した時はよく襲われる。でも男の子モンスターと違って乱暴なことはされないからオノハもついつい彼女たちを許してしまう。~
同じヘルマン出身の魔物使いデストラーからは才能を評価され弟子入りの話を持ちかけられたが、結局ランスの邪魔が入ることによってなかったことにされた。

ちなみにデストラーは彼女の魔物使いとしての能力を「どうやらほぼ全ては独学」と判断したが、果たして?

*修得技能 [#q3f18d83]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|>|CENTER:修得技能|h
||BGCOLOR(White):|c
|モンスター情報|攻撃命中時にそのモンスターの情報が分かる。要は攻撃に弱点サーチが乗るスキル|
|男Mの弱み|男の子モンスターの弱点を熟知している為、攻撃時ぴより率+80%|
|従魔の知識|女の子モンスターを使役する能力。&br;ユニークスキルではないが彼女のみ初期状態で所持しレベルがMAXになっている|
}}
*人間関係 [#ja664209]
-男の子モンスター / 怖い
-女の子モンスター / 可愛い
-ランス / 人間さん怖い…怖くない(飴ちゃんを舐めながら)…
-シィル / ギュッてして欲しい
-ビンタン・デストラー / 弟子にならないかと誘われた
-ベゼルアイ / たまに甘えてくる

*特記事項 [#xdc1c032]
-魔物を強制的に使役することができるアイテム「コンコンパス」を所持
-よくランスに脅かされておどおどする、でも飴ちゃんを舐めると落ち着く
-人間の男と男の子モンスターが怖いが、お化けはあまり怖くないらしい
-10の戦闘スキルに「コンコンパス」があるから、もしかするとクルックーから返された?
*名台詞 [#b836a9fd]
-やだよぅ、おかされるの……痛いの…… もう怖いの……やだぁ
# 当然ですがトラウマになっているようです。

* 画像 [#j913a64d]
&ref(http://livedoor.blogimg.jp/alicesoft2010/imgs/2/9/29d57e38.jpg);
ランス・クエスト

&ref(http://www.alicesoft.com/rance10/chara/free/img/21.png,50%);
ランス10

©アリスソフト
*コメント [#e3780308]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/ゼス王国,notitle)
&tag(人間,ゼス王国,海賊,魔物使い,ランス・クエスト);