Backup source of キングジョージ・アバレー(No. 11)

TITLE:キングジョージ・アバレー
#div(start,width:auto)
#style(style=font-size:small;float:right;line-height:120%;){{
|>|CENTER:プロフィール|h
||BGCOLOR(White):|c
|年齢([[生年>誕生日]])||
|身長 / 体重||
|出身(現住地)|ゼス王国|
|職業|ペンタゴン8騎士|
|[[レベル>現在レベル]] / 才能限界||
|技能LV(傾向)||
|特技||
|趣味||
|目標||
|登場作品|ランス6|
}}
#div(end)

#contentsx(include=false)

*解説 [#m91846b1]
ペンタゴンの幹部でNo4.ペンタゴン8騎士の一人。ゼスの名門貴族の息子だったが、頭が弱く、4回連続で魔法試験に落ちて2級市民になってしまった腕力男。筋肉馬鹿、馬鹿だから純粋。ネルソン・サーバーを尊敬し、魔法を憎む、現ペンタゴン最強の騎士。

両手に装備した太い針の付いた巨大なブロックで串刺し、押し潰す。この武器でグリーン隊に敗れたハッサム・クラウンを殺害している。

「祖国の解放」作戦の陽動として、イタリア1級市民街で最大の病院を爆破するなどのテロを行うが、玉砕。最後にはアレックス・ヴァルスによるストップの魔法をはね除ける程の精神力を見せた。その後の詳細な描写はないが、「祖国の解放」作戦の犠牲者の中に含まれていたため、この作戦で戦死したものと思われる。

武器の元ネタはキ○肉マンのジャンクマン。

*名台詞 [#g88e42d2]
- 違う! 提督は馬鹿ではない!! いい人だ! とてもいい人だ!! 
# まっすぐ過ぎる、男の叫び

*コメント [#r2d5485a]

#comment

#include(テンプレート/ゼス王国,notitle)
&tag(人間,ゼス王国,ペンタゴン,ペンタゴン八騎士,貴族,故人,ランス6);