Backup source of カーマと魔法のフライパン(No. 6)

TITLE:カーマと魔法のフライパン
#contentsx

*解説 [#jfb19632]
ランス6内のアリスの館、えびちり氏のコーナーを選択すると始まるミニエピソード。

「シィルの髪型は他のキャラだと似合うのか?」をテーマにしたお遊びの話でストーリーとは何の関係も無いのだが、イベント一個分のボリュームと専用CGがある他、大人になったカーマやぽわぽわ頭化する女性陣+ロッキーは必見。

*ダイジェスト [#u836b55c]
ある日の孤児院。

キムチからフライパンを取ってくるよう頼まれたカーマは言われた通り戸棚を探すが、ばらばらと色々な物を落としてしまったついでに出てきたのは変わったフライパンだった。

奇妙な飾りや五芒星が描かれているそれに触れていると、フライパンの妖精を名乗る謎の生物がカーマに声を掛ける。

妖精によるとそれは魔法のフライパンで、清い心の持ち主が人々の幸せを願いながら手元のハートボタンを押すと力を与えてくれるのだと言う。

そしてカーマがキムチやアルフラ、ウルザ等みんなの幸せを願いながらボタンを押すと、いきなりナイスバディの魔法少女に変身してしまった! 

フライパンの妖精はカーマの余りにも清い心と発動した力に感激し、まずは一番幸せになってもらいたい人を助けるようカーマに言う。

カーマはまず、キムチに幸せになってもらう方法を考える。

キムチが幸せになる方法、それは恐らくランスと結ばれる事なのだが、いつもランスのそばにいるのはシィルである。

シィルは可愛くて優しくて家事も上手だが、キムチも美人だし優しくて家事が上手い。

二人は何が違うんだろう? 考えるカーマ。その結論は……

「そうよ!『ぽわぽわ』よ!『ぽわぽわ』だわ!」

答えを見つけたカーマは、キムチのもとへ掛けていった。

「キムチせんせー!」

なかなか戻ってこないカーマをキムチが心配していると、自分を呼ぶ声がする。

振り返ると、見た事も無い若い女(カーマ)がフライパンを片手に全力疾走してこちらにやって来る。

そして頭に振り下ろされるフライパン。キムチは間一髪で避けるが、勢い余ってアルフラの頭に命中してしまう。

魔法の力でピンクのぽわぽわ頭になるアルフラ。

キムチはアルフラの手を引いて、もう一度自分を狙おうとするその女から逃げ出した。

そしてマリア、志津香、ロッキーと次々と助けを乞うものの、みんな若い女に隙を突かれてぽわぽわ頭にされてしまう。

更にセル、プリマ、セスナもぽわぽわ頭になるが、メガデスのみメンチを切って追い返してしまう。

サーナキアに至ってはまともに一閃の勝負をした挙げ句敗北してしまい二重の屈辱を受けてしまう。

森まで逃げ続けたキムチは、遂に疲労困憊もあって追い詰められる。

カーマはようやくキムチを幸せに出来る、と渾身の一撃を放つが外してしまい、その拍子に転倒してフライパンで股間を打ってしまう。

するとカーマの股間から、あのピンクのぽわぽわ毛が大量に生え始めた。

ぽわぽわの毛はひたすら増え続け、カーマの視界を覆い、身体を圧迫して遂には呼吸をも奪ってしまう。

薄れゆく意識の中、聞こえてくるのは自分を呼ぶキムチの声だった……

そしてカーマが目を開けると、心配そうに自分を取り囲む子供達やキムチの姿があった。そこはフライパンを拾った場所。

キムチはカーマが戸棚の物を落とした音を聞いて駆け付けたのだと言う。

フライパンと一緒に落とした物も散らばったまま、気絶していたカーマ。

すべては夢か、あるいは幻だったのだ。

カーマやキムチは何事も無かったように部屋から出て行く。

その時、アルフラの足に何かが当たった。

そこにあったのは、変わったフライパンだった。

奇妙な飾りや五芒星が描かれているそれに触れていると、フライパンの妖精を名乗る謎の生物が現れて……
 
* コメント [#o7f3e7ef]
#comment