Backup of ランス4.x(No. 3)


ランス4.1~お薬工場を救え!~ / ランス4.2エンジェル組Edit

解説 Edit

Ranceシリーズの第5作目と6作目になる前後編形式の短編作品。

1995年12月1日に前編である「ランス4.1~お薬工場を救え!~」が発売され、
続く12月8日に後編の「ランス4.2エンジェル組~」が発売された。

本編の大筋から少し外れた小休止的な位置付けで、小事件を扱った規模の小さい作品。
開発責任者のTADA部長曰く、大作を連続で作り続けるのは難しいため
こういったランスとスタッフの小休止的な物が必要との事らしい。

媒体はランスシリーズ初のCD-ROMとFDで販売。CGもシリーズ初の256色*1
CD版はハイブリット形式で、一枚のディスクでwin、PC98、FMTOWNSに対応していた。
ちなみに今までアリスソフト製品の恒例になっていたヒントディスクは、
今回のランス4.xで生産終了となった。

ランス4.3 Edit

ランス4.2のスタッフコーナーで、構想だけ語られていたその後の.xシリーズ。
ゲーム自体は作られなかったが、アイディアは後に活かされている。

  • a案:ランスの成人式。
    • 成人式の夜に起こった事件。正史では空白の20歳。

システム Edit

ジャンルは2~4と続いたRPGとは異なり、ランス1に回帰したAVG風の形式。
されど色々と芸が細かく、ゲームオーバーのパターンも豊富。

戦闘は織音絵SDキャラによるカードバトル調の画面デザイン。ランス以外の仲間はオート行動。
レベルアップ目的ではなく、あくまで捜査の障害物として場所や戦闘回数も固定されている。

またHPの概念が元気さを意味する体力と、肉体的防御力*2を示すHP(いのち)に分かれており、
体力が0になると気絶(戦闘不能)、誰か一人でもいのちが0になると死亡となりゲームオーバーになる。

この作品は気軽に生命力の回復が出来ないため、場合によれば苦戦する事もあるかもしれない。

あらすじ Edit

今回のランスは、アリスの館であったようにランス4辺りまでで少しずつ丸くなっていった
ランス像をぶち壊す鬼畜っぷりを見せてくれる。

4.1~お薬工場を救え!~ Edit

闘神都市の事件(ランス4)からしばらく経ったLP2年10月の話。

ランスはいつものように働きもせずに女遊びに夢中になって遊び呆け(参考「ランスの一日」)、
派手に金を使う生活を続けていた。結果、気づけば家に金がほとんど無い状況。
仕方がないのでいつものように嫌々キースギルドから仕事を貰おうと重い腰を上げる事にした。

しかし前回の闘神都市での闘神Υとの戦いでシィルが危険な目にあった事から、
ランスシィルに家で留守番をさせ、代わりにあてな2号を冒険のお供に連れて行く事にした。

今回請け負った仕事は冒険でおなじみのあの世色癌の製作元ハピネス製薬からの依頼。
内容は2週間ほど前に突然工場の地下に発生した洞窟の探索と、そこから現れるモンスターの退治。

モンスター発生の原因を解決した者のみに与えられる15万GOLDと言う破格の成功報酬を頂く為、
ランスあてなは捜査を開始するのだった。

4.2~エンジェル組Edit

ハピネス製薬を襲撃してきた謎の組織エンジェル組
ランスはその襲撃である一人の女の捕縛に成功する。彼女の名はパーティ
敵幹部の一人、エンジェル組うさぎさんチームの隊長だった。
ランスハピネス製薬から更に大金をせしめる為にエンジェル組の壊滅を決意する。
ランス言裏と共にパーティにHな拷問をして情報を吐かせると、仲間に加わったキサラ・コプリを加え、
敵の秘密基地があるというロマンス公園の探索に向かうのだった。

ストーリー詳細 Edit

ランス4.1~お薬工場を救え!~のストーリー?
ランス4.2~エンジェル組~のストーリー?

登場人物 Edit

登場モンスター Edit

登場組織 Edit

作品舞台 Edit

用語集 Edit

スタッフ Edit


コメント Edit

  • そういえば、キサラ・コプリって今フクマンシスターやってるんだよな・・・ -- zekusu 2006-12-21 (木) 08:55:26
  • 織音曰くそうなるらしいが公式ではまだ不明 -- ・! 2010-04-18 (日) 22:48:46

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ランス4は16色CGだが、背景と立ち絵他の同時表示に256色が要求されていた。
*2 寝れば回復する体力と違い、簡単には直らない重傷や瀕死などの身体健常度を指す