Source of 小早川ちぬ

TITLE:小早川ちぬ (こばやかわ ちぬ)
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|22歳 / LP7年時点(GI1000年生まれ)|
|身長 / 体重||
|出身(現住地)|JAPAN|
|職業|毛利家姫君|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV35 / LV50|
|~|LV40 / LV50(戦国ランス)|
|技能LV(傾向)|神魔法LV1|
|~|巫女LV1|
|~|薬剤LV1|
|~|メイドLV1|
|特技|礼儀作法|
|趣味|毒殺、SEX|
|目標||
|登場作品|戦国ランス、ランス・クエスト マグナム|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#hac86e56]
毛利3姉妹の三女。大の男好きでその経験数は3桁を超えるという。母からは主に礼儀作法を仕込まれた((長女てるは掃除、次女きくは料理をそれぞれ仕込まれている))。大の毒殺好きで、カップを多数用意してその一つを毒入りとし、ロシアンルーレットならぬロシアンティー((本来はジャムを食べながら喫茶する))を披露しようとして周囲から顰蹙を買う

物事に対してあっけらかんとしており、自分の生死すら頓着していない。実は南条蘭とおなじく体内にザビエルの使徒(魔導)を宿しており、それらが顕現すると死ぬ運命にある。ちぬは使徒の気配を「避妊しなければ生まれるはずだった子供達の呪い」と解釈していて、やがて迫る死を避けられないだろう、という予感を持っていた。彼女がみせる儚げな表情と台詞は、そういった自分の運命を達観したところからきている。そして彼女はランスに「私の事を忘れないでね」と言い、約束する。

魔導の「早くでたい、我慢できない」という体内からの台詞に「もう少しだけ待って」と切に願う彼女は、紛れもなく今生きている現在を幸せと感じていたに違いない。
余談だが、「ちぬ」という名前は特定のルートを除いて必ず死んでしまう(使徒・魔導が出現する為)ことから「ちぬ(死ぬ)」というのが有力である。

**ランス・クエスト マグナムでは [#t85e960d]
アリスソフトが出した非公式パッチの追加キャラクターとして吉川きくとセットで登場。&br;
//(非公式としているので正史ではない可能性あり)&br;
//↑ワールドノートで復活した事が記載されましたので消します。
先のJAPANの大戦のおりに、使徒の顕現によって肉体をうばわれて死亡したが、その魂は成仏せずに戯骸に保護され、黄泉平坂に残っていた。死者をふたたび生き返らせることができる数十年に一度の特別な日、戯骸(女)の手引きでランス達が呼ばれ、復活の儀が執り行われた。その手順は亡くなった者の肉体パーツをひろい集めてその名を呼ぶというもので、復活する者の名前はあえて伏せられていたのだが、以前の約束(「ちぬの事を忘れないでね」)を覚えていたランスは「小早川 ちぬ」の名をただしく告げ、無事復活することができた。同道していた北条早雲はてっきり南条蘭を生き返らせる儀式だと思い込んでいたので超落胆した。

見事カムバックを果たしたものの、右目を閉じていないと目玉が零れ落ちそうになったり、「脳味噌ちうちうしたい」と言い出したり、全体的にゾンビっぽくなる。稀に活動停止する事があり、てるのチョップで元に戻る。ゾンビなためか色白で、表情も妖艶というか不気味というか、ともかくJAPANの頃とはずいぶん印象が変わった。性格は変わっていない。

クルックー曰く、体温は低く氷のように冷たいが、脈はあり、魂が固定されて、生きていると見做せるので、分類上人間であるらしい。でもやっぱりゾンビっぽい。てるはもっぱら「地獄の淵より舞い戻るとはそれでこそ毛利の女」と大喜びしている。

普段は毛利の領地で荒くれ者達の脳味噌をちうちうしているらしいが、てる曰く「あいつらは普段脳味噌を使っていないから問題ない」そうだ。それでいいのか...。

分類上は生物な『ギリギリ人間』であるため加齢はするものと考えられる。トミノメモでも年齢が明らかにされた。ただしどうみてもゾンビなので腐ってしまうかもしれないし、脳みそをすする習性があったりするので、今後どうなるかは不確実なままである。

現在元就は幽霊であるが、その幽霊により近い存在となった三女のゾンビボディが長女と次女には羨ましくみえるらしい。そこまで元就に心酔しているのか。

**ランス10では [#fcce128d]
JAPANによるゼス方面支援軍として毛利三姉妹と共に出陣中。&br;
ランスによるゼス対魔人部隊の行軍で最初に再会するキャラ。道中に山積みされていた魔軍の死体は彼女の手による(毒殺)ものらしい。相変わらず気を抜くと右目がでろんと飛び出てしまう。&br;
戦国ランスにおける死亡を知っており、マグナムの追加パッチによる復活劇を知らないシィルは大層驚いた。クルックーに確認を取るも、魂は固定されており、脈は正常で、微弱ながら体温もあるので人間で間違いないとのこと。(=ゾンビではない)
なお復活後はガルティア同様の毒無効化体質を獲得しており、毒物の調合にあたっては''直接味見をして''確かめる事ができるようになっている。
*ゲーム的には [#z4128eb2]
**戦国ランスでは [#b0635f49]
能力値は三姉妹で一番バランスが取れており且つ高い。~
何より専用特技「毒殺」が敵現存部隊の半数を壊滅させるという凄まじい威力を誇り、運用によっては容易く敵を殲滅できる。~
※味方ガード中の部隊は25%である。僧兵のガード解除を発動直前に使えればより効果的。~
特に高難易度では名取さんの3割ダメージでもチートと呼ばれる程強いので、これがどの位強いかがすぐに理解出来るだろう。~
~
…最も味方としてその便利さを実感できるのは実質、蘭ルートか猿殺しルートなのだが。

**ランス・クエスト マグナムでは [#i2f8dda8]
ヒーラー職として登場。耐性が100%あり絶対にぴよらず、戦闘開始時にランダムで敵を毒状態にするユニークスキルを持つ。一方、他のヒーラーよりもHPが低く、ゾンビっぽい為か「完全復活」や「戦闘後回復」を習得出来ない。

耐性100%はリセットで代用でき、毒についても仕様上999以上のダメージが出ないためW2以降空気。デメリットがメリットを大幅に上回るのでよっぽど愛を注ぎ込まないと使いものにならない。毛利三姉妹という立ち位置を生かして前衛で殴りメインに据える方が活きる。
*人間関係 [#e24da308]
-毛利元就 / 敬愛する父
-毛利てる、吉川きく / 姉
-キバ子 / かわいい、ちうちうしたい☆
*修得技能 [#t080d68e]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|>|CENTER:修得技能|h
||BGCOLOR(White):|c
|毒殺|戦国ランス時の固有技能。敵部隊の半分を一気に減らす強力な技。|
|殺人茶道|マグナムの固有技能。&br;戦闘開始時敵全体にこっそりと毒入り紅茶を飲ませ、ランダムで毒付与|
}}
*名台詞 [#p0e392b2]
- ひょっとしたら…死ぬの…怖かったのかな…
# 死なんて身近なものだと思っていたはずのちぬが、初めて生き残れたことに感謝した台詞。

- はーい。ちぬ、生きてまーす☆
# 元就が号令をかけたときの返事。知れば知るほど深い台詞である。

- このお茶のんで元気になーれ☆
# ヒーリング中。いったいどんな成分が入っているのか? 口にするのに非常に勇気を要しそうである。

- 腐っても毛利家の女だもん☆
# 本当に腐ってるんですがそれは・・・
*画像 [#b069dd6e]

&ref(http://www.alicesoft.com/rance7/img/chr43.jpg);&br;
戦国ランス

&ref(http://www.alicesoft.com/haniwa/rance/img/img_rwn_chara_chinu.jpg);&br;
ランス・クエスト マグナム

&ref(http://www.alicesoft.com/rance10/chara/japan/img/10.png,50%);&br;
ランス10

©アリスソフト
*コメント [#kf7f1cfe]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/三姉妹,notitle)
#include(テンプレート/JAPAN,notitle)
&tag(人間,ヒーラー,巫女,JAPAN,毛利家,故人,ゾンビ,戦国ランス);