Source of アギレダ

TITLE:アギレダ・コイサブッシ・ゾンナ・アボナ
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|17歳 / LP7年時点(GI1005年生まれ)|
|身長 / 体重|152cm / ??kg|
|3サイズ||
|出身(現住地)|JAPAN|
|職業|島津家武将|
|~|アマゾン族の族長の娘|
|~|ビン捨て巫女|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV37 / LV37&br;LV150(変身時)|
|技能LV(傾向)|槍戦闘LV1|
|特技||
|趣味||
|目標||
|登場作品|戦国ランス&br;ランス10|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#b01c27b9]
九州地方の半分を治めていたアマゾン族族長7番目の子供。初の娘であり、王から可愛がられていた。祖母から引き継いだビン捨て巫女。これは毎年天から降ってくる緑色のビンをJAPANの端から落とすという神事を執り行うものであり、人々からは崇拝されていた。

戦乱のさなか、男兄弟が怪我で前線をしりぞいたために武器を持って戦うことになった。槍の名手にして崇敬される巫女、さらには族長の娘という出自から、ひとびとの支持は篤く、またたくまに戦況を盛り返す。しかしながら、島津家との決戦の日に設けられた会食の席にて島津四兄弟の手によりコロリと籠絡、アマゾン族は敗路の一途をたどった。((トミノさんからは「ダメ女」と厳しいご指摘))

セクシーな衣装を着ているキャラの多い世界ではあるが、アギレダは特にすごく上半身は横から丸見え、下半身は縦縞状にスケルトンがはいったスカートにノーパンというものすごい恰好をしている。
周りの男性は実に目のやり場に困りそうである。

**戦国ランスでは [#p713ca30]
島津四兄弟のことを心底恨みながらも、女として骨抜きにされているので、なんだかんだと島津の武将として仕官している。自分勝手な四兄弟に常に頭を抱えており、兄弟が揃って国を出奔した際はヤケクソ気味に国主となった。

女性を口説くのに長けた島津四兄弟の影響か、性交渉にはタイミングやプロセスを重視しており、デリカシーもムードもない無いランスには心も身体も反応が鈍かった。これによりランスのアイデンティティは崩れ去り、ランスは壊れてしまった。

一度自信を木っ端微塵にされたにも関わらず、諦めずに口説いてくるランスに多少ほだされたのか「織田家の中で自分の兵力を最大にしてくれたらランスの愛を信じる」と約束する。その後兵力を最大にするとメロメロになって完全に堕ち、キャラクリ。まるで成長していない……。その後はランスとの性交渉も十分に満足している様子。ちなみにアギレダのキャラクリは正史ルートでしかできず、条件も難しい。イベント自体を見たことが無い人も少なくないのではないだろうか。

アギレダは、カイロとアマゾンのイベントでアフリカ地方各地に散らばっていた仲間を集め、1000人×2回の兵力増強にすることができるため、わざわざ金を支払って兵力を増強しなくても簡単に最大兵力に出来る((ただし、ブルーペットの店で将軍護衛隊を買って誰かに装備させていたりすると一気に達成困難になる。))。アギレダは自力で兵力を増やしたことに気づいていないのか……。

**ランス10では [#uc994480]
リーザス方面に派遣されている。ランスにベタ惚れ状態だったが別れた後手紙でやり取りする約束をランスが忘れていたため熱はすっかり冷めている。ある時緑の瓶を無くしてしまいランスがそれを見つけて渡すとまたあっさり陥落する。
&br;船から魔物界に進軍した場合念願の魔物界から瓶捨てを成就できる。その際今まで読めなかった神からの手紙をクルックーに解読してもらったところ、瓶の捨てる世界の端とはJAPANの最北端ではなく正しくは魔物界であったため幾千年間違った場所で捨てていた事実にショックを受けていた。神からの試練を乗り越えたご褒美で変身できるようになる。
*ゲーム的には [#va863021]

**戦国ランスでは [#a4293184]
武士ユニット。仲間にできるのは正史・謙信・五十六ルートのみで、戦闘時に捕虜にすることで登用可能。いずれのルートもかなりの大勢をともなって攻めてくるため壊滅させるのがまずしんどい。

比較的終盤で仲間になるキャラ。知速8と豊富な攻撃スキルが光る。先述のとおりイベントで兵力が2000名増えて武士ユニット最多勢力になったりするので、あまり深く考えずに大兵力ですりつぶす運用がよい。
*特記事項 [#g2952283]
-この世界の端に緑の瓶を捨てるイベントは映画「ミラクル・ワールド ブッシュマン」が元ネタ。
-後に映画は「コイサンマン」と改題されている。
-アギレダの「コイサブッシ」は「コイサンマン」と「ブッシュマン」を合名したもの。

*名台詞 [#r2970fa7]
-だ…だって…ランス…そんなに上手じゃない…
# なんだとーー!!

-入れて、早く動かすだけというのは…その…テクニックではないと思うが…
# がっ……がーーーん!!!!!

-あっ…ランス…ランスぅっ…!&br;
んっ…そこ…もっと…もっと……&br;
んっ、んっ…! そのままっ…あ、あっ…ああああっ…!
# しっかり陥落しました。

-アマゾンパワーアーーーップ!
# 瓶捨て試練を無事果たして得た変身技能発動時の掛け声。
# 変身後の姿は言わずもがな某変身ヒーローの六代目を模したもの。
# これにはスーちゃんも感心一入、「大切断、大切断して下さい…」

*画像 [#v84597e7]
&ref(http://www.alicesoft.com/rance7/img/chr57.jpg);
戦国ランス

&ref(http://www.alicesoft.com/rance10/chara/japan/img/13.png,60%);
ランス10

©アリスソフト
*コメント [#w079a134]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/JAPAN,notitle)

&tag(JAPAN,島津家,人間,武士,巫女,戦国ランス);