Backup source of シャリエラ・アリエス(No. 17)

TITLE:シャリエラ・アリエス
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])|20歳 / LP6年時点(GI1001年生まれ)|
|身長 / 体重|160cm / 48kg|
|3サイズ||
|出身(現住地)|シャングリラ|
|職業|ハーレムの女の子|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界|LV1 / LV1|
|技能LV(傾向)||
|特技|お酌|
|趣味||
|目標||
|登場作品|鬼畜王ランス&br;ランス10|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#r8decc35]
幻の都シャングリラにて、故・デスココ387世が悪魔バンオペタと契約した際に、三つの願いの一つとして生み出されたホムンクルスの娘。&br;
同契約の願いにより生み出された33人の姉がいるが、姉達と違い仕事も奉仕も戦闘も望まれることはなかった。&br;魔軍の侵攻によりシャングリラは陥落し、33人の姉とデスココ387世はこの世を去ったが彼女だけは生かされた。主デスココは彼女の目の前でメディウサによって殺害されている。&br;
自分が人形であることを自覚しており、感情は持たないと自答する。

**ランス10では [#g8f16ef9]
デスココ387世が契約の願いにより悪魔バンオペタに特別に作らせた、デスココの愛娘を模したホムンクルスであり、他の33人の姉は単純な人形の召使であるため生まれがそもそも異なる。そのためデスココは娘同様のシャエリエラに何も望まなかった代わり、その存在の意味を死の際に至って伝えそびれたため、シャリエラは深く心を閉ざしてしまった。
#region(&Color(red){ネタバレ注意!!};)
第二部にて、まさかの復活をとげた『ケーちゃん』ことケイブリス、そしてワンニャンコンビとともに再登場。

闘神大会の参加条件である美女のパートナーとしてケーちゃんらに請われ、愉快なカルテットを結成。その際にはシャリエラが元来持っていた感情と人間味を取り戻した、とびきりの笑顔を見せてくれるのであった。
#endregion
**鬼畜王ランスでは [#ffc8cbb9]
シャングリラで、ルチェ・デスココ387世のハーレムにいる人形の女の子。決してデスココには逆らわず、世界で一番美しく愛おしい存在がルチェと記憶させられている。少々どんくさく、他の人形にいじめられている。&br;
デスココが死んだときに、他の人形と一緒に死ぬはずだったが、ランスが魔法ランプの力を使い、人間となる。魔法ビジョンが大好きで、つい番組に没頭してしまう。

ランスのハーレムに入るが、10ヶ月間エッチをしないと警告イベントが発生し、それでも抱かないと、その2週後に再び人形に戻ってしまう。

*ゲーム的には [#xd887b05]
**ランス10では [#kdf052aa]
シャングリラ制圧時の選択肢大変ルート、順当ルートの答えが彼女。
AP3でAPを全回復という文句なしのチート技能でありいるといないのではケイブリス戦の難易度が激変する。
ゲームのとしてのバランス崩壊を懸念してか周回ボーナスなんでもありでも出現せず、総合部隊にも登録されない。

*人間関係 [#m3ecce43]
-ルチェ・デスココ387世 / ご主人様
-ケイブワン・ケイブニャン / 意地悪だから嫌いな二人組。でもシャリエラも二人に意地悪したくなる関係。
*画像 [#g5de8539]
&ref(http://www.alicesoft.com/rance10/chara/independents/img/16.png,50%);
ランス10

©アリスソフト
*コメント [#md891810]

#pcomment(,15,reply)

#include(テンプレート/自由都市地帯,notitle)
&tag(人工生命体,シャングリラ,鬼畜王ランス);