スー・プロヴァンス

To confirm the changes, click the button at the bottom of the page

プロフィール
年齢(生年)
身長 / 体重
3サイズ
出身(現住地)迷子の森
職業迷子の森の住人
レベル/才能限界Lv25 / Lv36
技能LV(傾向)
特技
趣味
目標
登場作品ランス3
ランス03

解説 Edit

レッドの街から南東に位置する迷子の森の住人。赤ん坊の頃、迷子の森に捨てられていた所を丸い者の一族であるラプに拾われ育てられる。

リーザス親衛隊長レイラ・グレクニー魔人アイゼルの洗脳から解くために、レア女の子モンスターであるユニコーンの蜜を求めてやってきたランスと出会う。

ランス3では Edit

迷子の森でランスをラプの集落に送る(呪文で飛ばす)案内役として登場。

ラプの長老はスー人間らしい教育を施して欲しいとランスに頼むのだが、勿論ランスの考える「女の子への人間らしい教育」など一つに決まっているのだった…。長老、痛恨の人選ミスである。

ランス03では Edit

自身のことをラプと位置づけており、度々ラプの集落を襲撃してくる人間を大層嫌っている。そのため迷子の森に近付く人間がいれば警告をし、それでも侵入する時は迎撃を行う防人の役割を自ら課している。ラプの長老はその好戦的な態度に頭を悩ませていた様子。ユニコーンの蜜を求めてやってきたランスを襲撃するが返り討ちに遭い、タイミング悪くランスの持つ聖武具を追ってやってきた魔人サテラともどもラプの集落に招き入れてしまう。ラプの長老はオリジナル版と同じ流れでスーランスに託し、ランススーを逃がすためサテラに立ち向かうのだった。

その後、天涯孤独の身となったスーの境遇に涙したバレス将軍が養子として迎え入れる。

人間関係 Edit

名台詞 Edit

  • キット皆モウ死ンデル
    サテラの襲撃から逃げ延びた後の台詞。常に人間の襲撃に曝されていたからこそ覚悟をしていた。
  • ……おにいちゃん、馬鹿
    事後の甘い一声。残念ながらこれ以後おにいちゃんは禁止された。

特記事項 Edit

  • 似た境遇であるキバ子と違い、流暢な言葉を喋るラプに育てられたにも関わらず、何故かカタコトで喋る。野生児属性と言ってしまえばそれまでだが。
  • バレスの養子となった後は、表記が「スー・プロヴァンス」に変化する。

画像 Edit

img_v09.png

©アリスソフト

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
自由都市地帯
CITYキース・ゴールド - ハイニ・ゴールド(ハイニ・バッハ) - サーナキア・ドレルシュカフ - メリム・ツェール - フロストバイン - タマ - アタゴ・マカット - シャチョー・アマズサ
Mランド運河さより
アイスランス - シィル・プライン - あてな2号 - シルバレル - レンチ・ランチョン - ラチェット・ランチョン - 真田透琳 - パトリシア・ベーコン
アレキノ国ジーマ・バカスコ
イフォキバ子
カスタムエレノア・ラン - 魔想志津香 - マリア・カスタード - ミリ・ヨークス - ミル・ヨークス - トマト・ピューレ - カスミ・K・香澄 - ラギシス・クライハウゼン - ガイゼル・ゴード - チサ・ゴード - ロゼ・カド - 芳川今日子 - 芳川真知子 - エレナ・エルアール
カンラセティナ・ファーボ
コーオブ・フィール
ゴアメアリー・アン
コパ帝国コパンドン・ドット
ジオ等々力亮子 - 摩耶(3のみ) - 天満橋ありす - パパデマス・シルサブン
ジフテリアビヨンホウ・オスマン
シャングリラルチェ・デスココ387世 - シャリエラ・アリエス - ハウセスナース
ストロツェンドマホコ・P・マサイ
パランチョポロン・チャオ - ピッテン・チャオ - ペペロン・チャオ
ハンナ篠田源五郎 - ペスポ・トントーネ
ラジールミーキル・デパ・ラジール - アムロ(鬼畜王) - レィリィ・芹夏(鬼畜王) - デウカリオン・ハコブネ
ポルトガルプルーペット
レッドセル・カーチゴルフ - エロヤックALV - ワヨソ・ベンビール
ロックアースカチューシャ・ボッシュ - グラック・アルカポネ - あおい
火星スターレベル - 火星大王(鬼畜王)
闘神都市YORA - フロンソワーズ - キセダ・エスピラ - カネオ - よっちゃん
迷いの森スー
不明サチコ・センターズ