Backup diff of ラインコック vs current(No. 5)


  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
* [[ラインコック]] [#da0fd64e]
*** 出演作品 [#d6b3b189]
 ランス6、鬼畜王
TITLE:ラインコック
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|107歳以上 / LP4年没|
|身長 / 体重||
|出身(現住地)|ケイブリス派魔人領|
|職業|使徒|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界||
|技能LV(傾向)||
|特技||
|趣味||
|目標||
|登場作品|鬼畜王ランス&br;ランス6&br;ALICEの館7((Rance VI -ゼス崩壊-その後))|
}}
#div(end)

*** 年齢(誕生日)/身長、体重 [#b11948e5]
不明(使徒になる前は15歳)/163cm 52kg
#contentsx(include=false)

***[[レベル]]/才能限界値[#he737db5]
(鬼畜王時点でLV4)/上限50
*解説 [#c5d23ce0]
魔人カミーラに深い忠誠を誓う使徒の一人。人間出身。カミーラの愛玩動物的存在。いつもカミーラの近くに寄り添ってあやとりとかしてる。外見から女にも見えるが男である。フリル好き?コロコロ表情が変わり、本人の弁だとアベルトや七星によく馬鹿にされているらしい。(でも七星の方は本当は優しい事は理解していた。)

*** 技能LV/特技 [#d61d6702]
魔法戦闘LV1/ナンパ
戦闘力は3人の使徒の中では明らかに低いと思われるが、α要塞でのマジック・ウィチタ両名との交戦においてハンマーを得物に互角で渡り合う程の実力を見せたため、現在レベルに変更があったのではないかと考えられる((魔人四天王の使徒と言えど鬼畜王ランス設定のLv4で、Lv40とLv30の2人と張り合うのは厳しいと思われる))。

***ミニ相関図 [#c8d0d3bc]
[[カミーラ]]/愛しても愛しても足りない方。~
[[七星]]/ちょっと意地悪だけど優しい兄貴分。~
 
*** 解説 [#fbcef49b]
魔人[[カミーラ]]に深い忠誠を誓う[[使徒]]の一人。[[人間]]出身。~
[[カミーラ]]の愛玩動物的存在。いつも[[カミーラ]]の近くに寄り添ってあやとりとかしてる。~
外見から女にも見えるが男である。フリル好き?~
コロコロ表情が変わり、本人の弁だとアベルトや[[七星]]によく馬鹿にされているらしい。~
(でも[[七星]]の方は本当は優しい事は理解していた。)~
戦闘力は3人の[[使徒]]の中では明らかに低いだろう。一度、マジックとウィチタと交戦していて、大体互角位。~
カミーラを試すためにアベルト・セフティに首を落とされ死亡した。その後は丁寧に埋葬されたらしい。

[[カミーラ]]に試しを与えようとした[[アベルト・セフティ]]に試しの邪魔という理由だけで首を落とされ死亡した。~
その後は丁寧に埋葬されたらしい。~
**ランス6では [#y4609148]
鬼畜王ランスでの造形を残しつつビジュアルの刷新が行われ、勘のいいプレイヤーには一目で男の娘と気付ける要素が増えた。また七星、アベルト両名の登場により使徒としての役割が限定され、愛玩動物としての面が強調される一方、マジック・ウィチタ両名を相手に戦える程度の実力が付与された。&br;
前述の通りアベルトに謀殺されるため、ランス視点ではカミーラの傍で侍っていたカワイコちゃん程度であろうか。

--------
*** コメント [#e6e7b290]
#comment
**鬼畜王ランスでは [#f834f825]
#style(style=font-size:small;line-height:120%;){{
|>|>|>|CENTER:プロフィール|h
|120|BGCOLOR(White):|120|BGCOLOR(White):|c
|年齢(生年)|15歳 / LP3年時(GI1003年生)|身長 / 体重|163cm / 52kg|
|出身|カミーラの別荘?在中|職業|カミーラの使徒 |
|レベル / 才能限界|Lv4 / Lv50|技能Lv(傾向)|魔法戦闘Lv1|
|特技|ナンパ|特記事項|主人に殉じる使徒 |
}}
七星、アベルト両名の設定が存在しないため、カミーラ唯一の使徒である。&br;
怠惰女王であるカミーラのため、身の回りの世話をしたり、男を攫って(ナンパして)きたりと多芸で有能。ケイブリスのお使いでやってきたケイブニャンに対し「この馬鹿にゃんにゃん!」と罵倒したこともある。外見や言動は完全に女性で、プレイヤーの視覚のみならず、ランスでさえ触れるまで男と気付けなかった。&br;
最終的には、カミーラの居城に乗り込んできたランスに切り伏せられる((片腕を切り飛ばされる))か、業を煮やしたケイブリスにカミーラ諸共ミンチにされるかの運命が待っている。

*人間関係 [#x6f85118]
-カミーラ / 愛しても愛しても足りない方。
-七星 / ちょっと意地悪だけど優しい兄貴分。
-アベルト・セフティ/基本的に考えが読めない。

*特記事項 [#s7ee41f0]
- 鬼畜王ではゲーム初期から登場、その妖艶な設定とパンツ丸出しの後姿で当時のプレイヤーを魅了し、後にあるであろうHシーンに期待した者達に「男である」という事実を突きつけ戦慄させた業の深いキャラクターである。
- 鬼畜王版では設定資料集に15歳と明記されているが、正史では不明。
-- アベルトが記憶を失うGI912年レッドアイダーク以前に面識があることから最低107歳以上。
-- 15歳設定の鬼畜王版でも何故かケイブニャンからは年増呼ばわりされている。
*名台詞 [#tb7afd4c]
-はぁぁ??&br;あんたなんかをカミーラ様が&br;ご寵愛下さると思ってるのぉ!?&br;ちょっと、口がおっきいからって&br;ふざけんじゃないわよ!
# 玉座の間にて ランスはラインコックが男だと気付けていない

-そんな…カミーラ様が僕のことなんか…&br;僕は…僕はただの使徒です…&br;カミーラ様にはもっとふさわしいお方が……
# 鬼畜王より、ケイブリスの凶行からラインコックを庇ったカミーラに対して。
# 実はここで人称が「私」から「僕」に切り替わる、最期を前にして素の自分が出たというところか。
# 心中同然で二人滅び行く当シーンは鬼畜王でも名場面の一つに挙げられる。
# …のだが、その後空気を読まないシルキィがカミーラの魔血魂を回収していくので色々台無しに。

*コメント [#wabec9da]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/魔軍,notitle)