Diff of 志津香&ナギ


TITLE:志津香&ナギ - Shidzuka and Nagi -

*解説 [#n1a14115]
「ランス9」にて、魔想志津香とナギ・ス・ラガールの二人が、幼女化してしまった状態。以降、志津香はナギと2人1組の「志津香&ナギ」として戦闘に参加する事になる。

実の父親であるラガールを失ったナギ・ス・ラガールは、その原因を作った異父姉妹の魔想志津香を恨んで度々志津香やマリアの命を狙っていたが、ヘルマン革命にてその決着はつけられる事になった。

真エピローグルートにて、互いの本心をさらけだし、ようやく和解する事になった二人だが、超獣化によって命の危機に瀕していたナギを救おうとした結果、志津香はナギと共に幼女の姿へと変わってしまう事になり、ランスは大きくショックを受ける事になった。プレイヤー達にとっても、志津香とナギの因縁に関してこのような展開になる事は、全く予想出来なかったと思われる。

志津香が以前の記憶を持っているのに対し、ナギの方は以前の記憶が無いらしく、行動も無邪気になり、ランスにも懐いている。ランスは懐いてくるナギに何だかんだで可愛がっているが、いずれは必ず二人とも元に戻す事を宣言している。

真エピローグでは、志津香とナギはこの状態であり、ナギはランス城で出会ったリセットと友達になっている。最終的には、マリアと共にカスタムへと戻っていった。

真エピローグでの様子からも、続編でも志津香とナギの二人は幼女として登場する可能性が高いと思われる。
*ゲームでは [#d62f2f5a]
外見は2人組の幼女そのものであるが、二人とも元はレベル2の魔法使いである為か、見た目よりも魔法に関する戦闘力は高い。ただし、やはり子供故に、耐久力に関しては問題がある為、志津香一人の時よりも積極的に戦闘へ出す事は禁物である。

*名台詞 [#l853ca43]
-子供志津香「ナギ。&br;         あんまりその男とくっつくと&br;         妊娠するわよ」
# ランスに懐くナギに志津香が言った台詞。妹を心配する姉か、それともただのヤキモチかは不明。

-子供ナギ「死ね! 糞ババア!&br;       デビルビーム!」
# ヘルマン革命の最終決戦にて、ナギがよりにもよってミネバ相手に言った台詞。子供故とはいえ、命知らず過ぎるものである。
*コメント [#p7539e07]
#pcomment(,15,reply)

&tag(人間,魔法使い,ランス9);