Source of 雪姫

TITLE:雪姫 (ゆきひめ)
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])||
|身長 / 体重||
|出身(現住地)|JAPAN|
|職業|朝倉家姫君&br;当主補佐|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV5 / LV15|
|技能LV(傾向)||
|特技|経理簿記|
|趣味||
|目標||
|登場作品|戦国ランス&br;アリスソフトBlog(2011年1月1日)|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#g061e1e2]
北陸一の美女として有名、心優しく家臣や領民から慕われている朝倉家の姫君。他の姉妹達は他国へ政略結婚に出されているが、雪だけは特別に可愛がられており、義景は雪姫を、JAPANの王となるような素晴らしい男に嫁がせようとしている。戦闘能力は全くないが、守るべきものの為なら自己犠牲も厭わない強い意志を持っている。

**戦国ランスでは [#o3787853]
作中では同盟交渉をすべく浅井朝倉家の使者として織田家へ赴くが、影番のランスにセクハラを受け、そのまま織田と戦争へと突入する。浅井朝倉が敗北寸前まで追い込まれると、修験者の発禁堕山に援軍を願うも、その代償として嫁になることを要求され、自らの処女を差し出す羽目になる。が、発禁堕山の素顔を恐れた為に、結局は彼の怒りを買ってしまい、処女を捧げた犠牲も虚しく、浅井朝倉は織田に滅ぼされてしまった。敗北後は父である義景の目の前でランスに犯され、処女ではないこともバラされてしまう。

その後、捕虜となる寸前に父義景の手により逃亡に成功した雪姫は各国を転々としながら織田滅亡の為に自らの躰を差し出し行動することとなる。憎き異人、ランスへの復讐のために様々な男性に身を売って逃亡生活をしていた雪姫だが、ランスの部下となっていた義景が雪姫を説得、ついにランスに確保される。

確保後はすぐにエッチされると用心していたのに、ランスは何事もなかったように接してくる((勿論これはランスの作戦))。そんなランスと接していると過去にこだわっていた自分がバカバカしく思うようになり、自分でも不思議なほどにランスをどんどん好きになっていく。そしてついには自分の意志でランスに抱かれてしまうことになる。

**戦国ランスIFルートでは [#k88ea27a]
捕獲せずに放置すると最後は、とある山賊団の肉便器にまで堕ち、精神が崩壊する。死亡するキャラを抜かすと、戦国ランスで一番不幸なキャラクターかもしれない。

**ランス10では [#g2b4d66c]
父・朝倉義景の会話で度々話題に上る。父の大陸出兵に同行したかったようだが留守番を言い渡された。朝倉義景が言葉の弾みにより、雪姫がランスを想っている事実を洩らしてしまい、ランスを大層喜ばせる。ランスも先の戦時中あんな真似をした相手が自分を好いてくれるとは思っていなかったらしい。

*ゲーム的には [#q9b7c7ed]
加入LV5、限界LV15、攻1、防3は流石箱入りのお姫様と言った所か。

ただ知6で治癒の霧を習得しているためいきなり回復薬に回せる利点はある。

世界のヘイホーか戦巫女戦隊を付けると即戦力になるだろう。

*人間関係 [#n9d7e42c]
-朝倉義景 / 父
-ランス / 復讐相手 → 想い人
-発禁堕山 / 処女を捧げた取引相手

*特記事項 [#q05b64da]
-LP6年の年明けにランス姫始めのターゲットにされた

*名台詞 [#v7696fcc]

*画像 [#mb4d5174]
http://www.alicesoft.com/rance7/img/chr64.jpg
戦国ランス

©アリスソフト
*コメント [#rf7e975e]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/JAPAN,notitle)
&tag(人間,JAPAN,浅井朝倉家,巫女,一般人,戦国ランス);