Backup of 悪魔(No. 19)


悪魔 Edit

解説 Edit

ルドラサウムが自らの一部を削って三超神を生み出した際、
使われなかった残りカスが自意識を持ち誕生した、悪魔ラサウムとその配下。
輪廻転生する魂を本来のシステムから掠め取り、ラサウムに献上するのが、
彼・彼女らの仕事。のそれを模した厳格な階級制(壱〜壱拾弐)と社会を形成しているが、
実力的には3段落ちぐらい。
一般の悪魔達は、ラサウムが自分の部下として魂のほんの一部から直接創りだした者達が、
繁殖してどんどん数を増して行ったもの。やがてプロキーネによって階級が決められていった。

階級名前解説
零階級ラサウム悪魔王。悪魔達の大いなる父。
永遠の八神と同等以上の力を保有する。
(階級無し)テェロ・エティエノ悪魔王の妻。悠久なる母。
ラサウムの最初の分体。三魔子を産んだ母。
特階級
三魔子
プロキーネラサウムの最初の三人の息子達。魔子(マシ)。初期の
一般的な悪魔とは違い、普通の生物のように親から生を
受けた。悪魔界の実務的な支配者。能力的には、7:3か
8:2で魔王に勝るレベルだが、一級神には及ばない。
ボレロ・バタン
レガシオ
第六階級フェリスランス2で初登場した時の階級。当時はエリート。
第七階級フェリスランス5Dで登場した時の階級。頑張っていた。
第八階級ダ・ゲイルロゼ?に支配される悪魔。田舎臭いしゃべり方。
第九階級フェリスランス3、4で登場した時の階級。悪魔の洞窟の門番。
第十階級セラスワフェリスの刑罰を行っていた悪魔達。階級は推測。
戦闘では何故かドラゴンナイトとコンタートル。
ヤオヤンレ
第十一階級フェリス罪人として刑罰を受けるフェリス
第十二階級ダークランスランスの息子。只今逃亡中の身。
階級不明ヘケート悪戯好きの小さな悪魔
マリア作の人工知能カンパンに色々と吹き込んだ。
ルシファ
くずの悪魔赤い瞳。茶色の頭に青い体。悪魔らしい尻尾。
ランス1の妃円屋敷で通常出現した。
リス闘神1の迷宮に城を構える女悪魔
セルジィ闘神1の迷宮に城を構える女悪魔
リターンデーモン悪魔の洞窟に生息する身体の大きなデーモン達。
洞窟を通ろうとする者を入口へ転移させる。
女性を抱かないと力を維持出来ない。
ちゃいくろぷちゅ青い体で下半身を獣毛に覆われた禿頭の巨人。
赤い一つ目から怪光線[astral mist]を発射する。
712cm 3257kg。口調は「〜でちゅ」。
悪魔界のアイドルで、にせなぐりの紋章ボスとして登場。
ザカリテ禁断の書[テビルコール]によって喚ばれた悪魔
赤いポリゴンフェイス。
契約の椅子から察するに、かなり上級の悪魔らしい。
ベベターカマと爆弾を持った白い悪魔。スタッフの栗林氏の分身。
ぬいぐるみのような可愛い外見だが、意外に侮れない敵。
ベベターとは、ビリヤードでドンベの人の元に現れる謎
の生き物。持っているのは罰則の鎌。120cm 36kg
V2ベベター巨大なベベター。各ゲームにボスとして出現する。
ランス6ではふさふさ。1780cm 32500kg。
ほほほほと笑いつつ、エグイ攻撃をしてくる。
ポリゴンベベターかえるにょ国にょアリスのボス。
カース異次元に棲む、ローブを纏い宙に浮かんだ仮面の悪魔
4本の腕から繰り出される火炎流石弾は脅威その物。
キラGALZOOアイランド登場の美男子の悪魔

階級 Edit

階級役割解説
第壱階級悪魔界の君主三魔子直属の部下。悪魔達の長。高い能力を持つ者達の集り。
第四階級からの悪魔を管理し、
彼らが集めてきた魂をラサウムに献上する役目を担う。
広い悪魔界の土地を区切り、それぞれが統治している。
第弐階級
第参階級
第四階級魂の収集役通常、人間界に多く姿を見せる一般的な悪魔達。
様々な姿と能力を持つ。願いを叶える代償に束縛した魂や、
死して漂う魂を捕獲して集め、税の如く己の上司に献上する。
この時、レベルの高い者の魂は貴重な宝石のように扱われ、
ただ多くの魂を集めるよりも、昇進査定で優遇される事が多い。
第五階級
第六階級
第七階級
第八階級カラーから悪魔になった者達は、自動的にこの階級から始まる。
第九階級悪魔界の住人最下級の悪魔
悪魔が増え、プロキーネによって階級が決められて行く中、
魂も特殊能力もなかなか手に入れる事が出来なかった者達。
第拾階級
第拾壱階級
第拾弐階級生まれたばかりの悪魔はここから始まる。例外はない。

※呼び方は第○階級魔神。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White