Diff of 魔王


TITLE:魔王 -VAMPIRE OF BLOOD POOL-
#contentsx(include=false)

* 解説 [#s11e43cf]
[[神]]により絶大な力を与えられた地上最強の生命体。ルドラサウムを飽きさせないようメインプレイヤーに敵対し、世界に混沌をもたらす者として三超神の一人プランナーにより設計された存在であり、魔人・魔物・魔軍の頂点に立つ。

「魔王」という種族はなく、[[神]]に直接任命される、または前魔王の血を継承するなどの方法によって人間やドラゴン、リス等あらゆる種族が魔王になり得る。魔王として覚醒した者は強大な力を得ると共に心は邪悪に染まり、破壊衝動に駆られメインプレイヤーに敵対する。&br;
完全に魔王化していない場合に限り、ヒラミレモンを摂取することにより覚醒を抑えることができる。あくまでも一時的な処置にしかならず、やがてはヒラミレモンでも覚醒を抑えられなくなる。&br;
この世界では「悪魔」とは悪魔王ラサウムが率いる陣営であり、魔王の率いる「魔物」の陣営とは全くの別物である。悪魔王の陣営は神と敵対関係にあるが、魔王とは寧ろ[[神]]の意志と恩恵を「魔血魂」という形で得た存在である。

** 能力 [#s89f680e]
地上においては絶大な力を持つ。&br;
そして魔人や使徒および魔物に対して絶対の命令権((作品によって効き目は様々。精神が反抗していても肉体が従わされたり、脳や魂(精神)に作用して抵抗の意志すら摘めたりする。))を行使する。ただし二重人格や記憶喪失等、対象の脳に障害があった場合は絶対命令権が上手く働かない((魔王ジルは魔人ガイを制御下に置けず、最終的には叛乱に敗れた))。&br;
当初は魔王としての寿命は存在しなかったが、第3代魔王スラルが超神プランナーに謁見し、無敵結界と不死((自殺すら無効。ただし上位存在からの攻撃、魔剣カオスや聖刀日光、刹那モード以降の勇者のエスクードソードに対しては不死性が機能せず、ダメージに応じて魔王期間が縮み、最終的には死に至る))を得てからは魔王としての寿命は千年に設定された。魔人の有する無敵結界は魔王への不死性付与の余波である。

以前は吸血能力があり他者の血液を欲するとされたが、作中その欲求が描写されたのはリトルヴァンパイアにおける来水美樹、ランス03における魔王ジルのみである。逆に自らの血を器物や生物に分け与え、魔人を最大24体まで((この上限は血の絶対量によるもの))作ることが出来る。魔人とは魔王が己の血を分け与えた存在であるため、魔人の絶対数が少ないほど魔王の力は上昇する((最大24体の魔人を作成すると、魔王に残る魔王の血は8割となる))。魔人の魂にして力の源、魔王の血の結晶である魔血魂を初期化・吸収できるのも魔王だけである。

* 継承 [#s93fe425]
千年の魔王期間を過ぎる前に次の魔王を選び、力を継承しなければならない。継承する相手は魔王になれる特別な素質が必要で、百年に一人出るか出ないかというぐらい希少な存在である((後述の魔王を殺しての継承では誰でもなれるという仮説あり))。&br;
千年掛けて魔王の力を精錬したのち血の継承は行われるため、任期中の継承はシステム上不可能である。来水美樹のみ例外で期間中にも継承が可能。次代の魔王への継承を終えた元魔王は、しばらくは魔王の強大な力が持続する。ただし魔王化に伴う技能レベルの上昇などは即座に解除され、徐々に素体となった生物のステータスへ戻って行く。&br;

血の継承が行われぬまま千年に及ぶ魔王としての寿命を超過すると、まず不老不死と絶対命令権を喪失、徐々に魔王の強大な力も失われていき、素体となった生物本来の強さまで落ちる。継承者が見つからず血の継承が行えない場合は、五十年を目処に体内にある魔王の血の力に飲み込まれて消滅することとなる。この場合は[[神]]により次期魔王が選任されると推測される。&br;
ただし魔王には延命手段が存在しており、超神プランナーからその方法を聞き出した第3代魔王ジルは永遠に魔王の力を持ち続けることに成功した((魔人ガイの叛乱を招いた際、魔王の力の大半を奪われたが、絶対命令権・不老不死・無敵結界などは健在))。

適性者に対する血の継承の他に「魔王を殺してその血を浴びる」という手段も存在する。無敵結界が出来る前の、魔王期限のない初期の魔王はこの手段でのみ世代交代が行われる。

** 継承方法 [#s93fe425]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:方法|CENTER:名前|h
||BGCOLOR(White):|c
|[[神]]の任命と思われる者|初代.ククルククル、第4代.ナイチサ、if.ビュートン|
|元から魔王として創られた者((織音設定では、魔王アベルは汚染魔王になったため魔王の血も回収されずアベルに残っていてスラルはこれを継承しておらず、魔王スラルの血はクラウドバックアップから復帰したような形))|第3代.スラル|
|正式に継承した者|第5代.ジル、第7代.リトルプリンセス、第8代.ランス|
|魔王を倒しその血を浴びた者|第2代.アベル、第6代.ガイ、if.ランス、if.ケイブリス|
}}

** 継承破棄 [#vf0f3569]
歴史上、[[神]]による魔王解任が行われた例は無く、また魔王の不死性は自殺を禁じているため、魔王の血の精錬期間である千年弱は自ら魔王を退任することはできない((来水美樹のみ例外で精錬期間を経ずとも継承が行える))。&br;
賢者ホ・ラガによれば世界には特定事象への手段が用意されており、その裏技じみた手段の中には魔王化を止める方法((他には、魔王になる方法、勇者になる方法、勇者をやめる方法、神になる方法、種族を変える方法...))も存在している。しかしその条件が
- 上級ドラゴンの干し肝×10、魔血魂×15、六級神以上の封印玉
- コイル、鉄パイプ、セロテープのセット×10
- 人間の心臓×50 魔物の心臓×50、星剣サターンと星剣マーズ
- 四つ刃のクローバー×200、170年前のワイン×30、三月十五日生まれの三つ子×3

これら高難度アイテムを揃えることが''まず第一段階''という極悪さであり、ホ・ラガをして「神の嫌がらせ」と評する程の悪辣条件となっている。

#region(&Color(black){ネタバレ};)
大怪獣クエルプランは体内に取り込んだ者の「魂と力」を吸収してしまう異能が備わっており、その能力は元が一級神であるため強大無比。魔王ランスは誤ってクエルプランに取り込まれた際、吸収される力として「魔王の力」を置き去りにしたため無事魔王の座から退くことに成功した。
#endregion

*設定の変遷 [#wd60b562]
長期に渡り継続したシリーズの為、魔王に関する設定は都度改訂されている。ここではその当時開示された情報のうち、明確にテキスト化されたもののみを取り扱う。ゲーム内の描写等から推測を交えて成り立つ事柄は除外する。また後年の改訂により否定された設定に関しては打消し線を用いる。

#region(&Color(black){織音氏回答(2018~)};)
**織音氏回答(2018~) [#v930ebde]
- 「プランナーが次期魔王を選任する際――」という質問に対して[[否定的な回答:https://twitter.com/ORION_PROJECT/status/1231489552465838081]]は無し。
-- 第四代魔王ナイチサが超神プランナーに任命されたことは明らかになっている((ハニ本3号に記載))。
-- 第三代魔王スラル、第八代魔王ビュートンに関しては「神により」としか明らかになっていない。
-- 魔王システムの設計は超神プランナーの担当である。
- 二級神ラ・バスワルドの因子を取り込み、魔王ジルは永久魔王へと延命を果たした。
#endregion

**ランス10(2018) [#j1a7e900]
- 世界に破壊と混乱をもたらす最凶の存在である。
- 地上でもっとも高い戦闘力を持つ。
- 無敵結界を持つ。
- 不老不死である。
- 自らの血を分け与え魔人を作る事が出来る。(最大24体)
- 魔人とモンスターに対して絶対の命令権を持つ。
- 魔王でいられる期間は千年である。
- 前代の魔王からその力を継承された者が次の魔王となる。
- 千年の魔王期間を過ぎる前に次の魔王を選び、力を継承しなければならない。
- 継承を終えた元魔王もしばらくは強大な力を持続する。
- 何らかの方法で魔王を殺すことが出来た者も次の魔王となる。
- 魔王となった者は、極めて強い破壊衝動を持ち、破壊と殺戮を繰り返す。

#region(&Color(black){ハニホン3号(2005)};)
**ハニホン3号(2005) [#l72f412d]
- 超神プランナーにより、破壊と混沌を招き世界が安定しないように作られた存在。
-- %%同時に複数存在する事なく常に一体のみ存在する。%%((魔王アベル、魔王ジルが同時存在する。ただし正規の魔王に限った話であれば正しい))
-- 魔王という生き物が存在する訳ではなく、従来の生き物の中から選ばれた者が成る。
-- 心が邪悪に染まり常に破壊衝動に駆られる。
- 神族は別格とし、この世界で最強の戦闘力を持つ生命体である。
- 不老不死であるが、自ら死ぬ事も出来ない。
- 自らの血を分け与え魔人を作る事が出来る。(最大24体)
- 魔人とモンスターに対して絶対の命令権を持つ。
- 千年の魔王期間を過ぎる前に次の魔王を選らばなくてはならない。
-- 自らの魔王の力をその者に全て継承させなければならない。
-- 継承させるべき相手は、魔王になれる特別な資質を持つ者でなければならない。
-- 特別な資質を持つ者は、百年に一人出るか出ないかの希少な存在である。
- 魔人から魔血魂を全て回収した時、魔王は完全能力を発揮する。
- 魔王の力を抑える事が出来る唯一の方法は、ヒラミレモンを食べる事。
-- これにより一定期間のみ抑える事が可能。
- 千年の寿命を持つ。
-- 魔王としての寿命であり、素体となった者の寿命ではない。
-- 寿命を迎えた魔王は無敵や不死でもなく、殺すことが可能。
-- 絶対命令権を失う。
-- 魔王の強力な力はすぐに衰えるのではなく、段階を経て弱くなっていく。
-- 五十年程度でその力も完全に消滅する。
-- この段階でも継承できなかった場合は、魔王の力によって飲み込まれ消滅する。
- 魔王スラルが超神プランナーへの謁見を果たし「魔王は殺せない」能力を手に入れた。
-- 最初の無敵能力は魔王の血のキャパシティを超え、魔王スラルを飲み込み消滅させた。
-- 魔王スラルは千年と決まっていた寿命にも関わらず、五百年で在任期間を終えた。
#endregion

#region(&Color(black){Rance THE COMPLETE(2004)};)
**Rance THE COMPLETE(2004) [#q8eb1c09]
- 三超神の一人プランナーにより作られた存在である。
-- 生態系ピラミッドの頂点に君臨する大陸最強の生命体である。
-- 寿命は千年であり、その間は不老不死の無敵の存在である。
-- 魔王になるには特別な資質が必要である。
-- その資質の持ち主は百年に一人出るか出ないかという希少な存在である。
-- 魔王になることで邪悪な心が生まれ、破壊衝動に駆られるようになる。
-- %%破壊衝動は、ヒラミレモンを食べる事でのみ一時的に抑える事が出来る。%%((魔王化の進行自体を留めることに変更))
-- 寿命が近付くと、その血を継承者に与え自分の後継者とすることが出来る。
-- %%継承者が生まれた時点で魔王は普通の存在に戻り、不老不死の力も失う。%%((継承後も暫くは強大な力が持続することに変更))
- プランナーは、魔王に自らの血を分け与えることで24体の魔人を創る能力を与えた。
-- %%血の契約を受けた魔人は魔王に絶対服従することを義務付けられ、逆らう事は出来ない。%%((絶対命令権に集約))
- 魔王スラルがプランナーへの謁見を果たし「魔王・魔人を無敵の存在にする」ことを願った。
-- 願いは叶えられ、不死の力を得た。
-- この能力は実験段階だったため、魔王スラルは本来の設定寿命に遠く及ばぬ五百年で死亡した。
-- プランナーにより次魔王ナイチサが任命され、%%魔王の血は安定し千年の寿命を持つようになった%%。((魔王スラルが無敵結界を得た時点で千年の寿命予定だったことに変更))
- 千年の寿命を持つ。
-- 魔王としての寿命であり、継承者となった者の寿命ではない。
-- 千年という期間をかけ、魔王の血は次代への継承のため精錬される。
-- 寿命を迎えると絶対命令権と不死身の力を失う。((千年寿命を超えたのは魔王ガイのみ(魔王ジルは延命済み)であり、この二つの能力が失われていたかは作中確認できない))((魔王退任後も任期中の絶対命令が有効なのかという前提条件もあるが、魔王ガイの「次期魔王をリトルプリンセスに」という遺言は守られていない))
-- 寿命を迎えても魔王だった頃の力はしばらく体内に留まるため、当分の間は強力な存在であり続ける。
-- 徐々にその力は消滅し、最終的には全ての能力を失う。
-- 寿命から能力完全喪失までの間に血の継承を行えなかった魔王は、魔王の力によって飲み込まれ消滅する。
#endregion

#region(&Color(black){ジョンブル報道室(2004)};)
**ジョンブル報道室(2004) [#k4105ec1]
- 魔王(魔人)の不死性は天使や悪魔には無効。((無敵結界という単語はランス6が初出であり、この回答はランス6発売直前に行われている))
-- ただし強大な力を持っているため簡単には倒せない、事実上不可能レベルである。
- 継承を終えた魔王は、再び魔王になることはできない。
-- 魔王として寿命を迎えているため、その体と魂は再び魔王の血を受け止める事が出来ない。
- 魔王の寿命に届いておらず、未だ活発なときの継承は普通行えない。
-- 来水美樹のみ例外で継承を行える。
-- %%ただしその結果死亡する。%%((ランス10にて無事継承と生存を達成))
- 魔王の千年は、魔王継承のために精錬される時間でもある。
- 魔王は地上最強であるが、第一級神とは戦えない、無理。((できるできないの問題ではなく、勝負にならない意味で無理))
-- %%第二級神までなら戦える。%%(([[1周年質疑応答>なんでも質問受け付け]]にて、魔王ジルに属性を奪われ、弱体化した第二級神ラ・バスワルドが魔王と同等とされた。戦うことが可能という意味では未だ正しい?))
-- 悪魔相手であれば三魔子までは戦える。
--- ただし対マン勝負で三魔子:魔王=7:3(or =8:2)
- 魔王ジルの存在は特殊で、魔王の力を持つ人物が二人同時に存在する事になっている。
-- 魔王の力は殆ど継承されており、魔王能力はガイ95%、ジル5%の比率。
-- 魔王ジルには絶対命令権は残されている、魔血魂の精製も可能。
#endregion

#region(&Color(black){鬼畜王ランス初回本(1996)};)
**鬼畜王ランス初回本(1996) [#hb45a173]
- この世界で最強の生物でとんでもない力を持つ魔物の王である。
- %%特別な血を体内に宿し千年から千五百年ほど生きる。%%((魔王アベル以前は無期限、魔王スラル以降は千年に変更))
-- 寿命が近付くとその血を特別な存在である継承者に与え、自らの後継者とする。
- 自らの血を分け与える事で24体の僕となる魔人を保有する事が出来る。
-- 魔人を完全に消滅させる為には、魔王がその血を吸収する必要がある。
-- 血を吸収した魔王は、その血を体内で初期化して、必要なら新しい魔人を作る事が出来る。
-- 魔人を作ることは、血の絶対量の問題で24体までしか出来ない。
- %%魔王は、自らの血の継承者を見つけない限り死ぬ事が出来ない。%%((継承者が見つからない場合、魔王自身が消滅するに変更))
-- %%いかなる存在でも魔王を殺す事は出来ない。%%((神族は例外、魔剣カオスと聖刀日光は後の世で例外となる以外は正しい))((悪魔、解放エスクードソードでも可能であることが追加))
- 魔王スラル(仮)は困難のもとプランナーに出会い、願いをかなえられた。
-- 魔王は、寿命が訪れるまでいかなる手段をもっても殺す事は不可能。
-- 魔人もいわゆる魔王の分身であるため、その力が与えられることになった。
-- この願いにより「魔王スラル」だけでなく「魔王」が無敵となった。
#endregion

* 歴代魔王 [#m3521ac9]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|通歴||CENTER:名前|CENTER:元の種族|CENTER:在任期間|CENTER:解説|h
|||88|60|60|BGCOLOR(White):|c
||初代|ククルククル|CENTER:丸い者|2014年|全長4.7kmの巨体を誇る最強の魔王。|
|2735|2代|アベル|CENTER:ドラゴン|721年|ククルククルに偶然とどめを刺し魔王を継承。&br;狡猾で臆病。|
|3235|3代|スラル|CENTER:人間・♀|500年|最弱だったが博識な魔王。無敵結界の祖。&br;プランナーに謁見し「魔王は殺せない」という願いを叶えてもらう。|
|4195|4代|ナイチサ|CENTER:人間・♂|960年|スラルが消滅したことにより、プランナーから直接魔王に任命された。&br;残忍で凶悪。&br;死滅戦争をもたらし、勇者に重傷を負わされた為、血の継承を行い隠遁。|
|5199|5代|ジル|CENTER:人間・♀|1004年|歴代最悪の魔王。&br;人類の全国家を破壊し奴隷化を実行した。&br;プランナーから魔王の延命の方法を聞き出した。&br;そのため現在でも魔王の力を5%ほど残しているが、&br;亜空間から脱出不能の状況に陥っている。|
|6214|6代|ガイ|CENTER:人間・♂|1015年|ジルから座を簒奪した魔王。元魔人筆頭。&br;善と悪の二重人格者で、ジルによって魔人にさせられたとき、&br;それが露出し右半身が魔物のような外見になってしまった。|
|6222|7代|リトルプリンセス|CENTER:人間・♀&br;(異次元人(次元3E2))|8年|来水美樹の魔王名。魔王Lv1を所持。&br;ヒラミレモンによって魔王化をかなり抑え込んでいるため、破壊衝動に駆られたりすることはない。&br;未覚醒とはいえ、魔王の力はそれなりに使えるが、&br;コントロールや力の加減は出来ず絶対命令権も持っていない。|
|6237|8代|ランス|CENTER:人間・♂|15年|リトルプリンセスより魔王の力を継承した魔王。魔王Lv2を所持。&br;自我を保っており中途半端な魔王とされている。((織音氏のTwitterより))&br;精神力で破壊衝動を抑えるが5年を目処に決壊する。&br;勇者災害を鎮圧する。&br;諸国と鬼畜王戦争が勃発する。(以下は本編で)|
}}

** 番外 [#p6c04552]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:元の種族|CENTER:解説|h
|88|60|BGCOLOR(White):|c
|トロス|CENTER:?|実験魔王ではないかとも噂されるすごく強い原始生物。&br;旧設定では一万と数千年前に超神プランナーが創り出した魔王のプロトタイプで、寿命・無敵能力・魔人への絶対命令権を持たなかった為、密かに力をつけた魔人の一人によって殺されたという。|
|キール・ラーナ|CENTER:人間・♀|本来であれば第7代魔王リトルプリンセスとなるはずだった存在。&br;第6代魔王ガイに血の継承を迫られるもこれを拒否。逃亡の末追い詰められ、最期は血の継承を行われる前に自害して果てた。|
|血の記憶|CENTER:?|厳密には魔王ではなく、魔王の力の源たる巨大な魔血魂そのもの。「破壊せよ、平穏を与えるな」と語る。&br;魔王に変化させることができない存在に注ぎ込まれたため、結果的に分離して顕現した。|
}}

** パラレル扱い((鬼畜王ランス及びランス10の特定のエンドに登場)) [#r3482f97]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:元の種族|CENTER:解説|h
|88|60|BGCOLOR(White):|c
|ランス|人間・♂|鬼畜王ランスでランスがサテラの願いを聞き入れ来水美樹を殺す事で誕生した真鬼畜魔王。&br;ランスの人間性は殆ど消え去り歴代最悪のジルをも超える冷酷さと残忍さを持っている。&br;ジルは人間を奴隷化したがランスは人間を好きに殺し数が減れば&br;家畜化して増やすと言う人類史上最悪の暗黒時代が到来した。&br;また、ランス10においても第8代魔王ケイブリスの討伐ルートでは返り血を浴び、後に第9代魔王として覚醒する事が示唆されている。|
|ケイブリス|リス・♂|鬼畜王ランスで場合によって来水美樹を殺害し誕生する魔王ケイブリス。&br;ケイブリスの顎が大きく開いた口の中から銀髪美形の男の顔が生えているが身体はケイブリスのまま。&br;両脇に生えた人間の女性のようなふたつの部位は、元からケイブリスの体にあったものが魔王化した際に上部にせり上がってきただけである。&br;ランス10においては、ランス一行が6ターン目までに美樹を見つけ出せなかった場合や、10ターン目に誘拐された美樹を救えないままに15ターンに突入した場合に登場。圧倒的な強さで人類を蹂躙するが、条件次第で倒せない訳でもない。|
|ビュートン|人間?・♀|ランス10におけるBエンド「神の真実」において言及される。&br;第二次魔人戦争により人類の死滅率が50%を越え、エスクードソードの刹那モードが発動。勇者アリオスにより魔王リトルプリンセスは倒された。その後、[[神]]により直接任命された次代の魔王。&br;織音氏のTwitterにて考案段階と書かれたうえでラフデザインが公開され、その後公式HPのスタッフ日記にて清書版が公開された。&br;外見は黒いドレスをまとった黒髪ロングの女性。魔王ケイブリスENDの先でケイブリスが勇者に敗れても魔王に就任する予定であった。|
}}

*特記事項 [#r7b06f8f]
- ミラクルの考察
-- 魔王は二級神より魂の格が下である
-- 故に二級神ラ・バスワルドの魔人化にあたって存在を二つに割られたのではないか
- 天志教はラサウム陣営が魂を掠め取るため第三階級悪魔月餅が広めたJAPANの固有宗教
-- 藤原石丸率いるJAPAN勢が大陸の半分を掌握
-- 静観していた魔王ナイチサが魔人ザビエルを差し向けJAPAN勢力を壊滅させる
-- [[神]]から何らかの指令があったのか、魔王と悪魔は敵対関係にあるのか、は不明
- ケイブリスを含めた歴代魔王の強さランキング(織音設定)
-- 1位:ククルククル
-- 5位:ケイブリス
-- 8位:ランス
-- 9位:スラル
- ビュートンを含めた歴代魔王の強さランキング(織音設定)
-- 2位:ビュートン(初見)
-- 9位:ビュートン(攻略判明時)
- 2024年ランス6周年記念織音0000設定における魔王ランキング ※
--1位:ククルククル
--ビュートン(謎)はここ
--2位:ナイチサ 
--3位:ジル
--4位:アベル
--5位:ケイブリス
--6位:ガイ
--7位:リトルプリンセス
--※ビュートン(解)はここ
--8位:ランス
--9位:スラル
--※織音設定でありTADA氏の設定では生み出された順で1位はククルククルで最下位はビュートン。
- 本当の意味での魔王の子
-- ホーネットとアーモンド・シャープが該当
-- ホーネットはそこから更に魔血魂を与えられ魔人化した存在
-- [[アーモンド>ランス10/その他の人々#almond]]の特性は[[アーモンド・シャープ>ランス10/その他の人々#almond]]の項参照
- 魔王の延命方法とは?
-- 2004年時のジョンブル報道室にて織音氏より「設定は考えてある」と言及
-- 2021年時のランス10三周年質疑応答にてようやく解答が披露された
--- 魔王ジルは二級神ラ・バスワルドの因子を吸収して永久魔王となった

* コメント [#e2c4c957]
#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/魔軍,notitle)
&tag(魔軍,魔王);