Backup diff of リトルプリンセス (ゲーム)(No. 5)


  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
TITLE:リトルプリンセス -LittlePRINCESS-
#contentsx(include=false)

*解説 [#n22019ae]
1987年に発売された、来水美樹と小川健太郎を中心にしたシリーズの第2弾。PC88用のディスクマガジンに収録されたコマンド入力ADV「さらわれた美樹ちゃん」を独立させてMSX((スペック的にファミコン相当))用にダウングレード&リメイクして移植した物で、正確にはシリーズの前編といったところ。

なんでも現在のTADA部長が入社して初めての仕事がこの移植作業だったとか。しかしながら、原作に比べるとイベントが中途半端に削られていて、無意味になってしまったコマンドやアイテムが増え、展開がかなりちぐはぐになっているなど、実の所不完全版らしい。

物語は、さらわれた美樹を追っておかしな世界に辿り着いた健太郎が、おかしな住人達((何故か女子高生やハニワなど))から情報を得て隠されたドラキュラ城へと辿り着き、彼を倒して美樹と脱出するまで。

リトルヴァンパイアやハニホンで過去の出来事として説明されているような、日光(らしき剣)を手に魔物やドラキュラと戦って行くような展開は全くなく、ドラキュラの敗れ方も魔法の合い言葉「ポンポン」を聞いて溶けてしまうと言うもので、以降の美樹・ランスシリーズと連続している要素はほとんど無い。あくまで原型なのだろう。

ホーネットの前身と思われるドラキュラの娘も登場こそするが、前述のイベント削りの影響か、やはりそこに居るだけで意味のないキャラになっている。尚、原作版だとヒララレモンが登場しなかったり、ドラキュラの倒し方が普通に十字架やクイだったりと、独特の<変>要素はTADA氏の時代になってからのようだ。[[参考ページ:http://www013.upp.so-net.ne.jp/ymurakami/guide/guide_ref.htm#CHANPION]]

アリスソフトBLOGにて[[リメイク案:http://blog.alicesoft.com/archives/3720304.html]]が掲載されたこともある。

*登場人物 [#iea1dd15]
:小川健太郎|
色々と奇行が目立つ変人、今作の主人公。

:来水美樹|
あまり出番のない今作のヒロイン。

:村娘A|
画面の右半分に常に表示されている謎の女の子。&br;
リメイク案では一応設定が付き、ヘルマン東部の村娘ということに。

:ドラキュラ|
ふたりのデート中に突如現れて美樹をさらっていく、黒いマントを着た変なおじさん。現設定では先代魔王ガイ。

:ハニワ|
お屋敷の前にいる普通のハニワ。シーチキンが好物。

:もりむらひろこ|
とうせんぼしているブレザーの制服を着た女の子。貧乏で不幸なのでとおせんぼして稼いでいるのだとか。&br;
リメイク案では制服姿は変わらないが、盗賊団の一味ということに。

:けいこちゃん|
ブレザーの制服を着たピンク髪の女の子。ドラキュラの城に遊びに行ったうえに、ドラキュラの棺の上に十字架をおいてきたりするかなりの強者。&br;
リメイク案ではホーネットの使徒、賢者ケイコということになった。

:池の女神|
健太郎が投げ込んだ斧によって頭をたたき割られる。

:幽霊|
屋敷にいる幽霊。トラック事故で死亡したらしい。

:スライム|
外見にコンプレックスを持っている。

:女の子(緑髪)|
ドラキュラ城で襲いかかってくる女の子。健太郎に容赦なくぐさぐさ刺されて倒されるが、すぐに復活する。

:ドラキュラの娘|
玉座に座っている青髪のえらそうな女の子。ヒララレモンを欲しがっている。全裸で寝たりする。

:階段|
ドラキュラ城の階段。生きていて喋ることができるが、上に乗っているとその重みで死んでしまう。

:レオパルド|
ドラキュラ城に飾られている喋る絵。年齢は800歳ぐらいらしい。

*アイテム [#wdec4411]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|CENTER:名前|CENTER:解説|h
||BGCOLOR(White):|c
|たけのこ|草むらに落ちている|
|シーチキン|草むらに落ちている|
|ヒララレモン|食べると頭がすっきりする。リメイク前の作品である「さらわれた美樹ちゃん」には存在しない|
|りんご|りんごの木の下にたくさん落ちている|
|ダイヤモンド|岩場に落ちている|
|ルビー|岩場に落ちている|
|斧|けいこちゃんからもらったアイテム。お約束によって池に投げ込まれる|
|ZETA5号|ドラキュラの書斎にある本|
}}

*コメント [#na08c73c]
- ドラキュラの娘は非常に強力なトラップだと思うが・・・ --  &new{2011-07-20 (水) 22:26:35};
- アリスソフトは硬派なシリアスよりこういったお気楽なノリが似合ってた --  &new{2014-05-01 (木) 10:24:21};
- アリスに限らず、ワンルームでオタクがデスクトップPCを使い回して作ったゲームが売り物になった時代もあったという懐古    --  &new{2014-10-04 (土) 01:13:52};

#comment

#include(テンプレート/ランスシリーズ,notitle)