Diff of 男の子モンスター


TITLE:男の子モンスター
#contentsx

*解説 [#z893a9ef]
人間の敵となるべく創造された第三世代モンスターの牡種。戦闘能力重視の独特な形をしており、姿形大きさは種族によりバラバラ。人間や動物に似た形から名状しがたいタイプまで様々な種類がいる。寿命も1年未満の種から、100年以上の種まで、姿形によって様々。中には食用可能な種族も居る。

通常、女の子モンスターと交尾して繁殖する。その際、サイズや種族の違いは問わない。(相手の雌種が基本的に人間サイズなので、牡種の生殖器も必然的に交尾可能なサイズに作られている。)

アリスブルー作品では同じ名称が女の子モンスター的立場に使われている為、「普通モンスター」と呼ばれている。

*登場男の子モンスター [#t4de9319]
分類は女の子モンスターと違って資料が無いため便宜上のもの。身長・体重は「にせなぐりまくりたわぁ(1995)」のスタッフロールより。

ボス格や一品物?には名前欄に☆で差別化。試験的に、外見からある程度分類。

**&aname(rare){レア男の子モンスター}; [#ra6389fb]
ハニホンXで初言及された。

~
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|h
|140|BGCOLOR(White):485|c
|女殺し|血塗れの包丁を構えてパンツを被った変態キュ○ピーさん。本性は享楽的な殺人鬼&br;相手が(人間、魔物問わず)雌なら一切の攻撃が効かないという特殊属性を持つ&br;(若しくは、可愛さ(?)で一切の攻撃を封じてしまう能力。作品によってまちまち。)&br;正直あまり可愛いとは思われていないようだが、とにかく女性の天敵&br;残忍な性格故に、繁殖の為に折角接触した女の子モンスターもつい切り裂いて&br;殺してしまうので、中々増える事が出来ない絶滅危惧種|
|ビッグフット(フット)|巨大な人の足。足洗邸か? ()内は初出のDALK|
|落書きドラゴン|落書きシリーズの中では最強のモンスター。すごくカラフル。&br;不思議な炎(魔力攻撃)を吐く。|
}}
~
**&aname(kemo){バンバラ系}; [#za887cc8]
その昔、バンバラ博士なる人物が、騙して捕らえた聖女モンスターのベゼルアイを、魂のないムシと交尾させて作り出したモンスター。&br;
当初はバンバラ博士の忠実な部下だったが、現在は野生化している。
~
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|ぶたバンバラ&br;/怒ぶたバンバラ|安っぽい錆びた槍(剣)と木盾で武装した豚面で肥満体の獣人&br;この世界のポストオークでバンバラ系のスタンダード。163cm 98kg&br;人間を殺して楽しむのが仕事かつ生き甲斐という邪悪な種族&br;なお、[[あてな1号>あてなシリーズ]]はこれと駆け落ちしてしまった|男確|
|メカぶたバンバラ|モガンダに改造されたモンスター闘将。生き残りの有無は不明&br;頭の一部に金属片が貼り付けられたり、片腕が金属製のアームに&br;されている程度の中途半端な改造なので大した力は持たない|男確|
|ぶた獄長(☆)|ゼス女の子刑務所、軽犯罪者房の獄長&br;外見は一緒だが、並のぶたバンバラよりは優秀|男確|
|あぐーバンバラ(☆)|黒毛で凶相のぶたバンバラ。元ネタは希少な琉球在来豚。美味らしい&br;防御が堅い。ジーマ・バカスコが呪いで変えられていたのもこの姿。初出は闘神3泥世界のボス|食可&br;男確|
|ぶたナイト|ぶたバンバラの上位種。キャプテンオーク相当&br;黒いバイキング風の鎧兜で武装。162cm 134kg|男確|
|ぶたバンキング(☆)|王冠を冠った巨体のぶたバンバラ。キングオーク相当&br;一族の王クラスだが偽殴り10Fの弱いボス。311cm 478kg|男確|
|虎バンバラ(☆)|虎の毛皮を被ったぶたバンバラ。JAPANの迷宮、虎の穴の主&br;体力はぶたバン系と思えない程に高い。「バンバラ…じゃない!ガオー!」|男確|
|うしバンバラ|バンバラ系の中堅。ぶたバンバラより強い。うし頭の筋肉巨漢&br;ランス世界におけるミノタウロス相当。逞しいが鳴き声はみゃー。214cm 175kg|男確|
|象バンバラ|バンバラ系最強種。象頭のガネーシャもどきで太ってるけど筋肉質。体格も巨体&br;武装はメイスで、鼻砲(火)や水ミサイル(氷)の攻撃力も脅威|男確|
|白象バンバラ(☆)|象バンバラの上位種。G島出演|男確|
}}
~
**&aname(demi){亜人系}; [#r05f08b1]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|オッズ|凶暴そうなやや大柄の亜人型モンスター。赤茶けた肌(旧作は茶色)のポストオーガ?&br;[[鬼]]の遺伝子が混じった系統で、戦う、食べる、犯すしか頭にない乱暴者&br;ヘルマンでモンスター部隊として扱われる|男確|
|シタコフ|[[鬼]]系。オークやオーガのように下牙の目立つ浅黒いデミヒューマン&br;叫び声はハラショー。オッズよりは下位、ホブゴブリン相当?|男確|
|カーペンター|[[鬼]]系。背が低く鼻の長い、赤い鎧の戦士。ドワーフ相当?|男確|
|ブールボニー|丸い糸目の仮面に、体は全裸の女性形という怪人。152cm 46kg&br;何故か、「殺してくださーい」と叫びつつ攻撃してくる&br;名前は女の子モンスター「プールポニー」に似ているが外見は全くの別物||
|赤帽子&br;(レッドキャップ)|緑の肌で赤い三角帽子と斧がトレードマークのゴブリン。性質は邪悪&br;元ネタはスコットランドの邪妖精。147cm 37kg。初出はDALKでやや濃い肌色||
|青帽子(☆)|赤帽子の色違い版。赤帽子を激しく嫌う。上位種? 偽殴り20Fのボス&br;こちらの元ネタは賃金で動く鉱夫の手伝い妖精らしい。147cm 40kg||
|拷問戦士&br;(ランス2ver.)|カスタム陥没事件の頃のエレノア・ランの部下。(ランス02はG島版を採用)&br;昔は普通の戦士だったが、悪の司祭に捕まり、6週間にわたりSM漫画ばかり&br;見せられて残忍な化け物になってしまった哀れな男達&br;彼らの乾いた心を癒せるのは美女の悲鳴しかない&br;[[志津香>魔想志津香]]の儀式のエネルギー源として、誘拐した娘達を調教していた|CENTER:-|
|拷問戦士&br;(GALZOOアイランド版)|G島で設定を変えて久々に復活したバージョン。以降の作品ではこちらが定着&br;首が体に埋まった鎧の化け物のような亜人系のデザイン&br;女の子モンスターの拷問が生き甲斐という物騒な種族。粗野な性格の者もいれば、&br;紳士的な態度の者もいるが、結局拷問が生き甲斐なので物騒さには変わりはない&br;本人が望めば、人間の女性を女の子モンスターへと改造することも出来る&br;闘神3でもアトランタの部下として女の子達を拷問していた。通常出現も有|男確|
|ワードラゴン|人から緑の鱗の竜人に変じる一種のライカンスロープ。角はない&br;変身すると通常攻撃が効かないので闘神1ではドラゴンスレイヤーが必要になった||
|ドラゴンナイト|女の子モンスター「やぎさん」のパートナー。彼女の角笛で呼ばれ助けに来る&br;白い鱗の竜人。豪奢な黄金鎧のタイプと、地味な黒色鎧のタイプがいる&br;持っている剣はブラックソードZERO。火も吹く。223cm 229kg|男確|
}}
~
**&aname(big){巨人系}; [#v84175a4]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|デカント|浅黒い肌に棍棒持った、腰布一丁で筋肉質のスキンヘッド巨人&br;太古の昔、ドラゴンと争っていた巨人族の遺伝子が一部使われている&br;ヘルマンでモンスター部隊の傭兵として雇われることもある。434cm 598kg&br;身長は大体3~4mだが、女の子Mと交尾する為に生殖器は体に比べて小ぶり|男確|
|佐渡爺(☆)|JAPANは佐渡金山のボスモンスター。見た目は只のデカントだがLvは55&br;上杉家の鉱山主だったが、反乱を起こして鉱山に立て籠もった||
|アイスデカント|肌が青く顎髭と髪があるデカントの上位種。でも頭頂部はハゲ&br;名にアイスと付くが、氷属性持ちというわけではない|男確|
|コール|面長の巨人系モンスター。頭頂で髪を束ねたモヒカン頭が特徴&br;茶系色の肌で、長柄のハンマーを振り回す|男確|
|メカコール(☆)|モガンダに改造されたモンスター闘将。彼の新作の闘将で最高傑作。「にぃはぉ。」&br;曰くババやイノキより強いらしいが、ランス一行に倒された|男確|
|バウ|緑の肌で、異様に長い手足と額の赤い宝石が特徴の垂れ目巨人&br;この世界のトロール相当。体格から迷宮では窮屈そうな体勢になりやすい&br;強力な再生能力を持ち、手・足・胴・頭と順に潰していかなければ死なない&br;体をバラバラにされても個別のパーツが暫く生きて行動する程の異様な生命力で&br;パーツはくっつければ結合して元に戻る|男確|
|百年バウ(☆)|バウの上位種。茶色の肌で顎髭がある|男確|
|スーパーフェイス|バウの上位種。浮遊する顔だけのバウ。炎を吐く。経験値が高い|男確|
|ミニバウ|手だけが大きく他の全身はミニマムサイズの小型バウ。かと言って弱い相手でもない&br;でかい手でチョップしてくる。198cm 104kg|男確|
|サイクロナイト&br;/サイクロナイトGR|目の位置に丸い穴が一つ開いただけの簡素な兜が特徴の、&br;大剣と女神が彫られた大盾を携えた長身重装甲の騎士型モンスター&br;比較的強力な部類に属し、並の兵士では歯が立たない&br;本気になるとGRが付き、ガリアンソード(蛇腹剣)の真価が発揮される&br;ヘルマンでモンスター部隊の傭兵として雇われることもある|男確|
|ランケイン(ランケン)|つぎはぎ筋肉に鉄仮面の大男。血色悪い肌色で豪腕のフランケン。R8登場&br;ママトト初、DALK外伝。()内はペルシオン、わいどにょ|男確|
}}
~
**&aname(hu){人型系}; [#nd39d10a]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|ツインヤンキー|ジョンとマイケルの旧版ヤンキー二人組。闘神1登場で現在のヤンキーとは別物&br;それぞれ粗末な盾と剣や槍で武装している。ツバを吐く。ポストゴブリン||
|ヤンキー|咥えタハコでバットを振り回す不良な米国系モンスター。額にくじらLOVEの刺青、&br;N(ハートマーク)Y のランニングシャツを着た割れ顎でゴツい色黒の男&br;現デザインは闘神2から。元ネタは某国とNYヤ○キースをかけた物|男確|
|ばりヤンキー|王子さまLV1.5に登場するヤンキーの亜種&br;クジラの刺青の色が赤色になり、持っているバットも金色になっている|男確|
|赤靴下ヤンキー(☆)|どこぞのレッドソックス。闘神3・清掃週間のボス|男確|
|宇宙刑事マニア(☆)|ユーダインのマスクを付けたヤンキー。闘神3の召還ドア|男確|
|フリーダム|両手にU字磁石を持って自由を謳う、赤い羽を背負った黄覆面の筋肉男&br;スタッフの織音氏の落書きから採用されたモンスター。プロレス系に見えるが、&br;ヤンキーと同じ米国系。元ネタは米国とガン種のフリー○ダムをかけた物。((「う~ん、マンダム」は、初代ガン○ムの初期企画名、フリーダムファイター・ガンボーイの謂れから))|男確|
|ジャスティス|フリーダムの上位種。世界の警察で大統領万歳。こちらは棒磁石に青覆面&br;元ネタは米国とガン種のジャス○ィスをかけた物||
|プロレス男|ムキムキマッチョなマスクレスラー。(闘神2だと種族は人間)&br;独自の文化と伝統を持っており、その形式に則ってしか戦わない種族&br;それが元で本来の能力を発揮できずに殺される事も多々ある。にょシリーズでは&br;緑のマスク、ペルシオンだと高い鼻に金髪美髯の嫌に華麗な外人レスラー、&br;ランス6では金髪で青いマントとマスクの派手な姿と、作品別のアレンジが色々|男確|
|外人プロレス男|プロレス男の上位種。マスクが色違いの黒人レスラー|男確|
|超プロレス男(☆)|赤いマスクとタイツ、なびく美髭と金髪がトレードマークの外人レスラー&br;ペルシオンのマスク狩りで10枚集めると出現する|男確|
|ザ・ぷろれす|金髪で黒いパンツのプロレスラー。弓引きパンチ。素顔で勝負&br;偽殴りスロット失敗のペナルティエネミー。191cm 101kg||
|覆面ぷろれす|ザ・ぷろれすの上位種。スカイ・ハーイ! 空中殺法が得意なマスクマン&br;偽殴りスロット失敗敵。181cm 81kg||
|悪役ぷろれす|覆面ぷろれすの上位種。最悪。栓抜きなどで凶器攻撃してくる黒人レスラー&br;偽殴りスロット失敗のペナルティ。202cm 123kg||
|佐々木クローン|格闘家の佐々木さんのクローン。上半身裸で黒いズボン。偽殴り&br;元ネタが誰なのかは不明。178cm 78kg||
|カイトクローン|カイトの若い頃(人間時代)のクローン。少林寺系の格闘家風。182cm 84kg&br;どういう経緯で生まれることになったのかは今のところ謎&br;初出はDALKで褌姿、CR率(=運)を司る神の名でもあったようだ|男確|
|モーデルクローン|史上最強の格闘家フレッチャー・モーデルのクローン。悪人面&br;痩せていた頃のクローンなのでじたばたするだけという事はなく&br;ちゃんと得意技の真空波で攻撃してくる。185cm 91kg||
|モーデルズゴースト(☆)|史上最強の格闘家フレッチャー・モーデルの幽霊らしきもの&br;生前同様にじたばたするだけの上、経験値も高いのでカモである||
|迷宮戦士|闘神シリーズの伝統キャラ。闘神1では強化版の迷宮戦士2もいる&br;顔や所持する武器に様々なバリエーションがある&br;こちらの能力値に応じてステータスが変化する強敵||
|死神戦士|精神世界に現れる鎧だけのがらんどうの迷宮戦士&br;ポウ・シンクレア・ハルマンの意識の産物。回避率高め||
|ゲンジ&br;/上源氏(真・源氏)|おどろおどろしい面と和装鎧の人型モンスター&br;追い込まれると赤いガイコツ顔の上源氏にパワーアップする&br;元は藤原石丸の大遠征の時に見た侍軍団に憧れたモンスター達が勝手に真似を&br;し始めて侍化したもの。中の人は不明(欧米人がイメージする武士、忍者的な物。)|男確|
|サムライ|ゲンジ系。茶色のJAPAN鎧に身を包んだ大柄な背丈の武者型モンスター|男確|
|武将|サムライの上位種。青い鎧に鍬形付き兜|男確|
|将軍|武将の上位種。赤い鎧に三日月の前立て兜、旗印を背負う。居合いの使い手|男確|
|刀武者|見たまんまの鎧武者。闘神3登場||
|槍武者|見たまんま槍の鎧武者。同上||
|刀武者赤備え|刀武者の上位種。同上||
|槍武者赤備え|槍武者の上位種。同上||
|ザコ|某有名MS型の緑の鎧を着込み、その鎧の隙間から人間の肌が見えてるモンスター?&br;ランス3登場。元ネタはガ○ダムのザク。かなり弱いが[[魔物兵>魔軍]]の原型だろうか?||
|赤ザコ|ザコの上位種。元ネタはガ○ダムのシャ○ザク。でもHPは同じ||
|サキガナインハルト&br;=ジジイガー|右手がゴツい鉄甲なお年寄り。ジジイガーA+Bパンチで攻撃。偽殴り&br;サムライスピリッツシリーズのナインハルト・ズィーガーが元ネタ。202cm 79kg||
|2P怒サキガナインハルト&br;=ジジイガー|サキガナインハルト=ジジイガーの上位種。怒ってるので赤色&br;Oiboreton Zizyger。202cm 79kg||
|帝王|最古クラッシャーアタックが十八番の赤軍服男。偽殴り&br;元ネタはストリートファイター2シリーズのベガ。182cm 80kg||
|帝王ダッシュ|帝王の上位種。2Pカラーの緑軍服男。182cm 80kg||
}}
~
**&aname(ese){エセ人型系}; [#j958ca8a]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|指圧マスター|緑色でパンツ一丁のふとっちょ怪人。出ベソでタラコ唇。指圧で攻撃や回復を行う&br;元ネタは「指圧の心は母心」の名セリフで知られる浪越○治郎氏。154cm 78kg|男確|
|指圧の像|指圧マスターの上位種。石像風。目から開眼レーザーを放つ。154cm 254kg&br;指圧系の生みの親は、ランス4当時のちょも山さん|男確|
|メカ指圧マスター|モガンダに改造されたモンスター闘将。直接は出ないが過去に居たらしい&br;曰く、戦闘力体力共に高く、申し分ないが、これで闘将を作るのは飽きたとか|男確|
|サメラ~イ|まん丸な殿様頭のSD侍。二刀流の剣豪で、真空竜巻斬りや奥義・幸せなハンス&br;なる技を使い、防御には鍋のフタを用いる。その精神はえりんぎの境地にある&br;奥義の元ネタはドイツ製ボードゲームSAMURAIの箱に書かれた直訳過ぎる社名&br;出身作品はママトト。地面に埋まっているとマゲがダンジョン茸と間違えやすい|男確|
|はぐれサメラ~イ(ev)|刀はオサフネ、名は政宗&br;王子さまシリーズで武器屋の主人と懇意にしている独眼竜な剣豪|男確|
|トニョサ~マ|サメラ~イの上位種。白塗り顔で天晴れ扇子を広げるお殿様&br;攻撃は瞬時に現れる黒い忍者が担当する|男確|
|ジェダ~イ|サメラ~イの某SF映画版&br;マゲ無しで橙と青のライ○セイバー二刀流。ふぉーすに目覚めている。闘神3登場&br;襲ってくる時のセリフは「帝国の好きにはさせん!」明らかに筋違いである|男確|
|ジェダ~イマスター(☆)|ジェダ~イの上位種。緑肌の老マスター。闘神3召還ドア。元ネタは某ヨーダ師|男確|
|中川主任|食通の部下(下位種?)らしき緑顔の角刈り男&br;元ネタは美味しんぼの中川得夫。ジャンクフードを嫌っている。178cm 83kg||
|食通(山原雄海)|大声で「愚か者め!」と一喝してくる、やけに偉そうな緑顔の男・・・だったが03では普通の顔色になった。&br;召喚ドアにも出る強者。元ネタは美味しんぼの海原雄山。193cm 95kg&br;マルチナ・カレーのプロフィールに「食通親爺」や「ゆうざん」の名があるが&br;関連性は不明。(カイトとカイトクローンのような関係だろうか?)||
}}
~
**ゲイツ系 [#z1f06a95]
マントをまとったコンピューター大好き少年(?)のモンスター。眼鏡ソバカス高鼻で、偏ったオタク知識満載のエセ外人。脳がコンピュータのCPUに利用されている。自己開発が得意で、新しい技を実装したり、バージョンアップで進化するのが好きな種族。進化の度に服が派手になり能力も上がるが、偶に失敗して欠陥が出る事もある。

5D以降は独自の魔法系レーザー(R5ではマイクロ波、R8ではオペレーションビーム)と「封印」のスキルを実装した。元ネタはWindowsシリーズと、マイク○ソフト会長のビ○・ゲイツ。

ランスクロニクル++第4回で行われた再登場してほしいモンスターアンケートの結果から、見事ランス8での再登場を果たした。

#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|ゲイツ94|ゲイツ系。ランス4.xでハピネス製薬のコンピュータのCPUとして脳が使用されていた&br;敵としては非登場。ちなみに「Windows 94」は存在しないOS|食可&br;男確|
|ゲイツ95|ゲイツ系。普通の服の上にマントを羽織った金髪男で、いでも自分が世界標準&br;元ネタはWindows 95とマイク○ソフト会長のビ○・ゲイツ|食可&br;男確|
|ゲイツ98|ゲイツ系。バージョンアップして95より服が良くなった&br;元ネタはWindows 98と同上。ゲイツ系の中では三枚におろすと一番美味い&br;ランス5Dでは、あてな2号のラーニング対象として「封印98(XP)」がとても優秀|食可&br;男確|
|ゲイツMe|ゲイツ系。98からバージョンアップするなり、元ネタ通りフリーズしまくる&br;Windows Meは最も不安定なWindowsという評価をされている|食可&br;男確|
|ゲイツXP|ゲイツ系。この脳はかなり高性能で&br;マジノラインや山田千鶴子のコンピューターのCPUとして使われている。世界基準|食可&br;男確|
|ゲイツセブン|ゲイツ系最上位種?ランスクエストパーフェクトガイドブックのラフ画でのみ存在が確認できる。外見は赤い服でウルトラな感じ。|食可&br;男確|
}}
~
**&aname(bug){昆虫系}; [#h768d29e]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|スズメバチ|どう見ても蜂だが弱点サーチだと男の子モンスターらしい。R8登場|男確|
|巨大スズメバチ||男確|
|いもむしDX|某マーラ様っぽい見た目の巨大な芋虫系モンスター。立派にそそり立つ&br;大きくなってもサナギにも蝶にもならない、イモムシの姿が成体の生き物&br;性欲旺盛で触手で女の子Mを襲い、見た目通りに粘つく糸や溶解液も吐く&br;GALZOOアイランド版だと、いもむしDXmk2風のアニメ顔の外皮が中心から&br;ぱっくり割れてグロい中身が見えている。外見と名前に反してムシに非ず|男確|
|いもむしDXmk2|いもむしDXの上位種。なぜか触覚付きで偽眼と口がアニメ顔。ランス3登場|男確|
|いもむしFX|G島版いもむしDXのさらにグロい上位種。白色|男確|
|いもむしdxSR|金の頭に立派な角や手足が生えた怪獣風のいもむし。ペルシオン&br;胴体から顔にかけて名残りを残すだけで既に芋虫には見えないが、割と格好いい|男確|
|GGいもむし(☆)|レックスの迷宮の主&br;見た目はただのDXと同じだが、並のドラゴン以上という非常に高い体力を誇る|男確|
|ラーカイム|灰色っぽい蜘蛛型モンスター。岩を背負い蟹のようなハサミを持つ&br;ランス02改では死ぬと宇宙に還る|男確|
|ワイルガード|半分地面に潜ったワーム系。鋭いアゴと緑の複眼を持つ。闘神1||
|テントmodel304|一見てんとう虫風だが、中身はグロい目玉のモンスター。闘神1||
|デュプロ|ランス3でのキショーの下位種。青色で瘤なし&br;闘神2版のキショーは地味に別物||
|さなぎ男(サナギマン)&br;/雷電(ライデン)|珍しい変態型のモンスター。初期状態ではサナギなのでじっと耐えるだけ&br;とても弱くて殴られると喜ぶマゾ。だがマゾポイントを貯めて羽化すると&br;とても強い雷電に変身出来る。変身後は雷属性の相撲技を使用。強力招来&br;元ネタは「イナズマン」のサナギマンの変身+江戸時代の大関「雷電為右衛門」|男確|
|Mr.カクレ|半分地面に埋まったオバケのような姿&br;正体は尻尾に日の丸の旗が立った長いイモムシ&br;一~六までおり、体色は順に白・黄・薄緑・茶・暗青・赤。元ネタはMr.オクレか?||
|チャイルド|モスラの幼虫みたいな白くて割と可愛い大きな芋虫。ママトト産||
|クローラー|チャイルドの上位種。緑の芋虫。ママトト登場||
|ハチ少年|R6でハチ女の調教シーンで出る予定だったらしい。R8でのスズメバチ?||
|バーナー|一本角で首が長い黒い甲虫。口元からバーナー状に高温の火を吹く&br;初出はペルシオン|男確|
}}
~
**&aname(umi){海洋生物系}; [#hde44de5]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|イカマン|紫のイカの着ぐるみから男の生足が生えた姿。ランス5Dが初出の最弱男モンスター&br;とはいえ、戦闘に無縁な一般人がいきなり倒すのは困難なようだ。((奴隷観察場の奴隷達(中でも特に弱小なパーティー)の様子から。))&br;イカドリルとイカスミ攻撃が得意。海洋生物目に属するイカカレーの具&br;近年になって各地で急繁殖していた種だが、実は美味しいという事実が&br;徐々に広まっている為、やがて乱獲されて減っていくと予測されている&br;女の子モンスターのクラーケンと一緒だと、いい所を見せようと大きな力を発揮する|食可&br;男確|
|大王イカマン|オレンジっぽい(もしくは金色の)イカマン上位種。頭に赤字で「大王」と書いてある&br;強さはそれ程でもないが、経験値が多い|男確|
|イカ超人(☆)|非常識な体力と攻撃力を誇るランス6目茶苦茶モードの壁役。イカマンの変異種?&br;初出は大王イカマンの流用だったが、GALZOOアイランドでは紫のイカマンカラーのまま&br;緑髪が生え、[[上位魔法>攻撃魔法]]の白色破壊光線も使用する超人ロ●クのような外見に進化した|男確|
|異常イカマン(☆)||男確|
|オクトマン|赤いタコ人間。世界最強を自称するスケベで尊大な種族だが、実は集団になると途端に&br;偉そうになるだけで一人では何も出来ない。それ故に同族で集団生活をする事が多い&br;実際の強さは中堅クラス。四本腕を捩ってバネの様に伸びる遠距離パンチをしてくる&br;基本的に水棲で、蛸壺に住む。口癖はちょぷちょぷ|男確|
|オクトキング|白銀のオクトマン上位種。イベントでは彼らの長として登場する事が多い&br;ランス4では聖バウレス湖宮殿(単なるプール)に住むオクトマンの王として登場&br;闘神都市でランスに負けて忠誠を誓ったが、都市墜落後の消息は不明|男確|
|BOK(☆)|オクトキングの黒い上位種。ブラックオクトキング&br;元ネタはブラックオニキスのオクトパス|男確|
|ブラオニオクト(☆)|闘神2の迷宮にいた、通常の数十倍のサイズの白い巨大タコ&br;倒すと体の中を探索できる。こちらの元ネタもブラックオニキス||
|ドラク|赤いカニ型モンスター。水棲。ちゃぷちゃぷと仲が良い。これとイルカの脳が&br;ハピネス製薬のPCのメモリにも使われている。ポスト蟹なので食べても美味|食可&br;男確|
|奇形ドラク|ドラクの上位種。甲羅がゴツゴツしている。水棲。カニ鍋によい。花咲ガニ?|食可&br;男確|
|水へび|見た目茶色のシーサーペントっぽい半水棲のモンスター。全長2メートルの大きな蛇&br;えら呼吸しかできないので、あまり長時間水から出ているとすぐ酸欠で死んでしまう&br;知能はあるが、喋ることはできない。湿った場所によく生息する&br;ランス2では只の三眼だが、闘神2以降は頭に偽眼とドクロ模様があるコブラの姿|男確|
|アインシュタイン|紫色をした水へびの上位種。相対性理論で開発された新世代モンスター&br;元ネタは物理学者アルバート・アインシュタイン。どの辺りが相対性理論なのかは不明&br;倒されると崩壊する。こちらは02の新デザインでも旧版を踏襲した&br;強いて言うなら三眼の紫ウツボ。水がなくても平気だが、湿った場所によく生息している|男確|
|くらげmk2|空中に浮いている半透明のクラゲ。水気のない所でも普通に現れる&br;触手系のモンスターで、女の子モンスターを捕まえて触手プレイするのが日課&br;たまに人間の女の子を襲って触手プレイの練習をしたりもするが、&br;普段は人間を襲う事もなく遭遇率も低い。アルバイトはオクトマンの枕|男確|
|くらげmk3|くらげmk2の上位種。ステルス性の高い透明ボディ。プリズム効果で光沢が微妙に虹色|男確|
|カエル男|迷宮戦士の体にリアルっぽいカエルの頭が乗った戦士。水棲&br;トライデントと盾を装備してるがテキスト上での攻撃はパンチとキック||
|アノマロカリス|空を舞う赤い節足動物。カンブリア紀の有名な謎生物||
|海流|GALZOOアイランド登場||
|ソートード|ゴツゴツした紫の筋肉質ボディで手足がオレンジという派手な配色のカエル人&br;RQで登場した水棲モンスター、ペルシオン初出|男確|
}}
~
**&aname(do){動物系}; [#a92e31cb]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|パワーゴリラ|左胸に白い瘤があるのみの白毛ゴリラ&br;同名は他の作品にも出たが、赤瘤無しはG島のみの登場|男確|
|パワーゴリラX|パワーゴリラの上位種。赤い宝石状の瘤が体中にある。闘神1登場|男確|
|パワーゴリラZ|パワーゴリラXの上位種。ちなみにパワーゴリラZの須藤君は召喚ちゃんの思い人|男確|
|アイロンヘッド|歪んだ形の大きな頭部が丸ごと口になっているサカナととりの間のような生物&br;大きな口での噛み付きの威力は凶悪。ペルシオン産|男確|
|ミスコーン|三本角に緑のたてがみ、血走った一つ目を持つ怪馬。ランス1登場&br;ランス01では強悪な攻撃力で序盤のプレイヤーを血祭りに上げた。&br;たまに「うねりパイ」という物を持っていてウィリスの昇格試験の課題だった||
|ネズミ8号改|顔の辺りがちょいサイボーグっぽい鼠。複数匹で行動する事が多い||
|ねこたま|宙に浮かんだ黄色いボール猫。ヒゲと猫耳と猫の手がラブリー&br;これと海ねこは他の栗林ねこと違い虎猫模様……だったが、最近は違うかも&br;大きな物になると迷宮のデストラップとして転がってくる。95cm 27kg||
|うみねこ|水槽に入った可愛い方のねこ系モンスター。鳴き声には麻痺効果がある&br;新鮮な水の中でしか生きられない種なので、それを入れた水槽と共に行動している&br;源アタックの時の女の子のオーラは、ぷろすちゅーでんとGの暗黒鳳凰団八部衆&br;「水の妖」(本名:源妖子、後に海野うなぎに改名させられる)が元ネタ&br;うみねこ自身もぷろGの各章タイトル時に表示される日本地図に描かれたのが初出|男確|
|ねこつぼ|同じくねこ系だが、こちらは壷入りの毛皮無し肌色ねこ&br;ミソの中でしか生きられないねこなので、ミソ壷の中で生活している|男確|
|チキチキンマシン|鶏をモチーフにした独特なデザインの車のような大型モンスター&br;元ネタはチキンと「チキチキマシン猛レース」||
|ダークチッピ|DALKマニュアル内のマスコット、チッピの黒い偽物。召還ドアにも出る強敵&br;凶悪な牙がずらりと並ぶ口で噛み付く。攻撃力がかなり高く、非常識に素早い&br;45cm 50002kg。初出のDALKのみ青黒い魔法攻撃キャラ。その上とてつもない&br;回避性と高過ぎる魔低を誇り、作中でもトップランクの難敵だったとか|男確|
|ダークぱにょん|ぱにょん界の住人のダーク版。意地悪そうな顔の黒毛ぱにょん。こちらも終盤の強敵||
|パチモン勇者&br;(複製勇者/ニセ勇者)|名前の通り怪獣界の勇者のぱち物。偽殴りが初出&br;頭のアンテナから涅槃ビームを発射する。62cm 21kg&br;かえるにょ・アリスにょでは複製勇者、ままにょにょではニセ勇者||
|粒アンモス|闘神3HARDモードのマビル神殿に出現|食可|
|アンモス(☆)|アンモナイトの殻を持つピンク色のマンモス。氷中に眠る太古の巨大モンスター&br;その肉にはまんが肉の百倍と言われる劇的なステータス回復効果があるという&br;王子さまシリーズの出身。古代種の[[貝]]?|食可|
|こかとりす|一見竜にも見える青色の鳥系モンスター。へんでろぱの材料。石化攻撃を使う&br;恐ろしい敵だが、姿と裏腹に鳴き声はニワトリ。ごくありふれたモンスターで、&br;もも肉が最高においしいと評判。肉が旨いのが祟って、皆に狙われている|食可&br;男確|
|金とり|黄金に輝くこかとりすの上位種&br;傷を付けずに捕獲して剥製にすると高く売れる|男確|
|3つ目トカゲ|三ツ目で六本足なだけの只の銀色大トカゲ。毒霧を吐く&br;何の特色もないが、刺身、醤油焼きにするとおいしい|食可&br;男確|
|コンタートル|骨っぽい顔と足の陸亀型モンスター。ガード能力(硬質化)あり&br;甲羅に長射程の甲羅迫撃砲、甲羅ナパーム砲を備える。ママトト出身|男確|
|銭コンタートル|闘神3HARDモードでコンタートルに代わり出現&br;通常より落とすGOLDが大幅に多い。しか物理攻撃が当たらない|男確|
|コロリ|ゴツゴツした茶色の甲羅で、蜘蛛のように目が沢山ある亀系の大型モンスター|男確|
|プレッシャー|青い陸亀状ボディに小さく仮面の様な顔が貼り付いた巨体モンスター&br;その象のような太く巨大な足で踏み潰すのが大好き||
|飛行オオトカゲ|翔竜山に生息する大型モンスター。ぶっちゃけ焦げ茶のワイバーン。|男確|
}}
~
**&aname(meka){メカ・器物系}; [#b93c9b30]
生成生物も参照
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|リアカー|鳥のような頭から、パイプ状の足が幾つも生えた金属質のメカメカしい敵&br;変形してロケット噴射で突進してくる。5Dではよりメカメカしく||
|ローリングサンダー|火を吹くメタリックな回転飛行亀。元ネタはガ○ラ。闘神2||
|ファンタズムS&br;/ファンタズムSX|床下から集団で現れる機械の顔。中に奇妙な小人が潜んでいる。闘神2||
|巨鉄ちゃん|見た目は鋼鉄のモアイ型攻撃メカ。この容姿で口下手なので女子Mに全くモテない&br;常に体内に悶々とした恋心を抱えており、それが溜まりに溜まってビームとなって、&br;顔が左右に割れて露わになる多連装のメガ顔面砲から発射される&br;ここでは生物だが、源流はママトトのエテ公爵謹製のモアイメカ(砂漠色の歩くモアイ)&br;DALK外伝ではママトトとランス6の中間デザイン。間接攻撃系|男確|
|リビングソード&br;(カースソード)|自分で宙に浮き人を襲う生きた剣。闘神3の悪魔界に登場。()はママトト版||
|動く鎧|胴体がなく、それ以外のパーツが中に浮いているリビングメイル。ガード職&br;あだ名は何故かアルたん。R8登場。わいどにょ産。DALKのリビングアーマーが元|男確|
|動く高級鎧|動く鎧の上位種。黒地に金の縁取りの鎧。|男確|
}}
~
**&aname(ud){アンデッド系}; [#e7f050a7]
ゾンビ・霊体系。後者は実体がないため物理ダメージが効きにくい。どちらも神官職の使う浄化スキルには致命的に弱い。

#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|ボーン  |わいどにょ産。骨棍棒持った素の骸骨。靴とグローブだけ装備&br;ボーン系は人骨ではなくて、ボーンという謎の男Mの骨がアンデッド化したもの&br;ちなみに生前のボーン族を見た人は誰もいないという不思議|男確|
|ボーン・K|わいどにょ産。骨ナイト。鋼の大盾と槍装備の防衛系騎士|男確|
|ボーン・W|わいどにょ産。骨ウォーリア。黒い鎧兜に戦斧持ちの攻撃系戦士|男確|
|ボーン・S|わいどにょ産。骨スナイパー。置き盾有り。初出はDALKのスケルトンA&br;DALK外伝では置き盾なしのハンターボーンの上位種に当たるスナイパーボーン|男確|
|ボーン・M|わいどにょ産。骨メイジ。杖持ち紫布かぶり。シリーズ唯一の新キャラ|男確|
|ボスボーン(☆)|王冠を被って宙に浮く巨大な頭蓋骨。魔法系。初出はDALK地下600-799階のリッチ&br;DALK外伝ではキングドクロ、わいどにょ以降はボスボーンの名で登場|男確|
|異常ボーン(☆)||男確|
|ボーン&br;(闘神3ver)|朽ちた体の典型的な骸骨剣士。時々身体部位が欠損してるが何故か浮いてる&br;頭がない時は声も出ない。出現毎にパーツが変わる(消える)のはシリーズ伝統だった&br;迷宮戦士のシステムの名残だろうか…。闘神3マビル迷宮やわいどにょに出没&br;||
|ファイティングボーン|ボーン系。ヌンチャクを振り回す三眼のスケルトン拳士。ランス4登場|男確|
|スマイルボーン   |F・ボーンの上位種。ニッコリ顔で方形盾とシミターに鎧姿の骸骨剣士。ランス4|男確|
|阿修羅ボーン(☆)|六本腕と尻尾の生えた巨大ガイコツ。カカカカ&br;元ネタはアシュラマン。にせなぐりまくりたわぁ70Fのボス。362cm 95kg|男確|
|腐った死体|いかなる理由か、生まれて暫くすると肉体と魂が分離してしまう種族&br;その肉体部分がこの腐った死体になる。魂が抜けてるので思考力がなくぼーっとしている&br;生きた人間の脳みそが大好きだが、ゾンビ映画のように感染はしない|男確|
|腐った死体&br;(ランス2ver)|死体が腐って動き出したもの。遭遇直後(1ターン目)はシィルが怖がって行動不能になる&br;インタビューした人はいないので、彼らが何の為に人を襲うのかは不明のままである|CENTER:-|
|ピンキー|腐った死体のピンク版|男確|
|ピンキー&br;(ランス2ver)|腐った死体のピンク版。火傷をした腐った死体。シィルが怖がるのは↑と同じ&br;ミディアムなので、好きな人は食べたらおいしいかも知れない|CENTER:-|
|腐りきった死体|腐った死体の上位種。ランス6ではネクロマンサー産のゾンビだが、&br;こちらは男の子モンスターの一種。闘神1では既に溶け崩れて人型を保っておらず、&br;べちゃりと床に広がった腐乱体が、攻撃を受けると首をもたげるホラー仕様|男確|
|透明死体|名前の通り見えない死体。透明なので、正体は明らかではない&br;ランス6ではネクロマンサー製のゾンビで即死攻撃持ち||
|さけび男&br;(叫び男)|いかなる理由か、生まれて暫くすると肉体と魂が分離してしまう種族&br;その魂部分がこの叫び男という魔物になる。体のない魂だけが彷徨いてる状態で、&br;赤いもやが集まって出来たような顔だけのモンスター。「ウワアアアアア」&br;闇魔法やSP削り、EXP吸収を使用。…したが、近年は遠隔物理系として出て来る|男確|
|ほほえみ男|さけび男の上位種。青色で微笑んでいる。「ほほほほほほほほほほほほ」|男確|
|なげき男|ほほえみ男の上位種。黄色で泣いている。「しくしくしくしく・・・・」|男確|
|おどろき男|なげき男の上位種。緑色。「ギョ!!!」&br;驚き過ぎで目玉が飛び出し、口からハートが飛び出している|男確|
|ぐろあーる男(☆)|名前からさけび男系と思いがちだが、実際は紫のザカリテ。闘神3召還ドア&br;元ネタはPC88のSTG「SILPHEED」で、ザカリテに奪われラスボスとなる戦艦グロアール||
|ぬぼぼ|肌色で厚みのある一反木綿に間抜け顔が付いたような初代から伝統の雑魚敵&br;設定も変わり、今はオレンジ色で産まれた時から実体を持たない霊体系モンスター&br;ペルシオンで半透明に描かれ、ランス6で霊体系として物理耐性を与えられた|男確|
|NEOぬぼぼ|ぬぼぼの上位種。体にNEOと書かれている。|男確|
|一つ霊|霊体系の下位種。白い亡霊&br;初出はDALK(第3B)のゴースト。DALK外伝にて同じ姿で一つ霊に改名した|男確|
|ゴースト|霊体系。ボロ布をまとった幽霊。ママトト版ゴーストが初出&br;DALK外伝はこちらに合わせて旧ゴーストを改名した。 |男確|
|豆腐幽霊|霊体系。額烏帽子をつけた半透明のお化け。攻撃力はないが耐久性が高い&br;「殺す気はない、邪魔するだけ。」 |男確|
|ナイトホラー|霊体系の上位種。丸い体の真ん中に赤い単眼と大口がある真っ黒な怪物&br;大口からの噛み付きは非常に高い攻撃力を持つ。R8登場。ママトト、DALK外伝産|男確|
}}
~
**軟体系 [#d3de179b]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|ノーススラッグ|二足歩行する大ナメクジ。よく肥えた丸っこい体型&br;敵としてはペルシオンからだが、初出はママトトのモンスターカード|男確|
|NASU|名前通り、茄子色で丸い仮面のような顔が付いたイモムシ的な何か&br;円錐状のクチバシが不気味で、猛毒が含まれている&br;既に毒状態のキャラが再度毒攻撃を受けると化学反応で大ダメージを受け、危険&br;同社の正統派RPG、王道勇者から輸入された珍しいモンスターで、当時の名前は青い魔物&br;R8やペルシオン、わいどにょにも登場|男確|
|みにるろんた|ミニチュア版るろんた。闘神3HARDモードでるろんたと差し替え登場|男確|
|るろんた|赤い十字型の中心に口が着いた不思議な姿のユーモラスなモンスター&br;ぷるんぷるんとした軟体生物で、動きは愛くるしいが毒を持っている|男確|
|あばれるろんた(☆)|入れ墨したヤクザ者のるろんた。きゃんきゃんに絡んでいた。闘神3最初のボス|男確|
|異常るろんた(☆)||男確|
|ミドリふるる|半透明で緑のジェル状モンスター。軟体なので物理攻撃が効きにくい&br;DALKのジェリーそのまま。110cm 51kg。偽殴り登場の系統||
|アオふるる|ミドリふるるの上位種。DALKのブルージェリーそのまま。112cm 60kg||
|アカふるる|アオふるるの上位種。DALKのレッドジェリーそのまま。109cm 69kg||
|キイロふるる|アカふるるの上位種。DALKのイエロージェリーそのまま。111cm 80kg||
|クロふるる|キイロふるるの上位種。DALKのメタルジェリーそのまま。115cm 95kg||
|ムラサキふるる|クロふるるの上位種。102cm 102kg||
}}
~
**&aname(uma){未分類}; [#b7e983d2]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|D・シールド|浮遊する赤の鬼面盾。ガード能力があり、口から火を吹く&br;ママトト、DALK外伝産|男確|
|ローパー|宙に浮かぶ眼球に細い触手が生えているだけの、見るからにひ弱そうな生き物&br;しかし目からライトの魔法を放ってくるので結構危険|男確|
|ローパーシンディ|ローパーの上位種。パッチリお目々と染めたトサカがサイケで派手目&br;元ネタは歌手のシンディ・ローパー|男確|
|ミートボール|R2序盤で出現する手足と顔のある肉団子。槍と盾で武装している&br;調理されたジューシーな体を持つ不憫な生物。食べてもあまり美味しくない|男確|
|ミートボール&br;(ランス2ver)|元は某食品メーカーが自主増殖する画期的食品として開発した人工生命体だが、&br;少し知能を持ってしまい逃げ出して繁殖した&br;本来のおいしさを失っており、食べてもまずいので嫌われ者|CENTER:-|
|チキンボール|ミートボール系|男確|
|魚肉ボール|ミートボールの上位種。緑でヒレ付きの水棲モンスター|男確|
|まおー(☆)|別名「ま・お・う」。魔王とは別物。一応ボス格。そっくりな量産型にまるおーがいる&br;角と翼のあるピンク色の可愛らしい体、黒マントに大往生のカマを装備&br;びろろーんと世界中を飛び回って「まおーーー」と叫んでいる&br;大まおー名義で大悪司、大番長にも参戦可能キャラとして登場|男確|
|こんにちわ|ムンク顔が3つ貼り付いた浮遊する脳状の肉球から、幾つもの触手が伸びた姿&br;礼儀正しいモンスターで、挨拶には挨拶で返さないと挨拶しながら攻撃してくる&br;びらびらした触手を塩辛に出来るが、食用としてはキワモノ。150cm 34kg|食可&br;男確|
|こんにちわ&br;(ランス2ver)|人と出会うとつい「こんにちわ」と言ってしまう人達の怨念が集合して発生した怪物&br;生殖機能がなく絶滅に瀕しているので保護モンスターに指定されている&br;が、守る者はほとんど居ない。こんばんわに変身すると保護対象外|CENTER:-|
|こんばんわ|こんにちわが死の淵から蘇り、骨の手足を生やしてパワーアップしたもの&br;青く変色し、血を流しながら「こんばんわ」と挨拶する不気味な敵&br;こんにちわの死体が腐敗すると周囲に溢れる「こんばんわ」の怨念が移り、復活する&br;物理攻撃が効きにくいなど生前より遥かに強いため冒険者を悩ませる|男確|
|血だるま|血塗れの雪だるま。帽子はバケツで手は箒||
|仏火  |燃える炎にツリ目と裂けた口が付いた凶暴そうなモンスター||
|NOPスライム|洞窟の天井から滴る、紫っぽいゲル状ザコ。闘神1||
|手抜き透明人間Z|見えないので正体不明。鋭い歯で噛み付いてくる。死んだ後でも正体不明||
|オブジェクト|空を飛ぶ黄色い謎のオブジェクト。ドクロっぽい足と尻尾あり||
|はらましチェアー(ev)|一見ただの木製の椅子だが、背もたれから舌が出て全身がぐねぐね動く&br;台詞から察するにキャプテンバニラが大好きで、嫌がる彼女を孕ませたいらしい&br;純愛なのか性欲なのかよく分からないが、結果的に相愛になる|男確|
|どりらー|地面から頭のドリルだけを出した豆人間||
|マナ・アイ|青い単眼の赤い半球状の浮遊体。下部から数本の細い触手を出す&br;ママトト初、DALK外伝、わいどにょ||
|ポイズン・アイ|マナ・アイの上位種。緑の単眼。紫の体に黄で模様。毒の泡を吐く。DALK外伝||
|あかしやき/ニセデスゴーレム&br;(デスゴレーレム)|たこやきのパチもの。泣き顔でいつも頭からどくどく出血中&br;デスゴーレムに化けるが強さは真似できず、攻撃されると正体を現す||
|たこやき|いつも怒り顔の丸頭ちび人間。生成生物のバグに変身する。112cm 30kg&br;たこやキックで攻撃。顔が穏やかなのはスタッフのKAORIさんの分身&br;旧設定ではバグはムシの一種|男確|
|デスゴーレム|土色で丸い頭の大型モンスター。床下から上半身だけ出して襲ってくる&br;偽物との違いは巨大なキバの有無。序盤に出現されると比較的面倒な相手||
|お断りマン|円柱めいた顔の何かの像のようなひょろりとした青い人型。非常に硬い&br;大きな手の平で「お断り」してくる。ママトト、DALK外伝、ままにょにょ、わいどにょ||
|ガーター大統領|床と一体化したような四角っぽい土の人型&br;元ネタは、ジミー・カーター元アメリカ大統領。平和活動に非常に熱心な人物|男確|
|ガーター元大統領|ガーター大統領の上位種。焦げ茶色で一回り大きい。&br;元ネタは上記ジミー・カーター氏が大統領時代は実績を今一つ上げられなかったところ、大統領退任後により外交手腕を発揮し、「史上最強の元大統領」という異名をとったことによる。|男確|
|攻軍師|空飛ぶ葉っぱに乗った小さな軍師。(赤が攻、青が防、紫が魔)&br;戦術スキルや補助魔法など、戦闘支援に特化した存在で、&br;攻撃能力を持たない。故に他のモンスターと共生する事で繁殖している&br;軍師同士は仲が悪く、同種を見ると喧嘩ばかりだとか|男確|
|防軍師|~|男確|
|魔軍師|~|男確|
|超軍師|全ての戦術を駆使するが支援魔法は使えない&br;軍師が戦場に立つ時、既にその役目は終わっている|男確|
|ゴブリン|存在が世界のバグであり、こいつの居るエリアでは物理攻撃が一切使えなくなる。&br;ハニーと相性が良く実際にAL教の地下で同一フロアにいた。&br;倒すと物理禁止効果は無くなる。||
|トロール|ゴブリンと対の存在でバグにより周辺エリアでの一切の魔法を禁止する。&br;こちらはヘルマンの重装甲兵の様な重量系と相性が良い。&br;倒すと魔法禁止効果は無くなる。||
|あるくのしんどい|MSX2版闘神都市にのみ登場。&br;名前こそ「アラクノフォビア」のパロディであるものの、外見は元の映画や蜘蛛とはまったく関係なく、とにかくグロい。&br;デザインはちーぼう。||
}}
~
**&aname(yumi){遠距離系(物理)}; [#u32f86ab]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|俺は鉄壁&br;(&ハヤテ)|堅い装甲バケツを被り、赤いスニーカーを履いたひよこみたいな黄色い生物&br;本人は非常に臆病だが、共生している男の子モンスターのハヤテを飛ばして攻撃する&br;装甲バケツに身を隠せば、ガード能力(硬質化)で名前通り鉄壁の防御を誇る&br;装甲バケツは最強クラスの盾である鉄壁シールドの材料&br;元ネタは漫画の俺は鉄平。ハヤテは凶暴だが防御力ゼロなピンクの小鳥|男確|
|キュートQ|石畳などの裏に潜む固定モンスター&br;床に擬態して長い舌で攻撃してくる黒い毛むくじゃら。∞cm ∞kg&br;じっと待って近づいた敵を食べたり、女の子モンスターを捕らえて生殖行為したりする|男確|
|じゅごん|抱えたスイカを投げ付けて来るアザラシ。スイカの中には何故かちゃつみが居る事も||
|おかゆフィーバー|緑色で四本腕、巨大な頭を後ろ二本の腕で支える上半身だけの魔物&br;腰から下は根の様な触手状。口からおかゆ砲を発射する&br;スケベで愛撫が巧い。口癖は「うぽぽ」。名付け親はちーぼう氏。食用…可?&br;館2の「おかゆフィーバーの逆襲」では主人公として、リーザス城に攻め込んだ|食?&br;男確|
|中華がゆフィーバー|おかゆフィーバーの上位種。少し黄色っぽくなったアバター様量産型風&br;襲ってくる時のセリフは「おかゆとは、違うのだよ!」|男確|
|アバター様(☆)|杖と衣を備えたおかゆフィーバーの進化形&br;元は労働用としてゼスに連れて来られた物が、首輪のお陰で頭を支える必要がなく&br;なって四本腕がフリーになり、また姿勢が改善された為、頭も良くなって結果的に&br;強力な魔法使いとして覚醒した物。闘神3にも登場する|男確|
|イバラ|尖った両手の先と胴の三点で支えられた暗緑色のジャバラ状の半身&br;ジャバラに似てるが体は小さく手足も無い。植物系?ペルシオン系登場||
|ジャバラ|青く腹の突き出た太った躰に、蛇腹状に畳んだ手足を持つモンスター&br;目はなく、牙がある。溝に汚れが溜まり易い。すごく伸びるパンチを使う&br;死について何か思う所があるらしい。初出はママトト|男確|
|ヤッパップ~&br;(魚屋)|緑で耳にヒレがある牛顔っぽい獣人(?)系。背中に羽根と煙突状の器官を背負う&br;何故か捻り鉢巻に前掛け、釣り竿装備の魚屋さんルック。水を吹く||
|ハーモニー番長|鳥のような顔の大柄な番長。ランス5D登場&br;番長衝撃波や麻痺効果のハーモニーなど、様々な歌を操る||
}}
~
**アカメ系 [#g92f8d2b]
手も足も無い円柱状のぐねぐねした肉の塊だが、知能が高く[[魔法>攻撃魔法]]で攻撃してくる系統。体の色ごとに得意な属性が異なる。サイズは一律180cm 100kg。ちなみに、赤黒ロホのメ系は皆DALK初出。

#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|アカメ&br;(ア・カ・メ)|赤い指ぬきに一つ目と凶暴そう大口が付いた様な生き物。主に火爆破を使用&br;白地に極彩色の性器を持ち、愛撫には一週間以上の時間を掛ける&br;ちゃぷちゃぷを好むが嫌われている。アカメフルトの材料。初代DALK出身&br;闘神2では粗野な田舎っぺ口調だったが、元々のアカメの喋り方は紳士的&br;しかし口調が丁寧なだけで中身は「ぶっ殺してさしあげますよ!」とか言うタイプ|食可&br;男確|
|勃起アカメ|闘神3ハードモードでアカメと差し替えで登場|男確|
|クロメ&br;(ク・ロ・メ)|アカメ系の上位種。初代DALK出身。見た目と逆に喋りが極悪&br;黒い体に目は二つ。ぱかっと開いた赤い口とつぶらな瞳が愛嬌を醸すが、&br;[[上位魔法>攻撃魔法]]の白色破壊光線やデビルビーム等を使いこなす侮れない相手&br;外見の割に頭の中はやはりスケベ。織音絵になってからは愛嬌も消えた|男確|
|アタリメ|メ系。紫の体で三白眼。ヤクザっぽい。闇の波動を唱える。偽殴り&br;これが青くなると、空間商人によく似ている|男確|
|シロメ|メ系。白くてにょーの単体大型版のような外見。雷系|男確|
|アオメ|メ系。青い「俺の後ろに立つな」こと、某ゴルゴ顔。氷系。闘神3|男確|
|アカメ王(☆)|アカメの王。かえるにょ国にょアリスのボス&br;見上げるような巨大なアカメの上に、王冠をかぶった通常サイズのアカメが&br;鎮座した姿。コンビで襲いかかってくる|男確|
|ローパメ&br;(魔ソギンチャク)|廃れたメ系。紫色で顔はなく、代わりに無数の赤い触手が生えている。雷撃使い&br;偽殴り登場。初出はDALKでローパーとして。元ネタはドルアーガの塔のローパー&br;DALK外伝で「魔ソギンチャク」に改名された|男確|
|ホールメ|廃れたメ系。緑色で顔が無い代わりに、全身に穴がぼこぼこ開いている。偽殴り&br;スノーレーザーを使用。初出のDALKのマジックタワーそのまま||
}}
~
**&aname(maho){魔法系}; [#lccc56db]
余り数はなく、代表格は本来モンスターではない聖骸闘将というのが現状。

#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|ロンドン|腰骨で立って浮遊する三眼の骸骨。骨ブーメランを飛ばす他、闇系魔法を操る&br;牛乳一本分のカルシウム。闘神1以来の復活||
|ドロンドン|ロンドンの上位種。顔に蛇の彫り物がある黒い骸骨&br;レモン一個分のビタミンC||
|マーシュ|光る目だけを残して姿を消す透明人間。格闘と火爆破を使用する。DALK産||
|キショー&br;/超キショー|バビオ・ア゛ゥゥゥ、ビブシ・ノハ・33なる奇怪な魔法を操るモンスター&br;パワーアップすると超キショーとなり、体中の瘤から黒い鉤爪が飛び出す||
|にょ~|群で迷宮の床や壁に出現し、地震を起こしたり闇系攻撃をしてきたりする&br;元ネタはムー○ン谷のニョロニョロ。可愛いがかなり厄介。180cm 10t|男確|
|メイジマン|顔に穴が3つ開いただけの緑の丸頭巾に、裏地が赤の黒マント&br;低級の光魔法を唱えるだけの弱い魔法使い系モンスター。ママトト出身|男確|
|ソトヴァーン|包帯のような布を巻いた金色の豪華な卒塔婆&br;炎系の魔法が得意な他、触手を伸ばして攻撃してくる||
|カカロズゴースト(☆)|ママトトで悪魔と同化した外道王の残留思念&br;滅びの箱パンドラを呼び出す||
}}
~

**魔軍系 [#w37a596d]
魔物が組織だった戦闘を行う際に投入される専門軍人。人類圏侵攻時のみだけではなく、魔物同士での組織戦でも用いられる。
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|魔物兵|男の子モンスターに特殊な外殻装甲を被せて、一定規格の能力をもった汎用兵卒に変化させたもの。&br;中身はハニーからデカントまでいろいろいる。&br;緑、青、赤、飛行型、魔法兵、便衣兵、火炎放射兵、コサック型等、多数のバリエーションが存在する。&br;すでに聖魔戦争時には存在していたことが確認されている。|男確|
|魔物隊長|魔物兵同様男の子モンスターに特殊な外殻装甲を被せ、指揮官としての能力をもたせたもの。&br;一体で二百匹程の魔物兵を統率する能力をもつ。&br;ケンタウロス型、カンフー型、コサック型と、いくつかのバリエーションが存在する。|男確|
|魔物将軍|既存の男の子モンスターを変化させた魔物兵や魔物隊長とは異なる、固有のモンスター。&br;将軍の名の通り、一体で百匹程の魔物隊長を統率する能力をもつ。&br;個体の知能・戦闘力共に非常に高い。&br;頭脳部に人間の女性を取り込むことで補助思考回路とする体質を持つ。||
|魔物大将軍|魔物将軍同様、固有のモンスター。&br;姿形こそ魔物将軍に似るものの、別種の生物である。&br;戦闘力のみなら魔人にも匹敵する。||
}}
~
**特殊系・その他 [#b93d6b05]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|CENTER:補項|h
|140|BGCOLOR(White):485||c
|まねした|他人そっくりに化けるのが得意なモンスター。ぬいぐるみの様な姿だが、&br;その能力から、イベントでは裏稼業の依頼を受けて登場する事が多い&br;ただ変化後の能力はあくまで劣化コピー、そして元の角はどうあっても出てし&br;まうのがお約束。元ネタは松下電器を揶揄した呼び名から。ジークの出身種族|男確|
|パナソックリ|まねしたの上位種? 色々な生き物に化けるのが得意な種族&br;こちらの元ネタも松下電器つながり|男確|
|天才まねした(☆)|天才なので姿のみならず能力まで正しく模す事ができるまねした&br;[[パットン>パットン・ミスナルジ]]が上階へ進むのを阻む為に雇われた偽殴り120階のボス&br;初戦では相手の力を計るのが目的。関西弁。160cm 80kg|男確|
|アルカネーゼもどき(☆)|R8でまねしたが化けていたアルカネーゼ・ライズ|男確|
|にせパットン(☆)|天才まねしたが勝負を賭けるべく変身した姿。190cm 89kg&br;にせなぐりまくり160Fのボス|男確|
|爆弾岩|迷宮の通路を転がってくる、何が出てくるかわからない岩&br;大概、ぷちハニーや精霊、プラムズゴーストが入っている||
|宝箱だんご|泥のような姿で宝箱を担いでいる。宝箱の中身は武器、アイテム、お金などさまざま&br;闘神2では男モンスターだったがランクロ++で植物のミミック系に変更|植物|
|高級宝箱だんご|宝箱の中身が通常の宝箱だんごより豪華になっている|植物|
|にょ◎に◎ろ|某むーみん谷の住人。ヤバイので目線が入っている||
|キ◎ガイへむれん|某むーみん谷の住人。ヤバイので目線が入っている||
|すな◎きん|某むーみん谷の住人。ヤバイので目線が入っている||
|キューニチョーキ|よく分からない動物っぽい飛翔体。乙女戦記||
|天然壁|戦場のあちこちに点在する謎のモンスター。顔のついた岩状生物&br;只そこに在るだけで自分からは何もしない。主に攻撃手段を持たない障害物&br;天然壁系は、初出のかえるにょ・ぱにょ~ん以降、ぷりん系作品全般で活躍||
|長老天然壁|天然壁の上位種。赤くて髭と杖のある天然壁||
|極道天然壁|金色の成金天然壁。丸眼鏡と葉巻でガラが悪い。リッチなので壊すと儲かる||
|ホラー天然壁|例外的に反撃能力を持った天然壁。肉めいた赤の霜降りでちょっとグロ目&br;「オマエモミチヅレダ…!!」||
|救急天然壁|救急壁。赤十字模様で倒すとHP回復効果がある||
|巨大壁(☆)|かえるにょ国にょアリスのボス||
|る壷|ハク○ョン大魔王みたいな壷。自分では動けないが魔物を召喚する||
|デカる壷|る壷が3つ融合したような大型の壷。魔物を複数召喚する||
|どぐー|頭でっかちなSD遮光器土偶。場に出てるだけで射程を1にされる||
}}
~
**&aname(staff){};スタッフ系 [#j2652e75]
開発スタッフの自画像やマスコットの類を元にしているモンスター。

#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|h
|140|BGCOLOR(White):485|c
|ちーぼう|闘神1の洞窟の壁に群で同化している茶色い土塊のようなモンスター&br;地獄の歌で体力を奪う。顔つきはぷりん氏の自画像と同じ|
|ちーぼう(☆)|アリスソフトの巨人(CG総括)。デカントの体に眼鏡のリーマン顔&br;カレー皿とスプーンを持った偽殴り紋章ボス。735cm 2421kg|
|シバーン(☆)|頭に「それはやな」という看板の付いた無精髭の男性&br;内輪ネタらしく詳細は不明。ちーぼう氏のデザイン。闘神2での種別は人類|
|グレートプリン(☆)|爆弾岩から現れるドラ○もんの着ぐるみを着込んだぷりん氏&br;主人公の能力値に合わせて強さが上がるので非常に強い。初参加はランス2の一部&br;敵絵から。古くは闘神1~鬼畜王のモンスター,漢絵,副監督などでシリーズ前半の&br;世界観固めに活躍したが、それ以降は専らシステム設計、ゲームデザイン担当の人|
|さるがお|床下から伸び上がる、赤いバンダナを被った長い顔。原画スタッフ織音氏の旧自画像&br;闘神2ダイアナ隠れ家のへんてこオブジェ流用敵。1800cm 7000kg&br;ランス4の一部モンスター原画から入ったクリーチャー描きだったが、&br;段々人物も描けるようになって、5D以降はシリーズの単独メイン原画になった出世株&br;現在の自画像はモノアイモアイ。本人曰く、改造ではなく妖怪化らしい|
|SHI MO-JO(☆)|モスの迷宮のボス。ハワイアン。激弱。アリスソフトの旅行先&br;モデル不明。会誌の報告に載ってた気がする旅行先で踊りまくった誰か?|
|ぶるま教信者|絶滅した女子体操着の一部を愛する危険思想の人&br;スタッフのイマーム氏(シナリオ)。172cm 68kg。闘神2のドット絵を流用した敵|
|ユリイカ|スタッフのふみゃ女史(シナリオ)。頭に花が咲いたイカ。初出は学園KINGの隠しキャラ|
|ムー体力|ススタッフのむーみん氏(シナリオ)。カバ。わいどにょで大金を落とすボーナス敵|
|前葉体|スタッフのトン☆ヌラ氏(CG)。みたまんま前葉体。初出は大悪司?|
|くま(クマ)|スタッフの好緒氏(背景)のマスコット&br;オーラをまとった小さなクマだが、偉そうな態度に違わず異様に強い&br;長年おまけボスだったがランス・クエストでは仲間に|
|ねこ&br;(たみゅたみゅ)|肌色の丸っこい人型猫。100cm 32kg。踊るの大好き&br;栗林氏関連らしく、偽殴りのスタッフロールでは[[ベベター>悪魔]]に変身している&br;何処からともなく当たるライトとリズムで激しくダンス。ダンスは間接攻撃|
|~|ランス4optのスタッフ部屋によると、たみゅたみゅとは世界一美味しい猫&br;ランス4や闘神2でドット絵アニメ等を担当した栗林氏の「中の人」、&br;栗林氏本人(=ここでは腹に"も"とある猫耳べべター姿)は、この猫に着られている&br;猫用パワードスーツという設定。でも独立して喋るので猫に生意気扱いされたりする|
|ねこル|浮かぶ小さなねこ頭がアームとキャノンを装備した物&br;元ネタはガ○ダムシリーズのボール|
|ねこキャノン|壺を背負った寝てるねこ&br;元ネタはガン○ムシリーズのガン○ャノン|
|ねこタンク|某MAの首部分がねこ頭になった物&br;元ネタはガン○ムシリーズのガン○ンク|
|ねこセイバー|首に似合わないねこ頭を乗せた某MS。同系統では珍しく近接専門&br;元ネタはガンダ○シリーズのGセ○バー|
|ねこビウム|小さなねこが乗り込んだ某飛ぶ武器庫なMA&br;元ネタは○ンダム0083のデンド○ビウム|
|宇宙刑事ユーダイン|System4のプログラマ・妹尾雄大氏の書く落書きポリゴン系特撮ヒーロー&br;やる気のない造形と華麗な動きの落差が魅力。回避性能高し|
|ゴブリン(妹尾版)|ポリゴン系。適当な造形に、適当に茶色を塗った感じのモンスター。 &br;クドい唇がらぶりー?|
|ポリゴーレム|ポリゴン系? わいどにょ|
|クレイジーキング(☆)|名前通りに狂った強さの青いポリゴン版狂王。倒すのは無謀。わいどにょ|
|(その他)|TADA:ハニー、ちーぼう:ちゃつみを参照|
}}
~
**退社組 [#sf105d8f]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|h
|140|BGCOLOR(White):485|c
|YUKIMIちゃん|ランス2に登場。ニコニコ顔で灰色狼に跨った眼鏡でおさげの女性&br;初代から[[ランス4.2>ランス4.x]]までのメイン原画家。[[くつとり女>レア女の子モンスター]]のモデルも同氏&br;退社したのでランス02では魔炎と交替|
|ひでSAN|ランス2に登場。着ぐるみパジャマがトレードマークの四コマ漫画家さん&br;倒されるとほげろう(謎)になる。退社したのでランス02では夜逃げちゃんと交替|
|プラムズゴースト|倒すと次のレベルまでの必要経験値を貰えるボーナス敵。初出はDALK&br;プログラマのPLUM'Fさん(退社済)。時間はかかるが養殖も可能。162~3cm 16g|
|たこやき、バグ、&br;あかしやき|初期スタッフ(CG)のKAORIさんが生みの親(退社済)&br;詳細は[[エセ人型系>#ese]]参照|
}}
~
**なぐりまくりたわぁ [#b4fae0f4]
Mランドの冒険体験システムTOWERのみ出現(かも知れない)のモンスター。仮想現実なので実際に存在するかは怪しいため、別記とした。

#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|h
|140|BGCOLOR(White):485|c
|いやな顔|桃色のいやな顔の球体。いやシリーズの初出。最下位種?|
|ぷー|卵にモノアイが付いたモンスター。頭にはうんちが入っている|
|ぐっちょんぶりけ|赤っぽいでろ~んとしたゲルに目が付いたモンスター|
|骨バンバラ|片目にアイパッチをしたスケルトン|
|コメットどん|炎のオーラを纏って浮かぶニコニコマーク。輝いて攻撃してくる|
|F・エビル氏|悪役レスラーみたいなトゲトゲの仮面を被った鎧の戦士|
|よがマスター|ミニチュアのダ○シム。元ネタはストリートファイター2|
|ジークフリート|赤いドットで書かれた触覚付きの人型。レトロゲーム風&br;小さなインベーターもどきだが、巨大化して攻撃する|
|ひめじー|赤くて太くて、首に環帯のある巨大ヘビ。つぶらな瞳がユーモラス&br;旧会報のなかじー漫画「ひめじー対ウルトラパットン」にも登場|
|血ー吸いマン|たわぁのボス。間の抜けた顔のドラキュラもどき|
|ドッペルパットン|たわぁのボス。名前通りの偽物|
|M68BM|たわぁのボス。両耳が長いマントに覆面の男。チョップしてくる|
|ドラちゃん|たわぁのボス。後ろ足で立つ緑のドラゴンもどき|
|石の塊|たわぁのボス。ストーンガーディアンの劣化版。本物よりずっと弱い|
|よこづな|たわぁのボス。黒いまわしのお相撲さん。すもうに非ず|
}}
~
**&aname(boss){};特殊なモンスター [#c822c62d]
通常出現では現れない特殊系、主にボスクラス。イベント系のみは(ev)。

#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|h
|140|BGCOLOR(White):485|c
|くぐつ伯爵|ランス1の[[コロシアム>リーザス・コロシアム]]および闘神3結界迷宮2のボス&br;闘神3での解説を見る限りやはりモンスターだったようだ|
|グリーンスライム(ev)|ランス2のピラミッド迷宮とランス4の闘将コアの通路を塞ぐ緑のねばねば。軟体類。((ランス4のマリア曰く「この手の軟体物」))&br;並の物理攻撃は意味を成さない&br;除去には魔法攻撃かチューリップ1号が必要|
|テトラゼラチン|通路を一杯に塞ぐ薄緑色の透明なゼラチン&br;正体は一つ目脳みその骨格が肉に埋もれているおぞましい姿|
|カースA||
|ムサシボウ|千本の刀を集める僧兵姿のモンスター。元ネタはまんま弁慶&br;刀剣収集するボスとして幾つもの作品に出演&br;闘神1では刀の収集状況によってX997→X999の名で登場した。275cm 0kg|
|オイウェート|ゼス南部の熱帯雨林にしか生息しない大型モンスター。赤の単眼&br;戦車並の巨体でもって、リーザス城の正面ホールを塞いでいた|
|パネル|9枚のパネルが集まって一体の巨人型モンスターに擬態する|
|ラブミーテンダ|愛の権化。大声で歌って相手をらぶらぶにしてしまう男の子モンスター&br;大きな口で目鼻は無く、巨大睾丸を支える爪のような多足を持つ青い大型怪獣&br;女の子モンスターと目が合うと、自分に惚れていると勘違いして即捕まえて、&br;無理矢理一方的な愛の儀式(ため込んだ精液10リットルを注ぎ込む)に入るが、&br;大抵の相手は耐えきれずに死んでしまうので繁殖しづらく、希少種となっている&br;闘神2では三途の川近辺でサンマ僧の集団によって封印されている状態で登場&br;らぶらぶされるとこちらの最大HPが増えてしまうのが特色。434cm 598kg&br;ランス4、闘神2、偽殴りなどのボスとして登場する織音クリーチャー|
|ミンチカツ|ラブミーテンダの上位種? 胴体にハニーメダルを着けた赤い怪獣&br;マッシャー状の両手でミンチにしてしまう?|
|チキボン|巨大な時計を両手で抱えた赤い豚顔の男の子モンスター&br;時を司る紳士な口調のタイムofモンスター。時間を進める事ができる&br;チキボンの死体が風化するとテレポートゲートが発生する。|
|インフルエンザ(ev)|通路を塞ぐ菌糸。二時間に一回程小さく収縮するので待てばいいのだが、&br;ランスはその常識を知らないため一手間かける事になった|
|オプション喰い|マントを着込んだ美形の男の姿で現れ、凶悪なグロさの腹部から&br;伸びる触腕で連れている女の子モンスターを捕食する|
|イシコロン(ev)|背に甲羅を持ち、目から石化光線を発射する小動物&br;つぶらな瞳のかわいらしい怪獣|
|クリスタル伯爵|レイピアを構えた水晶ボディに赤マントの貴族&br;光線攻撃を跳ね返す「愛フィールド」持つ。技の元ネタはガン○ムシリーズ|
|イヌ、サル、キジ|闘神2のデラス・ゲータの3匹のお供。名前に反して外見はどれも化物|
|透明モンスター|闘神2のボス。透明なので正体不明は、闘神1の手抜き透明人間Zと一緒|
|ハウ・キュッ|解呪の迷宮のボス。脆いがその攻撃力は突出している&br;オーラに包まれ宙に浮き、両腕の鎖に死骸が繋がれている黒い怪人|
|テング|クロウの迷宮のボス。酒好き。妖怪|
|ヨシナカ|クロウの迷宮のボス。失った我が子への思いに囚れている武者。妖怪?&br;相方は妻のトモエ|
|タンタウルス|白毛黒角のミノタウロスの戦士。ママトトのヒーローの部下&br;力は強いが気は弱くお人好し。ペルシオン、D&Dではボスの一角|
|サイコクーン|甲羅のある骨の恐竜っぽい大型モンスター。射程無制限。ママトト第六章ボス|
|狂王|狂った世界に現れる狂った強さの怪物。オレンジ色の光に包まれ燃える頭部と&br;怪獣的なシルエットのみが確認できる謎の敵。作品毎に単体または群れで出現&br;グナガン以上の敵としてママトトから登場したやりこみユーザー向け挑戦ボス|
|ヌルヌロン|貝類のキメラっぽい四つ足獣&br;ペルシオンでグラニタを襲っていた触手口のモンスター|
|首狩りマサオ|布で隠した頭の辺りからイカの様な触手が生え、そこに髑髏を幾つも絡めている&br;薄気味悪い大男。「オミソシルー」等、謎の叫び声をあげる。闘神3闘神迷宮ボス&br;元ネタは俳優の草○政雄をもじった草刈り機マサオ|
|ボグシャー|鉄仮面とガントレットの青い巨漢。闘神3闘神迷宮29Fのボス|
}}
~
**&aname(another){};非ランス世界系(仮) [#p8c9ea28]
モンスター/非ランス世界系 を参照。
*コメント [#sd5feb17]

#pcomment(,15,reply)