Backup diff of ヨウナシ様(No. 2)


  • The added line is THIS COLOR.
  • The deleted line is THIS COLOR.
偉大なる水菓子の神。姿形はミ○ン星人の洋梨版。 30年に一度、処女の子宮を使って再生する。
肝心な時に役に立たない。
TITLE:ヨウナシ様
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])||
|身長 / 体重||
|3サイズ||
|出身(現住地)||
|職業|水菓子の神|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界||
|技能LV(傾向)||
|特技||
|趣味||
|目標||
|登場作品|ランス4|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#k3042331]
聖ヨウナシ教において信仰されている神…なのか?

洋梨に手足がニョキッと生えて、極太の眉毛で、何処か厭らしい顔と、明らかに怪しい風貌をしており、ランスからも気味悪がられている。

何を間違えてしまったのか、姉と対照的に家族に甘えられなかったシンシアが寂しい思いをしていた時、啓示と称して彼女を誘惑。その結果、シンシアは元の宗教から改宗する形で、ヨウナシ鏡の信仰者となってしまった。法外な値段で怪しいグッズを売らせる等、ヨウナシ教のやっている事は明らかにおかしいと言えるものなのだが、シンシアは一向に疑っておらず、姉のアリシアからは、非常に迷惑がられており、その結果、姉妹仲は非常に悪くなってしまった。

30年に一度行われる「再生の儀式」と称して、神官を務めるシンシアに自分の身体を嘗め回させた後、貞操を守り続けていたシンシアの膣に自分の身体を司祭代行のランスに挿入させ、子宮内にまで潜り込んでおり、シンシアはこれによって子女喪失してしまった。

どう考えても、やっている事は神とは程遠く、どちらかと言えば邪神に近い存在である。