いかなご

Table of Contents

登場作品 Edit

ランス01ランス03ランス6、王子さまLv1、闘神都市3、イブニクル2

解説(ランス) Edit

ランス世界の謎食品の一つ。

森に生えている謎の生命体。調理法次第では美味しいが、見た目が不気味。時々「ぎょぴるぴーーー」と叫ぶ。レベル神見習いミカンの大好物で、ご飯が何杯でもいけるとか。バーナード・セラミテは、これ3つと引き換えに才能限界値を+3して貰える。作中で外見情報はないが、佃煮の材料のような物だろうか? ネカイ・シスも酒のつまみとして好んでおり、01ではアイテムと交換してくれる。03では装備品扱いで、チャクラム投げ系のスキルが強化される。

解説(王子さまLv1) Edit

王子さまLv1登場の「なごなご」と鳴く小さなサカナ。水色で目が飛び出ていてヒレの縁が赤い、妙に人工物チックな生物だが、釘煮にするととても美味しい。なぜかヤンキーが所持している。リアルでは明石名物。

解説(闘神3) Edit

高級食材でもある小さなおサカナ。沢山集めて煮ると美味しい佃煮が作れる。見た目は青い出目金に似ていて、食べたらお腹を壊しそうな不気味な姿。鳴き方はランス6と同じ『ぎょぴるぴー』だが、デザインは王子さまと共通。

これを20匹以上集めて提出するのが予選迷宮の課題。迷宮内受付のマスカット&キョウホウに渡すと集計される。集めたいかなごは、調理されて本戦中の売店でお土産として売られる。闘神3世界の闘神都市名物の一つ。

解説(イブニクル2) Edit

ツクダニ村の若先生こと主人公アレクの住むレフトハンド辺境伯家領で採れる魚。こちらではカナ表記でイカナゴ。
見た目はリアルにおけるイカナゴ(コウナゴ)の成魚そのものだが「ぎょぴるるー」と鳴く。
シーズンになるとイカナゴのくぎ煮ならぬくぎゅう煮と呼ばれるピンク色の煮物が供されレフトハンド名物となっており、イカナゴ症候群の治療に効果がある。
くぎゅう煮には醤油と生姜が使われているらしく現実におけるくぎ煮と色以外の違いは無さそう。どうにもこの世界の醤油はピンク色をしているらしい。
秋の蔵握領では赤い色のイカナゴが採れるがこれも同じように鳴く。こちらはノロマ病の治療に対応した食材。
まお、アレクはやむなく丸呑みをしたが胃の中で暴れられて吐き気を催していた。

コメント Edit

+  開く